• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

今年もお盆は秋田でした。

今年もお盆は秋田でした。今年の夏は結構きわどかったですね・・・

早く涼しくなるかと思いきや、8月いっぱい猛暑でしたし・・・日中は絶対作業できないよな!っていう暑さが続き、基本的に何も出来ませんでしたねw


夏バテというか・・・単純に猛暑の疲れみたいなものが凄まじく、挙句・・腰痛も悪化したので、あれこれと頼まれていた案件もありましたが、緊急性のないものは後回しにしていただき養生していました。

帰れば暴れん坊のチビが二人も居る中、ブログなんて基本的に夜更かしするか、早起きするかしないと書けないので、早寝遅起きしてもHPが最大にならずに疲労を持ち越す系の今年の夏は、本当にヤバかったです。

しかしまぁ、朝晩と涼しくなってくるだけでも随分と違うもので、ちょっと早起きしてチマチマ撮りためた写真を編集しつつ、書きたかったことを思い出す作業から始めますw



え~と、先ずはお盆ですね。


夏休みに妻の実家である秋田に帰省するようになってどのくらいになるのでしょうか。
ハチロクの頃にはまだ行っていないし、GCに乗り換えてからなんですよね。

12~3年くらい前からなのかな。


今思えば、爆音のハチロクじゃ実家のお義父さん達に会いづらいなと思ったからインプレッサに乗り換えたんだったような気がする。

キャブ仕様のハチロクに拘って入り口でコケる訳には行かないw
って思ったのは確かです。


苦肉の選択だったのは憶えてるな~。


下りなんてハチロクで走った方が速かったしな・・・
多分今でも自分のハチロクに追いつけないだろうな・・・

若かったこともあるけれど、イチ時代の終わりだな・・なんて思ったものでした。


20代でGC8に乗り換え、気が付けば40代になってしまっている。

それにしてもまだGCに乗ってるのかよ!みたいな・・・当時のヲレもそれは予想してないかっただろうなぁw


夏の遠出は色々とトラブルが出やすいので、何があっても帰ってこられるようにエマージェンシー遠足セットを準備するんですが、いつも持っていくエアフロやセルモーター、補機類ベルトの他に、燃料ポンプを追加しましたww

お盆は部品屋が休みですからね・・・現地調達が難しく、逝ったら絶対に帰ってこられない物を中心に厳選して箱詰めにし、トランクに積んでいきます。

定期的にメンテしているとは言え、もうすぐ22万キロ。
各補機類も二巡目を迎えています。

なにしろやり過ぎと言う事が無い。



そんなことまでして古いクルマに無理して乗るなよ!
って思う人も居るかも知れないけれど、結局すぐ同じ状況になるのでキリがないんだよ。

100万円位の中古車じゃ、買った時点で丁度10年10万キロの一巡目で同じように手が掛かるだろうし、程度の良いクルマを200~300万とか出して購入したって、5年10年なんてあっという間だからね・・・

気が付きゃ直ぐに今と同じ状況よ。


自分には、5年だ10年だって短周期的に100万も200万もする買い物をするっていう事が考えられないし、何に金を払ってるのかよく判らない。

結局、新車で買っても最初の5年で半値になるようなものに300万も400万も出して購入して、10年乗る前に新車に買い替えるっていうのが一番手が掛からないんだろうけどね。

一番手間が掛からない代わりに一番金が掛かる。


割に合うとか合わないとかって話は人それぞれだから、お金がある人とか、趣味がそれしかないって人には安い物なのかも知れないけどね。

クルマったって上手くやりゃ、金なんてそんなに使わなくたって結構遊べるし楽しめるので、クルマなんかに300万も400万も使うくらいだったら、旅行にでも行きたいなって話です。


50万とか100万円位の初期投資でベースマシンを購入して、チョコチョコ手直しして10年20年乗れればそれで充分よ。

ウチの妻のR2なんて16万円だからねwww



さて、また話は逸れたけど、今年のお盆休みはETC割引をずらしたことで渋滞の分散化を狙ったようですが、そんな簡単に水曜木曜から休みを取れる人なんて居ないようで、我が家も直球ど真ん中の金曜夜中に出発したこともあり、あり得ない程の渋滞に巻き込まれました。

以前も、連休初日出発で秋田まで16時間掛かったという記録がありますが、それは寝坊して出発が朝6時と遅れたことが原因としてありました。

どれだけの渋滞の予想があったって、夜中の2時3時に出れば、大体朝方には向こうに着いていたものです。

ですので、出発は朝3時に設定。
準備も事前にしておいたので滞りなく出発・・・したのに日は登り、正午近くになってもまだ西那須辺り。


(;'∀')コイツはヤバイぜぇ。


渋滞情報を更新するたびに事故を示す×印が増えていく。
このまま乗っていても何時着くか判らない・・・と言うよりもはや着かないような気もしました。

事故車を見過ぎちゃってるのか、2台くらい前でも追突事故しちゃってるし・・・

SAで休憩しようにも最後尾が見えない程本線まで並んじゃってるし、構わずSA脇の本線上に停めちゃってる奴はパトカーに捕まっちゃってるし・・・全てが狂ってるな。。


マイナーなSAで何とか一回くらいは休憩出来たけど、
妻や子供たちもいるし、この先もこんな感じじゃトイレの問題で必ず何かあるな・・・


グーグルマップの赤を通り越して血ヘドみたいな色になった渋滞区間を更に2時間ほど堪え、二本松でついに東北道からの離脱を決意。

安達太良山の山中と田舎道をぶっ飛ばして米沢方面へ北上し、殆ど高速道路みたいな13号線で湯沢まで行く方が速いな。
alt
alt
・・・結果、3時間ほどで湯沢市の妻の実家に着きました。

そのまま東北道じゃ下手したらまだ仙台だったな・・・危なかった。


alt
秋田は涼しいのかと思ったら、暑かった。。

まぁ、恐らく関東はもっと暑かったんだと思うけど、秋田くんだりまで来てもとても快適とは言い難い暑さである。
とにかく初日はエアコンの付いた部屋で寝て過ごす。(まぁ殆ど寝てないからね。)


alt
alt
翌日の夕方くらいから漸くちょっと散歩がてら近所をウロウロしたりしますが、
基本的には「くまのプーさん」並みに何もしない。

子供たちは四六時中ちょっかいを出してくるのでゆっくり本を読む時間もない。


要するに、何も出来ないというのが正解である。


alt
alt
alt
alt
近所の公園の噴水が下手な市民プールなんかよりきれいなので、手軽に遊ばせられるのがいい。


alt
こんなチビが二人も居ると本当に大変だけど・・・
こんな風に付きっきりで面倒を見なきゃいけないのもあと僅か数年の事だろうし・・・


実は後で望んでも取り返すことのできない、かけがえのない時間なのかも知れない。


alt
そして、山の上の由緒正しきお寺で、みんなできちんとお墓参りを済ませます。

忙しさや日頃の疲れを理由に、色んな事をないがしろにしがちな都会の人と違って、こういう当たり前の事をきちんと決めて必ずやるというのがいいですね。


千葉のウチのお墓も掃除に行かないとな。。


alt
こういう田舎だと子供たちは何をしてたって楽しいだろうな。

少し歩けば、すぐ脇の用水路や田圃に大きなカエルが沢山いて、窓から顔を出せば見えるところにりんごや瓢箪が実が生っている。


そこらへんがテーマパークのようなものだ。


alt
それでも少し山の方へ足を伸ばせば太古の森がある。
今年もまた鳥海山の麓の深い森をGC8で駆け抜けて、子供たちを川遊びに連れて行きます。


alt
alt
alt
気持ちの良い山岳道路。

今回は同窓会だとかで妻が乗っていないので、ついつい右足のペダルをいっぱい踏んでしまいます。
普段は、峠で振ったりすると妻が睨むので逆にぎくしゃくしたハンドル運転になってしまいますが、実はそこの規制が無い方が慣性とヨーをうまく利用した運転が出来るのでクルマへの負担が少ない気がするんですよね。

血眼でぶっ飛ばす訳ではないけれど、安全確認をしっかりしてうまくソコソコの車速に乗せて色んなコーナーをフェイント気味にツンツンとスライドさせながら曲げていくと、殆ど減速しなくてもハンドルをコジることもなくきれいに曲がっていく。

タイヤも均等に減るしね、ブレーキパッドも減りませんw

因みに子供たちは慣れているので、完全に寝てるか、コーナーのGでわ~とかいって楽しんでるだけです。


alt
alt
alt
恐ろしいほど美しい鳥海山の湧水を集めた赤沢川。

冷たすぎて膝くらいまで浸かってばちゃばちゃやるのが精いっぱい。
一回覚悟を決めて本気で泳いだことがあるんだけど、地元の人たちがヲレを指さして「あいつヤベエ」みたいな感じになりましたw


地元が泳がない位冷たいですが、めちゃめちゃきれいです。


alt
alt
さあさあ、夕飯までに帰ろう。

乾燥重量約1200キログラムのボディをおよそ220kW(約300PS)で引っ張るヲレのGC8は、ひらりひらりと軽快にテールランプを翻していく。

踏めば際限なく加速するマシンだが、サスがどうこうの前にボディがややついていけてない。

要するに、エンジンやボディを含めたトータルの性能の中で、気持ち良くバランスのいい走りをしようと思ったら、アクセルを少し戻した位の所だなと思う。

パワーがあればいいというものではないんだな・・・


と、子供を乗せた帰り道で感じている事こそがヲレたちがクズたる所以である。


alt
お、虹が出ているじゃないか。
青々とした田圃が美しい。

子供達もすっかり寝てしまっているし、ちょっとパチコパチコして帰るか。


alt
alt
alt
alt
田圃に良く似合うGC8ww

ラリーカーのイメージだからだろうか・・・やたらと自然と調和するのもインプレッサのいい所。
デザイン的にもまだまだイケますね、GC8。


alt
alt
昆虫イベントで外国のカブトムシを触ったり、
alt
花火をしたり、
alt
珍しいセミを拾ったり、

子供達の夏休みはきっと忘れられないものになったはず。



妻と一緒になることで東京で育っただけの自分にも田舎が出来た。
毎年帰れる故郷が出来たんだ。
それだけでも結婚して良かったなぁ・・・なんてことすら思ってしまう。

アウェーに強いヲレにとっては妻の実家であろうと何であろうと、全くのストレスが無いw



一週間すっかりくつろいでしまった。



今年もエマージェンシー遠足セットは使わないで済みました。
往復の約1300キロをまた問題なく走り抜けられるように、予防整備に努めないとね。
(ついにセンターデフのエラー表示が消えなくなったw)

alt
altそろそろDCCDをチェックしないとな。












Posted at 2018/09/09 12:28:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | far away | 日記
2018年01月04日 イイね!

雪景色

雪景色当然なんだけど、秋田は雪だらけでした。


毎晩のように雪が降り、朝から雪かきを余儀なくされます。

年末に腰をやってしまっていた自分は、充分な手伝いが出来ず何だか申し訳ないような気分。
何しに来たんだか・・・。

お義父さんは8年前に脳梗塞で一度倒れており、右半身が充分に動かせない身体なのですが、まともに歩けるようにならないだろうと宣告されたにも係わらず、リハビリと気合で趣味の社交ダンスで県戦に出るまでに復活しました。

多めに雪が降った朝は、自らエンジンの除雪機で雪を掻いてました。


おいおい、ヲレがやらなくてどうする・・・。


まぁ・・・そうは言っても出来ることは限られているので、自分が出来ることを手伝ったりしながら年末年始を秋田で過ごしました。





お義父さんが大事にしているワーゲンの簡単な整備やら、大騒ぎのチビ達を見ながら・・・
峠に行くチャンスを伺いますw
















町では晴れてても、ちょっと山方面に走るだけで吹雪みたいになる。

南岸の低気圧の影響があったので、若干気温が高くちょっと重たい雪だったかな。
マシン的には結構いい走りが出来そうな事を確認。


エキマニ・フロントパイプによる音はイイし、メンバー周りに入れたプレート関係は、雪でも乗りやすい方向に働いているな。
フロントの接地感がかなり増えていて、アンダーらしいものは皆無だ。

インプ特有のミドシップっぽいヨーの回転軸がやや前寄りになった感じ。
重量配分が良すぎるが故のインプの全軸荷重の無さが、こんな簡単なパーツで緩和されてしまった。

新品のナンカンもかなりいい仕事をしてくれているし、今回は金を掛けた甲斐があったな。
かなり意味がある事しかしなかった。


やった事が自分にとってプラスに働いているかどうか、掛けた金に見合っているかどうか、
きちんと検証することは大事である。

合わなかったり、違うなときちんと認めていく勇気も必要だ。


金や時間が無限にあるならそれは結構なことだが、
クルマと言うのは、それそのものが環境悪である訳だから、その運用に係わる負荷を世界中の人が担う訳だ。
そして、誰しもが多かれ少なかれ経済的に無理したりしながら、身近な人にも迷惑をかけ乍ら維持していく訳だから、目的に合った結果を常に追求していく事は責務なのである。


何に意味も効果もない眉唾パーツに大枚叩いて、悦に浸っていては罪なのである。






帰り道、妻・子供も乗っているの事もあり、長い雪の峠道をカウンターを切らない程度に(実はその方が速かったりするのだが)爆走し、無事家路につきました。



コイン洗車場で「水洗車」を二回分使って徹底的に下回りとエンジンルームを洗浄し、融雪剤を落としました。

毎回毎回面倒ではありますが、これを怠ると雪のマシンは長持ちしません。



今年はあと何回走れるかな。
クルマは出来たけど、出動コストは潤沢ではありませんw


alt因みに、STIダウンプレート廃盤になりました。ヲマエらこぞって買いに走ったなw








Posted at 2018/01/15 04:53:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | far away | 日記
2018年01月02日 イイね!

雪のなかで

雪のなかで例によって、秋田での年越しでした。

みなさま明けましておめでとうごさいます。
m(_ _)m

今年もどうぞ宜しくね。


一応喪中ということもあり、リアル挨拶は控えさせてもらってます。

しかしまぁ、流石秋田といいますか..
降りますね、こちらは。

正月にまでこちらで過ごすようになったのは、ここ数年程度(下の子が生まれてから)なんですが、拍子抜けするほど雪なんてなかった。

のですが、、漸く本気を出し始めたらしく(そうは言っても例年並み)低すぎる車高が問題になるレベルです。。


暮れは家のモデムの故障で、ネットが出来なくなり、月末にWi-Fi環境が無くなったことでいとも簡単に通信速度制限w

こちらに来ると呑まされるか食わされるかで、あとは子供の面倒をみるだけな為、スマホ下手なヲレはチマチマブログを更新する暇など見つけられず..漸く今、みたいな(^_^;)



悲しいかな、2017年もあっという間だった。
上の子は4歳、下は2歳になりとっくに手に負えなくなりつつある。


忘年会も例年通り行いましたが、珍しくにクネの自宅で開催。
あれはあれでアリだけど、朝まで行けないと厳しい感じだな..
またまた下らない余談だけで夜更けまで盛り上がり、幾人もの泥酔者がでました。

みなさんお疲れ様でした。



秋田へは大晦日より入りまして、4日には戻ります。

あまり夜も出歩けないんで、午前中に若干ですが時間を作って山岳部を徘徊。
新品ナンカンの性能を確認してきました。

とは言うものの、日中はやや気温が高く、山間は吹雪いていた割りにシャバ雪系で危ないな..
横向けたまま地吹雪でホワイトアウトとかになる。。

3桁台で振っていける高速ステージで色々試してみましたが、対向車も判りにくいですし、やっぱ昼間は駄目だなw


あとは、やはり車高が低すぎる。
やっぱあと3センチは上げないと、大事なところでアンダーカバーへの雪圧で変な動きになるな。。

うっかり轍を跨いだときに、横向けたまま自分の車線になかなか戻れなくて焦る(;^_^A

雪深い路面だとやはりノーマルサスじゃないと危ないな。

肝心のナンカンですが、フラットな路面では一切危なげを感じないグリップを発揮してくれてます。
特にアイスバーンに強い感じ。
DCCDロックではドリフトが難しいくらいです。

横に向けてもグリップが一気に抜けることがないのでコントロール性がいい。

まぁ、これは昨シーズンまでに確認出来ている事ですが、
4シーズンかけて60%程度にまで落ち込んだグリップがフルに戻った感じです。

ザクザク深い雪でもセンターデフロックで余裕の走破性能を見せてはくれますが、口のなかに雪が詰まって油水温が上昇してしまうので、やっぱり車高は上げないといかんね。

純正ショックを買い戻そうw


特に違和感は感じなかったけど、何となくエンジンルームをチェックすると..微量にLLCが噴いたあとがww

何だよ今さら..(LLCが減るほどじゃないけど)

アルミ一体型なのにへこたれやがって。。
帰ってロウ付けか何かで直すしかないか。


2日は新年会に行った妻を迎えに行く関係で飲まなかった為、ちょっと山へ上がろうかと思ったら..


雪がヤバ過ぎる。
降りすぎてて無理。


妻のお迎え要請にも、駅前までセンターデフロックで漸く辿り着くレベル。

長野とかもそうだけどね、
雪国だからっていつでも走れる訳じゃないね。



おとなしく過ごして帰ります。

みなさま良いお正月を。




Posted at 2018/01/03 03:06:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | far away | 日記
2017年09月24日 イイね!

お彼岸

お彼岸いやぁ・・・酷い目に合った。


9月の初めころから体調を崩し、咳が止まらなかったり微熱が出たりと風邪症状が続いていたんだけど、中ごろの土日で一気におかしくなり、40度近い熱が下がらない。
これはマズイと思い近所の内科医院で診てもらうも、症状的に風邪との診断。



一般的な風邪薬を処方してもらい、薬を服用すると当然熱は下がるものの、数時間して薬の効果が薄れると再び40度近い発熱。
ただ薬で抑えてるだけ、という状況が3日ほど続き、最初の医院が休診日であったこともありセカンドオピニオン発動。

子供がお世話になっている小児科のクリニックが内科も診てくれるので、
経緯を話して診てもらいました。

咳が長いという事で胸のレントゲンを撮りましたが、心配された結核の類ではなさそう。


普通の風邪ではなさそうと言う事で、抗生物質を出してもらいましたが結局、
 「夕方熱が上がる→解熱剤で下げる→寝る→明け方に熱が上がる→朝起きて解熱剤で下げる」 
を更に数日繰り返し、お陰で会社は1週間ほど休む羽目になりました。

高熱は出なくなったものの、明け方頃に微熱が出る症状はずるずると続き、
ホントそれこそ、昨日今日くらいで漸く咳も収まってきたという有様。

本気ヤバかったなぁ・・・


ヲレくらいの歳で40度近い熱ってマジで効くよ。
眩暈がするからな。

それが1週間とか続くとどうにもならない。

「一体何なんだよクソッタレ!」と悪態をつく日々である。


抗生物質が効いたならもっと早くに沈静化しても良さそうなものなので、薬の効かないウイルス系の感染症だったのかも知れません。
去年もRSウイルスに罹ってるし、年はじめもインフルエンザ陽性だったしね・・・


お陰で3週間ほど何もできなかったよ。
体重も4キロ程減りました。

体脂肪率が5.8%にまで減少。


しかし、基本的にもう少し太らないと駄目かね・・・風邪を引きやす過ぎる気がする。
代謝が人の倍近くあるので、相当食わないと太らないんだけど、
年のせいか、あまり食えなくなってきたんだよね。


風呂上がりに裸で鏡を見ていると、まるで巨人化したエレンみたいな身体つきだよ。。。

皮と筋肉しかないみたいなw


こりゃ、家系ラーメン屋巡りでもした方が良さそうだな。



そんな訳で、ひと月近く悩まされた原因不明の体調不良が漸く収まってきて、
漸くブログでも書くかって気になってきただ い です。

屈強だと思われている節がありますが・・・感染症に驚くほど弱いのでよく寝込んでいます。


KSRはエンジン釈迦っちゃうし、GCは軽く引っ掛けちゃうし、自分は体調不良で何週間も動けないとか・・・ロクな事がない気がする。



時はお彼岸。

そういえば、自分チの家系のお墓参りが随分ご無沙汰だったなぁ・・・
長男が生まれてからは、忙しくてそれどころではなかった。

妻の実家のお墓参りには、お盆と言う事もあって毎回同伴するんだけど、人んちのお墓だからね・・

やはり自分のソースをないがしろにしていい事はないだろう。


大分良くなってきたような気がしたお彼岸の日曜日。
妻とチビ2人を連れて、千葉の公園墓地にお参りに行くことにしました。





お墓がある丘から森になっている谷に下っていくと、鬱蒼とした木々に囲まれた池があります。

昔から鯉や亀が沢山泳いでいて、
自分が子供の頃などはこの池に来るのが楽しみでもありました。


チビ共はドングリなどを池に投げ込んでは、鯉が食べたとかカメが持っていったとか大はしゃぎです。



特にヤバいのが下のチビ。

目の覚めるような速力で走り回り、何処までも駆け抜けてしまいます。
とてもじゃないが目が離せない。

病み上がりのヲレにはキツイ!



それでも最近は上の子が4歳になり、弟に対してイニシアチヴを発揮するようになってきたので、少しは任せられるのが救い。

ここの所来訪者が無かったのか・・・少し汚かったウチのお墓も、
チビ達とわいわい騒ぎながらきれいに掃除をして、仏花と草餅をお供えして線香をあげました。



何だかずっとやり残していたことを漸く片付けたような気がして、気持ちが軽くなりましたね。


実質的には、今では若干疎遠の叔母さんが一番近くで管理をしている筈なんですが、もう高齢な事もあって簡単には来られないのかも知れない。

やはり、定期的にお墓の掃除には来ないと駄目だな。



お彼岸を過ぎたら一気に涼しくなるからね。
クルマのメンテナンスや、冬の準備も始めないといけない。



運動会もやりたいねえ。



さて何からやるか。


エキマニが割れててうるさくなってきたな



Posted at 2017/10/03 01:34:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | far away | 日記
2017年08月11日 イイね!

少年になる

少年になる9月に入り、台風が去ると一気に空気が変わりましたね。
朝晩涼しくなりました。

相変わらず壊れたものを夜な夜な直したりしてるので、ブログの更新もすっかり止まってしまっていました。

まぁ、色々とあるんですが、

妻の実家に帰ったりして、お盆はお盆らしく過ごしていたので回想だけしておきます。



意外と違和感のない銀色バンパー。

関東は雨ばかりのお盆だったようですが、秋田は結構晴れていました。




向こうに着いたら、早速お墓参りに行きます。




佐竹藩のお殿様ゆかりのお寺だそうで、山の手にある立派なお寺です。
ウチのお墓とはずいぶん違うなぁ・・・



いとこ達との花火。
去年は上の子が怖がってやらなかったんだよね。

今年は楽しそう。





GCは、パワステポンプの唸り音がしていたのでフルードを足しておいたんだけど、
日中ちょっと乗るだけでまた唸り音が・・・


こりゃ何処かから派手に漏ってるな・・・


点検してみると・・・タイベルカバーの助手席側がやけにオイリーだな。

ちょっと前に点検したときにも若干オイルが付いていたんだけど、エアコンガスの補充時に噴いた後だと思っていましたが・・・汚れがひどくなってる。


てことは・・・



グリルの中のパワステクーラーが怪しい。。。

覗き込んでよくよく見てみると、雫が垂れてるよ。
電動ファンで吸われてエンジン周りを汚していた訳か・・・



パワステクーラーを根元から取り外してみます。


錆びて腐りが酷いな。
穴が開いてしまったという訳か。

これでは乗れないので、取り敢えずパワステクーラーは撤去して短絡してしまいます。



熱にもオイルにも強いのは燃料ホースだと思うので、ホームセンターで灯油用のホース(98円/10㎝)を
50センチほど購入。

対策完了です。



毎回帰省時に何かしら漏れて対策してる気がする・・・w




マシンの改修も済んだので、いとこの女の子とウチのチビ達を川遊びに連れて行きます。





夏でも15度位しかない冷たい川ですが、子供たちには関係ないのかな?




ヲレが3歳とか4歳の頃なんて、もう好きな女の子くらいいたからな・・・
ふたつみっつ年上のお姉さんなんてどきどきしちゃうよね。


ほぼほぼ同じ遺伝子を共有していますので、少年のこころの内は何となく判ります。




下のチビが大きくなってくるとこの力関係がどうなっていくのか見ものですね。

高校生くらいになるとどんな感じになってしまうのか、気になる所です。



夏休みだけの小さな恋心が。









Posted at 2017/09/03 18:48:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | far away | 旅行/地域

プロフィール

「漸くアップロード。
しかし凄い風だったねぇ。」
何シテル?   10/01 06:37
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
84 人のお友達がいます
なべ管理人っす!なべ管理人っす! * Fukui@神戸Fukui@神戸 *
impgammaimpgamma ヤックスヤックス
minerminer まなひろまなひろ

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.