• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

自分の駐車場で・・

自分の駐車場で・・朝見たら当てられているっていうね・・・

畜生・・割と塗ったばかりなのによ、何処のドイツだよクソ野郎。


左右向かい合っている駐車場の一番奥なんで、ぶつけられる要素は殆ど無いはずなんだけど・・・
ここを20年間借りてきて初めてである。

直ぐに周りのクルマをチェックしてみるものの、それらしい傷は見つからず。
まぁ、契約者は入れ慣れてるからね、そうそう当てることはない。

道に迷ってここでUターンしてしていく野郎がたまにいるからな・・・その口か。

右の列の真ん中辺りが夜でも駐まってない事が多いんで、そこらへんに頭から突っ込んでバックで切り返そうとしてこっちに下がってきたんだろ。


「舐めやがってよ・・・見つけたら只じゃ置かねえぞ・・・。」

恐らく見つかることはないであろう、深夜の不届き者にブツブツと悪態を吐きながら会社に向かいます。


そうかと思ったら・・・契約者同士でも軽い接触があったようで、買い換えたばかりのヴォクシーかなんかが、バックで右隣りのクラウンワゴンに当てた様で・・・
警察呼んで保険がどうのこうのとやっている。

当てられた方もクリアランスランプにちょっとひびが入った程度なんだけど、めんどくさそうだね。。

あんなの実費と手間でその場で1万円くらい貰って終わりにしてあげればいいのに…。

警察も暇じゃないんだし、時間と手間の無駄だよ。

こんなのは最早運だしね、予防だとかどうすれば良かったとか騒いでも仕方ないよね。


バンパーに目立つ傷があるっていうのは自分的には許せないので、翌日には直しましたとさ。


altボカシだけどね。

Posted at 2018/09/12 07:54:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2018年08月11日 イイね!

今年もお盆は秋田でした。

今年もお盆は秋田でした。今年の夏は結構きわどかったですね・・・

早く涼しくなるかと思いきや、8月いっぱい猛暑でしたし・・・日中は絶対作業できないよな!っていう暑さが続き、基本的に何も出来ませんでしたねw


夏バテというか・・・単純に猛暑の疲れみたいなものが凄まじく、挙句・・腰痛も悪化したので、あれこれと頼まれていた案件もありましたが、緊急性のないものは後回しにしていただき養生していました。

帰れば暴れん坊のチビが二人も居る中、ブログなんて基本的に夜更かしするか、早起きするかしないと書けないので、早寝遅起きしてもHPが最大にならずに疲労を持ち越す系の今年の夏は、本当にヤバかったです。

しかしまぁ、朝晩と涼しくなってくるだけでも随分と違うもので、ちょっと早起きしてチマチマ撮りためた写真を編集しつつ、書きたかったことを思い出す作業から始めますw



え~と、先ずはお盆ですね。


夏休みに妻の実家である秋田に帰省するようになってどのくらいになるのでしょうか。
ハチロクの頃にはまだ行っていないし、GCに乗り換えてからなんですよね。

12~3年くらい前からなのかな。


今思えば、爆音のハチロクじゃ実家のお義父さん達に会いづらいなと思ったからインプレッサに乗り換えたんだったような気がする。

キャブ仕様のハチロクに拘って入り口でコケる訳には行かないw
って思ったのは確かです。


苦肉の選択だったのは憶えてるな~。


下りなんてハチロクで走った方が速かったしな・・・
多分今でも自分のハチロクに追いつけないだろうな・・・

若かったこともあるけれど、イチ時代の終わりだな・・なんて思ったものでした。


20代でGC8に乗り換え、気が付けば40代になってしまっている。

それにしてもまだGCに乗ってるのかよ!みたいな・・・当時のヲレもそれは予想してないかっただろうなぁw


夏の遠出は色々とトラブルが出やすいので、何があっても帰ってこられるようにエマージェンシー遠足セットを準備するんですが、いつも持っていくエアフロやセルモーター、補機類ベルトの他に、燃料ポンプを追加しましたww

お盆は部品屋が休みですからね・・・現地調達が難しく、逝ったら絶対に帰ってこられない物を中心に厳選して箱詰めにし、トランクに積んでいきます。

定期的にメンテしているとは言え、もうすぐ22万キロ。
各補機類も二巡目を迎えています。

なにしろやり過ぎと言う事が無い。



そんなことまでして古いクルマに無理して乗るなよ!
って思う人も居るかも知れないけれど、結局すぐ同じ状況になるのでキリがないんだよ。

100万円位の中古車じゃ、買った時点で丁度10年10万キロの一巡目で同じように手が掛かるだろうし、程度の良いクルマを200~300万とか出して購入したって、5年10年なんてあっという間だからね・・・

気が付きゃ直ぐに今と同じ状況よ。


自分には、5年だ10年だって短周期的に100万も200万もする買い物をするっていう事が考えられないし、何に金を払ってるのかよく判らない。

結局、新車で買っても最初の5年で半値になるようなものに300万も400万も出して購入して、10年乗る前に新車に買い替えるっていうのが一番手が掛からないんだろうけどね。

一番手間が掛からない代わりに一番金が掛かる。


割に合うとか合わないとかって話は人それぞれだから、お金がある人とか、趣味がそれしかないって人には安い物なのかも知れないけどね。

クルマったって上手くやりゃ、金なんてそんなに使わなくたって結構遊べるし楽しめるので、クルマなんかに300万も400万も使うくらいだったら、旅行にでも行きたいなって話です。


50万とか100万円位の初期投資でベースマシンを購入して、チョコチョコ手直しして10年20年乗れればそれで充分よ。

ウチの妻のR2なんて16万円だからねwww



さて、また話は逸れたけど、今年のお盆休みはETC割引をずらしたことで渋滞の分散化を狙ったようですが、そんな簡単に水曜木曜から休みを取れる人なんて居ないようで、我が家も直球ど真ん中の金曜夜中に出発したこともあり、あり得ない程の渋滞に巻き込まれました。

以前も、連休初日出発で秋田まで16時間掛かったという記録がありますが、それは寝坊して出発が朝6時と遅れたことが原因としてありました。

どれだけの渋滞の予想があったって、夜中の2時3時に出れば、大体朝方には向こうに着いていたものです。

ですので、出発は朝3時に設定。
準備も事前にしておいたので滞りなく出発・・・したのに日は登り、正午近くになってもまだ西那須辺り。


(;'∀')コイツはヤバイぜぇ。


渋滞情報を更新するたびに事故を示す×印が増えていく。
このまま乗っていても何時着くか判らない・・・と言うよりもはや着かないような気もしました。

事故車を見過ぎちゃってるのか、2台くらい前でも追突事故しちゃってるし・・・

SAで休憩しようにも最後尾が見えない程本線まで並んじゃってるし、構わずSA脇の本線上に停めちゃってる奴はパトカーに捕まっちゃってるし・・・全てが狂ってるな。。


マイナーなSAで何とか一回くらいは休憩出来たけど、
妻や子供たちもいるし、この先もこんな感じじゃトイレの問題で必ず何かあるな・・・


グーグルマップの赤を通り越して血ヘドみたいな色になった渋滞区間を更に2時間ほど堪え、二本松でついに東北道からの離脱を決意。

安達太良山の山中と田舎道をぶっ飛ばして米沢方面へ北上し、殆ど高速道路みたいな13号線で湯沢まで行く方が速いな。
alt
alt
・・・結果、3時間ほどで湯沢市の妻の実家に着きました。

そのまま東北道じゃ下手したらまだ仙台だったな・・・危なかった。


alt
秋田は涼しいのかと思ったら、暑かった。。

まぁ、恐らく関東はもっと暑かったんだと思うけど、秋田くんだりまで来てもとても快適とは言い難い暑さである。
とにかく初日はエアコンの付いた部屋で寝て過ごす。(まぁ殆ど寝てないからね。)


alt
alt
翌日の夕方くらいから漸くちょっと散歩がてら近所をウロウロしたりしますが、
基本的には「くまのプーさん」並みに何もしない。

子供たちは四六時中ちょっかいを出してくるのでゆっくり本を読む時間もない。


要するに、何も出来ないというのが正解である。


alt
alt
alt
alt
近所の公園の噴水が下手な市民プールなんかよりきれいなので、手軽に遊ばせられるのがいい。


alt
こんなチビが二人も居ると本当に大変だけど・・・
こんな風に付きっきりで面倒を見なきゃいけないのもあと僅か数年の事だろうし・・・


実は後で望んでも取り返すことのできない、かけがえのない時間なのかも知れない。


alt
そして、山の上の由緒正しきお寺で、みんなできちんとお墓参りを済ませます。

忙しさや日頃の疲れを理由に、色んな事をないがしろにしがちな都会の人と違って、こういう当たり前の事をきちんと決めて必ずやるというのがいいですね。


千葉のウチのお墓も掃除に行かないとな。。


alt
こういう田舎だと子供たちは何をしてたって楽しいだろうな。

少し歩けば、すぐ脇の用水路や田圃に大きなカエルが沢山いて、窓から顔を出せば見えるところにりんごや瓢箪が実が生っている。


そこらへんがテーマパークのようなものだ。


alt
それでも少し山の方へ足を伸ばせば太古の森がある。
今年もまた鳥海山の麓の深い森をGC8で駆け抜けて、子供たちを川遊びに連れて行きます。


alt
alt
alt
気持ちの良い山岳道路。

今回は同窓会だとかで妻が乗っていないので、ついつい右足のペダルをいっぱい踏んでしまいます。
普段は、峠で振ったりすると妻が睨むので逆にぎくしゃくしたハンドル運転になってしまいますが、実はそこの規制が無い方が慣性とヨーをうまく利用した運転が出来るのでクルマへの負担が少ない気がするんですよね。

血眼でぶっ飛ばす訳ではないけれど、安全確認をしっかりしてうまくソコソコの車速に乗せて色んなコーナーをフェイント気味にツンツンとスライドさせながら曲げていくと、殆ど減速しなくてもハンドルをコジることもなくきれいに曲がっていく。

タイヤも均等に減るしね、ブレーキパッドも減りませんw

因みに子供たちは慣れているので、完全に寝てるか、コーナーのGでわ~とかいって楽しんでるだけです。


alt
alt
alt
恐ろしいほど美しい鳥海山の湧水を集めた赤沢川。

冷たすぎて膝くらいまで浸かってばちゃばちゃやるのが精いっぱい。
一回覚悟を決めて本気で泳いだことがあるんだけど、地元の人たちがヲレを指さして「あいつヤベエ」みたいな感じになりましたw


地元が泳がない位冷たいですが、めちゃめちゃきれいです。


alt
alt
さあさあ、夕飯までに帰ろう。

乾燥重量約1200キログラムのボディをおよそ220kW(約300PS)で引っ張るヲレのGC8は、ひらりひらりと軽快にテールランプを翻していく。

踏めば際限なく加速するマシンだが、サスがどうこうの前にボディがややついていけてない。

要するに、エンジンやボディを含めたトータルの性能の中で、気持ち良くバランスのいい走りをしようと思ったら、アクセルを少し戻した位の所だなと思う。

パワーがあればいいというものではないんだな・・・


と、子供を乗せた帰り道で感じている事こそがヲレたちがクズたる所以である。


alt
お、虹が出ているじゃないか。
青々とした田圃が美しい。

子供達もすっかり寝てしまっているし、ちょっとパチコパチコして帰るか。


alt
alt
alt
alt
田圃に良く似合うGC8ww

ラリーカーのイメージだからだろうか・・・やたらと自然と調和するのもインプレッサのいい所。
デザイン的にもまだまだイケますね、GC8。


alt
alt
昆虫イベントで外国のカブトムシを触ったり、
alt
花火をしたり、
alt
珍しいセミを拾ったり、

子供達の夏休みはきっと忘れられないものになったはず。



妻と一緒になることで東京で育っただけの自分にも田舎が出来た。
毎年帰れる故郷が出来たんだ。
それだけでも結婚して良かったなぁ・・・なんてことすら思ってしまう。

アウェーに強いヲレにとっては妻の実家であろうと何であろうと、全くのストレスが無いw



一週間すっかりくつろいでしまった。



今年もエマージェンシー遠足セットは使わないで済みました。
往復の約1300キロをまた問題なく走り抜けられるように、予防整備に努めないとね。
(ついにセンターデフのエラー表示が消えなくなったw)

alt
altそろそろDCCDをチェックしないとな。












Posted at 2018/09/09 12:28:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | far away | 日記
2018年08月04日 イイね!

休み前に

休み前にすっかり朝晩は涼しくなりましたね。
酷暑の到来が早かった分だけ行くのも早いという感じかな。

今年は本当に暑かったので、何も出来ませんでしたね。

何をするにも命の危険レベル。


仕事にしろ、休みの家族との時間にしろ、日中をやり過ごすのに精一杯。
早寝早起きを励行して翌日に備えるだけの日々でした。




そろそろ色々出来るかな。

溜まってきています^^;


さて・・・盆休み前になりますが、久々にクネ太郎よりSOS要請が。

自分も盆休み前は色々と帰省の準備があるので、
前もって都合がつかないよと伝えてはあるんだけど、それでもというのは緊急事態です。


「法事で海老名に来てるんだけど、変な臭いがしてエアコンが利かなくなった。」

「ベルトが切れたのか? 2年以内に換えてる筈だからベルトの劣化が原因じゃないな・・・。」

「ベルトは切れてるけど、コロコロもグズグズになってる。」

「張り調整のアイドラが逝かれたか。エアコンだけはベルトが独立してるから帰っては来れっだろ。」

「明日から夏休みなのにクルマのエアコンがつかえないのは厳しい・・・」

「・・・。」

「今日何時になっても構わないので来て欲しい・・・」

「・・・急いで部品を問い合わせろ。アイドラーとベルト2本な、その辺の部品なら在庫してるだろ。」

「Dに直行します。」

「アイドラー不良であることを祈れ。コンプレッサーのスティックだったら盆前にはもう直らんよ。」




みたいなやり取りをしてたのが4日の土曜日。
翌日から有給取って、世間より一週早い夏休みを取得していたようだ。

直前で旅行を画策してHISに駆け込んでみたが、海外国内共にとんでもない金額を提示され、意気消沈して帰ってきたところにクルマのエアコンまで壊れたという按配である。

全国あちこちで気温が38度だ39度だを連発していた頃だったので、流石にエアコンのないクルマでは出掛けられない。


電車で出掛けた方がマシであるw


しかし、今年はクルマのエアコントラブルが多いね。
実際はトラブってるというか、あまりにも暑すぎてエアコンは完調だけど効きが追い付いていないというパターンも多いんだけど、ガス圧が上がり過ぎてフェイルセーフカットが入ってしまう事例もチラホラ。

ガス圧は、気温が上がれば上がる程高圧になってしまう。

今までは問題なく使えていたエアコンが、今まで味わった事のないような暑さの中で異常な高温高圧になりカットが入ってしまう。


停止中のアイドリングで効かなくて、走り出すと冷える・・・というパターンがこれにあたる。

走ってる時はバンバン走行風が当たるし、コンプレッサーも回ってガスがどんどん循環するのでよく冷えてガス圧も落ち着くんだけど、信号待ちや渋滞などで停まってしまうと熱がこもってガス圧が上がり、カットが入ってしまう。


まぁ、要するにアフターでガスチャージしたクルマなんかでのガスの入れ過ぎなんだけど、
やっぱりね、カットさえ入らなければガスは多く入ってる方が冷えるんでなるべく多めに入れてしまうんだよね。

チャージ時に気温がそれ程高くなければ冷媒もいっぱい入ってしまう訳だけど、あんまりギリギリまで入れてしまうと、夏場にこういうことになる。

本当はガス圧をゲージで見ながら決まったガス圧で管理するものなんだけど、古いクルマなんかだとエキスパンションバルブなんかが詰まり気味で安定せず(大してガスを入れていないのに高圧側ばかり上がってしまう)圧だけで管理できないようなクルマも多い。

結果、風に手を当てて冷えを見ながら目一杯入れてやる・・・というスタイルになってしまう。


まぁ、クネGDBは確実にトラブってるので要修理なのだが、問題は原因が何かという事だ。
単にベルトが古くて切れてしまったというだけなら、新しいベルトで張り直せばいいだけだが、最近のVリブドベルトが切れるって話は殆ど聞かない。

交換して最初の3~4年は滑りもしない。
5年くらい使って漸く発進時にキュルキュル滑るようになり、張り直しても直ぐに滑るようになる。

調子に乗ってどんどん張りを強めていくとそこで漸く切れるという事例が発生する訳だが、本来はそういうものではなく、キュルキュルと不快な音を放った時点で要交換である。


普通は切れない。


詰まり、どこかプーリーがロックしてしまっているのである。

話を聞く限り、張り調整用のアイドラープーリーがいけない事になってる様なので十中八九間違いないと思うけど、コンプレッサーのプーリーがロックする事もあるので、これだと大きめの工事になる。


深夜にクネガレに駆けつけてマシンの状態を確認。

alt
やっぱりアイドラーがおかしな事になってる!

alt
ありゃりゃ・・・グズグズ溶けちゃってますね。

これはアイドラーが先に逝きましたね。
ベアリングがロックしてプーリーが回らなくなり、ベルトとの摩擦熱で溶けてしまったという事でしょう。

クネがクラッチが滑ったような変な臭いがしたと言っていたんですがコレの臭いだね。


割と熱に強いファイバー系の材質だからでしょうね。
ドロドロに溶けましたけど^^;


alt
タイベルのカバー側はそれ程被害はないね。
カスがいっぱい飛び散って、エキマニの遮熱板にいっぱい付着してしまったけどこれはもう仕方がない。


ベルト二本とアイドラーが準備してあったんだけど、アイドラーを嵌める中心のフォルダーみたいなのもちょっと溶けてて、これが再利用出来るかギリギリのラインでしたね・・・。
GCだと金属の部品なのでノーマークでしたが、交換すべきでした。

なんとか削ったりして使用可能な状態にし、組み戻せました。


alt
エアコンも問題なく使えるようになり一安心。



しかし、オルタもトラブってるらしく、バッテリー新しいのに数日で上がってしまう模様。
発電はしてるけど停止中に放電してしまう。

これも近日中に交換ですね。


もう15年ですからね、逆に良く持ったほうかな。


alt
alt翌日も早いのでさっさと帰ります。







Posted at 2018/08/23 06:41:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2018年07月29日 イイね!

DCCDエラー表示とハチロクと

DCCDエラー表示とハチロクと早くも台風シーズン到来と言った感じ。
これで狂ったような暑さも一段落するかな?


前回の台風到来時の顛末なんですが、
前日のヤバいくらいの夕焼けを会社からパチコして、本当に台風来るのかななんて思ってたけど・・・

直撃は免れたものの、凄い雨でしたね。


土曜日でしたが出勤日でしたので、KSRはやめてGCで出動。
と思ったら・・・


DCCDインジケーターがフリーの位置で点滅。


話には聞いていたけど、ヲレのクルマでは初めてだな・・・。

ロールスイッチを幾らコロコロしても何も変わらない。
ポンコツめ、色々壊れやがる。


うーむ・・・雪山でない限り殆どフリーでしか走ってないので概ね困りませんが、冬までには直さないといけません。
取り敢えず会社には行かないといけないので走り出します。


ずっと点滅しているのは思いのほか不愉快だな。

しかし、途中コンビニに寄って再始動すると普段の点灯表示に戻りました。
ロールスイッチでの操作で締結力もきちんと変化しています。


「・・・直ったのか? 一時的なものだったらいいんだけど。」


しかし、一仕事終えて、帰りの始動時にも再び点滅表示になってしまいました。
イグニッションを何度かオンオフを繰り返していると、またまた元通りに・・・。
alt


「こういうのが一番困るな・・・。」


DCCDは2、3年前に一度中古贈答品に交換しているのですが、
まぁ、所詮は中古ですからね・・・

とても新品で買うようなものではないのでね、うまく中古品で回していきたいものですが、数は限られていますからね。


手で触れる辺りの配線やDCCDのコンピューター周りをチェックして、
あとはどうにも頻発するようならDCCDのコイルを交換ですかね。

以前外したDCCDもフリクションプレートのへたりによる圧着力低下が元で換えてるので、コイルは生きてる筈。


まだ手持ちでどうにかなるな。


alt
帰りはとんでもない土砂降りでしたが、ちゃんとDCCDがロックしているか確認しながらブンブン振り回して帰りました。

うんうん、ちゃんと引っ張ってるな。


表示が正常な時は問題なく使えている事と、途中で不具合が出ることが無い事、始動時に正常/不良を決する所から、何らかの理由でアース不良が起きているといった印象。

まぁ、それがコイルの内部不良なら交換しかないのだが。



alt
翌日は、妻が長男を連れてママ友の所に遊びに行くというので、次男を連れてクネ太郎の所にナックルでも持っていこうと朝からベアリングの打ち替え。


小一時間ほどでナックルのOHを終えて、クネに電話をすると・・・


夏風邪を引いてダウンちうだと言う。


風邪かよ・・・それじゃダメだな・・・。
今日行けないと当分行けないんだけど・・・まぁ、急ぎでもないのか。

ギャーギャーと煩かった足回り異音も、応急処置後はそれほど音も気にならないレベルになっているようだ。(遮熱板を取ってるだけだけどね。)



さてさてどうしたものか。

急に予定が無くなったので、次男とどう過ごすかって話です。


「よし、しょうがねえなぁ!台風もどっか行っちまったし、川にでも行くか。」


何がしょうがないのかよく判らないが、
とにかく河原にでも行って適当に涼んで帰ってこようと思ったのだ。



「川ヤダ。」

「ヤダじゃねーよ、川だぞ、ばちゃばちゃして遊べるだろ。インプレッサでブンブンしながら行こうぜ。」

「インプレッサでブンブン行く。」


台風直後だからなのか、道路は空いていましたね。
チビはクルマでは昼寝をしていましたが、あっという間に道志川の清流域へ。

山陰にクルマを停めて河原に降りると・・・

alt

「あ・・・、無理だねぇ・・・。」

「むりだねぇ。」



まだ3歳にならない次男も意味が判るのか、茶色い濁流を指さしています。
そりゃそうだよね、今朝台風が行ったばかりだもんね。。。


まぁ、水遊びは無理だけど、河原でお昼ご飯を食べるくらいは出来るでしょ。


alt
あ~、全くこのクソチビはなんでこんなに可愛いんだろうな。

恵まれている事に、顔の造作が随分とよくできている。
優性遺伝と言う言葉があるが、一つの遺伝座に二つの材料がある場合、強い方が優先的に引き継がれるという現象だが、自分と妻とで何処をいいとこ取りをするとこんなにも可愛くなるんだと二人で顔を見合わせたものだが・・・。

ヲレにそっくりな長男よりもイケメンになりそうである。。。


コイツは完全にお父さん子になったので、毎晩ヲレと同じ布団で寝ている。
毎日ハチロクかインプレッサのトミカを握りしめて寝ているのだ。

alt
人生は殆ど顔で決まるというからな・・・ある程度は期待できるかもしれないw

さてさて親バカはこの位にして、そろそろ帰らないとな。
夕方5時にはお母さんと合流してスーパーに買い出しに行かないと。

alt
クルマに乗り込もうとすると、直ぐ上の通りを数台のクルマが通り過ぎていく。


「おとうさん!ハチロクいたー!!」

「え、そうなのか?」



よく見ていなかったので判らなかったが、そんなにやかましいクルマが通った感じでもなかった。


「そうかそうか、ハチロクみたいなの通ったか。」

「ハチロクいたよ。」

「そうかそうか。」



同じ方向だからそのうち追いつくかもな。


alt
ホントにハチロクだったな・・・。
しかも3台も。

ハチロク=マフラーがやかましい。

という図式はヲレの勝手な固定観念であって、最近はみんな静かなマフラーで乗っているんだろう。
この並びの中ではヲレのGCが一番煩かったw


しかし、ウチのチビは随分と目が良いな。チラッと見えただけの筈なのに完全に形を捕捉している。「あ、かわいい。」とか言って何かを指さしているけど見つけられない時がある。

それでもよくよく目を凝らして探してみると遥か遠くの上空を旋回しているツバメの事を言っていたり、音すら届いてこないような上空10000メートル位の雲の上の旅客機をじっと見ている。

自分も視力は1.5以上あるんでいい方なんだけど、それ以上なんじゃないだろうか。


alt
「お父さんはあれと同じヤツに乗ってたんだぞ。」

「ハチロク?」

「そうだよ、ハチロクだ。」

「ハチロクつよかった?

「そりゃもう、、やべえヤツだったよ・・・。」

「やべーやつ?」

「ああ・・・。」(やべえって何だよ・・・)





嘘は言ってないよなぁ・・・。

alt20年前の話です。








Posted at 2018/08/09 02:21:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | days | 日記
2018年07月22日 イイね!

FREITAG

FREITAG先日自分が誕生日だったこともあって、湘南のららぽーとにあるフライターグを扱うセレクトショップへ。
10年ぶりくらいに財布を買ってもらいました。

フライターグはスイスのメッセンジャーバッグのメーカーで、トラックの幌やシートベルトなど自動車の廃品からカバンや財布を製造しています。

ブランド的にはそれほど有名ってものじゃないけれど、
同じものが一つもないとか、とにかく丈夫だとか、そういう拘りがいいですね。
こういうの好きです。

日本のSEALみたいなもんですかね、自分も昔ひとつ買いました。

alt
カバンもかっこいいなぁ。
幌の広告の柄がそのままデザインになっていますね。

初めからクタッとした使用感があるのが逆にお洒落です。

かっちょいい~。

alt
alt
久々に長財布にしました。

大してお金は入れないけれどね・・・(汗
また10年位使えるかな。


しかし、暑いよ今年の夏はちょっと異常だ。
屋内とは言え、空調ナシの職場なので40度になることもありました。

40度ってなんだよ・・・

本気でヤバイ暑さだ。。。



帰ると思考停止、何もやる気が起きない。

早くお盆休みになってくれないかな。



ここの「ららぽーと」は日産の工場跡地で始めたショッピングモールなので、フードコートなどにミニカーが飾ってあったりするんだけど、

沢山ある中からようやく見つけたよ。


alt
ヲレが乗ってた角目のイチサンだなぁ。


altそろそろカローラレビンを出せばいいのに。





Posted at 2018/08/03 03:45:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | days | 日記

プロフィール

「イベント今週末(土曜日)に決定!」
何シテル?   09/18 06:34
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
84 人のお友達がいます
風越 龍風越 龍 * みやGC8みやGC8
白クジラ白クジラ クネクネ
M39CZ75M39CZ75 らいぽんちゃまらいぽんちゃま

ファン

258 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.