• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



 5月21日(金)~23日(日) クラゴン部屋春場所
 5月30日(日) もてぎフルコース稽古
 5月30日(日) ASTP2時間プレイ
 6月15日(火) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 1日(木) 筑波雨錬2(ジムカーナ場)
 7月16日(金)~18日(日) クラゴン部屋夏場所
 8月        暑いからお休み
10月22日(金)~24日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(水) 鈴鹿フルコース稽古
11月10日(水) 鈴鹿フル初心者コース
11月28日(日) 筑波弐千稽古
12月18日(土) 鈴鹿フルコース稽古

状況を見つつ、よほどのことがなければ基本的には開催する方向です。もてぎASTP稽古などまだ追加します。

エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2021年12月03日 イイね!

インプレッサのセンターデフ強いパターン

インプレッサのセンターデフ強いパターン筑波弐千稽古のヤツです。

鈴鹿ももてぎASTPもあるけど近いのかたやっていかんと終わらぬ。

筑波弐千稽古はクラゴン部屋の中でもかなり実践的、サーキット寄りで、走行会の中で親方走見をして、お手本走行などをブッ込みます。

いわゆる同乗走行なんだけど、同乗に価値があるわけではないのと、同情走行に変換されがちなので却下して親方走見と言っております。

こういうのは指導言語というヤツで、名前次第で効果が変化することはあるというか、専門的にアレしていれば常識のアレです。

で、インプレッサだ。



インプレッサというとアクセルONでリアがどばーんと出て旋回してくアレがあるじゃないですか。

そうじゃないのは、どうもセンターデフが強めのアレだったそうで、スノーというかグラベルというか、要するに挙動を安定させたい状況向けのヤツだったようです。

なんか曲がらないと思った。

ただ、曲がらないときは曲がらないように乗るということで、しっかり速度を落として小さいRでコンパクトに曲がる。そんな切り替えがわかったようです。

そんな地味な方向での差がわかるようになると上達するというか、上達してると思いますな。

ヨーをどばーんと出して乗る方がハデだし、変態感は出るから(笑)。

それはそれ、コレはコレということで。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2021/12/03 12:55:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2021年12月01日 イイね!

車幅感覚を鍛える方法

車幅感覚を鍛える方法おぢさんはもうダメぽです。

なんでこんなに部屋の開催が続くのか。

いや日程をキメたのはオレなんですが。月に2日しか働きたくないのに、10月も11月もだいぶやっております。

11月なんて鈴鹿、もてぎ、もてぎ、鈴鹿で8日間に4日も開催してしまった。

現場仕事があると拡散仕事ができないんですよね。拡散したところで仕事になるとは限らないのでいいっちゃーいいんだけど、更新があまり空いてしまうのもアレです。


車幅感覚を鍛える方法について収録しました。

一発撮りの編集なし。内容は間違っていないはずなので、そのようにご覧になってくださいやし。



要するにサイドミラーで車体の通った位置を確認しようってだけのアレなんですけどね。

理想的にはタイヤの位置。実際に見えるのは車体だけど理想的には。

だから車体の位置を確認して、さらにタイヤの位置を想像するなり感知するなりするとエエカンジでしょう。

車幅感覚が甘いとライン取りが甘くて、つまりクリッピングが取れなかったり、アウトを使い切れなかったり、スポーツドライビングの根幹に関わるアレです。

コーナリングのRが違えば、狙うべき速度はもちろん違うべ。

車幅感覚がない人は、ないなりの限界でしか走れないということになります。



こーゆーライン取りの話だって、タイヤが正確にどこを通過するか。

それがわからなければ、なんとなくイン、なんとなくアウトというレベルにしかならぬ。

最初はそれでいいんだけど、中級くらいではそのへんはクリアしておきたいですよね。

コツは気にすること。延々やること。飽きないこと。

オレはずっとやってます。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2021/12/01 19:45:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一般道の上達法 | クルマ
2021年11月22日 イイね!

マイカーNAロードスターで500年ぶりにサーキットを走ったら楽しかった件

マイカーNAロードスターで500年ぶりにサーキットを走ったら楽しかった件走ったんですよ。

最後にサーキットを走ったのはいつだらう。

S2000買ってからほぼサーキット走ってないし、筑波2000となるともっと前の話です。少なくとも10年か。

なぜ走ったかといえば、ヒマだったから(笑)。

いや某部屋のエントリーで空きがありまして、じゃあ自分で走るべというだけのアレです。



1周1分16秒台なのにめちゃめちゃ楽しそう。

サスはオーリンズではなくて純正サスです。ビルシュタインでもないホンモノのマツダ純正。

オーリンズはもうさすがにオーバーホールしないとアレで、どうするにしてもひとまず外さないといけなくて、それなら純正をアレしてみるかということで。

タイヤは街乗りの普通タイヤです。もうサーキット走らないから。

しかしながら、その純正サスと街乗りタイヤがイイカンジでしてね。

ロードスター発売時のバランスってこのへんなんですよね。今のハイグリップタイヤとか、サーキット向けの車高調とか、そういうのは想定してない。

想定してないところに改造して、剛性が足りないとか遅いとか、そりゃそうに決まってるんですよ(笑)。

やればやるほどそのクルマ本来の味から離れていって、何か違うことになってしまうパターンはよくあります。

心当たりのある人は、一度純正の味を思い出してみるといいかもしれません。

ちなみにマイカーで16秒台出すのはそこそこ難しいです。

どんなに遅くても、タイムを出すのがカンタンなクルマはないから、安心していいですよ。








関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2021/11/22 16:46:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン号 | クルマ
2021年11月15日 イイね!

筑波弐千稽古空きあり〼

筑波弐千稽古空きあり〼シビックタイプRの話にマツダスピードアクセラは乗ったことあるかというコメントが来ておりますが、オレがそういうのに答えると思ってる人がまだいるんだなあ。

シビックの話をしてるんだから、まずシビックの話の感想くらいは書かないと(笑)。クラゴン部屋は紳士の社交場。一定レベルのコミュ力は発揮してくれないとアレですよね。

それはいいんですが、11月28日のクラゴン部屋が空きラスト1名です。

12月9日の平日の筑波ジムカ場とコース1000がゴリゴリのエントリーをいただいて抽選になっているのに、日曜の筑波2000が空きというまさに某部屋得意のパターン。

どの稽古が満員になるのか、15年以上やってもまだわからねえ。



そろそろ走行会さんに枠をお返しするので、たぶん16日くらいにはもう締め切りにします。

タイムが出る季節に向けて、筑波2000攻略を知りたい方は、この機会にだうぞ。

10月の筑波弐千稽古。



新コロ対策で車内の会話なしですが、事前に攻略映像などご覧いただいて、その上でのアレです。

その攻略映像がマイカーだとどうなるかとか。

1秒上がったという方もいらっさるので、タイムアップのアレとしては実はかなりコスパ高いという。クルマで1秒上げようと思ったら、だいたい20万円くらいかな。

ドライビング指南は3万円ちょっとです。1秒上がるかどうかは人によるけど(笑)。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2021/11/15 02:39:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2021年10月28日 イイね!

GRヤリスRZ乗ったどー

GRヤリスRZ乗ったどーマクラーレンに続いて「ちょっと乗ってみます?」シリーズはGRヤリスRZです。

リンクサーキットさんにはいつもお世話になりありがとうございます。

あの4駆のWRCのベース…と言っていいのか微妙なヤツ。

なぜ微妙かといえば、WRCで投入するはずだったのが、新コロのアレで開発中断になったとかならなかったとか。ただホモロゲのアレとして作ったのは間違いないらしい。知らんけど。

オレもディーラーに見積りをもらいに行くくらいは気になっておりました。



鬼のように曲がるしアクセル踏めるしとにかく速い。

4駆のターボ車ってことでやっぱり最初が速いから、もう1回アタックすれば54秒台に入るはず。

ブレーキパッドが純正で最初はちょっと様子見てたから。フェードするかどうかわからないじゃないですか。結局ちょっと甘くなったくらいだったけど。

ヤリスで4駆の制御は新しいアレに入ったと思う。

「4駆は曲がらない」というのがベースにあって、GT-RはアテーサE-TS、ランエボはAYC、インプレッサはコントロール式のセンターデフ、そういう言わばギミックを使って、何とか曲げようとしてたわけじゃないですか。

この20年くらい。

それはある程度の効果をアレしつつ、そのメカに合わせたドライビングが必須でもあったわけです。

だから使えない人には使えない。



それがこのヤリスは、普通に曲がるし普通に加速するし、いわゆる4駆らしいアンダーステアなんか出ないし、出さないためにテクを使う必要もない。

ただアクセル踏んできゃ、アンダーステアも出さないでとにかくばひょーんとイイカンジに加速してくんですよ。

インプレッサの最後とかWRXとかは、センターデフは結局オートでいいんじゃね? という段階になってたんですよね。

だから制御としてはオートで十分に優秀。だけど曲げ方を失敗すると、4駆らしいアンダーステアにはなります。以前の4駆と比べたら鬼曲がりだけど。

それがヤリスは段違いに曲がる。

もう4駆のデメリットはないな。操縦性では。

車重とかコストとかはあるけど。

モータースポーツのベース車として、ひさーしぶりにパンチあるクルマに乗った気がする。車載映像見ればわかるべ(笑)。

ネタはまだあるけどひとまずこのへんで。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2021/10/28 21:30:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | オトコのクルマ選び | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「インプレッサのセンターデフ強いパターン http://cvw.jp/b/450001/45674412/
何シテル?   12/03 12:55
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

    12 34
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
はじめてのサーキットを走らないクルマ選びで買ってみました。 スイフトの車体をスポーツよ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2009年ニュルブルクリンクVLNシリーズ最終戦で乗ったチームシュマーザルのS2000で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.