• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naka3051のブログ一覧

2014年05月10日 イイね!

□近藤酒店---秩父郡小鹿野町

□近藤酒店---秩父郡小鹿野町 秩父の北西に小鹿野という町があります。
先日の秩父ドライブの際に、栃本関から龍勢会館に向かう途中に走りました。ここは両神山等の登山口として高校生の頃から名前は知っていましたが、交通の便が悪く・・・当時は当然車を運転できなかったので行けませんでしたが、車オヤジとなった今では簡単に寄れました(笑)

 そこで、偶然通りかかって、驚きました。

 秩父往還140号線から別れ、山ひとつ超え谷が広くなりつつあると、突然現れた大正浪漫たっぷりの洋館。羽目板の2階建て和洋折衷の建築に、3階建てくらいの塔屋が繋がっていました。やや離れたところから塔が確認できたのでスピードを落とし停車しました。降車してじっくり眺めると本物の時代感に嬉しくなりながら写真を数枚撮りました。


入り口上部には「近藤酒店」という銘が取り付けてあり、ここの背後には広い敷地と数棟の工場風建物があったため、造り酒屋かなぁと思いつつ帰ってきました。帰宅後ネットで検索すると酒造は数年前に廃業したようですが、これは大正年間に店舗兼住宅として建てられたもののようです。


 現在は保存のため地元企業が管理しているとのこと。そういうことであれば、建物左側のブルーシート部分に解体の跡があることも安心できます。ネット上でこの建物の写真を確認すると、この部分は増築されていたようでしたから、本来の姿に戻している、ということかと。

 秩父盆地の奥で酒を作っていた、というのは興味深いです。酒造は醤油ほどではないにしても、ある程度の物流手段(多くは河川、内水面の船)がないと大量に作ることは難しかったはずですから、ここは地元向けの酒を造ってきたのでしょうか。

ちなみに数年前にも栃木でこういう造りの建物に偶然出会っていました。記事はこちらです。
Posted at 2014/05/10 18:10:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | 旅行/地域
2012年10月16日 イイね!

□大谷石造りの工場---上野池之端

□大谷石造りの工場---上野池之端 打ち合わせ帰りに2駅分歩きました。真っ直ぐ行くべき所を、なんとなく、曲がってワンブロックずれて歩いてみたら・・・上野の不忍池の西、池之端あたりで偶然見つけた大谷石の(元)工場です。こういう偶然は建物の方がこっちを呼んでいるんじゃないか、と思えるほどです(幸)。


 大谷石というのは栃木県の鹿沼周辺で産出される軽くて加工性の良い石材で、栃木を中心に北関東では蔵や倉庫としてよく見かけるのですが、東京都内でこれだけ立派な大谷石造りの建築があるとは思いませんでした。「両山堂印刷所工場」という銅製の箱文字も、その上の外灯も、やや黄色みがかった茶褐色の大谷石をバックに、完璧なバランスです。屋根の上に並ぶ換気口(これはだいぶん後に付けられたか交換されたものでしょうが)も雰囲気があって良いですね♪


 工場の隣には、大きなバルコニーを大胆なアーチで支えた事務所?あるいは住宅?がありました。こちらは超個性的ですね。


ネットで調べると戦後昭和29年くらいの建築だそうですがいずれも一見の価値のある建物です。(ただし興味のある人に限るw)

追記
asahi.comにここが「ハケンの品格」というドラマに使われたという記事がありました。
それによると、この会社の初代社長は鹿沼出身だったそうです。
都内に大谷石造りの建物がある理由が納得できました。
asahi.comの記事「「ハケンの品格」 両山堂印刷所
Posted at 2012/10/16 21:07:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | 旅行/地域
2011年12月18日 イイね!

□梅田から7分のレトロ---うてな喫茶店

□梅田から7分のレトロ---うてな喫茶店 大阪出張の中日、コインランドリーで洗濯物を乾かす間に、近所を散歩してみました。街歩きをしていると、レトロな建物のほうから呼んでくれているのではないかと思えることもあります。


←「レトロな携帯」カメラで撮ったので、低画質ご容赦ください(汗)
※12/23 写真をデジカメで撮ったものに差し替えました((´・`)ホッ)


 今日もホテルそばのコインランドリーを出て、時間つぶしにコーヒーでもと歩くと、古い建物が続く一角にたどり着きました・・・大阪の中心地、梅田(異論もあろうかと思いますがw)から徒歩で7分ほどですが、300mほどの通りの両側に昭和建物が並んでいました。

そのうちのいくつかはカフェや小物雑貨店などに改装されていました。街自体も落ちついた雰囲気ですっかり気に入りました。

上の写真はケーキとコーヒーを頂いた、「うてな喫茶店
小さな古い民家か商家をそのまま使った、和カフェです。

先週は忙殺されていましたので、久しぶりにほっとする時間を過ごせました。



Posted at 2011/12/18 19:45:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | グルメ/料理
2011年01月15日 イイね!

□宿場町 桶川ちょい散歩

□宿場町 桶川ちょい散歩 先週の木曜日のことですが、自宅最寄り駅から北に数駅の桶川で打ち合わせがあり、小一時間歩いてみました。桶川と言うのは旧中山道の宿場町であり、紅花の産地であり、農作物の集積地でもあったそうで、その名残の建物がいくつか残っていました。
←駅前にあった農協の倉庫。大谷石造りの立派なものでした。
ギャラリーもどうぞ。

←こちらも駅前の倉庫。木造倉庫が数棟ありました。今は駐輪場として使われているようですが、木造の屋根裏が良く分かります・・・なんの飾りもありませんが味がありますね。


なんて事ない金物屋さんです。建物自体は全然「昭和」じゃないのですが、「金物屋さん」が懐かしい業種になりつつあります。


緑青の銅板貼り以外は一見すると何ともない建物ですが、国指定登録有形文化財の「武村旅館」です。江戸時代30数軒あった旅籠の間取りをそのまま伝えている貴重な建物だそうです。


 今回一番のお気に入り♪
懐かしい木造の魚屋さん。街道側にめいっぱい開けられた間口から見ると、懐かしい感じのガラスケースがありました。そういえば子供の頃は、魚は魚屋さん、肉は肉屋さん、野菜は八百屋さん、と、それぞれの店で買ったんですよね。


こちらも国指定文化財の「島村家土蔵」 3階建の立派な土蔵です。外壁のトタン波板が残念ですが、窓廻りを見ると壁の厚みが迫力あります。


特別予習していなかったのでこの立派な土蔵造りの建物を見つけた時はビックリしました。調べると、紅花問屋(後に穀物問屋)として栄えた「矢部家」だそうです。
川越の蔵造りの街並みにあるのと遜色のない迫力ある蔵ですね。



桶川宿は日本橋から一日(約40km)歩いて一泊目の宿場町だったとか。今回は割愛しましたが本陣もあったそうです。ただし、そういった建物は残り少なく、決して観光地にはなり得ないのですが・・・ちょっと散歩するにはちょうど良かったです。


※2011/09/25 リコーGRブログのトラックバック企画「レトロ」に参加します。
Posted at 2011/01/15 21:26:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | 旅行/地域
2010年04月27日 イイね!

□市場のご近所探索 築地

□市場のご近所探索 築地 久しぶりに打ち合わせの帰り道、築地市場と築地本願寺と聖路加病院に囲まれた一角を歩きました。歩いたと言っても30分弱の短時間・・・50カットほど撮りましたのでギャラリーもどうぞ。

 期待はしていたのですが、緑青をふいた銅板貼りの建築は一見端正でシンプルのようで、細部を見るとなかなか凝った造形が見られ面白かったです。最後は見事な(?)路地もあり、短時間ながら大変満足度の高い昭和の建物探訪となりました。
Posted at 2010/04/27 23:50:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | 旅行/地域

プロフィール

「▽Backしました・・・The Halograph II Watch http://cvw.jp/b/122372/41607746/
何シテル?   06/15 20:37
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * 覆面える覆面える *
あんちゃおあんちゃお * モリヤスモリヤス
ELTENELTEN やせふくろうやせふくろう

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.