• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAKA +のブログ一覧

2018年03月30日 イイね!

GTS 8-8 Gr.3 ニュルブルクリンク決戦

 
「8-8 Gr.3 ニュルブルクリンク決戦」

Gr.3のマイカーということでメインアカウントでは「GT-R ニスモ GT3 N24 Schulze Motorsport '13」で参戦しましたが、ガレージにある他の車でチャレンジした結果では「メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3」の方がタイムは良かったです。走っていて車の安定感がありました。突っ込んでも粘ってくれるというか、大きなミスにならないという感じですかね。でも燃費はイマイチ。オススメなのは「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ (Gr.3)」です。数値的には前車とそれほど変わらないんですが、とにかく安定感が半端なく、特にブレーキングの時に姿勢が乱れないのでメリハリのある運転ができるように感じました。 燃費も悪くない。(数値的には「GT-R」が一番なんですけどねぇ・・・)

ということで、まず燃費を良くするために軽量化を施します。最後の直線のためにと思ってパワーアップもしておきます。北コースのことを考えてダウンフォースは前後とも強めにセット。TCSは4。Fuel Mapは1で、タイヤはレーシング・ソフトでスタートします。ニュル4周は長いとはいえ、最初の1周の混戦をなんとかしのいで、ある程度の位置まで食い込んでいないと最後でのトップは難しい気がします。

まず1周目。北コースはコース幅も狭く、AIをパスしにくくなるので、GPコースのうちに一桁順位には上がっておきたいところです。コースアウトはタイムロスになるので、無理せずコーナーで詰めて立ち上がりでパスするパターンと、ブレーキングで勝負するパターンで少しでも上位を狙います。北コースに入っても基本的には同じですが、AIが極端に遅くなるコーナーがいくつかありますので、そのタイミングを狙いたいところです。できればカルッセルあたりでは5位くらいにいたいですね。そうすればラストのロングストレートに入る頃には先頭のAIも射程距離にいるはずです。

毎周ピットインする作戦で走りました。1周目はタイヤはそのままのソフトに指定して交換。もう一周分はもちそうなので、給油せずにピットを出ます。この時、順位は4~5番手くらいに落ちますがタイヤ交換のピットストップだけなのでトップとの差はそれほど大きくはないはずです。GPコースのうちにトップを伺うことができる位置で頑張り、北コースでは大きなミスしないように走ります。

2周目でトップに立てれば少しずつタイムを貯金するつもりで走れば良いんですが、トップに立てなくても無理せずノーミスでコンスタントに走りたいところです。2周走った後のピットインではソフトへのタイヤ交換の他に、3周目、4周目の2周分のガソリン補給をします。ほぼ満タンって感じですかね。

3周後のピットインではソフトへのタイヤ交換のみでピットアウトします。うまくいけばトップでピットインしてトップでピットアウトできます。いよいよファイナルラップ。AIが追ってきます。焦らなければ大丈夫なはずなんですが、ちょっと緊張します。5秒くらいアドバンテージがあると勝ちが見えてきます。ラストの長い直線で猛追されますが、5秒くらいあればブロックしなくても大丈夫だと思います。こんな感じでゴールドゲットです。



Posted at 2018/03/30 12:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRAN TURISMO | 日記
2018年03月27日 イイね!

GTS 8-7 インテルラゴス Gr.1 30分耐久

 
「8-7 インテルラゴス Gr.1 30分耐久」

ポルシェ 919 Hybrid (Porsche Team)はどうなんでしょう?乗り易い?乗りにくい?個人的にはちょっと苦手意識があります。どこ、って訳じゃないんですけど、気持ち的になんですけどね。30分は長いですが、なんとなく多少耐久レースに慣れてきたのかもしれません。前よりも慌てる事はなくなってきました。

タイヤはレーシングソフトで行きます。ピットインは7周毎の7周、14周でピットイン。毎ピットインでタイヤ交換です。最終的には30分走ると21周でゴールになります。タイミングがよければ、ちょうど21周で30分となり、ベストなタイミングだった記録は30分01秒でした。

TCSは4。Fuel Mapは2で十分かと思います。あとはミスしない事ですかね。30分コンスタントに大きなミスなしで走れるようになるのが、上達という事なのかもしれません。頑張らないと、ですよね。


Posted at 2018/03/27 08:20:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRAN TURISMO | 日記
2018年03月26日 イイね!

GTS 8-5 首都高10LAP & 8-6 ブルームーン15分

 
さすがに最終ステージのステージ8になると厳しいレースが増えてきます。


「8-5 首都高・ハイスピードバトル 10LAP」
このレースはメインアカウントで結構苦労した記憶があります。とりあえず「ランボルギーニ ヴェネーノ」を出してみました。この車、とにかく直線は速い。でも曲がらない。直線でドカンと行って止まる勢いで減速。後半部分は適当にやり過ごしてラストのヘアピンを低速で丁寧に。で、また直線はドカンと・・・。

TCSは4。スポーツソフトじゃスピードコントロールもブレーキングもままならない。タイヤはなんとか5周もちそうなのでレースの半分の5周でピットイン。 Fuel Mapは1だとちょっと心配なので2。2でも相当速い。

5周目のあとピットイン。タイヤはスポーツソフトを交換、ガソリンは満タンにしてアウト。前半と同じくFuel Mapは2。これで全開で走っても10周はもつ。ガソリンの余裕があったらFuel Mapを1にしても良いんだけど、その必要はなかったレースでした。



「8-6 ブルームーン・スピードウェイ 15分耐久」
とりあえずメインアカウントと同じ「GT-R ニスモ GT3 N24 Schulze Motorsport」(だと記憶していてるんですが・・・)で走ってみましたが勝てなかったんです。この車じゃ勝てないのか?と思い、とりあえずガレージにあった「ジャガー Fタイプ Gr.3」で参戦してみました。

燃費で考えるとピットインはFuel Map=1で行っても、レースの真ん中くらいの1回で大丈夫そうなので、ピットイン1回作戦で行きます。タイヤはレーシングソフトだとちょっと厳しいようなので、レーシングミディアムをチョイスします。ジャガーは速いです。AIのスリップを使いながらですが、割と楽勝で勝てました。乗る車を選ぶのもレースなんだと思いました。



Posted at 2018/03/26 08:11:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRAN TURISMO | 日記
2018年03月23日 イイね!

GTS 6-8 レイク・マジョーレ・サーキット GP 30ラップ耐久

「6-8 レイク・マジョーレ・サーキット GP 30ラップ耐久」

メインアカウントでのチャレンジではちょっと苦労したレースです。さすがに30周ともなると小さなミスでも重なるとタイムロスにつながりますね。不注意からのコースアウトは負けにつながるくらいの大きなミスですが、他車とのちょっとした接触もできるだけ避けたいところです。強引にパスしていくよりも様子を伺いつつスムーズな走行を心がけたいところですが・・・。

使用車は「ポルシェ 911 RSR」作戦は前回のゴールドゲットの時と同様、燃料はFuel Map1で走っても6周もつので、6周ごとの4回のピットストップ。タイヤはピット毎にチェンジで、レーシングソフト。TCSは4。あとはコンスタントにミスなく周回を重ねることに集中します。

ホームストレート後の大きなシケインのような左コーナー直後の右方向へのコーナーが相変わらず苦手で遅いですが、ここは他車も速くないので、その後の脱出からのコースを頑張ることにします。全般的にAIのコーナリングスピードは速くありません。これがコーナーの脱出速度につながりますのでAIのコーナリングに付き合っていてはタイムロスにつながります。多少早めにブレーキを入れて、コーナーの脱出のスピードを確保するのが得策かと思います。立ち上がりのAIの挙動も無視できません。フラフラしている車も多いので、動きを予測し、避けるようにパスしていくのが良いと思います。

その場その場の順位にあまり意味はありません。苦労してパスした車がそのすぐ後にピットインするとか、よくあることですから。私の場合は、貯金を守ろうとか、このまま逃げ切ろうとかいう気持ちが消極的な走りにつながるので、できる限り平常心で、無理しない程度で攻める気持ちで走ることを心がけています。


6周後の1回目のピットインまでに7位まで順位を上げました。レーシングソフトにタイヤ交換のみでピットアウトしました。順位は7位のまま。8周目で6位まで浮上。上位車がピットインする中、9周目で5位。10周目で3位に浮上、1台パスして2位まできましたが、トップがピットインした関係で労せずして1位に浮上。

2回目の12周終わりのピットインではタイヤ交換のみで1位のままピットアウト。Fuel Mapは2くらいでも大丈夫そうなので、後続とのタイム差を見ながら周回を重ねます。3回目、予定よりちょっと早いですが給油が必要になり16周でピットイン。レーシングソフトにタイヤ交換し、100%給油してピットアウトします。順位は1位のまま。頑張って徐々にタイム差を広げ、24周目の最後のピットインではタイヤ交換のみ行います。

メインアカウントでは多少苦労したレースでしたが、大きな苦労もせずにゴールドゲットできました。今までの経験値で走りも少し落ち着いてきたのかなぁ、と思ったりしちゃいました。



Posted at 2018/03/23 10:18:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRAN TURISMO | 日記
2018年03月22日 イイね!

GTS 5-8 アルザス・ビレッジ Gr.4 15ラップ耐久

「5-8 アルザス・ビレッジ Gr.4 15ラップ耐久」

一応「耐久」と名の付いたミッションはこれが最初ですかね。Gr.4のマイカーということで、以前は「マクラーレン 650S Gr.4」で参戦しましたが、今回は「アルファロメオ 4C Gr.4」を使います。この車「1020 kg」しかないんです。燃費のことを考えるとこの軽さは武器になるんじゃないかと・・・。さらに93%に軽量化し、122%のパワーアップをしておきます。TSCは4。タイヤはレーシングソフト。ダウンフォースはフロントが245/250。リアが545/550です。前回の記憶がないので、まぁ大した事は無いんじゃないか、どうにかなるんじゃないかという感じで、とりあえずスタートしちゃいました。

5周目で3位に浮上しましたが、タイヤが怪しくなってきました。ソフトのままでは、この後ちょっと無理そうなので7周でピットイン。レーシングソフトでなくてもなんとかなりそうなので、レーシングミディアムに交換して給油はせずにピットアウトします。順位は3位のまま復帰。いよいよ中盤戦です。

9周目後半で先頭のフェラーリ、2位のNSXに迫り、チャンスをうかがいます。すると先頭のフェラーリがピットイン。NSXのすぐ後ろで10周目に入ります。フェラーリがピットアウトしている間にNSXをパスしてトップに。フェラーリはレーシングミディアムのタイヤ交換、給油してピットアウトしてきます。そのNSXも10周でピットイン。NSXはレーシングハードを履いていましたが、タイヤ交換はせずに、給油だけしてピットアウトしてきます。NSXは2位のまま。

終盤は先頭を独走。後続とのタイムも徐々に広がりつつ走っていましたが、11周あたりから周回遅れに絡み出し、ちょっと気を遣います。Fuel Mapで調整はしてたんですが、13周目にガソリンがなくなり急遽ピットイン。最後までもたなかったか・・・。タイヤ交換はしなくても良さそうなのでラスト2周分のガソリンを補給し、ピットアウトします。順位は変わらず1位のままラスト2周に突入です。後続との差は20秒を超えました。結局このまま1位でチェッカーを受けます。やはり難易度は下がっているようです。結果的にはそれほどの計画性がなくてもなんとかなりそうなレースでした。



Posted at 2018/03/22 07:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRAN TURISMO | 日記

プロフィール

「 また、やっちまった・・・ http://cvw.jp/b/262788/42718397/
何シテル?   04/11 18:01
.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
2017.5.28 納車
その他 コーダーブルーム レイル700 その他 コーダーブルーム レイル700
初クロスバイク
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
 2007年2月28日納車。  2017年5月28日降車。
ホンダ フォルツァ ホンダ フォルツァ
メーター取替えのため、第二期 2018年6月3日 売却
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.