• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2016年01月23日 イイね!

正常進化

正常進化いい歳してオートバイもちょいちょい弄ってるだ い 。

まぁ、普段の便利な足として切っても切り離せない存在である事もそうだが、やはりクルマ同様旧いのを引っ張ってきていつまでも直しながら乗るというスタンスなので、メンテナンスサイクルの短いオートバイはひと通り壊れてくれる。

5年10年すぐ経ってしまうので、新車を買うことそのものが馬鹿らしくなってしまう。


定期的に面倒を見ている友人のアドレスも、機関メンテナンスをきちんと行い、オールペンやカスタマイズを徐々に施しながら、何だかんだ4、5年になる。

今回は電装系の強化。
ライティング系はAC(交流)、点火系や充電系はDC(直流)とで半波づつ使い分けているノーマルのジェネレーターを加工し、DCで全波化しようという作業だよ。

要は、AC分を殺してDCを倍にしようという作戦です。

12Vで安定しないAC電源では、ヘッドライトのHID化が難しいばかりか、フィラメントバルブやバッテリーの寿命も著しく下がってしまう。
これを解消するには、電装系をフルDC化して、ジェネレーターを全波整流化するというのが最も有効な手段。


ヲレもオートバイは専門外なのであまり詳しくないんだけど、調べれば詳しいやり方がきちんと出てくるので、友人のアドレス125でちょっと試しにやってみようw




ジェネレーターはファンの奥でエンジンオイルに浸っているので、ケースを割ってカバーごとコイルを取り外します。




黄/白の線が落ちている部分を麓でカットし、その反対側へ取り回します。
そして、コイルから配線の留め具の麓にアースさせている部分のハンダを外し、コイルと黄/白の一端と結線。
熱収縮チューブなどで充分に絶縁してコイルの加工は終了です。

ジェネレーター周りをきちんと戻します。
ケースの合わせ目のガスケットが切れたので、液体ガスケットで代用しました。
エンジンオイルは汚かったので、この際交換します。



そして使えなくなるのは、純正のレギュレートレクティファイヤ。
全波化することで単相交流の半波用は使えなくなるという事です。

単相交流で唯一全波整流している、ジョルノクレアという原付のレクティファイヤーを流用してDC12Vに整流します。(写真なし)




レクティファイヤーによる整流後のDC電源を探し、配線を引っ張ってライティング系をDCと置き換えます。
一応ギボシなどでいつでも戻せるように作っておこう。






ついでに各部メンテナンスも並行して行います。

エアクリーナーに、ウエイトローラー交換、ギヤオイルの入替えに、リヤショックの車高調化、傷だらけだったマフラーの遮熱板を直したり・・・ついでが結構多いな。。


ヘッドライトはHIDにするのかなと思っていたら、LEDを買ってきたようだ。
ファンが付いているところを見ると、結構熱を持つんだろうか。



LEDのバルブユニットが只のギボシだったので、純正のハーネスを切ってギボシ加工。


HI/LO切り替え式と言っても、普段2面発光が3面発光になるだけです。
光軸もへったくれもないな・・・



そして完成!

フロントのウインカーとテールランプユニットもクリアのLEDタイプに交換して、メーター球もLED化。
フルDC、フルLED化と全波整流化加工が漸く終わりました。

結構大変だったな。。。



そしてヤバイのが、LEDのヘッドランプ。
3面の18Wというものなんだけど・・・




爆光すぐるwww

元が行灯レベルだったのでこの違いはデカイ。ヲレのKSRも直ちにやろうw

対向が事故るレベルなので光軸を思い切り下げようw


Posted at 2016/01/27 01:35:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヴァイクも直します。 | クルマ
2013年09月15日 イイね!

忍者

忍者KAWASAKI忍者

誰でも知っているカワサキのフルカウルバイクの総称だけど、もう誰でも知っているという体は危険かもしれないなぁ・・・

クルマ、バイクなんて世間じゃマイノリティだもんな・・・


まぁ、みんカラの連中は大丈夫だろうかw

今回はホイールの塗装。
真っ黒な忍者を、金黒のNINJYAにしたいのだな。


少し悩んだのだけど、やはり前後両輪の同時取り外しは厳しいね・・・。
不可能ではないけれど、バランスが悪くなりすぎる。

一本づつ行こう。

リヤはチェーンが掛かってるからね、ちょっと複雑。
バックステップに丁度ウマが掛けられるね。


作業中に掻払われたらヤバイんで、マフラーのテールピースだけ外しておくか。


これでもかっ!って位のゴールドで。




翌日はフロントホイールの作業。

カッコイイマスクだな・・・2013年モデルだって。
新車じゃんか。



何だかモッタイナイなと思いつつ・・・キンキラに塗っちゃいます。

ホイールもカッコイイなぁ・・・純正なのに凄い軽かったよ。
ENKEIなんだって。


ゴールドエンケイ完成。



最終組付け。
台風前だが、幸い雨は上がってる。

今のうちだぁ。


なるほどな~、とか思ってたら・・・

よく見たら愚者じゃなかったwww




お、金黒似合ってるな。
バックステップやフレームのキャップ、グリップエンドも、その積もりだったのか、金色奢ってるし。

昔のGPZとかFZRにもこんなカラーリングあったな。


足回りなんで、各部締めつけダブルチェック。
ぐるっとひとまわり走行チェック。

直進性やブレーキの不具合もないね大丈夫。



OK終わったよ!



え~、台風だから取りに来れないって?

Posted at 2013/09/15 23:23:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴァイクも直します。 | クルマ
2013年04月30日 イイね!

赤いナントカ。

赤いナントカ。結構程度のいいワンツーファイブを引っ張ってきたウッチー。

ただ、前のジョグを仕上げ過ぎてた事もあって、このままではちょっと物足りないそう。
カウルがちょっと割れてることと、新車からほぼノーメンテらしいので、簡単なメンテナンスを含めて、丸塗りをして欲しいって話だった。

バイクの丸塗り多いな、最近・・・。




くたびれてる駆動系の消耗品を取り替えて・・・


何故か中で割れてしまっているブレーキパッドは新品交換。



季節外れのグリップヒーターの取り付けに・・・


冬場にアイドリングが不安定になる原因の、スロットル・インジェクター周りを清掃。



あちこちに出てる浮き錆の処置をして、


調子の悪かったハンドルのスイッチアッセンブリを交換。


最後に、一回も替えたことがなかったんじゃないか?
というくらい真っ黒で、缶コーヒー一本分くらいしか入ってなかったエンジンオイルを交換。
(規定量950ml)



そして本番のカウルの塗装。
調色で、目が覚めるような鮮やかな赤を目指します。

目方で作ったから多分同じ色はもう作れないナ。


多めに作ったから、もう一回塗り直しくらいは出来るかな?



そしていきなり完成。


 赤黒でまとめたかったので、色褪せたグレーの樹脂パネルは黒に。



へいウッチー、これで文句あっか!


これでPCXに並ばれても堂々としてていいぞw
Posted at 2013/05/01 20:43:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴァイクも直します。 | クルマ
2013年04月25日 イイね!

アドレスV125

アドレスV125アルトワークスや、スペースイノベーションジョグなどでちょいちょい登場するウッチーの車両。

あ、オーナーがウッチーって言うんだけどね、
高校の頃からの付き合いで、クルマ関係の面倒をよく見てるんだけど、原チャリを弄るようになってから、どうもバイクが楽しくなってきたみたいだな。

みんなで、原付以上のバイクでツーリングしたいとか言い出してる。

今更ジローなんですけどw


ヲレもそのうち80cc以上のクラッチ付きでも買おうかと思ってるけど、40手前のヲサーンがピンクナンバーで連んでツーリングもないだろ・・・。

18、9の頃に散々楽しいぜって言ってやったのにな・・・ちょっとオセーんだよなwww



充分にメンテして丸塗りしてキレーにしてやったジョグが、高値で売れたらしく、
足を出さずにアドレスを引っ張ってきたな。

すばらすい。


4ストだが125ccの通勤快速モデル。

わらしべ長者みたいだなw


これもそのまま乗るのは我慢ができないらしく、
ベルト周りなどの駆動系OHと、ジョグで味をしめたグリップヒーターの装着、
その他細かいマイナートラブルの改修作業。



 またまた大変身の予感。


このまま放置してたら捨てられそうw
Posted at 2013/04/30 02:15:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヴァイクも直します。 | クルマ
2013年04月20日 イイね!

通りすがり依頼。

通りすがり依頼。いつだったかな、多分2、3年前。


クネガレで遊んでた時だったけど、通りすがりのオサーンがクネガレに飾ってあるヲレの塗装用のガンを見つけて、声をかけてきた。





「塗装できるの?」

「まぁ、塗装屋でもありますけど・・・依頼ですか?」

「バイクのカウルとか塗れる?」

「複雑な塗り分けとかは厳しいですけど、単色でいいなら大概は・・・」

「頼みたいんだけどいいかな。」




ヲレとクネは顔を見合わせたっけ。

自分の連絡先だけ教えると、無言でガッツポーズをしてその時は帰っていったんだけど、連絡はなかった。


それがついこの間、突然で電話が来て、



「準備が出来たので、そろそろお願いしたいです。」



もう無いと思ってたんでちょっとびっくり。
あのガッツポーズは嘘じゃなかったんだなwww




頼まれたのは、防衛省カラーであるオリーブドラブという色。
自衛隊のアレね。

色がというよりは、これは実際に防衛省指定の本物の塗料。


実際に仕事で塗ることがあるんだ。

日頃塗り飽きてるんで、これを自家用に塗るとかギャグだろみたいな感覚がヲレにはあるんだけど、
実際にこの色に憧れている人は多い。


今回のこのバイクはカワサキのKLXというオフ車。

クルマにしろバイクにしろ、クロカン系ならハズレはないかな?



こういうものも、ただ全部塗ればいいってもんじゃないよね。
PPの無塗装部分なんかは、そのまま残してメリハリをつけると純正っぽくなるよ。

ただちょっとくたびれてるんで、
こういった無塗装の樹脂部品の経年による白っちゃけを回復させる裏技。



ヒートガンで炙り軽く表面を溶かすのがコツ
(写真は右半分だけ施工後)





演習場とかにありそうだな・・・。
Posted at 2013/04/21 03:02:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴァイクも直します。 | クルマ

プロフィール

「漸くアップロード。
しかし凄い風だったねぇ。」
何シテル?   10/01 06:37
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
84 人のお友達がいます
くろぽこくろぽこ * なべ管理人っす!なべ管理人っす! *
風越 龍風越 龍 TATSU.TATSU.
みやGC8みやGC8 Branos LatodaBranos Latoda

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.