• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2011年03月28日 イイね!

エンジン換装

エンジン換装ヘッドの歪みから、ガスケット抜けを起こしてしまっているウチのミニカトッポ。

オイルの外側漏洩は尋常ではないわ、
クーラントは無くなっちゃうわ、
クーラントにオイルが混ざって乳化してるわで、

色々直してる割には、走る鉄屑状態。

エンジンオイルに#130のギヤオイルを20%位入れて
漏洩を最小限に抑えてきたけれど、そろそろ限界です。

コツコツ部屋で作ってた移植用エンジンも温め過ぎて邪魔なんで、いよいよ搭載と相成りました。



土日は天気がいいとのコト。

お袋が通勤で使っているので、土曜の午後からやっと作業に入れます。

途中でやめられないクルマなんで、何があっても連休でやり切ります。
ちょっと風が強いのが心配。



一度はヘッドのOHまでやったこのエンジン。
14万キロかぁ・・・まだまだ走れる筈だけど・・・

ヲレがもっとマメに面倒見てれば、オーバーヒートは避けられたんだけどなぁ。


残念ながら退役です・・・ご苦労様。



エアコンのガスは抜きたくない。

ドライブベルトを外して、ACコンプレッサーやパワステのポンプも外して、
端にどかしておきましょう。


そして、コイツでドツボに嵌ってしまう。


スピードメーターケーブル。


ただ嵌ってるだけの筈だった・・・のに抜けてこない。

「あれ、オカシイな・・・。」

コイツが抜けてこないばっかりに、初日はエンジンを降ろすところまでは行かなかった。

何か独特のカラクリがあるんだっけ?
と訝しんだばっかりに、思い切ってイケなかった。
力任せに壊したらマズイ・・・。

あとでよく考えてみたけれど、やっぱりただ嵌ってるだけだ。



CRCの一晩浸けと思い切ったコジコジ作戦で、メーターケーブル撃破。
やはり錆びて固着しているだけだった。

ふぅ~・・・切れなくて良かったぁ。



これで吊れるハズや!

マッキーに借りてきたクレーンに自前のスリングを組み合わせて、吊り上げ準備OK。
軽く吊りテンションを掛けて、マウントのボルトを全部引き抜きます。




ちょっと重量目測を誤って、ミッション側に傾いちゃったけど・・・
揺すったり回したりして、何とか抜けました。

ミッション付きだと結構デカイなぁ。



幾らK自動車とはいえ、横置きのFFエンジンミッションなんてやっぱ面倒臭いなぁ。

インプのEJなんか半分の時間で降りるよ・・・。

旧い設計だから、メインハーネスもコネクターで一括分離できないし、
インジェクターやらISCVやら、デスビやら・・・
補機類ごとに細かくカプラーを外さないといけません。




おととし換えたばかりのタイベルセットとウォーターポンプは当然再使用。
インマニ、エキマニ、デスビや各ブラケットを全て移植します。

これが結構大変な仕事だよ・・腰が痛くなった・・・(´д`;)



そうこうしてるウチに、暇人が差し入れなんかを持ってきたりする。


「何コレ・・・捨てるクルマ?」

 「バカだな・・・もう復興は目前なんだよ。」

「日本一面倒見られてるミニカじゃないの?」

 「んなコトねーだろ・・・居るだろコレ位・・・。」

「たぶん居ないと思うよ。」


ATミッションの脱着やらを手伝わせたりするものの、管を巻いている時間が長くて一向に進まない。
日も傾き始め、段々作業の残り時間が読めてくる。


「あれ、今日終わんないわ。」

土日で終わらなかったか・・・
ま、一日半じゃちょっとキツかったナ。

火曜日からまた、通勤で使われるミニカ。


あと一日か・・・



明日有給だな。



七時にカミさんの実家でゴハンなんだ・・そう言い残してクネ太郎が帰る。

しっかりと夜の帳が降りてしまった。

キリがいいから、明日積むばっかりにだけはしておこう・・・
エンジンとクレーン出しっぱなしにしたくないな・・・載せるまではやっておこう・・・
コンプレッサーやパワステポンプ付けて、マウントや足回りの本締めまではやっておこう・・・

などと、もう少し、あと少し、とやっていると、大物はあらかた終わってしまっていた。


つっかれたなぁ・・・


身体も疲れるんだけど、集中力をかなり持っていかれるよ。
帰ると全てがガックリとくる。


でも、歳だからじゃないよなぁ・・・若い時も同じ様にくたびれてたもん・・・

などと自分を励ましながら、バタンQ。



良かったよぉ、連日のいい天気。
日中は暖かくて助かるよ。

降りそそぐ花粉も、紫外線も放射線もなんのその。

屋外での長時間労働が続きます・・花粉症でないだけいい。


燃料系、水まわり、電気系統、メカニカル。
全てを元通りにしなくては走るように出来ません。


「こんなにバラしたら・・ヲレだったら元に戻せないナ。」

なんてクネは言っていたけれど。


こういうものは、記憶力で組む訳じゃないんだよ。

クルマの仕組を思い出しながら、ひとつづつ追って行けばいいんだ。

水まわりは、ラジエターホースとヒーターホースと、スロットルボディと・・・てな具合で
探していけば、覚えておく必要はないんだね。


そして、勝手に節電モードだったメーターパネルもついでに球交換。
全部交換するよ。


よーし、機関の組付けは全て終了。
オイルや水を入れて、始動の準備です。

クランクのボルトを1/2ラチェットでうりゃうりゃ~!と高速回転させて、始動前潤滑。

そして、キーONで30秒ほど溜めて、燃圧を安定させます。
そして始動。

キュルキュルキュル・・・



ボボボボボボボボ~!!!



ウヲヲ!何故爆音!?

触媒部分のガスケット抜けか???

コリャお袋じゃ乗れん!


参ったなぁ・・・ガスケットなんか準備してないや・・・
こんなΦ40くらいのヤツなんて、J娘とか自動後退にはないよなぁ・・・
うーむ・・・


とりあえず、明るいうちに水まわりのフラッシングだけ済ませよう。

想像以上に汚かったね・・・2回濯いでから、ちゃんとしたLLCを入れました。って言っても赤だけど(爆


そして、ダメ元で近所の自動後退に行くと、一番小さくてΦ50しかない。
・・・加工すればイケルかな。

急いで帰って、スタッドの穴だけ長穴にしてなんとか塞げそうだよ。
フランジにガスケットを挟んでナットを締めこんでいきます。

大体ナット二つで留まってるよね。
まずひとつを軽く締め込んで押さえて・・・もう一つのナットを・・・

ん?

止まるトコまで締めたけど、あんまり回さなかったな・・・何?
最初のナットからは、スタッドが3山は突き出してるけど、二つ目はツラ位・・・。

ちょっと力を入れて締めていきます。

全くまわらない。


・・・まさかまさか。


外す時にナットが傷ついていたようです。
要するに、ちゃんと締め込めていなかったダケか・・・。

チクショウ!見づらい位置だったから気付かなかった。


家からナットを探し出して作業終了。



僕の3日間の戦いは終わった。

このエンジン結構調子いいかも。m9(・∀・)ビシッ!!

不恰好なΦ50ガスケットのままだけどまぁいいや。
Posted at 2011/03/29 03:48:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2011年03月26日 イイね!

咲いた

咲いた風が強いけれど、光が弾けるような朝。


ベランダの鉢植えに青い花が咲いていた。


名前は判らないけれど、
母親が育てている鉢です。



どれだけ人類が進歩したって辿り着く事の無い、

精緻な造作と曲線の美しさ。




打算も不安もない懸命な命。




PENTAX F 100mm MACRO
無料アクセス解析
Posted at 2011/03/27 01:23:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | Nature's | 趣味
2011年03月21日 イイね!

化石燃料狂想曲

化石燃料狂想曲昔からテント旅に使ってきた野営器具。
すぐ持ち出せるように準備しています。


出来ればこういった出番は不本意ですね。

災害や、停電時の使用などというのは、僕にとっては目的外ですから。


テントにマットに寝袋に、携行食器に・・・

自分はガスバーナー、旅の相棒がガスランタンと分担準備だった為、
ガスランタンのみ自分は持っていない。

ランタンというのは、ガスやホワイトガソリン、灯油などを使って灯す照明器具で、
電源が要らないのでキャンプなどの屋外活動で重宝されるランプです。


とっても明るいんだよ。


停電もいつまで続くか判らないし、
自分でも持っていれば、夜間の整備なんかにも使えるし欲しかったんだよね。
一丁この機に用意しておこうかなと、


アウトドア専門店へ。


品切れを危惧しつつ、若干マニアックな器具だからね・・・大丈夫だろうと店舗を訪れると、
バーナーで愛用のイワタニプリムスの製品は完売。
メーカー推奨外ですが、口金の規格が同じスノーピークのものが買えました。

残り数個でした。

みんな考える事は同じなんだなぁ・・・と思いつつ。



道具が増えると、久々にキャンプに行きたいなぁ・・なんて思いました。
余裕が出来たら、みんなでキャンプなんていいかもね。


落ち着いたら行けるようになるかな・・・ ガスランタンの優しい色が好きなんだよなぁ・・・しみじみ

でも、夜間整備などで使う方が遙かに多そう・・・^^;



そしてそして・・・


何とか原付の当面の燃料は確保。



へへへ・・・ちょっとズルしたよ、ゴメンネ。



クルマはほぼ放置なんで、地震直後から全く減っていないんでいいんですが、
会社が地理的に、バス電車通勤が現実的でないもので、原付のガスだけは無いと困るんですよね。

たかだか3リッター弱の為に1時間も2時間も並んで、
更に買えないかも知れないなんて・・・考えたくもないし、試しもしない。

そもそも航続距離の短いバイクで、ヤバくなってから飛び込んだスタンドで
売り切れ御免と言われても、もう帰れないから・・・。


最悪調達できなかったら、と自転車の空気を入れたり、
GCの燃料ポンプを外して上から抜こうと長い耐燃料ホースを準備したりしていましたが、

セーフです (*´ー`*)ーЭ



スタンドの後輩が言うには、供給は間に合ってるらしいですね、
カラになる前にローリーがきちんと来てるようです。


24時間営業なのに夜閉めてしまうのは、
夜勤の人間だけで行列の面倒を見られないからだとさ。

客が殺気立ってるから、喧嘩に事故にトラブル頻発なんで本当は開けたくないと言っておりました。

そういう理由で開けてないところは結構あるでしょうね。


会員カードの有無や、残量が多い人、横柄な客wは誘導員の裁量によって篩いにかけているようですが、途中の検閲で断られてキレる客ほど、1メモリも減ってないんだそうです。



こころに余裕が一ミリもないんだなぁ・・・。



ガス欠寸前の客ほど大人しく帰るんだとか・・・
そういう客は、会員でなくとも呼び止めて入れてあげるようにしてるそうです。


憎まれっ子世に憚るというけれど、なんだか嫌だねぇ。



絶対に並んでまで入れないぞ、という思いを強くしました。
ま、ヲレはちょっとズルしてるけど・・・

無料アクセス解析
来週にはこの騒動も落ち着くらしいね。




Posted at 2011/03/21 15:02:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | days | 日記
2011年03月20日 イイね!

換装おあずけ。

換装おあずけ。そろそろ、地震の衝撃で止まってた修理関連を進めなくちゃいけない。

折角の連休だったんで、長い不動時間を取れないお袋のミニカトッポを一気にやっつけてしまおうと、金曜の晩から最後の組付けに入っていました。

エンジンのスラッジ除去作業は済ませてあるので、カムやクランクシャフト、オイルポンプなどのオイルシールを打ち換えて、スプロケット組付け。


換装直前で移植する補機類を残して、全て終わらせてしまいます。



タペットの隙間もしつこく調整して、きれいに揃えました。

全然揃ってなかったなぁ・・・。
バルブシートとか結構汚れたりしてるんだろうな。

でもね、圧縮とかは問題なさそうなんだよね。
カスが入らないようにインマニやエキマニのポートをテープで塞いでるんですが、
クランクを回すと、パスパスと小気味良く空気を送ってくる。

ざらつく感じもないし、ピストンまわりやバルブシステムは悪くないと見た。




タペットが終われば、ヘッドカバー取り付けしてオイルパン付けてショート完成。



デスビ付け直すから、タイミングライトを久々に出しておこう。
ハッキリ言ってEJじゃ使わないからね・・・。

4AG以来眠っていたので、使えるか確認しておかなきゃ。



貴重な単一電池を2本入替えて、点灯確認・・・
懐中電灯は点くね。

元々、部屋の蛍光灯の常夜灯位しか光らないんで、暗いけど正常w

ストロボは実際使わないと判らないや。



頑張って残りの二日間で積み換えようと思っていたら、雨の予報・・・



あちゃ~、明日一日が無駄に・・・。

もう内職ないのにぃ。



無料アクセス解析
貴重な一日をどう使うか・・・。
Posted at 2011/03/20 20:08:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2011年03月20日 イイね!

早く来て。

早く来て。もう9日目。

報道番組や各紙電子版などで惨状を見ては
いまだに朝から泪がとまらなかったりします。

阪神淡路の震災の頃は、自分はまだ高校生だったから、怖い怖いと友達と言い合いながらも、殆ど実感が無かった。災害としての直接的な影響が殆どなかったからかな。

不謹慎だけど、冗談交じりに揶揄することもあった。

子供だったから・・・。

でも、今回の地震は本当に怖い。

今までは大概の事ではうろたえる事が無い、達観と静観が自分の感情をコントロールしている冷たい部類の人間だったと、自認していた積りだけど・・・

関東でも感じたことが無い位揺れたという事もあるし、止まらない余震。


家族や、友達や・・・

今は護りたいもの、失いたくないものが出来てしまったからかも知れない。
あの悲鳴や慟哭はもう他人事じゃないんだ・・・

気丈に振舞ってきたんだけど、かなりの心的ストレスだったんだと思う。
初めの一週間は腹痛に頭痛、連日の悪夢や回復しない疲労感がずっと続いた。


怖かったんだ。



暖かかった土曜日、イヴを連れて久しぶりに裏山を散歩しました。

余震があるたびに、見えない脅威に向かって唸っていたイヴ。
TVの緊急速報が入る前にはもう気付くんだね、動物は。

不思議なんだよ、人が喋るみたいにモゴモゴ念仏のように唸るんだ。

そして、余震が大きくてヤバめな時は、ヒューヒューと悲痛な声を出して人の足元まで駆けて来て、早く抱き上げろって仕草をするんだよ。
二本足で立ち上がって、前足で、ひとの膝の辺りを引っ掻くようにするんだ。

「早くはやく!」って。



土曜日は本当に暖かかった。



本当に厳しかった今年の冬の最後を締めくくった絶望と破壊の神様に、
これでもう立ち去ってくださいと願った。

イヴと一緒に。


わかっています。

平和も悲しみも、私たちの都合。

昇っては沈む太陽と月、引いては返す波に潮の満ち引き。
それが自然。

わかっています。

世界とは残酷な物だと。



冷たい冬が役目を終えたのならば、早く緞帳を降ろしてください。


暖かい希望を早く届けて。


弱った小さな命たちの所に。

ずぶ濡れで震える彼らの元に。

先進と発展の尻拭いに怯えるあの空に。




全てを失ったなんて思わないで。

あきらめなければ、必ずそこから先があるんだ。






細胞が一つでも残っていれば、大きな大樹になりうる植物のように、
毎日何千分の一、何万分の一づつでもいいから、



少しずつ取り戻して、あらたに芽を出して欲しい。



命とは諦めない事なんだ。



http://www.washingtonpost.com/world/massive-rescue-cleanup-efforts-underway-in-japan/2011/03/12/AB2d0aS_gallery.html#photo=136
僕はこの写真を見たとき、涙が溢れて溢れてしょうがなかった。

朝、会社に向かう原付バイクのヘルメットの中でも、思い出しては瞳から想いが溢れた。
何が出来るんだ・・・。


彼女の笑顔が一刻も早く戻りますようにと、願う事しか出来ない。


せめて、彼女が最後まで諦めませんように。


イヴだって、どんな時も諦めない。


きっと、僕達が諦めない事が、

彼らに命を分けてあげる事なんだ。



これから頑張らなきゃ・・・いつも通りじゃ間に合わないねこりゃ。





僕達はこれからだよきっと。


無料アクセス解析










Posted at 2011/03/20 15:47:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | Nature's | 日記

プロフィール

「ブラックペアンまで終わってしまって楽しみが無い。」
何シテル?   06/25 04:07
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
ニコチンマニアニコチンマニア * 風越 龍風越 龍 *
くろぽこくろぽこ * Branos LatodaBranos Latoda *
ヤックスヤックス M39CZ75M39CZ75

ファン

256 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.