• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2016年03月27日 イイね!

満開

満開ウチの裏山のヤマザクラが満開でした。

高台の大きな樹なんだよね。
ついついクルマを停めてしまいます。

このブログを上げる頃にはもう散り際かな?
ヤマザクラはちょっと早いからね。


いい時期になりました。




小僧はどう思ってるか知らないけれど、子供なんてすぐでっかくなるなぁ・・・。






嫁さんが、今更ながらクルマの免許を取るとかって話になって、一人で二人みるシーンが増えてきた。
公園で遊ばせるのはいいんだけど・・・

ひとり抱っこしてんのにもう一人も抱っことか言いだして、二人抱えて里山登ったりとかヤバイ。







しかも、合間合間で野草とかを写真に撮ったりしてるから始末に悪い。
そりゃ疲れるわ。

もうカタクリが顔を出しているね。



芝桜の群落にもちょっと寄り道。

笑顔がヘタクソw


凄い綺麗。

しかし、上の子は一日中マシンガンのようにおしゃべりして、おどけて小躍りして騒がしい。
ひょうきんな子だな。


「お父さんも大変だよねぇ~、困っちゃうよねぇ。」


2歳のくせに、口が達者で大人みたいな口調で喋る。
目線をそらして黙って頷いたりする。




ヲレの小さい頃のように、先生の話を聞かない、おしゃべりで注意される子供になるんだろうな。。。

マイペース。



今年は桜の旅に出ます。

Posted at 2016/04/02 02:07:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 桜を追いかけて | 暮らし/家族
2016年03月21日 イイね!

休日

休日桜の開花宣言が出た。
時期的には例年通りといった感じかな。

花冷えが続いているので満開までインターバルがある感じ。

来週末まで持ってくれれば、入園式や入学式は桜色で迎えられるかもね。


ウチの下の子も、0歳児枠を見事にゲット出来たので、無事入園式を迎えられそうです。
ヲレより口の悪そうなのが保育園落ちたの私だとか騒いでいるけどね、

ヲレに言わせりゃまだ甘い。

3歳枠から入れようとか、パート勤務で入れようとか言ってたらとても受からないよ。

ウチぐらい、夫婦ともども月曜から土曜日まで、朝から晩まで正社員で働いて、子供が生まれたら0歳児枠でスパンと応募しないとストレート合格は難しいです。

0歳児枠が一番倍率が低いんです。


まず時間的に面倒みられるのかみられないのか、という実質的な部分を重視されるのです。


あ、ここんチはどう転がっても昼間子供の面倒みられる人が居ないな。

という判断を先にしてもらう必要があります。
ネガティブポイントの積算順に優先順位が決まるのです。
先にがっつり就職して、既成事実を作ってしまわないと保育園は当たりません。


保育園が決まったらゆっくりパートでも探そうなんて言ってたら無理。

厚労省の施策も甘いとは思うけど、プラカードもってシュプレヒコールあげてる連中はむしろ余裕があるんだろ。
そんなの暇だから出来ること。

保育園に受かりたいなら、まずよく調べてしっかり働き給えと思ってしまう。


兎に角、ウチは二人目も同じ保育園に一発合格。
つまらない小細工も何もない、必要だから受かったのだ。


ヲレには暇人同士で連んで文句垂れてる余裕なんてないのだから。




桜が咲いてるかな?
と思い、近所の美術館の公園に行ったんだけど、まだだった。




それでも春らしい風景を横目に、子供が大きくなるのは早いなと実感する。
上の子なんて長時間抱っこするのはもはや厳しい。

腰がやばいです。




「おとうさんこないで。」

「じぶんでじぶんで。」


バイタリティが凄まじい、もう追随できません。




子供というのは、昼寝をさせないと機嫌が悪くなったり寝食のバランスが崩れるもので、
出掛けていても昼寝の機会を設けないといけない。


次の予定までのインターバルを多めにとって、ちょっとドライブがてら遠回りしたりすれば、クルマの中で寝てくれる。



運転中ちょっと目についた鍵屋さん。
すかさず直近のセブンに入って、クルマのスペアキーを作ってもらおう。

こういうところは安いし腕がいい。


自動交代とか黄帽でも作ってくれるけど、腕が良くないくせにマスターキーじゃないと作れないとか保証が利かないとかショッパイ事ばかり言うので鼻で笑いたくなる。


頬杖つきながら虫眼鏡で週刊誌を見てた店主のおじいちゃん。

スタッビに埋め込んだコピーしかないので、「こんなものしかないんだけど・・・」と見せると、
「ちょっと減ってるね。」とだけ言って、新しい鍵をすぐ削り始めます。

その場で2本すぐ作ってくれました。
これでも1000円弱(安っ!)


「減ってる分をだいたい戻しといたからね」


クルマに合わせると、2本とも元の鍵より引っ掛かりのないスムースなコピーでした。
さすがベテラン職人!

とかやってると、昔ランエボに乗っててよく一緒に走ってたユイマル君が登場。


「こんな所で何やってんの?」

「そっか~、ここからすぐ近所だったよね。」




最近納車されたばかりのS660をちょっと見せてもらったりしながら、近況報告。


クルマも買ったし、また遊んでくれということだ。
意外と復活が早かったな。

ヲレも子供が小さいうちはいろいろ大変だけど、落ち着いたらまた馬鹿やろうぜ。


S6慣らし終わったら一発ぶちかましに行こう。



そう約束してセブンをあとにしました。


いいお酒が手に入ったので、寝る前にちょっとだけ飲もうかな。


S660かぁ~面白そうだな。






Posted at 2016/03/26 02:22:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2016年03月20日 イイね!

GDBブレーキタッチ不具合完治

GDBブレーキタッチ不具合完治ヲレがあまり行けないこともあって、
改修に時間が掛かっていたポンさんのGDB。


元はと言えば、ホイールナットを折ったとかから始まって、ハブボルト打ち替え、ブレンボキャリパーリコイル加工、ブレーキマスターシリンダーOH、ブレーキマスターバック交換で機関改修はほぼ終わり、あとは詰めでブレーキローター&パッド交換、ナックルジョイント交換、ハブベアリング交換と相成りました。

マスターシリンダーの液漏れから起因するマスターバック不良が大元の原因でしょう。
あとは、普段はあまり起きないんですが、ABSユニットへのエア混入も捜査をかく乱させましたね。

まぁ、どの道年式が年式にも関わらず未改修の箇所が多かったので、
すべてやってしまうことになったのでした。

長く乗る積りでないとここまで追いかけないでしょうね。


欲を言うなら、実は結構ダメになるリヤハブのオーバーホールと、ブレーキローターの交換をやってしまえば完封といった感じですが・・・ま、これはまた今度何かのついでと言った所でしょうか。




何度やったのか最早よく判らない、インプレッサのナックルオーバーホール。

プレスがない頃はよくベアリングを叩いて出したり入れたりしていましたが、
油圧で押せるようになってからは楽勝ですよ。


ただ、それなりの治具が無いと押せないので、ハブフランジ打ち抜き用のカラーと、ベアリングセパレーター大、新品ベアリングの打ち込み用のカラーは準備が必要です。

まぁ、殆どは古いベアリングのレースとかボックスレンチですけれどw



改修ナックルをポンさん号に取り付けます。

常にナックル一式が1セット余計にあるので、クルマ側はポンと取り換えるだけで済むようなリンクシステムを採用しています。

ヲレのGCもナックル1セット余計に持ってるよw


インプレッサのハブベアリングは消耗品ですからね、これくらいの準備は当然です。



二度手間ではありますが、この間取り付けたロングハブボルトはこっちのハブに移植します。
その場で打ち替え。

あとは、新品の逆ベンチブレーキローターと、パッド、ロールセンターアジャスターも新調で組み付けすれば終了。


本日外れたナックルアームはクネが持ち帰りし、次回の足回り改修のコアとして使います。




お金と手間かけてもちょっと無理のあるBPナックルとか114.3化も正直微妙なんだよね・・・
100のハブでも定期的にオーバーホールで全然問題無し。

みんなハードユースだけど誰も困ってないぜ。




金がないヲレたちはこれで充分w



まぁ、オッサンなんで大して走ってないけどねw




Posted at 2016/03/23 00:15:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2016年03月19日 イイね!

クラッチオーバーホール

クラッチオーバーホール大幅なモディファイ後、大きな問題もなく毎日の通勤に活躍していたKSR-Ⅰ。
最初期型の50㏄である。

ちょっと前に折れそうなほど減っていたスプロケを交換するも、社外品でハイギヤードされていたものを純正で改修してしまったのでちょっと最高速が寂しい感じに・・・

おまけにクラッチまで滑り始めてしまったので、部品を買ってきてもろもろ直してしまいましょう!



クラッチなんて直ぐだろ、なんて作業を始めたものの・・・結構ばらすな。。。

ギヤオイルにLLCも抜かなきゃいけないし、色々ワイヤーとかホースとか、思ったより時間が掛かりそうです。



漸くクラッチハウジングのカバーを取り外します。

ここは紙ガスケットだったか・・・
注文してなかったので、組み付けは液ガスで行く事にします。





湿式多板クラッチのKSR。

原付の癖にいっちょ前の単車の様である。
まぁ、あれだけの走りをするんだから、これくらいは必須なのかも知れないね。


分解は至って簡単。

アッセンブリーをスナップリングで取り外して、M5のボルト6本だけである。



外爪のプレートにはフェーシングが貼ってあります。
内爪の方はプレーンスチール。

どちらも計測してみましたが、1/10ミリ単位での減りは確認できませんでした。

直近で一度交換されているのか、減ってもこんなもんなのか・・・
どちらにせよ、プレッシャースプリングが無交換による起因の可能性が濃厚そうです。



新旧クラッチスプリング。
説明するまでもなく、右側が新しい部品です。

結構ヘタってるんだね。



あとは逆の手順で組んでいくだけ。
SSTも何も必要ないです。

注意することがあるとすれば、最後にクラッチカバーを付ける時、ダイヤフラムを押すカラーがカバー側から外れ易い(置いてあるだけだから)ので、慎重に。



LLCを戻して、ギヤオイルを入れ、エンジンオイルなども補充します。

オイルポンプやクラッチワイヤーを調整し、オイルラインへのエアの混入が怖いのでちょっと燃料タンクにエンジンオイルをたらして(おちょこ一杯分)若干混合給油にしとけば安心。

結構時間が掛かって草臥れたけど、
こういう時しか面倒見ないので、ワイヤーやキーホールへの注油や、各部の増し締めなど、細かいながらも気にしていた項目を潰しておきます。

単車のように小型の機械はメンテサイクルが非常に短いので、
コマメに見て行かないとすぐにポンコツになりますね。



最後にフロントのスプロケを13→15丁に交換してハイギヤード化を図ります。
2サイズ変更は結構違うね・・・ちょっと心配になりますw


晩飯後に始めて、さすがに深夜になったので試運転は翌日に持ち越し。

2ストはうるさいからね・・・




翌日、ちょっとばかり家の周りをグルグル走ってクラッチレバーの調整を詰めます。
当然ですが、滑りもきちんと完治。

かなりハイギヤになってますね。
出足はかなり犠牲になっていますが、元々かなりのローギヤ車なので、街道へ走り出してしまえば上での勝負。

丁度いいのかも知れません。


最高速は恐らく十数キロアップ。


上の小僧も大きくなってきたので、跨らせて敷地内をちょっとツーリングw


メチャクチャ楽しそうでした。


あと15年持ってたらお前が乗りな!

Posted at 2016/03/22 02:55:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | KSR生活 | クルマ
2016年03月13日 イイね!

インロック

インロックもう10年以上の所有となるGC8インプレッサ。

この間スペアキーという物がなかった。。。


購入時からなんだけど、助手席だけ鍵が別で、それすら普段一緒にキーホルダーにくっつけてるので何の意味もない。
そのくせいつも内鍵でノブ閉めするんだけど、インロックはしたことがなかった。


なんとなく最近、そういやスペアキーという物がないよなと・・・
そろそろ造っておこうおこうかなと思ってた矢先。

見事にインロックしてしまいました。


場所は近所のイトーヨーカ堂の地下駐車場。
帰り際に鍵がねーなと、焦りつつ、どこかに落としたり置き忘れるほど滞在してなかったので、クルマだろうなと戻ると鍵は中に・・・

しかも、何を思ったかキーは抜いてキーホルダーに戻し、そのジャラジャラをシート脇の合皮袋でできた小物入れにぶっこんでから閉めこんでました。


子供に気を取られて、一回そこに置いたんだった。。。


さて・・・とりあえず帰ったところで鍵があるわけでもないので、結局開けるしかない訳です。



「あらら・・・で、どうすんの?」


次男を抱えた嫁が横目で子供をあやします。。


「うーん、開けるしかないけど道具もないしどうしよっかな・・・。」


「鍵なくなっちゃったの?困っちゃったねぇ~。」


長男がクネクネ踊りながらおどけます。


「うーむ・・・確か100均あったよね・・・。」




いざ探すと、クリーニング屋の番線ハンガーは見つからないもので、百円ショップに駆け込む事に。
丁度良さそうな長めのS字フックに、折り曲げ用のプライヤー、水切りモールのこじ開けに皮すきと、小型のLEDライトを購入。

300円以上掛かってしまった事に敗北感を覚えつつ・・・
子供の晩飯が遅れる事への危惧があり、作業性を重視したチョイスとなりました。



「で、どのくらいで開くの?」

「うーん、インプはやったことないけど、5、6分じゃない?」


とかほざいたものの、ポイントが全く見えず苦戦。
くそう、水切りモールが全然開かないから中が見えない。
長期戦の疑いがあったので、


「ちょっと店の授乳室とかで待っててくれる?」


横でちょっかいしか出さない長男も連れて行ってもらうことに。

「車上荒らしは頻発しています」みたいな貼り紙が貼られているすぐ脇で、ガラスの隙間からカチャカチャ・・・


怪しすぎる・・・



通報される前に決めないと。。。



頑張って皮すきでこじ開けながら、ガラスの少し離れた所からグラスファイバーの要領でロックリンク周辺を照らし出すことに成功。

これ以上はまぁ、車上荒らしを促しそうな描写なので控えますが、無事解錠に成功。
実質30分近く掛かってしまった。



遅くなったせいで帰って嫁にもブツクサ言われたし・・・
やっぱスペアキーくらい造っておかなきゃダメだな・・・

情けない・・・。

箱根結構降ったんだなぁ。

Posted at 2016/03/15 00:34:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | クルマ

プロフィール

「ブラックペアンまで終わってしまって楽しみが無い。」
何シテル?   06/25 04:07
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
ヤックスヤックス * M39CZ75M39CZ75 *
くろぽこくろぽこ * 風越 龍風越 龍
まなひろまなひろ impgammaimpgamma

ファン

255 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.