• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


 1月28日(日) 筑波弐千稽古
 2月予定 薄い本執筆
 3月 6日(火) サーキットのために其之壱in筑波ジムカ場
 3月24日(土) SUGO幕内稽古
 4月20日(金)~22日(日) クラゴン部屋春場所
 6月 9日(土) もてぎASTP稽古 アンダーステア攻略初級
 6月10日(日) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略初級
 6月20日(水) 筑波雨錬(ジムカーナ場)
 7月 8日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ
 7月11日(水) 筑波夏之陣(午前ジムカ場+午後コース1000)
 7月19日(木) 鈴鹿稽古
 8月24日(日)~26日(日) クラゴン部屋夏場所
 9月 8日(土) SUGO幕内稽古2時間
 9月13日(木) 鈴鹿稽古
10月12日(金)~14日(日) クラゴン部屋アレ場所
11月10日(土) SUGO幕内稽古2時間
11月17日(土) もてぎASTP稽古 オーバーステア攻略中級
11月24日(土) 午前 もてぎ東コース稽古
11月24日(土) もてぎASTP2時間
12月 8日(土) もてぎASTP特上
12月15日(土) 鈴鹿稽古
12月30日(日) サーキットのために其之弐inもてぎ


エントリー、詳細はこちらへ⇒ドラテク鍛錬場クラゴン部屋

クラゴン親方のブログ一覧

2018年09月12日 イイね!

レガシィワゴンでサイドブレーキを使ってみた

レガシィワゴンでサイドブレーキを使ってみたクラゴン部屋夏場所の映像編集をしたりして、おぢさんは忙しいんですよ。

ネタはあるのに更新する時間がありませぬ。

そんなこんなで告知する間もなくアレ場所はすでに満員御礼です。告知しないってブログやってる意味ないんだけどなあ(笑)。

告知の前に満員になってしまうので、それは仕方ないということで。

クラゴン部屋にはアレ場所というのがあって、「アレをアレする」という究極の変態ドライビングを実演…はいつもやってるんだけど、理論的な解説&指導をしてしまうという変態稽古があります。

アレをアレには正式名称があります。

が、名前だけでわかってしまうので、そこもヒミツです。

今さらドライビングに新しいことなんかないと思ってるでしょ。確かに見方によってはそうですが、人と違うレース結果を出している変態親方ですから、人と違うことをしているのは必然ともいえます。

満員になってるのに思わせぶりなこと書くんじゃねーという話ですな(笑)。


では本題です。

筑波雨錬で面白い映像があったんですよ。

クルマはレガシィワゴン。確かブレーキパッド以外は純正だったかな。どこからどう見ても普通車です。



親方がめずらしくサイド引いとる(笑)。

理由はといえばウエットだから。単純なアレです。ドライ路面だったらサイドは使いません。

なぜかというと、失速するから。ヨーレートは出るけど速度が落ちちゃうんですよ。クルマの向きは変わるけど、進行方向は変わらないというヤツです。

たまにサイドブレーキを使っているプロの話を聞かれたりしますが、ドライ路面のサーキットでは基本的にはメリットはないです。特に最近のクルマでは。

変態テクを使って有効だとしたら、それこそみなさんには関係ない話です。マネできないから。

曲がった気分になるのと、映像として視聴者ウケするんじゃないですかね。

プロはそういうところも大切だから(笑)。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/09/13 00:12:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年09月04日 イイね!

ライン取りの話の続き

ライン取りの話の続きこの画像カッコいいべ。

特に意味はありませんが。

ライン取りにもイロイロあって、コースの幅をキッチリを使い切るかどうかでけっこう違うよ、という話の続きです。

そして使い切っているつもりで、実はかなりの人が出来ていない。多くの人というかほとんどの人はなかなか出来ないものです。

だからネタになるともいえるんですが(笑)。

今回は少し細かいコース幅の使い方の話です。

コーナーの手前、ブレーキングをしているところ。ドライバーはオレです。



アレ、意外と余ってるじゃん。縁石までけっこう空いてる。

このコースで、実際に使う位置はこう。



やっぱり基準は白線なので。

ルール上では白線の外はコースではないということになっているはずですたぶん。

ギリギリまで使うと、このライン。



青いラインです。白線に乗るところまではまあOKでしょう。

なぜそこまで使わないかといえば、助手席に弟子がパイルダーオンしている変態模範走行ですので。変態とはいえマネしていただく前提ですから、そこはスキルに合わせてリスクを回避する必要があります。

無意識にキワドイことをやっていて、それをマネされると危ないでしょ。という意味でマージンがあります。



この青ラインの外は基本的に使いません。

なぜかというと、砂、砂利、石などなどで、コースがクリアじゃない可能性があるから。

コースからハミ出るギリギリのところまで攻めて、そこでツルッと滑ったら危ない。

F1であそこまで攻めるのは、コースがクリアだという前提があるからです。サーキットによってはそこまで手が回らないところもあるし、走行中にコンディションが変化することもあるのでね。

特にブレーキングのラインは基本的には白線の中、それも白線ギリギリではなくて、タイヤ1本か2本は空けておくと、万が一のときにすぐ壁に貼り着くか、脱輪で済むかの差になります。

単純に人が走らないところはクリアじゃない可能性が比較的高い、ということでもあります。

参考にどうぞ。







関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/09/04 00:54:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年09月02日 イイね!

ライン取りのヒミツ

ライン取りのヒミツツイッターでアレしたライン取りの話です。

サーキットではアウトインアウトっていうじゃないですか。コーナーのRを大きくして、できるだけ減速しないで曲がる。

よくあるヘアピンでいえばU字のラインです。

場合によってはクリッピングポイントに向けて直線的に進入する、V字ラインが有効な場合もあります。

ドライビングスタイルもあるし、クルマのコーナリング特性にもよって良し悪しは違います。一般的にはコーナリングが得意なクルマはU字ライン、加速が得意なクルマはV字ラインが合います。だいたいは。

それはそれとして、ラインをキッチリ使い切るという要素もあるんですよ。

なんちゃってアウトインアウトの人はけっこう多いです。比較するとこう。



1台だとちょっと余ってるかなーくらいに見えますが、こうして2台重ねてみるとその差がよくわかります。

進入でクルマ半分余る人は、立ち上がりもだいたい半分余るものなので進入と立ち上がりで1台ぶん。

全幅約1.6mだとして、16m幅のコースならクルマ1台ぶんの差が出ます。

アウトインアウトの中にもコースの使い方がある。ラインが小さいと、そのぶん速度を下げる必要があります。

こういうのは実は自分では気づかないアレでして、車幅感覚、コースを把握する能力、目線の使い方なんかも関係あるかな。

乗ってるときはわからないけど、こうやって写真で見るとわかる。だからネタにさせていただいてはおありますが、一番得しているのは写真のご本人です(笑)。といっても、弟子のみなさんのご協力がないとこうして公開プレイすることはできないので、そこはありがたいと思っていただけるといいです。

こういう細かいことをキッチリと詰めていくと、意外とサラッと上手いドライビングになったりするものです。上手い人はみんなキッチリできていることだから。

最近のF1の予選アタックなんかすごいよね。

白線の上どころか、縁石の外がすぐ芝生でも、タイヤ半分出るくらいまで攻める。ハートレーがそれでクラッシュしてたっけ。

というのは、そのくらい効くということですよ。

ライン取りの話はまだ続きます。



関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/09/02 15:09:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年08月20日 イイね!

クラゴン部屋もてぎ南コース ダルマセリカ車載

クラゴン部屋もてぎ南コース ダルマセリカ車載ネタはアレなんだけど、やることがアレでなかなかアレできません。

アレばっかりでよくわからん。

だいたい意味がないことなんだなーと思っていただけると正解です。たまに意味があることなのが困ったもんですが。そういえば今週夏場所だからその次はアレ場所か。アレ場所のアレにはちゃんと意味があります。

で、なんだっけ。ダルマセリカだ。

このダルマセリカはオレよりも年上さんです。記憶にあるのはセリカXXの2台目から。あとはWRCで4代目のセリカかな。

最初にクラゴン部屋にお越しになったときは、車種がわからなかったという(笑)。

年式としては立派な旧車なのに、これでサーキットを走っちゃうのはカッコいいな。



キャブ車のイイ音だなあ。旧車&他人様のクルマとは思えない遠慮のない踏み(笑)。

いやせっかくなので遠慮しない方がいいのかと思って。遠慮した方がいいクルマをお持ちの方、あるいはそういう状態のクルマは、親方走見の前におっしゃってください。

耐久ドライバーだから壊さないように乗るのも上手いので。

もちろんドライビング指南が最優先でありつつ、自分では持てないようなクルマをいっぱい乗らせていただいて、楽しくやらせていただいております。

関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/20 23:54:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
2018年08月02日 イイね!

クラゴン部屋 筑波夏之陣

クラゴン部屋 筑波夏之陣もてぎに続いて筑波夏之陣です。

せっかく来てくれた弟子に目線プレイをブチかます全損親方です。

クラゴン部屋はエントリーした時点で全員強制的に弟子入りということにしておりまして、そのハードルを越えてお越しになるみなさんには、料金&内容をサーヴィスしております。

そこはネットのみのアレとは明確に差をつけておりますので、本当のところを知りたいみなさんは、ぜひ某部屋の強制弟子入りプレイをしてください。

ここをご覧のみなさんは弟子候補ということで(笑)。


そんでもって筑波夏之陣は筑波サーキットで午前にジムカ場で基礎編、午後にコース1000でサーキット実践編をやります。

100回くらい書いてる気がするけど、はじめてご覧になる方もいらっさると思うので、こういうのはいちいち書いていきます。

ジムカ場の基礎鍛練が効果があるのはいいとして、安全な場所である程度仕上げてから、なんならスピンとかアンダーステアとか経験してすぐにサーキットに行くわけですよ。

朝イチでいきなりサーキットを走るのとは、けっこう違うと思いませんか。ふふふ。







しかも今回は午後に合わせて、コース1000の最終区間で効く鍛錬をやりましてね。

パイロンで同じコースを作ったわけではないですよ。そこまでのスペースもないし。似たコースを作るよりも効果があったと思います。

コース1000の最終区間はなかなか手強いのでね。

そのまま効く操作法を指南できたんじゃないかな。今回は特に上手くいった。

他のサーキットでも同じようなドライビングが利くことはあると思いますので、ぜひ使ってみてください。キモは速度のコントロールとライン取りのアレですかね。










コース1000はコーナー特訓のち自主鍛錬という名のフリー走行。

自由な走行でいつもに戻るともったいないので、あくまでも鍛錬の続きということで。

今回は17名だったっけ。17台でクラス分けなし。120分出入り自由のフリー走行です。

一般的な走行会だと5クラスわけで15分×5回とかでしょ。走る時間だけでも相当にお買い得です。クラゴン部屋じゃなかったらとても計算が合わない(笑)。

某部屋で1年で一番キツいのが実はこの筑波夏之陣でしてね。

まず暑い。時間がない。休みがない。ほぼ全員午前で1回、午後で1回親方走見(同乗ね)をやる上に、午後は2時間で17台だべ。持ち時間は1台7分乗り換え込み!

1周短いから何とかなるけど、失敗したからもう1周なんてやってるようでは、某部屋の親方は無理でございやす。時間内でキメないといけないからレースよりも鍛錬になりますよ。

弟子のみなさんに鍛えられております(笑)。
関連情報URL : http://kuragon.net
Posted at 2018/08/02 22:35:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラゴン部屋 | クルマ
みんカラセレクト

プロフィール

「レガシィワゴンでサイドブレーキを使ってみた http://cvw.jp/b/450001/41939955/
何シテル?   09/13 00:12
趣味はドライビング鍛練、特技はドライビング指南のクラゴン部屋親方です。 ※「クラゴン/KURAGON」はクラゴンの登録商標です。 主な実績 ■シビ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

kuragonOYAKATA 
カテゴリ:twitter
2010/07/25 16:28:36
 
KURAGON RACING 
カテゴリ:KURAGON RACING
2008/11/01 18:22:32
 

お友達

クルマ好き、ドライビング好きな方は大歓迎です。
254 人のお友達がいます
carzucarzu * MasaGotoMasaGoto *
yohei nishinoyohei nishino * タイラップ しめしめタイラップ しめしめ *
macモフモフmacモフモフ * QBK a.k.a. ぷっちょ野郎QBK a.k.a. ぷっちょ野郎 *

ファン

2,938 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
ハンドリング、エンジン、最大積載量、全て最高の1台です。安全装備だけなんとかして、このま ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
S耐でもニュルでも大きな転機になったS2000。ここまでいい思いをして買わないのもアレだ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
クラゴン部屋デモカーです。親方走見、引っぱり稽古など大活躍! クラゴン部屋スペシャル仕様 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2009年ニュルブルクリンク24時間で乗ったマトールレーシングのユーロシビックタイプRで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.