• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2018年12月10日 イイね!

第一回きっと並んでいる会に参加(喜)

第一回きっと並んでいる会に参加(喜)寒かったけど ・・・ やはり、スカイラインは楽しいですね(画像)。
エントリー制にになって、台数は減りましたが ・・・ 主宰さん達ともお話しさせていただきましたが、「これで良い」と思いました。
一ケタナンバーのゴーヨンビーからスカイラインクロスオーバーまで、初代を除く全世代が集まっていたと思います。
スカイラインには、どの代にもディープなファンがいるので(聞いてるかぁ、グローバルNISSAN)、楽しいです。

また、ここでしかお目にかかれない方々とも、お話しできてうれしかったです。
またまた、日本語がめちゃくちゃ堪能な外人さんとも、イラストについてお話しできました(オファー、お待ちしております)。

今年の遠征は、これでおしまいです、各地でお世話になった皆さん、ありがとうございました。
イラストのオファーもお待ちしておりますよ(笑)。
メールよりもやはり郵便が良いです(届いたお手紙のところへ、イラストが送れますので)。
オファーも気長にお待ちしてます(笑笑わ~ら)。

あ、そうそう、画像下。
32は、本日で27歳になります(納車日が12/10なんです)。
年間走行距離も、全盛期の2/3までになりました(ここ4年間は7千㎞オーバーです)。

まぁ、あちこち壊れることもありましたが ・・・ まだまだ、32、元気です♪

来年は「スカイラインGT-R50年」のアニバーサリーイヤーですので、
イベントも極力参加の方向でスケジュールを調整していこうと思います(日帰り範囲のね)。

それと ・・・
今、ニュースでフランスのデモのことやっているけど ・・・
ルノー(国営企業)が日産を手に入れようと画策しようとしたこともわからないでもないですね。
3大市民革命の国家で、民主主義のお手本とされてきた国だけど ・・・ なんかフ・ク・ザ・ツです。
それほど「フレフレ」ではないのでね(トゥィンギーは日産車だと思ってますので ・・・ 笑)。

Posted at 2018/12/10 06:07:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2018年12月08日 イイね!

そうだ 京都 行こう(爆)

そうだ 京都 行こう(爆)ということで、明日の当ブログ『クルまったり』はお休みです。

京都高雄の「スカイラインをただ並べる会」改め、
第一回「スカイラインがきっと並んでいる会」に参加します。
なので、昨日は32で御用聞きに出かけ、給油 ・・・
479.1㎞ で 54.5ℓ 燃費 約8.8。
北陸の日本自動車博物館からの帰路と、
名古屋市街地・郊外走行で、エアコンはあまり使ってません、そんな走行状況の燃費です。

イラストオンリーのお店をやる予定です。
ご一緒できる方よろしくです。

で、2009(平成21)年の春も、京都へ行ってました(汗&笑)。
嵐電一日切符で沿線沿いを桜見物してました(画像)。
鳴滝から宇多野のあたりの沿線桜が良かったですね(遠い目)。


Posted at 2018/12/08 06:44:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2018年12月07日 イイね!

トゥィンギー、半年点検を受ける

トゥィンギー、半年点検を受ける昨日は、ルノー西春ロイヤル(RNR)で、トゥィンギーの半年点検を受けました(早いものですね~)。
総額1万5681円(オイル交換込み)。
走行距離は4701㎞。

購入当初、タコメーターがないなんて言ってましたが、なくても気になりませんね(ゲンキンなもんだ)。
MTがあればなんても言ってましたが、デュアルクラッチの2ペダルは楽ちんで良いです(ゲンキンなもんだpart2)。

写真が撮れなかったので、本日は手持ちの資料から(画像)。
フランス車が好きというよりも、日産プリンス名古屋から購入できるということで、
ビボッピー(カングー)、トゥィンギーと、続けてフランス車をアライアンスの関係で買いました。

双方とも ・・・ 壊れません(爆)。
ビボッピーの方は「デカングーネタ」を見ていただければということで(笑)、
現行トゥィンギーは、画像のような石畳の峡路も使用されるということで、若干、足回りは固いですが、
まぁ、きびきびと走り回ってくれます。

何と言ってもエポックは、RR(リヤエンジン&リヤドライブ)の後輪駆動ということ。
コレに替わるモノは ・・・ このクラスではありません(現状、兄弟車のスマートは除く)。

若い人ね、トヨタ86は高いよね。
後輪駆動、177諭吉からありますよ。
興味のある方は ・・・ RNRへ。
「こばちゃん」に替わって、「サソリイーター」がお待ちしてますよ(爆ぅ~)。

なんか、昨日は大変だったようですね。
スマホを持たない主義の私としてはよくわかりませんが ・・・ 爆。
あまり便利すぎるとね、
クルマも「走る・曲がる・止まる」がきちっとしてるだけで良いですよね、
「話す」なんて ・・・ 爆ぅ~。


Posted at 2018/12/07 07:41:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | トゥィンゴネタ | クルマ
2018年12月06日 イイね!

トヨタ、調子乗っちゃったね(笑)

トヨタ、調子乗っちゃったね(笑)「比較広告」というらしいですね、あの時のセリカの広告。

1979(昭和54)年当初のモノは ・・・
「いま熱い血が甦る、新セリカ」だったんですよね(遠い目)。
その後、あのCMが出て、あのフレーズが注目を浴びるワケです。

カタログの名文には、
「着飾ることに喜喜とする」とか「人間に媚びてないか」とかあって、
明らかにエレクトロニクス満載の、凄い内装(笑)の、3代目シルビア(兄弟車ガゼールにいたっては、「エレクトロニクスガゼール」と称した)ですよね。

それが、「名ばかりのGT」が脚光を浴び出し、
その後、日産のターボ車攻勢が始まってくると ・・・ 国産初のターボカーはセドグロで、1979(昭和54)年冬に登場 ・・・ セリカの広告が非常に挑発的になっていきます。
それは、ツインカム搭載の全車を巻き込んでいきます。

あの、暗黒の排ガス規制の時代でも、DOHCの灯を消さなかったトヨタの意地が感じられましたね(イスズも作ってたtけどね)。

で、翌年の広告が ・・・ 画像で ・・・
「名ばかりのGT達は、道をあける。」広告はもっと過激になります。
「ツインカムを語らずに、真のGTは語れない。」 ・・・ 痺れるぅ~。

もうこの頃だと、「名ばかりのGT」は「スカイラインGT」と、明確にターゲット変更してますね。
ジャンルが違うのに ・・・ セリカはスペシャリティカー、スカイラインはスポーツセダン。
これを契機に、80年代の「パワーウォーズ」という大人げないパワー競争が展開されていきます。
コメントにもいただきましたが、1981(昭和56)年秋にスカイラインRSが出た時は、
カタログの文章以上にファンは盛り上がりましたね~(遠い目)。
多くが、あのど派手な「4VALVE DOHC RS」のステッカーを貼り、
「名ばかりの2バルブDOHCは、道をあける。」ってやってくれ~と言ったとか(曖昧ぃ~&遠い目)。
あ、若い人ね、この時のトヨタツインカムは、2バルブだったんですよ。

その後、軽を含めて、ほとんどが4バルブDOHCになってしまう世の中が来るなんて、
夢にも思いませんでしたね(しみじみと遠くを見る)。

で、私が一番気に入っているフレーズは ・・・ 「忘れた歌を思い出せ」かな。
「サティスファクション」(ザ・ローリングストーンズ)かな(爆) ・・・ これ、わかる人、GG世代です。


Posted at 2018/12/06 06:50:02 | コメント(12) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2018年12月05日 イイね!

あのCMから来年で40年ですよね~(遠い目)

あのCMから来年で40年ですよね~(遠い目)「名ばかりのGT達は、道をあける。」 ・・・
2代目セリカの後期型が繰り出したCMは、話題を呼びましたね(しみじみと遠くを見る)。

「ハチマルヒーロー Vol.51」 好評発売中です。
ついでながら、私の「がんばれ日産プリンセス」イラストも載っております(ありがとう)。
そこに2代目セリカのLBニセンGTの前期(丸目4灯)・後期(角目4灯)を描いております(笑)。

2代目セリカについては、当ブログでずいぶん書いております(よろしかったら探してください(笑)。
80年代前夜は、マイナーチェンジで角型ヘッドランプに変えるモデルが多かったですね。

デザインは好みの問題なので、なんなんですが ・・・ 汗、
この角型への変更がもっとも似合ったのが、このセリカだと思います(画像)。
スペシャリティカーというフロンティアを拓いたセリカは、初代(ダルマ&LB)が大ヒットしました。
そのモデルチェンジは、難しかったと思います ・・・ 
当時、「モデルチェンジしないで」なんて声がメーカーに届いていたらしいですから。
ただ、セリカ単体で存在できない、このクルマは、
「カリーナ」という大衆セダンのシャシーを共有してました。
大衆セダンを7年も8年も作り続けるのは無理ということで、フルチェンジの時期がやってきます。

トヨタの北米スタジオで企画された2代目は、1977(昭和52)年の夏に登場しますが、
この頃には、角目をまとったギャランΛが人気が出始め、
1979(昭和54)年春には、同じく角目4灯のシルビア(&ガゼール)が登場し、
かつてのような売れ方ができなくなっていました(シミジミ~)。

で、2代目セリカのマイナーチェンジが1979(昭和54)年夏に行われたワケです。
もう、この頃には、4年サイクルのモデルチェンジがルーティン化されます。

良いものは長く作っても良いのにね ・・・
今ではそんなククリは無いようですが ・・・ 
日産フェアレディZは11年目に、GT-Rなんて12年目に(デボネアを目指すか ・・・ 笑)。

ここらへんの経緯を、来年のカローラ愛知・港店のウエルカムボードにする予定です(作成中です)。
あ、話題の(謎ぉ~&爆ぅ~)、四川の壁用イラストの最後も ・・・ コレかな(笑)。



Posted at 2018/12/05 06:34:15 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ

プロフィール

「第一回きっと並んでいる会に参加(喜) http://cvw.jp/b/1590601/42281018/
何シテル?   12/10 06:07
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

1,008 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.