• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8086のブログ一覧

2015年01月30日 イイね!

都内でも積雪、走り出す前にやらないといけない事は?

都内でも積雪、走り出す前にやらないといけない事は?今シーズン、まだ都内でも雪が積もる日が有るかも知れないので、路上の安全のために書いておこうと思います。

以下は、雪が降っている時に自動車で走るなら、冬タイヤなり、滑り止め装置を装備するのは当然の話として、さらにやるべきことです。



さてさて、夜が明けて朝、車で出かけようとしたら、車全体に、こんもり雪が積もってたとします。

流石にフロントウィンドウの雪がそのままでは前が見えなくて走り出せないでしょうから、まず、フロントウィンドウの雪掻きをしますよね。

でもこれで走り出しちゃ、ダメ、ゼッタイ。



リアウィンドウの雪掻きはしてありますか?

後ろ見えない状態で運転したら、自車の周囲の安全確認が出来なくて危ないですよね。




じゃ、リアウィンドウの雪掻きもやりましょう。
やっぱ、前だけじゃなくて、後ろもちゃんと見えるようにしないとね!

さぁ、フロントウィンドウもリアウィンドウも雪掻きしたし、前後の視界もばっちり。
じゃぁ出発しちゃう?

でもこれで走り出しちゃ、ダメ、ゼッタイ。



車の屋根の上の雪掻きしました?

屋根の上に、こんもりと雪を乗せたまま走り出して、急ブレーキを踏んだら…?

このブログのタイトル画像のように、屋根の上に雪がフロントウィンドウにずり落ちてきて、運転中の貴方の視界を、一瞬で奪うかも!

※なお、タイトル画像は、朝、走り出す前のドラレコ動画からのキャプチャで、この後、フロントウインドウはもちろん、リアウィンドウ、サイドウィンドウ、ドアミラー、屋根の上、ボディー周り(特に灯火類の付いてるところ)、等々、全ての雪掻きをして、安全な駐車場内で急ブレーキテストを2回やってから発車しています。

走り出す前にルーフに積もった雪を落とす
続・走り出す前にルーフに積もった雪を落とす
忘れずにね!



生活道路上には雪があっても、幹線道路は既にこんな感じ。



ただ、ところどころ、雪が残っていたり、跳ね除けられた雪がシャーベット状になっていたりで、油断ならない。夏タイヤで滑り止め装置も無し、なんて状態で走っていたら、こうした場所では急には止まれないですね。




首都高に入ると、路面には、ところどころシャーベット状の雪。

↓赤い車の前方、ガバガバ開いてます。この先のJCTまでは、まだもう少し距離があるから、遅い速度で第二車線を走らなくても、第一車線を走った方が無用な緊張強いられなくて良いと思ったり。
あっ、でも、ヘッドライトを点灯しているのは良いことですね。オートだから点灯してただけかもしれないけれど。こういう道路状況の時には絶対ヘッドライトを点灯した方が良いです。





以上、相変わらず、車の屋根の上にこんもり雪を乗せたまま走っている車を見かけて、ちょっとげんなりしたのですが、路上に出ているすべての人に関係することだと思いまして、ブログに上げてみました。JARTIC を見れば、雪の影響か、あちこちで事故だらけですし。

皆様のご参考になれば幸いです。




追記:
週の中頃 再び 東京都心で雪か(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
> 2015年2月1日 13時56分
> この先は、5日木曜に東京都心で再び雪の予想。東京の雪日数はひと冬に平年10日で、2月が4日と一番多い。この冬はこれまでに雪日数は6日なので、まだまだ雪には注意が必要。

Posted at 2015/02/01 03:01:16 | コメント(1) | トラックバック(1) | Traffic Safety | クルマ
2015年01月25日 イイね!

JCCA New Year Meeeting

JCCA New Year Meeetingお台場の、青海臨時駐車場特設会場で行われた、
JCCA(Japan Classic Car Association)
New Year Meeting にギャラリー参加してきました。







首都高を台場で降り、ちょこっと走って、
ギャラリー用の一般駐車場入場待ちの列に並びます。
この時、前はデリカスターワゴン。おおお、綺麗にされてますね~。




駐車場入場はかなり待ちました。
私の後ろも2台ほど、痺れを切らして待ち行列から離脱したのですが、その時、後ろから現れたのはE39Aギャラン。
前にデリカ、後ろにギャラン、今日は一体どんな MMF ?状態です。




こちらの方も途中で痺れを切らして…。
入場待ち行列から離脱されるときにチラ見したら横浜ナンバーのサンルーフ付きでした。またの機会にゆっくりお話ししたいです。

結構待って駐車場入場。
それでもイベント参加車が入場する朝の待ち行列に比べたらだいぶ良いのだと思います。
ギャラリー用駐車場はこんな感じ。やんちゃな車が沢山。




やべっ、逃げろ~。




ここ見てるだけで楽しいです。




1時間くらい見て回って、それからメイン会場へ。




芸文社さんNostalgic 2days もすぐですね。




イーグル イスズスポーツさん中古車のレンタカー、1日9,800円~!




日本自動車博物館さんシルヴァー・シャドウ でお世話になってます。




三菱、ミニカオーナーの皆さん。ドリップコーヒーにお菓子にご馳走様でした。
またお会いしましょう。




三菱、ギャランGTO、ギャランクーペFTO




アングル変えてもう1枚。




きゃわいぃ~




台湾の皆さん、有難う。拓殖大学自動車部。



授賞式の様子から。今回はTOYOTA車が対象です。
今日、ラインから出て来たばかりのような車、スクラップ寸前でピックアップされた車。




TE27レビン。当時物のパーツで維持されています。




ギャラリーの駐車場も大分すいてきました。デリカさんはまだいらっしゃる様子。昼頃、RX-8が止まってた所には、代わりにコスモスポーツが止まってました。不思議な感じです。




この、文金高島田の角隠しも乱れる心配のないブライダルタクシーは初めて見ました。んで、そちらを取材している、糸目姐さん にもお声がけさせて頂きました。




久し振りにガンダム。この日、彼の眼には何台のRX-7が写ったのか。




大分すいたとはいえ、イベント中なので、まだまだ、ギャラリー用駐車場はこんな感じ。




駐車場から公道へ出るとき。
キャー、かっこよく撮ってちょ。




会場を後にして、台場から首都高に乗ろうとしたときの様子。
前にはDIAMANTE、




後ろにデリカD:5。



駐車場の入場待ちに加え、帰るときも、
これ、どんなMMF?状態でした。

写真・動画、結構撮ったので、時間があったらフォトギャラリーとかyoutubeにもうpしたいと思います。しました↓

JCCA New Year Meeeting (Updated)|Mitsubishi GALANT-E39A|Blog|8086|Minkara - The Car & Automobile SNS (Blog - Parts - Maintenance - Mileage)


Posted at 2015/01/26 03:17:52 | コメント(0) | トラックバック(2) | Offline Meeting | クルマ
2015年01月24日 イイね!

首都高・汐留出口はマジ危険

首都高・汐留出口はマジ危険ここは危ない。不慣れな人も通るし、そんな不慣れな人が無茶苦茶な動きをしながら出口で降りようとするし。

C1内回りを走って来て、汐留JCTを左へ、東京高速経由の八重洲線方面の分岐で、すぐやってくるのが汐留出口。





で、汐留出口で降りる人の場合。
次の出口で降りるからと、左車線を走っていると、実は出口は右側車線からです。

右側車線で追い越し中に、出口で降りようとした車が周囲の確認なしに、時には方向指示器も出さずに、右車線へ移動してそのまま出口を降りようとしたり。

なので、東京高速経由で八重洲線へ向かう自分、ここでは極力右側車線を走らない。左車線キープ。遅い車が居ても、じっと我慢。

周囲の車の挙動を見てると、「あ~この車、汐留出口で降りるつもりかも知れない」って勘が働きます。

そして、こうした挙動不審な車は結構な確率でここで降ります。

この日は、DSRC により、「右車線で事故」って音声案内を聞いていたのでいつも以上に減速していたのだけれど、後ろの車はそんなことお構いなしな感じで車間余りとらず。

(お願い、この先、事故なの。もう少し車間空けて~)

さらに、右車線を走っていた黒い車が事故を避けようと左車線へ進路変更しようとするのだけど、この車も不慣れな様子。左車線を塞ぐ形で完全停止(苦笑

自分の後ろは、もともと車間取らずにぴったりついてきてたので、追突寸前。

危うく、多重事故の当事者になるところだった。

皆さん、「ETC 2.0」 (DSRC)、本当にお勧めですよ!

これ付いていると、事故現場に近づく前に、事故発生の車線を未然に知る ことも出来たりします。



話は変わって、最近、近所で一時不停止の車をよく見かけます。
以前なら、
「一時停止な場所では止まらなきゃいけない、と知っているけど、まぁ、徐行しながら行っちゃえ~」
って車を見かけたのですが、ここ最近、住宅街にある、見通しの悪い、一時停止の交差点を、徐行すらせず、いや、アクセル踏んだまま、突っ切る車に何度か遭遇しました。

こちら、歩行者ですので、その車のエンジン音からアクセルの踏み加減がわかるのですけれど、本当に踏んだままです。

目は開いているけれど、実は気絶してる?
標識見えてない? 見落とし?
標識見えても止まろうと全く思っていない?

ちょっとにわかには信じられないですが、立て続けに何台か遭遇して、目をこすりました。その交差点に近づいた別の方々も、さすがにびっくりした様子で、交差点の直交方向を見ながら用心して交差点を渡っていました。

ちょっとひどいですね。

自転車の一時不停止も増えましたが、自動車でこれはいくらなんでもまずいでしょ。あの一時不停止の運転手たち、今に人を轢くな…。

でも、こうした有様を警察でも把握しているのか、所轄では警邏も以前よりかなり力を入れ出したようです。

自転車、バイク、自動車を警察官が止めて切符を切ったり、指導している場面を頻繁に見るようになりました。

高級外車、タクシーなどが良く止められているようです。
実際、前述の、私が目撃した、一時不停止の車たちは、高級外車とタクシーなんです。

一人ひとりが意識をしっかりと持って、交通安全を目指したいですね。

Posted at 2015/01/28 02:17:52 | コメント(2) | トラックバック(3) | Traffic Safety | クルマ
2015年01月19日 イイね!

久し振りにSA246江田へ

久し振りにSA246江田へSA246江田 の工事も完了していて、タイヤ預かりサービスの為のでっかい倉庫、その下はプロ洗車のスペースになっています。






Posted at 2015/01/25 01:24:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | Be associated with car | クルマ
2015年01月12日 イイね!

競技運転者許可証・公認審判員許可証、カートライセンスの更新

競技運転者許可証・公認審判員許可証、カートライセンスの更新うっかり更新手続きを忘れていました。先ほど気づいて、 「四輪」「カート」とも、JAFのWebsite、マイページ から更新です。

オンラインでの更新手続き完了後、仮ライセンスのPDFがその場で作られるので、これを印刷しておけば、本ライセンス到着までの期間もOKです。



あと、先日更新手続きした筑波 の方も、この前のカード決済が処理されて無事期間が更新されていました。

まぁ、こんな感じで、昔と違い、うっかり更新を忘れても家にいながら手続きできて便利になったものですけれど、全然走りに行ってないので気分はちょっと微妙~。

あ、それと、JAF登録クラブとかスポーツ安全保険の方も更新しなくちゃ。
皆さん、お元気かなぁ…。
Posted at 2015/01/12 23:55:49 | コメント(0) | トラックバック(2) | Circuit, Race/SpeedEvent | クルマ

プロフィール

「アドレスV125G、本当の総走行距離で5,000km超えてた話 http://cvw.jp/b/369104/46072121/
何シテル?   05/02 03:08
道路渋滞も酷いし、駐車場は馬鹿みたいに高いしと、以前の車を手放して以来、永らく車には乗っていなかったのですが、いざ車が無い生活を過ごしてみると、それはそれで何か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/1 >>

     123
456789 10
11 121314151617
18 1920212223 24
2526272829 3031

リンク・クリップ

GALANT-E39A@MyGrage 
カテゴリ:ギャラン
2019/11/09 18:25:28
 
ランエボの偉大なる先人「三菱ギャランVR-4」賛歌|MotorFan[モーターファン] 
カテゴリ:ギャラン
2019/02/14 18:22:27
 
12月27日 - 志賀高原 たかまがはら温泉 白樺林の温泉露天風呂の宿 
カテゴリ:交通情報
2019/02/03 11:16:59
 

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャラン VR-4 E-E39A 後期 (1990/10~) 4G63型エンジン、最高 ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
SUZUKI ADDRESS V125G BC-CF46A K5 (2005/02~)、 ...
ヤマハ アクシス90 ヤマハ アクシス90
YAMAHA AXIS 90 中古で安く購入しました。日常の足に、休日のお出かけに。鍵の ...
三菱 デリカバン 三菱 デリカバン
デリカバン G63B型エンジン。 4駆です。ミッションをスーパーローにすると、ありえない ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.