• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろ。のブログ一覧

2012年10月28日 イイね!

およその納車日決定

今日、契約書に捺印し、正式にIS FのCPO契約となりました。
整備スペースにLFAのニュルパッケージが停まっていてビックリ!実物初めて見ました…

装着済みオプションはフロアマットのみだったので、追加で「室内ハンガー」を購入。
通勤にも使うので、ジャケットをかけるために。

11月1日に地元に輸送され、その後手続きを経て納車予定日は
11月10日(

11月11日(
になるとのこと。

とても待ち遠しいです(*´Д`)
お暇な方はこの日の夜、時間を開けておいて下さい(笑)
基本的に拘束時間の長い仕事ではありますが、地元で良ければ20時くらいから時間が取れます^^;
仕事が終わったあとの深夜であれば間違い無く時間は取れるのですが、時間が時間だけに…(汗)

ところで、自分はセダンが初めてなので、トランクを使うのも初めてなんです。
これまでの車はミニバン→ワゴン→クーペ(ハッチバック)だったので、キャビンと荷室が一体型の車ばかりでした。これらの車の構造は利便性向上というメリットの裏で、静粛面においてのデメリットがあると思うのです。特にZはスポーティカーなのでリアハッチ近辺に遮音材などはほとんどなく、ロードノイズをたくさん車内に伝えてきます。その点、セダンはリアからのロードノイズをだいぶ軽減してくれていると思うので、静粛性が高く、車内での会話がしやすくなるかなと思っています。

とりあえず納車までの間、トランクに何を入れようかなと結構真剣に悩んでいます(笑)
すぐ思い浮かぶのは工具ですが、それ以外には皆さんどんなものを入れているのでしょう?

レガシィ・Zとチューニングを施してきましたが、IS Fに関しては大掛かりなチューニングをする予定はありません。そのためにメーカーチューンドな車を選んだので…最近の自分の用途を考えると、IS Fは十分すぎる性能を持った車ですし。もし余裕があってチューニングするとしても、まず純正の仕様を味わってからでもいいかな?と思っています。もしチューニングに手を出したら、その時は「ほら、言わんこっちゃない」と笑ってやって下さい(;´∀`)
Posted at 2012/10/28 15:12:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | IS F | 日記
2012年10月22日 イイね!

次期愛車は[F]

正式に車両を押さえて頂いたのでキャンセルが不可能となり、
あとは近日契約をして納車待ちとなりましたので、次期愛車を発表しようと思います。
次期愛車は…





FRで、





セダンで、





実は発売した時から乗りたかった、









LEXUS IS F



になりました。
5年越しの夢が今、叶いました。

トヨタ→スバル→日産(同時に三菱・ホンダ)→レクサスとまた違うメーカーのオーナーになります。
(厳密にはレクサス=トヨタですが…)

諸事情により輸入車はNGとなり、自分の中で一度は乗りたかったBMWが遠のいてしまいました。そのため、国産で実用を兼ねつつ走りも楽しめるFRセダンから選んだクルマがIS Fでした。
見た目も、一般的な方々からすればISとの違いを探すのが難しいレベルで、「もっとISとの違いを出して欲しい」という方もいらっしゃるようですが、自分は逆に、そういう控え目なところ…内に秘めたる熱き想い的な雰囲気がとても好みなんです。

出来ることならMTを乗り続けたかったのですが…現状日本でMTセダンというだけで候補車両がほとんどありません。これから出るアテンザは6MTがあるようですが、たとえクルマ全体の出来は良くても多分Z33から乗り換えたら単純な動力性能に物足りなさを感じると思うんです。また、駆動方式がFFというのも個人的には検討からは外れてしまう要素の一つでした。Z33に乗って、FRの楽しさを実感してしまったんですね。
人間の欲望は果てしないもので、上を見ればキリがありませんが、こんなクルマに乗れるなら乗れるうちに乗っておきたい!その思い切りでIS Fとカーライフを歩むことに決めました。IS Fの、MTモード時に2速-8速で全域ロックアップする8-Speed SPDSならだいぶMTに近い走りを楽しめるかなと思い、残念ではありますがMTは諦めることにしました。
また、ATだったら妻が運転できるというのも、IS Fを選んだ一つの理由です。

来年発売予定の新型ISを待つという考えもありましたが、IS Fのような良い意味でおバカなモデルが今後も出てくる保証はありません。であれば、新型ISより型遅れになったとしてもIS Fに乗っておきたい!
そんな思いから、ここ1ヶ月はIS F一本に絞って探していました。
新車はさすがに手が出ないので中古車で…^^;

IS Fって意外と細かい改良が多くて、こんな感じになっています。
(Goo-net調べ。実際はもう少し細かく改良されているようです)


2007(平成19)年12月 デビュー



2008(平成20)年9月 一部改良
センタークラスターデザインなどの変更



2009(平成21)年3月 特別仕様車
ブレイジングテラコッタインテリア発売



2009(平成21)年8月 一部改良
トルセンLSD設定
HDDナビのマップオンデマンド対応+地デジ化
USB端子追加
ステアリングホイール下部がブルーに



2010(平成22)年8月 一部改良
ヘッドライト意匠変更
サスペンション全般のセッティング変更
デジタルスピードメーターを追加し、タコメーターを中央に配置
ステアリングにスポーツモードスイッチ移設
サーキットモード追加
フィット感を向上させたシートクッション



2011(平成23)年8月 一部改良
ショックアブソーバー刷新、コイルスプリングとバウンドストッパー最適化
内装色にレッド&ブラック追加
ボディカラーにマーキュリーグレーマイカ追加

出来れば2010年以降の「足回りが激変した!」と好評価を伝え聞くタコメーターが中央にあるモデル…もし届かなければ、せめて2009年のトルセンLSDが追加されたモデルを、と思い、地元の中古車販売店を回り、実物も確認し、見積りまでもらってきました。

そんな感じで地元の中古車販売店で購入をほぼ決めていたとある朝、事前にいろいろご相談させて頂いていたsaburokuさんからみんカラのメッセージ機能で「買うなら認定中古車(CPO)がいいですよ!」とアドバイスを頂き、そのタイミングでCPOを探してみたところ、偶然「これだ!」という車両が新着車両として販売していました。2010年8月に一部改良した、LEDポジション+タコメーターが中央に来たモデルで、価格も何とか頑張れば手が出せるレベル。すぐに連絡して商談中にしてもらい、その翌日家族会議で交渉し、了承を取り付けて「買います!」と伝えたのでした。

唯一「これもあったら良かったんだけどなぁ…」という装備は、マークレビンソン・プレミアムサウンドシステムです。
LSのマークレビンソン装着車両で音楽を聴いた時、自分の目の前でヴォーカルが唄い、楽器が演奏されているような錯覚にとらわれるくらい素人ながらにいい音を感じることができたので、このサウンドシステムが装着されていないのは残念ではありますが、中古なので細かい装備は選べませんし、確かISは純正のオーディオも初代チーフエンジニア福里さんがこだわって設定したと伺っているので、これはこれで楽しみにしています。

レクサスの認定中古車なので2年保証+メンテ無料、そして新車購入時と同様にG-linkやオーナーズデスク・オーナーズサイトも利用できるのが魅力です。こういうクルマは何かトラブルがあった時の出費が相当かさむと思うので2年保証はとてもありがたいですし、今までのクルマが走行性能以外で先進機能とは縁の遠いクルマたちばかりだったので、Bluetoothで電話を繋いだり、マップオンデマンドで随時最新の地図に更新したり、という部分にはとても惹かれるものがあるんですよね。

納車までまだ少し時間があるので、しばらく味わえ無くなってしまうMTの感触をじっくり味わいながら、Z33ともう少し一緒に走ろうと思います。
もうすぐ走行距離が123,456km。記念に写真に収められるかな…?
Posted at 2012/10/22 19:25:50 | コメント(13) | トラックバック(0) | IS F | クルマ
2012年10月19日 イイね!

乗り換え

乗り換えこのタイトルの場合、最近はどちらかというと
「携帯電話を。」「彼女を。」
などの場合が多い気もしますが…
いや、2番めは多くないだろうw



今回はそういうジョークではなく本気で
6年8ヶ月連れ添ってきた
Z33からの車両乗り換えが決定しました。

GT-Rの時のように2週間でまたZオーナーに戻ってくることは…きっと無いでしょう。

Z33購入当初はまだ独身だったので2シーターでも何とかなりましたが、所有中に結婚し、今後家族が増える可能性があり、さらに仕事でも立場的に人を乗せる機会が増えてきたので、どうしてもZ33では不便に感じることが増えてきていました。せめて2by2的な2座でもあれば…と思うこともしばしば。

そして昨年3月11日の東日本大震災後、地元の道路がかなり凸凹になってしまい、Z33の乗り心地に対して「硬い」と思う頻度が増えてきました。これまではサーキットも走っていたので諦めていた部分もありましたが、サーキットを走る機会も減り、現状の仕様が震災後の路面条件に対しては仇となってしまいました。

足回りを純正に戻したり、補強パーツを外したりすればある程度は緩和されると思いますが、この6年8ヶ月の間に距離もだいぶ重ねて12万キロオーバー。来年2月の車検までにタイヤも交換しなくてはいけませんし、その他諸々のメンテナンス費用がかかることを考えると、このタイミングで乗り換えるしか無い!と思い次期車両候補を模索していました。このへんは以前のブログにも書いた内容ですね。

そして今日、色んなしがらみをすべてクリアして、車両を購入すると先方にお伝えしてこれから契約をすることになりました。

乗り換えるまでは次の車のことで頭がいっぱいでしたが、乗り換えが決定したらしたで、今度はZ33に対してのいろんな思い出が蘇ってきます。山岡家での深夜プチオフ、浜松まで行ったこと、シオサイトで明け方まで写真を撮ったこと、サーキットを走ったこと、etc…
間違いなく自分のカーライフの中で一番知り合いを増やしてくれた車ですし、将来子供に「お父さんはこんなカッコイイ車に乗ってたんだよ」と伝えてあげたいくらい、自慢のクルマです。
今週末、新潟でのいきものがかりのコンサートが最後のロングドライブになるかもしれません。片道300km近いドライブになるので、じっくりZ33を楽しんでこようと思います。

次期車両は、見た目や足回りなど社外品を入れる予定はありません。いや、本当に^^;
その代わり、メーカーチューンド的な車両を選んで「スーパーノーマル」を長く楽しむつもりです。

ちなみに…また初めて乗るメーカーになりました。6メーカー目(汗)
そして初めて乗るボディタイプ・セダンになりました。
Posted at 2012/10/19 21:51:23 | コメント(16) | トラックバック(0) | フェアレディZ | クルマ
2012年10月03日 イイね!

みんカラリニューアルについて私考

だいぶ不評なみんカラのリニューアルについて私見を述べさせて頂こうと思い、久々にブログを書いてみます。

これは自分のブログに限らずですが、最近はみんカラ全体的にもブログのUPが(以前と比べて)少なくなり、コメントも少なくなっていると思います。

これって、みんカラに限らず他のSNSでも同様だと思うのです。

mixiでも日記を書く人は殆どおらず、つぶやき(Twitterとの連動含む)を利用する人が増えており、Facebookに関してはコメント量はまだマシな方だとしても、それでもコメントより多いのは「いいね!」。

この、どんな内容にもファジーに反応でき、人と人との繋がりを拡散させやすい「イイね!」が、みんカラでもストリーム表示メイン(以下、ストリーム化と表記)に移行するきっかけになったのではないかと思うのです。

「お友達ブログ更新一覧」「パーツ更新一覧」といった旧スタイル表示では、あくまでもお友達間の交流が基本。そこから拡散することは期待しにくい。でも運営サイドとしては、「みんカラが活発に動いているという事実」が新規ユーザーやスポンサーの獲得にも繋がるので、今となってはコメントより拡散させやすい「イイね!」で友達以外のユーザーにも情報がどんどん拡散していくという繋がりに期待したい。

この「イイね!」をより拡散させるための方法として考えたのが、今回のストリーム化なのではないかと。
ストリーム化することで、「いいね!」で繋がるユーザー同士がさらに情報を共有でき、知りあうきっかけにも繋がる…そんな判断でこのリニューアルに至ったのではないかと思っています。

中にはそういう外的な繋がりは不要、お友達とだけやり取りしたいんだというユーザーも居ると思いますが、それは虫の良すぎる話でしょう、みんカラは慈善事業ではないのですから。
つまり、今回のストリーム化は、みんカラが今後も存続していくための手段の一つなのだと思います。

ただやみくもに「使いづらい!不便だ!戻せ!」と叫んでいても何も変わりません。
まずは自分たちユーザーも「なぜこのスタイルに変更したのか?」その理由を探すべきだと自分は思いました。不便に思う人がいたとしても、運営が不便にするために変更することはまず有り得ないのですから。

10年くらい前でしょうか、みんカラの前身「オートビレッジ」の時の話ですが、当初は愛車紹介しかありませんでした。
(そんなに長くこのサイトと関わっていたのか自分^^;)
そこにブログ機能を追加したところ、「ブログなんか使わない!愛車紹介だけに戻せ!」という意見が結構見受けられました。それが現在はどうでしょうか?ブログ機能を否定する人はほとんどいませんよね?
逆にブログ機能がなければここまで人と人との交流は生まれなかったと思うのです。
「イイね!」だって、当初はこんな曖昧な機能要らないという方が多かったと記憶していますが、今や「イイね!」が交流の中心ではないでしょうか?

上記の話と同様、今回のストリーム化も、何年か後で振り返れば結果オーライという形になるのではないかと思っています。

自分は現時点で、みんカラの新スタイルを便利に使わせてもらっています。実際、今まで接点の無かったユーザーのパーツレビューや何シテル?などを探しやすくなりました。

ただ、ストリーム化の弊害として発生しているであろう「読み込みの遅さ」だけは何とかして頂きたいですが…(汗)

そんな自分の私見でした。
うまくまとめられていませんが、こんな意見もあるんだなと軽い気持ちでお読み頂ければ幸いです。


※前回のブログに登場したMINI、自分の用途的に難しいという結論に至りました。
やっぱりFRは捨てられない…そう思いました。
で、今はZに乗り続ける案も含めつつ、他の車種を調べている最中です。
Posted at 2012/10/03 15:41:41 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常のネタ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #スイフトスポーツ TM-SQUARE 強化エンジンマウント https://minkara.carview.co.jp/userid/14702/car/2418120/9157655/parts.aspx
何シテル?   04/25 23:49
様々なボディタイプの車を乗り継ぎ、2012年11月より初のセダン、今のところ一代限りのLEXUS IS Fのオーナーです。 2015年9月、初代コペンから乗り...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

車の写真を撮るときに気をつけていること。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 13:41:26
FSW攻略 コカ・コーラコーナー&100R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 15:58:11

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
2010年9月登録の2011年モデルをCPOで購入しました。 納車時走行距離:18,44 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2017年7月15日納車。 納車時走行距離:29,598km 通勤車両として ・車両価 ...
日産 ジューク 日産 ジューク
妻の愛車・16GT FOURです。 コペンがエンジンブローしてしまい、修理費がかさみそう ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
・FRのMTに乗りたい ・一度はクーペに乗っておきたい ・初のMT車なので、NAの自然な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.