• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月14日

「プロポーズ大作戦」を見ています

「プロポーズ大作戦」を見ています  月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の宣伝の一環として、現在、「プロポーズ大作戦」を放送しています。この作品は2007年夏期に放送された作品で、私がブログを書き始め、本格化させた時期でした。

この作品はビデオ撮影作品であり、時間が経過しても画質は劣化せず、きれいなままです。この頃はまだ月9の視聴率は高く、最終回は幕切れの悪さのクレーム電話やメールがテレビ局に殺到したそうです。しかし、ずいぶんと古くなった要素もあり、10年という時間の長さを感じてしまいます。

ドラマとしての感想は概ね当時のままです。

・出演者が生き生きと演じている
・出演者が劇中でいつも同じメンバーで一緒にいて、世界観が狭くなる
・「タイムスリップ恋愛モノ」と素材が面白いために、「自分が脚本家ならこうする」「友人の○君がこの中に登場したら、このように描く」とアイデアが浮かぶ

そんなこともあって、当時のブログには、以下のようなオリジナルプロットを書いたものです。
「ケンゾー、愛に死す(仮題)」
「ああ、我が歴史変わらじ」
「ケンゾー、愛に死す(決定稿)」
(誤字や空白の取り方など、見づらくてすみません。)

一方の、2017年の私が見て古く感じた要素は、以下の通りです。

・女性の眉がまだ細めで、現代の女性と比較して顔がシャープに見える
・AKB48登場前であり、女性の体格が良い
・主人公山下智久を中心に、カラーリングヘアにやや長い髪型など、「ギャル男」文化があったことを思い出す
・登場人物は恋愛ばかり考えている
・王様ゲーム、夏に水風船ぶつけ合いなど、じゃれあいシーンが多い

そんな理由もあり、2007年には良かった要素を持つドラマであっても、そのまま2017年に持って来たからといって、到底流行るとは思えません。

 当時の私は、「出演している俳優が劇中で苦労をしないと、見ている方は「この人たち、給料を貰って激中に遊んでいる!」と反感を買うという観点で見ていました。同じ思いをしている人が多かったからなのか、この作品は月9恋愛ものの集大成のようになってしまいました。

2年後に放送された「ブザービート」は社会人バスケットボールチームものですが、「良い年をした大人が高校生感覚の部活動か!」と非難され(いや、私が非難し)、その3年後の「サマーヌード」では、「良い年をした大人が海の家をめぐって恋愛ごっこか!」と非難されたものでした。また、どの作品にも共通するのですが、登場人物同士の仲が良すぎて、視聴者が置いてけ掘を食うことも古いと感じます。

2007年の後、2008年後半には「リーマンショック」が起こって輸出産業を中心に急速に業績が悪化し、2011年には東日本大震災が発生します。2008年から2011年は3年も空いていますが、後の時代、既に後の時代になりつつありますが、「2000年代前半からの陽炎景気が後退し、浮かれた気分が一掃された」と評価されると思います。

 ドラマでは「登場人物が番組の視聴者より苦労し」、「人間的な魅力を持ったゲストにより人間的に成長し」、「市井の人より少し立派な姿を見せる」、そういうドラマが受け入れられるような世の中に変わったことを、強く感じさせる再放送でした。


 ドラマについて、今更ながら多少評価します。上に書いた「魅力的なゲスト」とは、こういう人物を指します。


マジンガーZ 26話「激突!サムライ甲児対あしゅら機械獣」にしか登場しない、「西城」という男です。孤児で、野良犬を友達にしています。兜甲児を逆恨みしますが、あしゅら男爵の罠と知り、目が見えなくなった兜甲児を誘導して勝利へと導きます。


太陽にほえろ!「戦士よ翔べ」では、ボギー刑事はかつての先輩刑事と戦い、あわや射殺というところまで追い詰められます。


太陽にほえろ!「決闘」では、ドック刑事は胸に銃弾が入ったまま相手と戦い、血みどろになりながらも、相手を逮捕するのでした。

 時代そのものを比較すると、当時はこんなことが流行っていました。

・「Can Can」などのファッション誌が流行り、「エビちゃん、モエちゃん、優ちゃん」がもてはやされました
・ブランドバッグが流行り、高校生でも親に買ってもらうような傾向がありました
・大学を中心に「教育はサービス業」とされ、学生をお客さん扱いする傾向がありました
・まだスマートフォンはなく、カメラ付き携帯電話にて絵文字付きメールをやり取りすることで、若者が息苦しさを感じるほどの小集団に別れました
・ジーンズファッションが中心で、ブーツカットは後退しており、ややダブついたスタイル、上はTシャツでした
・女性は普段着にはまだスカートを履いていました

2007年は、かなり古い時代になってしまいましたね。
ブログ一覧 | 過去のテレビ番組 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2018/04/14 23:56:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

くだらない動画クイズ番組、東大生、 ...
仁政さん

2017年秋期ドラマ感想批評
moto('91)さん

「振り返れば奴がいる」を見ています
moto('91)さん

「振り返れば奴がいる」を見終わりま ...
moto('91)さん

ドラマ「キッズウォー」シリーズを検 ...
moto('91)さん

朝日新聞の「岡田惠和氏の脚本論」に ...
moto('91)さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「本日22時より、NHK総合にて中国の自動運転に関する番組が放送されます。面白いかどうかはわかりません。ぜひご覧下さい。」
何シテル?   05/08 19:53
小さい頃、トラック野郎を見てトラックが好きになりました。その後「太陽にほえろ!」のカーアクションを見て、乗用車も好きになりました。カーグラフィックTVや新車情報...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

GS用と86用サウンドクリエイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:41:00
サウンドジェネレーター取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:40:19
レクサス純正GS250サウンドジェネレーター装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 21:47:48

お友達

 車やドラマ、世間のできごと、甘いものやB級グルメについていろいろお話出来る方、よろしければお友達になりませんか。
150 人のお友達がいます
散らない枯葉散らない枯葉 * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒 *
kurumazukidayokurumazukidayo * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
セリカTA45セリカTA45 * scfhoscfho *

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コロナ トヨタ コロナ
 自己所有の主力車種です。車いじりと「維持」を中心に使っています。昭和55年式の前期型で ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
 1972年頃購入とのことです。ファミリアではなく、グランドファミリアです。同時期のサバ ...
日産 サニー 日産 サニー
 1981年春ごろ、当時同居していた叔父の所有するカローラのセールスマンのつてか何かで、 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
 1982年秋、事故で廃車になったサニーの代わりに買った車です。910型、白の4ドアセダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.