• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 1月28日(日) 筑波弐千稽古
 2月予定 薄い本執筆
 3月 6日(火) サーキットのために其之壱in筑波ジムカ場
 3月24日(土) SUGO幕内稽古
 4月20日(金)~22日(日) クラゴン部屋春場所
 6月 9日(土) もてぎASTP稽古 アンダーステア攻略初級
 6月10日(日) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略初級
 6月20日(水) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 8日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月11日(水) 筑波夏之陣(午前ジムカ場+午後コース1000)
 7月19日(木) 鈴鹿稽古
 8月24日(日)~26日(日) クラゴン部屋夏場所
 9月 8日(土) SUGO幕内稽古2時間
 9月13日(木) 鈴鹿稽古
10月12日(金)~14日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(土) SUGO幕内稽古2時間
11月17日(土) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略中級
11月24日(土) 午前 もてぎ東コース稽古
11月24日(土) もてぎASTP2時間
12月 9日(日) もてぎASTP特上
12月15日(土) 鈴鹿稽古
12月30日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ


エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2018年08月03日 イイね!

ボディ剛性とパーツと挙動のアレ

ボディ剛性とパーツと挙動のアレクルマの乗りやすさの続きでボディ剛性、剛性アップパーツについて書いておきますかのう。

クルマの乗りやすさにはボディ剛性が大切で、サスペンションのように動かすところは動かす、動かさないところは動かさないようにすることが肝要です。

動くべきでないところが動いちゃったら、予測するのは難しいでしょう。

よーしじゃあ剛性アップパーツ入れるぞー、というほど単純ではないんですよ。

なぜかというと、重くなるから。

重くなると車体への入力が上がります。

入力が上がったぶん相対的に剛性が上がるかどうかといえば、なかなか難しいところです。ある場所の剛性を上げれば他のところにストレスがかかることにもなるし。

個人的なというかレース屋は、ボルト止めの剛性アップパーツは、基本的には使いません。

重量が増えるデメリットに対して、効果が出るほど剛性は上がらない、という認識です。

やるなら一度全部はがしてドンガラにして溶接。

溶接で面で着けると、それなりに効くそうです。ボルトいらないから軽いし。

そこまでやらないなら、余計なモノはつけない。というのがいいそうですよ。

純正かレーシングカーか。極端な話ですが、レースをやる人は全員極端だからなあ(笑)。

個人的にも完全に同感で、剛性アップパーツを入れるとフィーリングはけっこう変わります。なんだけど、それでサーキットで操縦性がかなり良くなるとか、限界の挙動が良くなるかといえば、そこまでの変化はないな。

趣味の世界ですかね。

ボディの剛性は、可能な限り高い方がいいというアレはありつつ、重量が増えたりコストが増えたり、入力に対してどの程度必要かだったり、ボディがヨレて偶然ほどよいステアバランスに仕上がったり、なかなかハードル高いんですよ。

最近は国産車だからボディ剛性がないってことはほぼないです。

スポーツ的なクルマはもちろん、ヴィッツあたりもかなりいいボディです。

サスが柔いと相対的にボディ剛性は高くなるから、どこかで書いた、より読みやすい挙動になりやすいんですよ。実は。

サスを固めるとバネ上の動きが安定するから、挙動は安定するんだよね。安定はしていても、わかりやすいとは限らないパターンです。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/03 17:42:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコ日記 | クルマ
2018年08月02日 イイね!

クラゴン部屋 筑波夏之陣

クラゴン部屋 筑波夏之陣もてぎに続いて筑波夏之陣です。

せっかく来てくれた弟子に目線プレイをブチかます全損親方です。

クラゴン部屋はエントリーした時点で全員強制的に弟子入りということにしておりまして、そのハードルを越えてお越しになるみなさんには、料金&内容をサーヴィスしております。

そこはネットのみのアレとは明確に差をつけておりますので、本当のところを知りたいみなさんは、ぜひ某部屋の強制弟子入りプレイをしてください。

ここをご覧のみなさんは弟子候補ということで(笑)。


そんでもって筑波夏之陣は筑波サーキットで午前にジムカ場で基礎編、午後にコース1000でサーキット実践編をやります。

100回くらい書いてる気がするけど、はじめてご覧になる方もいらっさると思うので、こういうのはいちいち書いていきます。

ジムカ場の基礎鍛練が効果があるのはいいとして、安全な場所である程度仕上げてから、なんならスピンとかアンダーステアとか経験してすぐにサーキットに行くわけですよ。

朝イチでいきなりサーキットを走るのとは、けっこう違うと思いませんか。ふふふ。







しかも今回は午後に合わせて、コース1000の最終区間で効く鍛錬をやりましてね。

パイロンで同じコースを作ったわけではないですよ。そこまでのスペースもないし。似たコースを作るよりも効果があったと思います。

コース1000の最終区間はなかなか手強いのでね。

そのまま効く操作法を指南できたんじゃないかな。今回は特に上手くいった。

他のサーキットでも同じようなドライビングが利くことはあると思いますので、ぜひ使ってみてください。キモは速度のコントロールとライン取りのアレですかね。










コース1000はコーナー特訓のち自主鍛錬という名のフリー走行。

自由な走行でいつもに戻るともったいないので、あくまでも鍛錬の続きということで。

今回は17名だったっけ。17台でクラス分けなし。120分出入り自由のフリー走行です。

一般的な走行会だと5クラスわけで15分×5回とかでしょ。走る時間だけでも相当にお買い得です。クラゴン部屋じゃなかったらとても計算が合わない(笑)。

某部屋で1年で一番キツいのが実はこの筑波夏之陣でしてね。

まず暑い。時間がない。休みがない。ほぼ全員午前で1回、午後で1回親方走見(同乗ね)をやる上に、午後は2時間で17台だべ。持ち時間は1台7分乗り換え込み!

1周短いから何とかなるけど、失敗したからもう1周なんてやってるようでは、某部屋の親方は無理でございやす。時間内でキメないといけないからレースよりも鍛錬になりますよ。

弟子のみなさんに鍛えられております(笑)。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/02 22:35:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年08月02日 イイね!

クラゴン部屋 サーキットのために其之弐inもてぎ

クラゴン部屋 サーキットのために其之弐inもてぎ写真の整理がヤマになっていて、やっとサーキットのために其之弐inもてぎの話です。

もう8月ですが7月前半の話です。まあいいべ。

あまり仕事ばっかりしてると人生アレしちゃうからネ!

サーキットのために其之弐inもてぎは、ツルツルコースでマイカーの挙動を知って、それから舗装路でちょっと速度が高いところの基礎鍛練です。

コレが1日でできるんだから、ツインリンクもてぎはバッチリです。これでフルコースさえもっと面白かったらとか思っていても言ってはいけない。東コースはけっこう面白いけど。

速度が高いといっても、一番多いコーナリングは時速60kmくらいかな。普通のヘアピンがこのくらいの速度です。

速度が高いところはといえば、時速100kmオーバーからの旋回制動です。

だからミニサーキットよりちょっと速いくらいですかね。

それでいて失敗してもコースアウトもクラッシュもしない、フラットな場所だから、鍛錬場所としてとてもナイスです。

ツルツル路面ではこう。




4駆とFRで挙動がぜんぜん違う。

こういうのは良し悪しではなくて、違いを面白がるといいです。それぞれの得意分野がありますので。

舗装路ではこう。










こうじゃわからん。

ご自身の写真に限り転載可ですので、ブログやプロフィールなど好きにお使いください。人の写真はダメよ。

今回のというか今回もメインはスラロームです。





スラロームは何かというとコーナリングの連続です。

それも左右の切り返しが大きいから、普通の1回のコーナリングでは出ない大きな挙動が出ます。

スピンするときって、実は1回だけのアレじゃなかったりするんだよね。立て直しに失敗して、失敗して、最後にスピン、ということは多いです。

だからスラロームは実はかなり実践的な鍛錬なんですよ。

あとヨーコントロールもできるしってゆーか、当日の鍛錬としてはそっちでしたが。

動画はまた。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/02 15:57:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年08月01日 イイね!

クルマの乗りやすさ

クルマの乗りやすさでは突然ですが、クルマの乗りやすさについて書いていきましょうかね。

乗りやすいクルマはこう定義できます。

・ある瞬間のクルマの挙動がわかりやすいこと。
・その先のクルマの挙動を読めること。

今の状態がわかる。そしてこれからの状態の予測ができるクルマといってもいいです。

この2点が上手くいくクルマだと、ドライバーがクルマと相談できます。

何を言ってるのかわからない人と相談するのは無理だし、あとで何を言い出すのかわからない人と相談するのも無理(笑)。実は人間関係と同じです。

カッコよく表現するとクルマとの対話というヤツです。

ただそんなに漠然とはしていないです。ドライビングは物理現象だから。

事実として対話するようにドライビングをすることは可能です。で、対話しやすいクルマほど上達もしやすい。

ドライビングの良し悪しをクルマが教えてくれるから。


そこで大切な要素があって、それはボディ、サブフレーム、サスアームの剛性。

なぜかというと、そういう剛体の部分の動きは読みにくいから。本来動くべきところではない部分です。

ではどこが動く部分かというと、サスペンションのストローク方向の動き。

サスのストローク方向の動きはバネとダンパーでコントロールできます。

そこでタイヤの接地性を上げる。他の余計なところは動かさないのが基本です。

ブッシュも動くんだけど、動くことそのものを狙っているわけではなくて、NVH(ノイズ、振動、突き上げ衝撃)を逃がす目的が大きいでしょう。コンプライアンスステアとかもあるけど、あまり上手く機能しないのが多いっぽいしね(笑)。

じゃあ剛性アップパーツを! というほど単純ではないんだけど、それはまたの機会に。


関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/02 00:11:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | オトコ日記 | クルマ
2018年07月31日 イイね!

クラゴン部屋鈴鹿稽古BMW M3車載

ぜんぜん更新する時間がありません。

6月~7月にかけて通常の3倍の数のクラゴン部屋を開催しておりましてね。シャアザクと同じです。

それに加えて逃亡もしてたらそら時間ありませんなはっはっは。

取り急ぎ鈴鹿のM3映像をだうぞ。



サーキット重視のタイヤではないこともあって、あまり変態的なコーナリングはしていないです。

イイ意味でクルマなり。なのでこの映像は参考にしていただいて大丈夫だと思いますたぶん。そこそこのペースで破綻しそうにないという意味で。

面白かったのは、ハンドリングはとてもいいけど、コーナリングの真っ最中ではけっこうな車重があるなと思いましてね。

タイヤのグリップが足りなくて遠心力に負けてアンダーステアになる。それはそういうタイヤだから当然のことなんだけど、コーナリング初期のフロントの入りはいいんですよ。その差がなかなか興味深いアレでした。

その反対もあります。コーナリング速度は高いけど、ハンドリングはぜんぜん良くないパターンもあります。

そういうクルマは、タイヤのグリップに依存して高い速度を維持できるだけ。

ステアリングインフォメーションとか、ドライビングプレジャーとは違う方向です。タイムが目的ならそれでもいいといえばいいんですが。

例えるならロードスターはタイヤへの依存度が低いです。

反対にS2000は依存度がとても高い。

だからS2000はヘチマタイヤだと即全損です。迷う必要はない(笑)。ロードスターはグリップがありすぎるタイヤだとフィーリングが悪くなりやすい。楽しく乗るならサーキット向けのタイヤではないやもしれません。NAやNBのロードスターはもう古いクルマだしね。

そんなところから選んでもいいんですよ。

でも結局は使い方次第。サーキットをバリバリと走るならやっぱりサーキット志向のタイヤが一番いいことが多いです。




関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/07/31 04:14:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「ボディ剛性とパーツと挙動のアレ http://cvw.jp/b/450001/41792378/
何シテル?   08/03 17:42
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
255 人のお友達がいます
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * ゆういっつぁんゆういっつぁん *
aki@AS200-6MTaki@AS200-6MT * 黄色ナス黄色ナス *
RXハチ丸RXハチ丸 * Tidus.RxTidus.Rx *

ファン

2,918 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.