• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てぇかむ#交響組曲D.Q.のブログ一覧

2021年11月26日 イイね!

覚え書き : 旧車、エンジンを卒業してEVになる。

この記事は、旧車のEV化について書いています。

--------

そのクルマにメーカーが与えた
燃料タンク、原動機、補機類を降ろし、
新たに大型のモーターと大量のバッテリーを積んで走る。

そういうのも、ボディ系は維持して現代を走る一つの方法です。
(パワートレイン系は大きく入れ換えですね)



・メリット
  旧車の外観を維持したまま走らせることができる。
  旧車増税(13年超え・18年超えの重課税)が無くなり、EV課税(排気量1L 未満車と同額)になる。


・デメリット
  その旧車が本来持っていたエンジンの鼓動(騒音+振動)が無い。
  大量に積んだバッテリーの劣化という、新たな悩みの種ができる。


--------

※悩む例(主観)


・2スト ジムニーがエンジンを棄てたら、それは2ストじむにーなのか・・・?


・V型12気筒のセンチュリーがエンジンを棄てたら、それはセンチュリーなのか・・・?


・「Powered by HONDA」のステッカー純正装着な Dio がエンジンを棄てたら、それはディオなのか・・・?


・「MTREC」のスカッフプレート純正装着なビートがエンジンを棄てたら、それはビートなのか・・・?


・S660 がエンジンを棄てたら、それは S660 ではなくて EV-STER ではないのか・・・?


・『バタバタ』がエンジンを棄てたら、それは『バタバタ』ではなく ただの電動自転車ではないのか・・・?


・ヤンマーディーゼルの耕耘機(こううんき)がエンジンを棄てたら、それはヤンマーディーゼルなのか・・・?


・発動発電機がエンジンを棄てたら、それは本当の災害時には役立たないのではないか・・・?



--------

蛇足

ちなみに、『「Powered by HONDA」な EV-Dio(実質)』は実際
既に30年くらい前に存在しました。
(CUV-ES・限定販売)


 >https://www.honda.co.jp/news/1994/2940225.html




その対抗馬がこれ、ES600。

Posted at 2021/11/26 04:31:53 | コメント(2) | トラックバック(0)
2021年11月25日 イイね!

チラ裏 : 添加剤祭り(ってほどではない)

チラ裏 : 添加剤祭り(ってほどではない)普段から入れている訳ではないのですが、
ホームセンターに寄ったついでにカー用品コーナーへ行ったら
今日は何故か買っていた・・・(ー_ー;)


--------

割り当て

・63
(DA63T、スズキ キャリイ、K6A、5MT-FR、総走行24.8万km)
年2万km程度走る。(新車時?からずっと。)
エンジンオイルの減りが最近特に顕著。
重量物を運んだり運ばなかったり。(但し空荷走行は無い)


・D17A
(BE1、ホンダ エディックス、D17A 130ps、4AT-FF、総走行13.8万km)
年5000km走らない。(ここ数年は。)
エンジンオイルは特に減らない。
重量物を運んだり運ばなかったり。(但し空荷走行はそんなには無い)
重量物を載せたトレーラーも牽く。


・L15A
(GD3、ホンダ フィット初代、L15A 120ps、CVT-FF、総走行12.9万km)
年1万kmくらい。(但し去年〜今年はその半分くらい)
エンジンオイルは特に減らない。
車重に対して馬力が余っている。
重量物は運ばない。(ほぼ空荷)
Posted at 2021/11/25 20:05:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年11月07日 イイね!

(トラックバック)事故車修理の為の、自動車部品盗難情報。

この記事は、絶対に許さんについて書いています。








フロント左側を当てた(人身事故か物損かは不明)クルマを
表沙汰にならないように修理するために
同型車から部品を剥ぎ取っていったように見えますね・・・
Posted at 2021/11/07 03:53:45 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年10月30日 イイね!

覚え書き : ホンダ車のイグニッションスイッチ(ステアリングスイッチ)

・ライフ ステップバン(360cc軽自動車、商用バン)VA

カプラー色が白色。(半透明)
端子抜け止めが1重。
イグニッションスイッチではあるが、ステアリングロック機能は無く
独立して取り付けられているので、
これはステアリングスイッチでは無い。
昭和48年/1973年 初年度登録、現存車。








--------

・アクティHA3/HA4

カプラー色が白色。(半透明)
端子抜け止めが1重。(想像)
多分1980年代からの設計を引き継いでいる。(妄想)

>
>

基本形


おまけ付き



--------

・NSX(初代)NA1

カプラー色は茶色。
端子抜け止めが2重。
多分1990年代の部品選択。




--------

・街乗り高性能、Logo/ロゴ(シティ→ロゴ→フィット)GA3

カプラー色は茶色。
端子抜け止めが2重。
1990年代の部品選択。




--------

・フィット/FIT(初代)SAA

カプラー色は黒、というかケーブル引き出しが廃止されている。(直結/一体型)
端子は一体型なので絶対に抜けない。

多分2000年代からの部品選択。
これを見る限りでは確かに、
Logoは20世紀の車で、Fitは21世紀の車。



--------

・アコード ハイブリッドEX CR6

プッシュ式。カプラー一体型。

2010年代からの部品選択。
スマートキー用の近接通信機能を内蔵していると思われる。

また、今までのような大電流を直接ON/OFFする原始的な
ロータリースイッチではなくなっている。
コンピューターにON/OFFを伝える為の
信号を発生するのみ。










Posted at 2021/10/30 05:27:07 | コメント(1) | トラックバック(0)
2021年10月22日 イイね!

覚え書き : 前照灯類において、最も大切な事の一つ。

この記事は、スーパーハイルーメンモデルは『ハイビーム』や『プロジェクター』に使用できるの?について書いています。

--------

(以下、引用)


さて、測定結果を見ると一見、「使用できそう」と感じもしますが、
よくよく見てみるとプロジェクタータイプとハイビームへの取り付けは、
「不可」と判断をしました。


なぜか。具体的に見ていきましょう。


今回のスーパーハイルーメンモデルを開発するにあたり、
一番の問題点は配光です。


いくら爆光と呼ばれる明るさが出力されても
対向車のドライバーに影響を起こすようであれば、それは問題です。


明るさをアップしても、対向車を幻惑しない配光にする必要があります。


















--------を
Posted at 2021/10/22 12:28:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「内部構造(分解写真集) > https://www.marklines.com/ja/report_all/rep1899_201907#report_area_2
何シテル?   11/27 04:35
買ってから早21年、未だにビート好き。 末尾に某か付いて、てぇかむ工房だったり、 てぇかむ技研工房だったり、てぇかむ危"険工房だったり 色々と変化する場合が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324 25 2627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

オイルフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/28 23:03:09
純正インターナビのオーディオ設定ネタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/28 12:33:15
【取り外し編】ヘッドライト バルブ交換(H4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/27 09:13:03

愛車一覧

ホンダ ビート アクティ コンバーチブル (Lv.31) (ホンダ ビート)
農道を走るビート。 未だ 10万マイル、道半ば。  “ビート mhd もどき” この赤 ...
ホンダ エディックス エディックス mhd (Lv.17) (ホンダ エディックス)
横3席×前後2列の6座独立シートで、 合計6人(前3人、後3人)乗れる どマイナーな車で ...
ホンダ モンキー NS-Monkey “NSZ-63JZ” (ホンダ モンキー)
車体が36年モノ。 エンジンは27年モノ。('93年式NS-1から抜いたので)  N ...
ホンダ ステップバン ステップバン mhd (Lv.48) (ホンダ ステップバン)
約48年モノ。 ホンダのエンブレムは「H」マークではなく、英文字で「HONDA」。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.