• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まんぞくのブログ一覧

2021年11月30日 イイね!

けものみち

けものみちタイトル写真は名鉄の某廃線跡。
古い鉄道写真を見ていると、所謂「撮影スポット」みたいなところで撮られた写真をよく見ます。近県で有名撮影スポットといえば加太の大カーブというのがありました。この写真の撮影者は父です。




ここは現在も大築堤はあるのですが、最近ここを訪問した方の写真で「この」アングルから撮られた写真を見たことがありません。2000年ごろまでの写真には時々あったのですが。
 数年前にこのあたりを通ってみたのですが、どう考えても上がれそうにない様な場所だったような。確か道があった筈なのだが。当時この上の崖の斜面にたくさんの三脚が並び、その中にうちの親父も写っているカットが実家にはあった記憶なんですがまだ見つけられていません。



名所ではないですがお気に入りのスポット。ここなんかも現在上がれそうな道が見当たりません。



この写真の左側の丘なんですが、、、、。そういえばこの場所、現在は真上に新名神高速道が走っています。当時との比較のために上がって写真を撮ってみたいのですが、、、。

こういった線路脇の道については「鉄道施設内の立ち入りが厳しくなって立ち入り禁止になった」とか思っていたのですが、そもそも何もないところにマニアが藪コキして入りそれが次第に道になり、ブームが去ってまた自然に戻っていった、というのが正解のような気がします。


おまけ)

既出(今年4月)ですがこれも


Posted at 2021/11/30 20:28:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2021年11月23日 イイね!

夜景に挑戦

夜景に挑戦今回旅カメラにローライ35を選びました。実際どこまで使えるか不安はあったのですがスマホのサブ(スマホがサブ)なら何とかなるだろう!の思いで持参することに。実はレリーズとミニ三脚も持参しましたがあまりに足が短いので現地で新たに中古三脚を500円で調達しました。まぁ結果は微妙でしたが。というのもISO(ASA)400のカラーフィルムであれば街中では1/30sec.絞り開放でどうにか写りますから。





途中で何度かスマホ露出計のお世話になります。カン露出を時々校正するわけ。

昨今のスマホやデジカメは優秀で誰でも簡単に夜景や花火の写真を撮ることができます。でも50年前の機械はそうはいきません。まずは手持ち開放スローシャッターで何枚か撮ってみた。チェックはできないけれど。





家内のスマホが綺麗な写真を量産しているのにこちらはモタモタと苦戦気味。でも実際に現像してみると「昭和の夜景パンフレット」みたいでいいじゃないか!次になにかスマホに対してアドバンテージがないものかと知恵をひねる。例えば浅い被写界深度か。



遠近ボケを利用するというのはどうかな?



月も入れてみよう。絞り開放だから無限遠が狂っていたら一発アウトだな。





近景がボケて後ろはシャープになるはずなんだがなぁ、、、、。この辺が写っていればいいのだが(撮影時の気持ち)

レンズの性能を引き出すならもっと絞った方がいい、となると露出は1秒から数秒なので三脚を導入。



絞りF16くらいで数秒間。





お化けが写ります。これも絞ってスピードは2~3秒くらいかな?三脚使用。
絞り込むとまるでスノークロスフィルターを使ったかのような描写になるんだなぁ、、、。



プロジェクションマッピング的な手法は最近の流行かな?水玉のドレスに。



たとえ全滅でも家内のスマホに残っているからいいや!と思って撮影したのですが、ほぼすべて手ブレもなく写真になっていました。最近のフイルムは優秀でラチチュードが広いのでしょう。露出なんか本当にテキトーでした。まぁ、味のある写真が撮れたと言ってもいいのかな??

Posted at 2021/11/23 17:15:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 銀塩写真 | 日記
2021年11月23日 イイね!

銀塩写真の旅二日目三日目

銀塩写真の旅二日目三日目今回の旅の主目的は子供に会いに行くことでした。仕事が休めず4年間の学生生活を一度も現地で見ておらず。父としてはどうしても訪問しておかないといけない!と思ったからでした。本当はまだ密集を避けねばいけないんですけどね。何度も行ってる家内のガイドはまずまず的確でおいしいものを食べすぎました。時間があればみんともさんのキャ〇オンゴールド様や、か〇つ様にもお会いしたかったのですが時間がなくて、、、、すみません。

二日目は北大キャンパスを訪問して子供の住む部屋へ。



朝ごはんは正門近くのエルムへ。広大なキャンパス散策の様子は二つ前の日記に書きました。子供の生活っぷりは実家での傍若無人よりは(笑)ずっとまともで、まずはひと安心。昼前まで3人で下宿でくつろいで、ここからは単独行動。まずは前日のリターンマッチ東急7階に向かいます。

話は前後しますが、昨晩東急百貨店を時間切れで追い出された後、大通り公園の方に向かいますとイルミネーションをやっていました。幸運な事に初日。しかも月食の日。



今回は銀塩で夜景に挑戦だ!と思ったのでした。夜の撮影については次回のブログにまとめましょう。



東急7階では1時間ほど長居(笑)、500円で中古の三脚を買いました。あと300円でマウントアダプターも。良心的ないい店だ!駅ビルで昼食をとり、地下鉄で向かったのは北24条のLazybirdジャズピアニストの本山君に会うためでした。
実は彼、幼少の頃は滋賀在住で小中高校と私の後輩であり、うちの子からは大学までの先輩にあたります。私が滋賀でジャズフェスの実行委員をしていたころに何度か演奏に来られていたのでした。なかなかクールなJAZZを聴かせてくれます。



ジャムセッションタイムを見学。いろいろ楽しい時間を過ごさせていただきました。
午後6時、家内から連絡が。人出が多くて飲食店がどこも予約取れない!とのこと。このため合流して簡単に夕食をすますことにしました。そして買った三脚持参で大通り公園へ連夜の撮影。

三日目は早起きして





ちょっとこのような「自分には縁のない世界=競技ダンス大会」を見学して帰路につきました。この2枚はローライ35撮影。



空港でまたがっつり食べて



最終回、夜景撮影に続く。


Posted at 2021/11/23 16:15:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 銀塩写真 | 日記
2021年11月23日 イイね!

銀塩写真の旅。1日目夕方まで

銀塩写真の旅。1日目夕方まで木曜日深夜に札駅近くのホテルに到着、翌朝うちの子と合流、ホテルバイキング朝食のあとレンタカーで移動。まずは北海道開拓の村へ。
タイトル写真は中の建築物群のひとつ。新聞社の建物から(ローライ35)。


鉄分があがります。馬車軌道。762mmゲージかなぁ?



自然光を利用した写真館のスタジオ。



狙って撮ったもののいろいろ盛り込みすぎたかも。



時間の都合で乗れなかった。
で、今回の旅の鉄道写真のベストショットはこれ↓



馬車軌道の車庫。逆光でフレアが出ていていい感じ(自画自賛)。ここまではローライ35による銀塩写真。内蔵露出計が不調でスマホアプリPocket Light Meterを使う。



朝バイキングにもめげずに昼は寿司をしこたま喰らう。子供を部屋に送って今度は一路小樽方面に。昼頃から風雨が強くなる。以下スマホカメラの画像になります。



小樽貴賓館所謂観光地ですが民間で維持するのは大変でしょうなぁ、、、。



日が暮れてきたし寒いわ雨だわでほどほどに観光。今度ゆっくりと見たい。





夕方にレンタカーを返却して札駅周辺を散策、家内おすすめの塩ジンギスカンの店で夕食予定。で、その前にネット検索で気になったお店を訪問。それが札幌東急百貨店7階にありました。某所にカキコミしたら「そこは伏魔殿です」だとか(笑)確かになかなか強烈な品ぞろえでしたよ。閉店5分前だったのでとりあえず格安カラーフイルム5本購入し、明日のリターンマッチを決意したのでした。





命を削ってまた腹いっぱい食べる

続く
Posted at 2021/11/23 14:25:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀塩写真 | 日記
2021年11月22日 イイね!

2021年銀塩カメラの旅

2021年銀塩カメラの旅先週の木曜日、仕事を半日で切り上げて一路札幌へ。自身15年ぶりくらいの飛行機搭乗です。目的は札幌にいる子供との面会、そして旅行。今回コンデジ持参を考えたのですが電池が不調。結局古いスマホ(露出計アプリ搭載)と銀塩カメラの組み合わせということでなんとローライ35を持参することにしました。


ところが思わぬ問題発生


昨今、国内線でも手荷物チェックが厳重でエックス線被曝が以前よりはるかに多いと言われています。このためフイルムのカブりを嫌い目視による検査をお願いしました。その結果未使用のフイルムも全部開けられました(タイトル写真参照)。札幌で安かったから購入したKodak Colorplus200と旅先で急遽購入した中古小型三脚(500円)です。

小さいからと持参したローライ35でしたが、旅の途中でふと気が付いたことが!!これはまさに今からちょうど40年前、大学生の頃に行った北海道旅行に持参したカメラそのものでありました。まず始めにちょっと写真を並べてみましょうか。



1981年夏のこれが



2021年の秋。



ポプラ並木が



こんな感じ。今回の写真は全て同じローライ35による撮影。古いものはアルバムの艶消しプリントからスマホで複写、新しいものはキタムラでCD化してパソコンでやや修正

40年の歳月というものを考えさせられます。最初はいきあたりばったりの旅ではありましたが、ホテルで情報収集しながら写欲がどんどん高まります。


続く





Posted at 2021/11/22 21:54:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 銀塩写真 | 日記

プロフィール

「ペトリV6、600円で落札(^∇^)部品取りというかカスタム素材というか。」
何シテル?   12/08 21:20
まんぞくです。 名前の由来は「ねこあつめ」の食いしん坊ネコキャラです。 免許を取って40年。旧車歴もそのくらいです。 クルマ好き少年のなれの果て。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

キャベツGET! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/23 23:41:08
無題 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/26 08:16:39
第11回小樽クラシックカー博覧会 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/13 18:29:49

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
一年は長かった! 買うぞ!と思った時の日記↓ https://minkara.carvi ...
ホンダ S800 ホンダ S800
黒いS600クーペからの乗り換えです。このクルマとは波乱万丈の30年を過ごしてきました。 ...
スズキ キャラ フライングV (スズキ キャラ)
製造終了時に1年落ち8000Km走行の中古を購入し現在まで所有。2オーナー車です。当時投 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
オールマイティに使える小さなクルマとしてAWDターボ軽自動車を愛用しています(過去のクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.