• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Thomas@20Gのブログ一覧

2018年11月15日 イイね!

石垣島駐屯地、年度内に着工 陸自、中国にらみ防衛強化

石垣島駐屯地、年度内に着工 陸自、中国にらみ防衛強化7年ぶりに日本の首相が中国を訪問し首脳会談を行ったが、支那帝国が親日に舵を切るはずもなく、脅威は何も変わらない。

相変わらず尖閣諸島周辺を毎日のように航行し、領海侵犯も確認され、11月11日の時点で19回目。その翌日も領海侵入している。

>>産経ニュース中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年19日目
>>産経ニュース尖閣周辺に中国船 8日連続

離島防衛強化は喫緊の課題なのである。



産経新聞10月29日
産経ニュース石垣島駐屯地、年度内に着工 陸自、中国にらみ防衛強化
産経新聞


翁長知事故翁長知事は生前の3月に環境アセスメント条例を改正し可決させていた。
これは自然保護を口実とする基地建設の妨害工作であり、明らかに辺野古、石垣島駐屯地を意識したものだ。

環境保全という名目を使ってまで、国防への妨害を繰り返す沖縄県知事の行為に正義はない。死者を鞭打つつもりはないが、バチが当たったと言いたくもなる。

それでも、共産党や社民党、労組などでつくられ、沖縄本島を仕切るオール沖縄ならぬオール左翼の親中派の影響を受けないその他の地域では自衛隊歓迎が多数派だ。良識ある県民のおかげで、基地反対は阻止され年度内の着工を迎えることとなった。

南西諸島の防衛強化は正常な思考回路であればその重要度は分かり切ったことである。石垣島の基地は国防と要となろう。

そして、米国インド太平洋軍のアジア戦略が変わるわけでもない。
仮に沖縄の米軍基地を国外に追い出すことが出来たとしても、移転先は台湾だろううよ。むしろ中国にとってはこの方が悪夢なのではないだろうか。


No.1042
Posted at 2018/11/15 00:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2018年11月14日 イイね!

ハクビシン首都圏出没中 家屋侵入、悪臭被害 

ハクビシン首都圏出没中 家屋侵入、悪臭被害 数十年前になるが、山梨県のとある民宿の主人が、畑を荒らされるので罠を仕掛けたらタヌキではなくハクビシンがかかったと話していた。

ハクビシン?

当時は知らなかったので、図鑑で調べてみると、日本に生息する唯一のジャコウネコ科の動物とあった。

ジャコウネコ・・・
こんなの外来種に決まってるだろうと思うが、在来種なのか外来種なのかは確定していないようだ。

明治時代に毛皮用として中国などから持ち込まれた説が有力らしいが、江戸時代に記録された「雷獣」がハクビシンという説もあるようだ。
でも、都市部で繁殖する旺盛さが外来種っぽいけどね。

そして、久しぶりにハクビシンの名を聞いたのが、2002年に中国で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)の感染源として疑われた。

のちに、その疑いは晴れたが、
>> 日経メディカル中国産ハクビシンの“SARS疑惑”晴れる、類縁だが別種
やはり、野生動物、ましてや外来種とは距離を置いておきたいものだ。

夕刊フジ10月31日(日発行)
夕刊フジハクビシン、首都圏出没中! 都内16年捕獲件数736匹 家屋侵入、悪臭被害…関西圏も注意
夕刊フジ


運動能力の高いハクビシンの天敵は、ワシ、タカ、フクロウなどの猛禽類だ。成獣だと無理っぽいが、だからこそ、猛禽類のいない都市部で繁殖しているのだろう。
もっとも、一番の天敵はアライグマらしいが、これでは元の木阿弥だ。
となると、狼とかの肉食獣しかなく現実性に乏しい。

そして、鳥獣保護法により無許可の捕獲駆除は出来ないという。

>>ハクビシンに出会ったならば

まぁ、アライグマほど危険でもなく、被害があっても許可されなければ防除することしかできないという。

案外、根の深い問題だ。


No.1041
Posted at 2018/11/14 00:00:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース
2018年11月13日 イイね!

「外国で花を摘み、中国で蜜を作る」〜中国のパクリ戦略

「外国で花を摘み、中国で蜜を作る」〜中国のパクリ戦略パクリでも、悪びれもせず堂々と発表

ココが中国の凄いところだね。

でも、コレが米国の怒りを買って今般の米中貿易戦争に発展したのだと思うが・・・

画像はFNN PRIME無人偵察機はアメリカのまね? 中国・軍事技術の脅威/FNN PRIMEの動画より

産経ニュース中国が最新鋭ステルス無人機「彩虹7」を初公開 米試作機と酷似
産経ニュース

でも、機体はパクれるけど、エンジンはどうなの?
中国の軍事産業は航空エンジンの開発が弱点ではないのだろうか。

まさか、偵察機だから、エンジンの性能とかあまり関係ないと思っているわけではないとは思うが、レーダーから消えたと思ったら空中分解してたみたいなw

まぁでも、パクリといっても何回かやっているうちに同等以上のモノを作ってしまうかもしれないし、何しろ軍事予算はまだ潤沢のようだから、油断は出来ないな。
中国の脅威は今後も継続する。

さて、
中国のスパイは世界でどれだけ暗躍しているのだろうか。

産経新聞11月2日
産経ニュース共同研究、実は中国軍科学者 身分偽装…豪、先端技術流出に警鐘
産経新聞

スパイ防止法も治安維持法も無い我が国にもたくさんいそうだ。
てゆうか、いるだろう。

中国にとっては、実に魅力的なお花畑で、花は取りやすいし、周りの人達の脳内はお花畑だしw

なにしろ、事実を指摘したら、ヘイトスピーチと。真実を報じればフェイクニュースと。
こういう風潮だから、それこそやりたい放題だろう。

そして孔子学院とか朝鮮学校もだが、強制的にでも閉鎖させるべきだ。外国のスパイ活動を防止する行為は弾圧でも何でもない。実行しないのは日本くらいではないのか。
そして、いつまでも、中国人のスパイに学費と生活費まで出してどうするんだよと憂うべき状況である。


No.1040
Posted at 2018/11/13 00:58:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2018年11月12日 イイね!

北京五輪後10年という不吉

北京五輪後10年という不吉画像
(左)Wikipediaチベット問題/ウィキペディア より
(右)ファジーバウトスロッピー&アディオチベット弾圧マンガ「慈悲と修羅」業田良家 & リンク集 より「北京オリンピックロゴの作り方」




我が国は今、2020年の東京オリンピック開催に向けて、一丸となって盛り上がっている時期である。TOKYO2020
都の試算では五輪の経済効果が32兆円に及ぶと見込んでいる。
まぁ、これは自画自賛のむきもあろうが、関連した事業で、都市計画道路が事業決定するなど波及効果は非常に大きい。

そんな中で、日本弱体化を目論む赤い政党などは、地権者に智恵付けするなど妨害工作を盛んに行っている。
>> みんカラ「日本型ランドバンク」創設を検討 所有者不明の土地再活用

産経新聞11月1日
【湯浅博の世界読解】
産経ニュース北京五輪後の10年という不吉
産経新聞


ある「女優兼占い師」という女が、「オリンピック開催は日本に限らず不吉である」と“予言”や“実例”を挙げて警告しているという記事を書いている。

>>TOCANA2020~30年に日本国が崩壊する!? 東京オリンピックにつきまとう“絶望的ジンクス”とは?

オリンピックには絶望的なジンクスがつきまとうといい、その実例というのは下記のとおりであるとしている。

1936年ベルリン、ヒトラー政権下のドイツは9年後に敗戦し東西に分断された
1980年モスクワ、ソ連は、6年後にチェルノブイリ原発事故、1989年に崩壊
1984年サラエボ、ユーゴスラビアも悲惨な内戦を経て、90年代前半に解体。
1988年ソウル、韓国は、崩壊まではいかずとも97年にアジア通貨危機により深刻な経済的混乱に陥った
2008年北京、中国では、16年1月に「チャイナショック」。貧富の格差が拡大し、政情不安が続く
2012年ロンドン、イギリスは、EUから離脱決定し、欧州で孤立を深める


一部上記記事と重なるが、まぁここまでは、五輪と国家崩壊の因果関係は明確ではないもののこういう分析もあるよねといった感じだが、結局、主張したいのは下記のようだ。

現在の安倍政権も、共謀罪をはじめとする数々の法案を強行採決したり、自民党総裁の任期を9年に延ばすなど、海外から「独裁的」と批判されることがある


他のブログをチェックしてみると、共産党候補を応援しているわ。
やっぱ~りねw

ロンドン五輪も複数回行っていて、2012年開催後EU離脱となったというのであれば、東京も1964年に続いて2回目だから、2020年開催後は、国連離脱となればいいかなw
これは、寧ろ将来性ある決断となるだろう。

そして、五輪閉会後の景気失速は、やはりあるだろうね。だから、それを想定したうえであらかじめ対策しておくことが重要だ。
ちなみに、何をすればよいかは私はわからない。それは政治家らの仕事だ。

いずれにせよ、米中新冷戦下であってもなくても、対中接近は危うい。
この一点は変わることはないのである。


No.1039
Posted at 2018/11/12 00:48:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2018年11月11日 イイね!

都心のアライグマ増殖か 生態系に影響、感染症恐れ

都心のアライグマ増殖か 生態系に影響、感染症恐れふざけてナメクジを食べた豪州の男性が1年以上昏睡状態ののち死亡したと先週CNNが報じた。
ナメクジに寄生していた広東住血線虫が原因だという。

>>広東住血線虫Angiostrongylus cantonensis

この死に方は嫌だな。
普通はナメクジなんて触りたくないし、食べたくもないが、触ってしまった場合など良く手を洗わないと危険だ。

さて、外来種のアライグマが日本全国に繁殖してしまっていることには呆れかえってしまう。
毛皮を取る為持ち込まれたヌートリア等と違い、ほとんどがペット用に持ち込まれたものだろう。

まぁそりゃ、確かにアライグマは可愛いわ。赤ちゃんのうちはね。

産経新聞11月4日
産経ニュース都心のアライグマ増殖か 生態系に影響、感染症恐れ 専門家「目標立て捕獲を」
産経ニュースアライグマ、都心で増殖か 感染症懸念、専門家「計画的に駆除を」
産経新聞

気性が荒く、鋭い爪を持つアライグマは、すぐに手に負えなくなる。その結果捨てたり、逃げたりして、アライグマは各地で農作物を荒らす被害をもたらした。

あらいぐまラスカル2005年には「特定外来生物」に指定され、個人による飼育は原則として禁じられたが、雑食性で繁殖力が旺盛、名前の由来のとおり前足を器用に使え、木登り、泳ぎが得意、そして個体調整を担う天敵が不在なため全国に生息域をひろげた。
ラスカルのぬいぐるみで我慢しておくべきだったのだ。

記事中に、「どのくらい捕獲すればよいのかを科学的根拠に基づいて算定し」とあるが、全駆除を目標にするべきである。

こうなると、動物愛護団体からクレームがつきそうだ。
しかし、安っぽい正義感で保護を訴えるのは容易いが、保護する側の苦労とその費用をかんがえたら、安楽死させるのが妥当だ。

確かに、畑の食害や人への危害は既存の固有種でもあるが、元々存在しない外来種はそこにいてはいけないのだ。
勿論人間の都合で持ち込まれたものでありアライグマに非はない。これは人間の責任で、保護ではなく駆除しなくてはならないのである。

もう一つの大きな理由として、アライグマが引き起こす感染症がある。
北米など原産地では狂犬病やアライグマ回虫症がよく知られているという。

>>埼玉県アライグマ回虫症について/埼玉県ホームページ
国内ではまだ発症例がないが、世界では重篤な脳神経障害を起こし死亡例もある。

そして、狂犬病は、狂犬病ウイルスによる人獣共通感染症で咬傷こうしょうからウイルスが侵入すると、致死率は100%だ。
折角根絶させたのに、外来種で再発症しては元も子もない。

アライグマ回虫(学名 Baylisascaris procyonis
>>アライグマは何が問題か「アライグマがもたらす疾病の危機」PDFPDF)
>>アライグマを見かけたらすぐにお知らせくださいPDFPDF)
いずれも、関西野生生物研究所のホームページより

そして、昨年、

産経ニュースマダニ感染症、野良猫にかまれ保護しようとした50代女性が死亡 世界初、厚労省が注意喚起

ということもあった。

アライグマに限ってマダニが付かないなんてことはあり得ないので注意が必要だ。


No.1038
Posted at 2018/11/11 00:00:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース

プロフィール

「あるコインランドリーの入口に「地球一周の船旅」のポスターが。
「ピースボート」という団体を、善意(知らずに)で貼っているのか、悪意(知っていてわかったうえで)なのか・・・」
何シテル?   11/11 10:32
Thomasです。(@以下は無視してThomasと呼んで下さい) ラフェスタの購入時ではなく、一回目の車検の半年後にHID化したのが最初でした。 そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

【天声人語風】皇室のご慶事☆【地声私語】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 21:11:05
テールランプLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/26 01:49:27
ユアーズ セレナ C27 専用 LED デイライト ユニット システム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/19 01:50:42

お友達

車種問わず気軽に誘ってくださいね(*^^*)
特に愛国心のある方は大歓迎ですが、趣味嗜好が違う方のブログ等も興味あります(謎)

でも、左折大回りする方、歩行者妨害する方、凶悪犯罪者に人権云々を語る死刑廃止論者の方、そして反日・売国奴の方はご遠慮ください(笑)
68 人のお友達がいます
青と緑の稜線青と緑の稜線 * どんみみどんみみ *
しろにいさんしろにいさん * ritsukiyoritsukiyo *
ゆーはるパパゆーはるパパ * ぽふぽふぽふぽふ *

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
2月22日、雨男らしく、小雨の納車となりました。 ハイウェイスターVセレクションで、今 ...
日産 デイズハイウェイスター 日産 デイズハイウェイスター
前期型ハイウェイスターJから乗り換えしました。 同じモカブラウンで、前車同様メッキ武装の ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.