• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

16nightsのブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

街の遊撃手、ジェミニ・イルムシャー♪

街の遊撃手、ジェミニ・イルムシャー♪










(もみじマークが輝いてます♪w)





え~~、冷たい雨の降った今日の埼玉・・・(^^;

昨日まではまぁまぁの天気だったのですが、いよいよ花粉がスゴイッ!!!!!!!!(鼻水・涙)



で、昨日街中で見掛けた懐かしのジェミニ♪

これは「イルムシャー」というグレードのようですが、「ハンドリングbyロータス」というグレードもありましたね~♪w

このモデル・・・、結構昔のものだと思ってたら、ウチのお不動様と同年代の90~93年頃だったのですねぇ・・・。

まだまだ新しいぢゃん♪www



ジェミニと聞くと思い出すのが「街の遊撃手」というキャッチ・コピーですね~♪w






Posted at 2011/02/28 21:15:47 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマねた | 日記
2011年02月27日 イイね!

北朝鮮、いよいよヤバイ?






え~~、北アフリカのリビアで長い間独裁者として君臨してきたカダフィ大佐も、いよいよ断末魔の様子・・・。

リビアはすでに内乱状態で、かつての宗主国イタリアでは150万人とも言われる難民の流入に警戒感を強めているとか・・・。

そして先日には、北朝鮮でも数百人規模の暴動が発生し治安部隊と衝突したとの報道や、軍の統制がかなり低下し兵士の脱走や強盗などの事件が相次いでいるとの報道も出てきました・・・。

日本のすぐそばでも、リビアと同じ事態となる可能性が高まって来たのかもしれません・・・。



それにしても、イラクでもそうでしたが、独裁者によってなんとか保たれていた社会秩序が崩壊した後の混乱は大変深刻なものがありますね・・・。

過去の歴史の中でも数え切れないほどの独裁者が現れては消え、その最期はほとんどが悲惨なものでありましたし、独裁国家が良いとは決して思えませんが、今の日本のような衆愚政治もまた良いとは思えませんし・・・(^^;

「最良の専制君主」と「最悪の民主政治」・・・、果たしてどちらがいいのでしょうね・・・orz

国を救った、或いは立て直した「英雄」が何故「独裁者」に変わり果てるのか、かつてのギリシャの「ポリス」がなぜ滅んだのか・・・、民主政治というのは果たして最良の仕組みなのか、歴史の中に答えがあると良いのですが・・・(苦笑)。



脱線しました(^^;

そして「最悪の独裁国家」の一つである北朝鮮・・・、昨年末には北の体制崩壊により大量の難民が発生した場合の非常事態を想定し、日米で対応策を探る協議を始めるとしたニュースがありましたが、その後はどうなってるのでしょうか・・・。

また、南北朝鮮で今後軍事的緊張が高まった場合、在韓フィリピン人5万人の日本への避難を受け入れるようフィリピン政府から日本政府に打診があったというニュースもありました。

しかし、半島有事の際に在韓邦人をどのように避難させるか、またはどのように救出するのか、日本政府が具体的にプランを練っているといったニュースはその後も一切聞かれません。

このあたりの危機管理意識の低さが、先にもご紹介したエジプト政変の際に政府専用機を活用し邦人救出をしなかった民主政権の怠慢として現れている気がします。



以下は拙ブログの関連過去ログです。

★「北の崩壊」は有り得るのか?日米が大量難民など非常事態を想定し協議
https://minkara.carview.co.jp/userid/304468/blog/20672187/

★中共の「国防動員法」、北朝鮮で発動なんて有り得るか?
https://minkara.carview.co.jp/userid/304468/blog/21120445/

★ 「北東アジアの2つの爆弾」、それは朝鮮半島と台湾・・・。
https://minkara.carview.co.jp/userid/304468/blog/21268933/

★NZ地震救援隊派遣、もしも政府専用機が無かったら?
https://minkara.carview.co.jp/userid/304468/blog/21563833/

★菅総理、エジプト政変の混乱時に、カイロに足止めされていた邦人を見捨てていた!?
https://minkara.carview.co.jp/userid/304468/blog/21572163/

-----------------------------------------

金正日、軍の暴動を憂慮…銃弾回収を指示
2011.02.25 17:15:40 ⓒ中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮軍が弾丸のない銃を持って歩哨に立っている。軍部隊の銃弾をすべて回収しているからだ。軍人の暴動への対処という。

自由北朝鮮放送は南浦市(ナムポシ)の軍人消息筋を引用し、「18日から軍部隊の銃弾をすべて回収し、大隊弾薬倉庫に移している」と報じた。これは北朝鮮軍創建以来初めてのことだ。

消息筋は「北朝鮮当局は口では先軍政治と騒いでいるが、今は金正日(キム・ジョンイル)が軍部隊と軍人を信頼していないため、こうした措置を取っている」と主張した。

また「いま北朝鮮の軍人は飢えに苦しみながら金正日に対する反感を高めている状況であり、金正日が事前対策として軍人の手から銃弾をすべて回収している」と付け加えた。

この消息筋は「人民軍服を着て路上や市場で物乞いしている軍人が多いため、金正日国防委員長が軍部隊も信じられず、彼らを弾圧対象と見ている」と伝えた。

ニュース元URL↓
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=137774&servcode=500§code=500





<北朝鮮>軍人の脱走が急増 殺人事件も
2011年2月18日 13:53

李記者によると、事件は旧正月前の2月初めの人民班(行政の末端組織)の会議で、地区幹部から緊急の連絡事項として伝えられた。

「平壌市の勝湖里(スンホリ)に駐屯する部隊の兵士が女性兵士2人を殺害したうえ、銃器を持って脱走。路地で商売をしていた女性から食べ物を奪おうとしたが抵抗され、その女性を射殺した。さらに保安員(警察官)など2人を殺害して逃走した。まだ逮捕に至っていないので、住民に注意を促すために、数日間続けて通知があった」
と李記者は述べた。

この一年ほど、北朝鮮各地で兵士が部隊から脱走したり、住民の家畜や食料を盗む、一般人に集団でからんで金品を奪うという、強盗まがいの行為が増加していると、同じく「リムジンガン」の記者で、平安北道に住む金東哲(キム・ドンチョル)氏は言う。
その背景には、政府当局が軍隊への物資供給をまともにできなくなって、規律と士気が著しく低下していることがある。

「軍隊への食糧供給が相当減らされているため、若い兵士に栄養失調が蔓延している。入隊して数ヶ月もすると、みるみる痩せしまうのが当たり前になっている。

息子を入隊させた親が心配になって部隊を訪れ、『栄養補給させたい』と家に連れてかえるケースがとても増えている」
と金記者は伝えてきた。

兵士たちが一般住民とトラブルを起こす事例も、たびたび北朝鮮内部から報告されている。
咸鏡北道茂山(ムサン)郡に住む取材協力者(30代女性)は、電話で次のように伝えてきた。
「2月4日に茂山郡の公設市場で、軍人の集団と市場の商人の間で大きな喧嘩が発生した。兵士たちが興奮状態だったので、オルム(覚せい剤)をやっているのではないかと、住民の間で噂になっていた」。

軍隊の食糧不足は、トウモロコシが収穫される8月末まで続くものとみられる。

アジアプレスでは、北朝鮮内部に中国の携帯電話を送り情報収集を続けている。
(石丸次郎)

ニュース元URL↓
http://www.asiapress.org/apn/archives/2011/02/18135349.php





北朝鮮でも数百人デモ発生、治安部隊と衝突、4、5人死亡か 不満が爆発
2011.2.24 09:38

 【ソウル=加藤達也】24日付の韓国紙・朝鮮日報は、中国国境の北朝鮮の都市、新義州で18日ごろ、住民数百人が治安部隊と衝突したと報じた。北朝鮮内の消息筋の情報としている。住民側の被害規模は未確認とされるが、4、5人が死亡したとも伝えられる。

 報道によると、金正日総書記の誕生日の連休明けの18日ごろ、市場で商品を売っていた住民を取締中の保安員(警察官)が殴って意識不明の重傷を負わせた。家族が抗議して騒ぎになると、市場関係者らが次第に同調しデモに発展。さらに一般住民も加わり、拡大する兆候がみられたため、当局は秘密警察の国家安全保衛部と軍を投入し、デモ隊を強力に鎮圧した。この騒動で住民4、5人が死亡し、数人が負傷、新義州一帯には非常警戒態勢が敷かれたとの話も広がっているという。

 新義州では金総書記の誕生日に約束された配給がなかったため住民の不満が強まっていた。消息筋は「これまでたまった不満が(暴力的な)取り締まりで爆発したことが原因」と話しているという。

ニュース元URL↓
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110224/kor11022409400001-n1.htm





中東混乱:伊に難民続々 「150万人流入」警戒

 【ローマ藤原章生、ブリュッセル福島良典】チュニジア、エジプトからリビアへの民衆蜂起の飛び火を受け、地中海を挟み「対岸」に位置する南欧諸国が難民・移民の流入に対する警戒を強めている。イタリアはリビアから「100万~150万人」(マローニ内相)が押し寄せかねないとして欧州連合(EU、加盟27カ国)に支援を求めている。だが、北欧・中欧諸国の反応は鈍く、中東激震でEUの「連帯」が揺らいでいる。

 地中海に浮かぶイタリア領ランペドゥーサ島には13日以降、チュニジアから8000人以上が漁船や船外機付きボートで漂着した。政変で国を追われた政治難民と、欧州に職を求める不法移民だ。イタリア政府は約6500人を本土などの施設に移し、EUも聞き取り調査にあたる専門家などを派遣した。

 ランペドゥーサ島などイタリア沿岸部への漂着者は07年まで年間2万人強で推移していたが、08年に約3万7000人に増えた。ベルルスコーニ政権が09年に同島の収容施設を閉じて漂着船を追い返す措置を取った結果、09年に約9600人となり、10年には3000人台にまで減ったところだった。

 チュニジア政変に続きリビア情勢が悪化すれば、イタリアを目指して地中海を渡る難民や不法移民が急増し、社会不安を招きかねない。懸念を見透かしたようにリビアの最高指導者、カダフィ大佐は「反政府デモを支持すれば移民対策の協力をやめる」とEUに脅迫状を突き付けている。

 グテーレス国連難民高等弁務官は欧州諸国に対して、リビアの内戦突入時などに発生が想定される難民の保護を要請している。危機感を深めるイタリアなど南欧6カ国は24日、ブリュッセルで開かれたEU内相会議で「欧州全体の問題だ」(マローニ内相)と主張、「難民受け入れ基金」を新設して、他加盟国も負担を分担するよう提案した。

 だが、内相会議では負担増を嫌う他加盟国から「現時点では難民の殺到は起きていない」(デメジエール独内相)、「イタリアから他国への難民の振り分けには反対だ」(フェクター・オーストリア内相)など南欧諸国に冷淡な発言が相次ぎ、EUとしての「一枚岩」の対応は打ち出せなかった。

ニュース元URL↓
http://mainichi.jp/select/world/news/20110225k0000e030024000c.html





Posted at 2011/02/27 04:02:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | 社会全般ニュースねた | 日記
2011年02月26日 イイね!

日本のマスコミは日本の恥晒し!に思えてきました・・・

日本のマスコミは日本の恥晒し!に思えてきました・・・












え~~、今日の昼間には、渋谷から池袋、上野、有楽町と山手線の駅前をぐるっと回った「頑張れ日本!全国行動委員会」の街宣活動に参加してきました♪

もっとも、参加出来たのは途中の池袋までで、その後仕事に戻り、ようやくいま一段落・・・(^^;



が、それは後ほどにおいといて・・・(^^;



仕事を終えて事務所に戻ってネットを見てたら、NZ地震での日本のマスコミの、複数の取材行動や取材姿勢に対して、いくつもの批判が出ていることを知りました。

昨日、ちょっとテレビを点けて見たテレ朝の番組内で、個人的には恣意的な報道編集と取れるようなシーンを見て、自分の受け取り方にも問題があるのじゃないかと自己嫌悪に陥っていたのですが・・・。

やっぱり日本のマスコミってそんなもの・・・?



フジテレビの報道番組内で、地震の被害に遭い、片足切断の緊急手術の上生還した男性に対して「足を切られた今の気持ちは?」みたいな電話インタビューをしていたそうで・・・。



被害者の心情を慮ることもしない言動、取材姿勢・・・、

やっぱり、日本のマスコミは終わっているのでしょうか・・・。



ホント、自分たちをナニサマだと思っているのでしょう・・・。


-----------------------------------------

フジテレビがNZ地震被災者へ暴言インタビュー

連日韓国のことばかり放送すると非難轟々のフジテレビがまたやらかした。ニュージーランドで起こった大地震の被災者に電話でインタビューを行ったのだが、それが驚くほどデリカシーのない失礼な内容だったのだ。


酷いインタビューが放送されたのは、2月25日放送の「とくダネ!」でのこと。大村正樹アナウンサーが、ニュージーランド大地震で救出され右膝下切断をした19歳の奥田建人さんに電話でインタビューを行ったのだが、そこで驚くような質問をしたのである。

今までのスポーツ歴などを優しい口調で聞いた後、「右足を切断すると言われたときのどんな気持ちだったのか?」「スポーツを今までやってきたのにもうスポーツができなくなったことについて、どんな気持ちか?」というような質問を行ったのだという。

このあまりにも被害者の心情を考えない失礼な発言に視聴していた人からはすぐに怒りの声が上がった。当然のように2ちゃんねるでもスレッドが立てられ、Twitterでもこの情報を拡散しようという動きが起こっている。

確かにこれはあまりにも酷すぎる。被害者の様子やインタビューを通して災害の酷さや様子を伝えようとしているのかもしれないが、あまりにも被害者や関係者のことを考えていない行為といえる。マスコミの被災者や被害者に対するインタビューは、昔から傷に塩を塗りこむような人として最低な質問を時折見受けられよく世間の批判さらされてきた。そのたびに謝罪してきたが、また繰り返されたということはまったく反省していないからだろう。

このようなことが起きるたびに毎回思うのだが、こういうことをしでかす記者は報道の名の下になら何をやってもいいと勘違いしているのではないだろうか。もう一度報道とは何かということを見つめなおして欲しいものである。

ニュース元URL↓
http://popup777.net/archives/17154/





NZ地震、日本人記者2人拘束か 外出禁止令の中、病院へ

 【クライストチャーチ共同】ニュージーランド南島クライストチャーチ市で起きた大規模地震の被災者取材のため、同市内の病院に入り込もうとした日本人記者2人が地元警察に拘束された。ニュージーランドのメディアが24日報じた。

 報道によると、2人の記者は23日から24日にかけての夜、被災者にインタビューしようと病院に「侵入」を試みたが、病院側の通報を受けて警察が2人を拘束した。

 地震被害が甚大な同市中心部には夜間外出禁止令が出されており、警察は、許可なく対象域内に立ち入れば逮捕するとメディア側に警告していたという。記者の所属や名前は報じていない。

2011/02/24 17:43 【共同通信】

ニュース元URL↓
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022401000578.html





れんが造りに被害集中 がれきの下から携帯電話

 【クライストチャーチ=五十嵐大介】被災地は、まだら状に被害が広がっていた。多くのビルには損傷がないが、すぐ隣で半壊、全壊した建物が惨状をさらしている。道路はところどころ陥没し、液状化のためか砂泥が噴き出した場所もある。現地時間23日午後2時(日本時間同日午前10時)すぎ、記者がクライストチャーチ市内に入った。

 赤いれんが造りの建物に被害が特に目立つ。教会の壁に大きな穴が開き、れんがが崩れているのが見えた。損傷のない建物と建物の間にところどころ、がれきの山があり、重機が復旧作業をしていた。取材中も余震らしき2秒ほどの揺れを感じた。

 信号はすべて消え、機能していない。日本人留学生らがいたキングスエデュケーションの入ったビル周辺部を含め、市の中心部は救助の関係者以外は入れないように封鎖され、制服姿の兵士や警察官が交通整理と検問に当たっている。街は人通りが少なく、車が路上に多数放置されている。半袖では肌寒い気温で、曇り空から時折、雨が降る。

 最もにぎやかだったとみられる繁華街では、交差点の周りの2、3階建ての商店が、爆撃を受けたように粉々になっていた。がれきの下からバスが見え、焦げたような臭いが漂う。

カメラを向けると、ぴりぴりした様子の警察官に「まだ人が下にいるかもしれない」「お前、逮捕されたいのか」などと制止された。

 道路はあちこちに穴が開き、砂で埋めるなどの応急処置がされていた。砂泥が路面に噴き出している場所もあり、半ば埋まった車もある。

 タクシーの運転手によると、地震発生時は強い揺れが来て、立っていられなかった。「車も揺れていて、みな外に出てパニック状態になっていた」と話していた。

     ◇

 現地の日本人によると、テレビでは、電気は市内の半分の世帯で復旧したが、80%の世帯は断水していると報じている。

■素手、クレーン、犬…夜通し懸命の捜索

 ニュージーランド南部のクライストチャーチ市。日本からの留学生が通っていた「キングスエデュケーション」が入ったビルなどでは、雨の中、夜通し救出作業が続けられた。

 AP通信によると、市内で倒壊した建物の中からは、何人かの叫び声が聞こえてきたという。外の人たちに知らせるため、がれきをたたく人たちもいた。ある女性は携帯電話で自分の子どもたちに「さよなら」を伝えたという。捜索隊は、素手やクレーンでがれきをかき分け、時には犬を使って生存者を捜した。

 ロイター通信によると、市内のクライストチャーチ病院には骨折するなどした人が多数運ばれた。医師は「救い出すために手足を切断した人や、けがのため切断手術を受けた人もいた。何人かは悲しそうに死んでいった」と話した。

 ニュージーランド警察の担当者は現地のラジオ局に「何百人もの救出スタッフがビルごとに回り、メールが発信された場所や、音が聞こえている建物を重点的に確認している」と語った。音を聞き逃さないよう、市の中心部上空ではヘリコプターなどの飛行を制限しているという。

ニュース元URL↓
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY201102230172.html





Posted at 2011/02/26 19:44:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | 社会全般ニュースねた | 日記
2011年02月26日 イイね!

頑張れ日本!池袋駅前も盛り上がってます♪

頑張れ日本!池袋駅前も盛り上がってます♪














え~~、渋谷から移動し、池袋駅前でもなかなかの人出です♪

このあと、さらに上野、有楽町と移動し駅前で街宣をする予定なのですが、残念ながら私はこのあと仕事なので此処で離脱です(^。^;)





Posted at 2011/02/26 14:18:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々のこと | 日記
2011年02月25日 イイね!

スコスコ入るって気持ちイイのだ♪w

スコスコ入るって気持ちイイのだ♪w












(「両刀使い」?www)





え~~、ここのところ、シフトレバーの入りが渋くて困ったちゃんだった我が家のジムニー・・・w

しばらく放置プレイで無理矢理グリグリやってたのですがw、バックの時など痛そうにガリガリ喘いだりするようになり、さすがにコレはマズイかなぁ、と・・・(^^;



う~ん・・・、シフトレバーの支点のボルトの緩みによるものとかではなさそうだし、ミッションオイルは去年交換したばかりだし・・・。

あまりメカに詳しくない私に想像できるのは、クラッチ板が減ってきてミートポイントが微妙にずれたのか、クラッチワイヤーが伸びたことで遊びが大きくなってクラッチが切れていないのか、あるいはその両方・・・?



で、いつも面倒見てもらってる地元の整備屋さんで、まずは簡単にできるクラッチワイヤーの遊び調整をしてもらいました♪





するとアラ不思議♪w

あれほどミートに苦労してゴリゴリいってたシフトレバーがすんなりと入るではありませんか!w

まるで○ーションを塗って○○○してるようにスムースにスコスコと♪www

もっとも、ワイヤーの遊び調整も出来る限度があるらしく、次にまた渋くなったらクラッチ板の交換時期かも?と脅されて帰って来ましたが・・・(^^;



いや~、それにしても、スコスコ入るって気持ちイイですね~♪www









Posted at 2011/02/25 20:31:33 | コメント(12) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記

プロフィール

「令和となって初のお伊勢詣り♪ http://cvw.jp/b/304468/43458164/
何シテル?   11/14 22:21
65年式の四駆好きです。最近あちこちガタが来てます。オーバーホール出来たら良いのに(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
2019年2月納車。20Xiの5人乗り4WD仕様。 MAZDAアテンザワゴンと入れ替え ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
90年式JA11の初期型です。 2007年7月に我が家にやってきました♪ やっぱり日本の ...
日産 ルークス 日産 ルークス
2010年7月にセレナと入れ替えで納車。 なりは小さくともなかなか使い勝手の良いクルマ ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
2000年に我が家にやってきた92年式レンジローバー。 路上停止するような致命的な故障は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.