• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2016年08月26日 イイね!

E90M3 緊急修理。

E90M3 緊急修理。「コブシ大の石ころ跨いだら、オイルパン割っちゃいました。」

毎日使ってるんで、何とかして欲しいです~だって。

「バカヤロウ、お前の大好きなデーラー整備で完璧に直してもらえよ。」

「だってだいさん、オイルパン交換で35万ですよ、35マソ。」

「知らねーけど、どうせエンジン吊るんだろうよ。」

「にしたって35万は酷いですよ。」

「この間、リヤバンパー修理でも35万とか言ってなかった?」

「兎に角何をするにも35万~みたいな感じです。」

「M3なんて、BMWのGTRみたいなもんだろうよ、そんなもんだろ。」

「払える払えないじゃなくて、妥当性を感じないです・・・」


欧州車はオイルパンがアルミだったり、鋳造だったりですることが多く、日本車なら軽く凹むだけの所が、割れたりして深刻なパターンになることがある。

最近ラリーを始めたレーサーは、悪路で落石を跨ぐことに抵抗が無くなったせいで、見事にM3のオイルパンをやっつけてしまった。


ダメだよ・・・インプレッサじゃないんだから。


子供が寝たら来ていいぞと夜に呼びつけて、ちょっと見てみることに。
聞けばオイルパンの平面の薄い所でクラックが入ってしまい、日に200㏄程オイル漏えいがあるようだ。
継ぎ足し継ぎ足しで乗ってるらしい。


道路と駐車場が汚れてしょうがないな。




実際潜って見てみると、10秒に一滴位の勢いで滲んでくる。
ううむ、厄介だな。


オイルパンを外す訳ではないので、外から塗ったり貼ったりして止める以外にない。
シーリングやパテを打つにも、みるみるジワリとオイルが滲んでくる。

8Lのオイルを一時的に抜くのも容易ではないし、どうしよっかな~と考えてみて、固めの糊やクレヨンみたいなものを擦り込んで、一度簡易的にでも漏れを止める事が必要になる。

そこで、家をごそごそ探していると、スティックのりタイプのロックタイトがあったので、
クラックに擦り込んでみる。


なんだ、止まるじゃないか。


5分でもいいから、漏れが止まってくれれば今は硬化の速い接着剤が沢山あるので、後はどうにでもなる。

ささっと表面だけ薬剤を拭き取って軽く脱脂。
クラックの隙間に深く擦り込んだのでオイルは滲んでこない。

いつまでか判らないが止まってくれているうちに、あとはこういうのを使って傷口をしっかり塞ぎます。(今回はプラスチックリペアセミリジッドの方)
約50秒で固まるエポキシ系の2液接着剤をクラックのスジに沿って塗り付けます。

アツアツのオイルパンの熱も相まって瞬時に硬化。

ぶっちゃけこのままでも大丈夫そうな勢いだけど、念には念を押して駄目押しでもうひと膜作ります。



これね、コンクエスト。
マフラー直した時にも使いました。

アルミニウムの粉体をベースにしたエポキシパテの一種で、エンジンブロックの修理にも使えます。

コイツでもう一層作って、アルミテープで蓋をしてしまいます。



もう大丈夫な気がしますが、応急処置だからね。
いずれはロウ付けか、オイルパンの交換をした方がいいと思うけど・・・


レーサーの事だからな、このまま漏らなかったら、このまま行きそうだな・・・




「あざす!助かりました!!!」


MチューンのV8エンジン音を山間に響かせながら、(ウチは山あいだからね・・・)クオンクオン言わせて帰っていきました。

ノーマルマフラーなのにいい音だな・・・。


首都高のスラロームでタクシーとサイドバイサイドしてバンパーは擦ってくるわ、落石巻き上げてライナーやオイルパンは割ってくるわ、500マソのクルマでやることじゃないだろ。

独立して上手くいってるみたいだから金はあるみたいだけど、
修理代ケチってヲレの所に持ってくる辺りが、レーサーらしいといえばらしいかな。



うけるwww



台風で祭りは延期、今週末かなぁ・・

Posted at 2016/08/29 23:18:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2016年08月21日 イイね!

今年のお盆は

今年のお盆は先月気管支炎で入院したりしていた下の子が再び入院となってしまい、秋田の帰省はありませんでした。

まぁ、嫁の実家だけどね・・・
基本的に遠出が好きなヲレは、割と楽しみにしていたんだけど、入院中の次男を置いていく訳にもいかないし仕方がない。。。


しかし、呼吸器系のトラブルが多い次男。


RSウイルスという乳児が掛かりやすい特定感染症でした。


生まれつき体が弱いって感じでもないんだけど、どうも保育園の同じ0歳児枠に曲者がいるらしく、とにかくみんなが感染されて、半数近くが入院してしまうという惨事になってしまっている。

しょっちゅう風邪を感染されてくる。


抵抗力がない時期だから仕方がないけれど、長男の時はそんなことなかったからな・・・
喘息とかになられても困るし、なんとかならんか。

さっさとデカくなって抵抗力を付けてもらうしかないか。



そんな訳で、病院に通い詰める傍ら、
上の子には夏休みらしく水族館に連れて行ったりしてました。






何故か人気のカメ水槽w
リクガメが子供たちに大人気であった。


手持ちのカードと同じ魚を見つけて、見比べている。
コロソマとは地味なサカナだな・・・。

しかしサンシャイン国際水族館、ヲレが子供の頃はアマゾンの水槽が薄暗くて魅力的だったと思うんだけど、なんだかさっぱりしてしまったな。

昔は照明が落ちてスコールがあったり、アロワナが飛び跳ねて餌を獲ったり、目を凝らして覗いてた記憶があるんだけど、今はピラルクとかコロソマの水槽は別だし、でかくて明るくて観やすいしで蠱惑的な感じが無くなってしまったな。


ヲレが大人になったからそう思うだけだろうか。



水族館もいいけど・・・お盆に来るもんじゃないな、混んじゃってしょうがない。
駐車場待ちも凄いし、電車で来ればよかったな。。。


まぁ、子供は普通に喜んでたし別にいいのか。




そして、お盆休みのうちに免許の書き換え。
子供の保育園の関係上、朝イチで行けなかったので駐車場待ちに嵌ります。

でも文庫本があるから大丈夫。


中には入れても、窓口の手続きや視力検査など15分20分待ちは当たり前なので、ここでも文庫本は活躍します。


空いた時間でスマホをチコチコやるのは実は余り好きではない。

自分は目がとてもいいので、遠くの物や動体は良く見えるのだけど、近くの物が良く見えない。
万華鏡や顕微鏡なんて、いつまで見ててもピントが合わない。

マクロの最接近距離が遠すぎるのかも知れない。


小さな液晶画面を凝視するのは非常に疲れるので、あまりスマホは弄らない。
でも何故か文庫本は大丈夫なんだよな。

なんでかな。

白い紙に活字だけなので、フォントというか、プラットフォームが単一で安定しているからかも知れない。



安定といえば安定の違反講習を二時間受けて・・・
定番の鬱ビデオを見せられたりするのだけど、途中でさだまさしが実話を元に作詞作曲した問題作「償い」視聴という新カリキュラムが導入となり、教室は凍り付く。

是非聴いてみて欲しいが・・・



これはキツイ。。。



あとは、また法改正により普通免許で乗れるクルマの範囲が変わってしまうとの事。


ヲレが取った頃の普通免許が、中型の8トン限定という枠になり、今の普通免許が5トン未満までと変わったのはもう随分前の話だけど、それだとあまりにも小さなクルマしか乗れないので、トラック業界の人手不足がヤバイ。
普通免許取得後、2年経たないと中型にステップアップ出来ないので実質新卒採用が実戦で使えないのだ。

なので、来年の6月までに普通免許を取得した人は、新たに新設された7トンまで乗れる「準中型免許」へのステップアップを簡易的にし、6月以降に免許を取る人は最初から準中型免許を選択出来るシステムにするという案が濃厚との事。

既に大型や、中型を持ってる人には何の関係もないけれど、単純に準中型という枠が増えるのでややこしいことこの上ない。

中型の8トン限定との微妙な差も混乱に拍車を掛けそうだな・・・


何よりも、小僧がトラックに乗り出すので、無用な事故が増えそうで怖い。

当分、トラックには今まで以上に警戒が必要となるのは言うまでもない。




試験場に行くと絶対寄りたいのが地下の食堂。
必ずと言っていいほどチャーシューメンとカレーのセットを食っている。

日本のラーメンとカレーのスタンダード中のスタンダードがここに集約されている。


うまい。



そしていつもの如く新しいピーポ君を売店で購入して、3年に一度のイベントを済ませたのであった。




翌週、下の坊主が無事退院。
今回は回復が速くて良かった。

先月の入院では、ちょっと咳や鼻水が残った状態での退院だったので、案の定悪化という感じでしたが、今回はほぼ完治です。


良かった良かった、可愛らしい顔をしてるじゃないかw
(バスが口に入っているけど)


しかし、何というか下の子は随分顔が良い。

上の子は、ヲレにそっくりなので顔の造りは若干微妙なのだが、下の子は二重ぱっちりでなんともイケメンである。
パーツでいいとこ取りをしたのか判らんが、嫁にもそれほど似ていないし、ヲレの子供という過酷な環境下を少しでも有利に生き抜くためにダメ押しで突然変異したんだろう。





子供は例外なく好きだとは思うけど、やはりトミカが大好きなウチの子供たち。
あまり買ってやってないんだけど、いとこのお下がりが山のようにあるので、家はトミカだらけだ。

横浜でトミカの博覧会のようなものがやっていたので、ちょっと行ってみました。





入場記念で幾つかトミカを貰い、中で有料のアトラクションに参加してもいくつかトミカを貰い、最後には自分でパーツを選んでトミカを組み立てるみたいなのが一番喜んでいたかな。


何種類かある中で上の子が選んだのは、R32 スカイラインGT-Rでしたwww


まだ32なのかよwwwww


しかし、幾つか貰ったトミカで満足したのか、最後にある販売ブースには目もくれなかった。
余りあれが欲しいこれが欲しいと喚かない子供である。


ヲレに似ているのか、物欲があまりないというか・・・

物で欲するよりも、何かがしたいという欲求の方が大きいみたいで、温泉に行きたいとか川で遊びたいとか、そういう事はいつも言っている。

ただ、タブレットでユーチューブばかり見ているのは頂けないな・・・



でも、時代の趨勢には抗えない感が若干ある。
聞けば他所もそんな感じだ。



もっと面白いことを教えてやらないと駄目だな。





あ、でっかいトミカだ!



祭りは予定通り今週待つだお(`・ω・´)









Posted at 2016/08/25 03:43:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2016年08月11日 イイね!

いまさら

いまさら12年間所有してきて、別にキーレスが欲しいと思ったことはただの一度もなかった。

只でさえ、パワーウインドウや集中ドアロックすら付いていないRAモデル。
便利さなど元々求めてはいない。

胎は括っていたのだ。


まぁ、そうはいいつつも、集中ドアロックだけは移植していたので、
最早充分だろう・・・贅沢は言うまいとこれまでやってきたのである。


元々未来のファミリーカーを想定して購入したインプレッサ。

ひとつの物を長く使う傾向があるヲレは、潰さない限り乗り続けるだろうと予想して10年後の家族計画を視野に入れてのインプレッサだったのである。

ハチロクやシルビア、ユーノスロードスター等を乗り継いできたヲレにとっては4枚で5人乗りのハードトップなんて充分にファミリーカーなんだよね。


走ることを辞める積りではなかったので、両立できるいいクルマだなと思ったものだ。


ただまぁ、一つしかない鍵でインロックをしてしまったり、子供や買い物の荷物を抱えての解錠が大変だったり、そろそろ遠隔でカチャカチャやりたいと思うようになった。


ドアノブ無塗装のRAには似合わないが、キーレスエントリーを搭載しよう・・・



そこで、詳しいリサーチも面倒なので・・・
ネットで人気ランキングナンバー1のラインナップから適当に購入。

メーカー名の記載すらないがw、安価なのにトラブルも少ないとの評価でコスパが良さそうだ。



運転席側のドアロックレギュレターが存在しないスバル車は、新たにレギュレターを取り付けなければいけない。
がさごそ漁って、適当に見つけてきた機械を取り付けます。

これ使えるのかな・・・




ギボシやエレクトロタップを使って結線の準備。

常時電源3本、アース3本、レギュレター出力2本、アンサーバック2本。

難しいことはないが、ドアへのレギュレター線引き込みを純正ハーネスに割り込ませたので、ちょっと面倒だったことと、アンサーバックはどう生かせばいいのか考えてなかったので取り敢えず保留。

普通にホーンとハザードを連動させればいいのかな?


何処の線に割り込ませればハザードが光るんだろう・・・^^;
わからない



レギュレターはこんな感じで取り付け。
ていうか、こうにしか付かない気がする・・・

片側が弧を描くロックリンクに接続したので、只の押し引きだけでなく左右にも位相することを考えて、レギュレターの固定も若干首を振れるようにガタを作りました。


これで施錠解錠がスムースに。



ドア内バラしたついでに緩々だったドアチェッカーを交換して、ウインドウレギュレターのスライド部分をグリスアップしたり、普段あまりやる気になれない所をメンテ。

キットにはダミーのセキュリティーランプなども付いていたので、コラムカバーにうまい事取付して、内装を戻してキーレスエントリーシステム搭載完了。


やはりアンサーバックが何かしら無いと、施解錠の確認がしづらいな・・・





今年の記録的な暑さに若干負け気味だったGCのエアコン。
クーラーガスもついでにチャージしたかったんだけど、夜も遅いし疲れたんでまた明日。



翌日、一日長男の面倒を見てないといけなかったので、ゆっくりクルマを見てる暇などなく、移動の合間に立ち寄った洗車場でガスチャージw


洗車場でマニホールドに繋ぐバカはそんなにはいないだろうな・・・



やはり、サイトグラスは若干ボコボコしていたんだけど、チャージしてみると1/2缶でしたね。

ま、これで今年の夏は快適に過ごせます。

去年の夏にもひと缶入れてるから、少しづつだけどどこかで漏れてるね。
コンデンサーかコンプレッサーの配管接続のOリングだろうなぁ・・・

どこかで交換しないとかな。




深刻でないのでやる気になれないな・・・まぁ、そんなもんだ。




また今度。




そろそろ祭りのシーズンかな( ̄ー ̄)

Posted at 2016/08/13 01:45:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ

プロフィール

「漸くアップロード。
しかし凄い風だったねぇ。」
何シテル?   10/01 06:37
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
84 人のお友達がいます
みやGC8みやGC8 * くろぽこくろぽこ *
Branos LatodaBranos Latoda 風越 龍風越 龍
M39CZ75M39CZ75 TATSU.TATSU.

ファン

264 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.