• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSIHIROのブログ一覧

2018年03月29日 イイね!

週刊タイレルP34 Vol.9

週刊タイレルP34 Vol.9 こんばんは。(^_^)

香川でも桜が咲き乱れ、週末はお花見で賑わいそうです。


さて、今日も何時もの書店で購入してきました。(*´ω`*)



今日は愛車で書店へ。
休みが無かったので、実に二ヶ月ぶりの運転でした…(^o^;)


週刊タイレルP34。
Vol.9です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
P34とフォーミュラー。
6輪物語partⅡです。
タイレルP34に刺激されたようで、フェラーリでも312T6と呼ばれる、後輪を並列に4つ並べた6輪車が試作されました。



前回動画を載せた、ウイリアムズの6輪車です。
なかなか速かったようですが、レギュレーションで禁止されて、お蔵入り…(´・c_・`)




6輪車と言えば、この車も忘れられませんね。d(^-^)
グランプリの鷹のトドロキスペシャル。
P34と312T6を足して2で割ったような 6輪車ですね。






続いて、F1マシンのテクノロジーです。\(^_^ )
1976のイタリアグランプリで起こった、逮捕騒動。
燃料の密輸の疑いが原因のようですが…




それでは、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




今回もまだ箱スカではないようですが…(^_^;)




今回のパーツは、右側のサスペンションマウントと、スイングアームです。
左同様、バッテリーが一体成形されてるのが残念。
手を加えたかったので、別パーツにして欲しかった…(´・ω・`)




さて、今週は仕事も大分落ち着いたので、
ロータス49の組み立てを再開しました。



再開と同時に、これからの組み立てに備え、カッティングマットも新調しました。

ディテールアップも施します。
これはホームセンターで購入した真鍮パイプを切ったものです。



これをドライブシャフトのつけ根に取り付けます。
67年前期型の特長のつけ根のリングを再現してみました。



そして、リアサスペンションが組み上がりました。



興味深く見つめるムーミンもご満悦か…(^o^;)

後はホイールを取り付ければほぼ完成です。




そして、ロータスの完成と共に、また積みプラが発生…(^o^;)



そろそろ止めないと…(^_^;)



それでは今日は、マセラティとのコラボです。\(^_^ )
まずは、ペルシャ湾岸に吹き荒れる北西風の意味を持つ、マセラティ・シャマル。




ドイツ語でツインターボを意味する、マセラティ・ビトゥルボ。\(^_^ )




最後はマセラティ伝統のV8を心臓に持つ、マセラティ・ロイヤル。\(^_^ )





それでは皆さん、今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted at 2018/03/29 21:22:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月25日 イイね!

今日も仕事でしたが…ロータス49再始動します。(^_^)

今日も仕事でしたが…ロータス49再始動します。(^_^)こんばんは。(^_^)


年度末の慌ただしさで、今日も仕事でした…
今日もネタはあまり無いですが、仕事は早く終わったので、買い物へ。
写真はありませんが…(^_^;)



何時もの書店ではなく…(^_^;)
久しぶりに街の書店へ行ったので、模型作り用に資料本を購入。

それから、以前より欲しかったこのアイテム。o(^o^)o



ディアゴのF1マシンコレクション。
ロニー・ピーターソンがドライブした、マーチ711です。
この車は前から気になってました。



何時もの書店で取り寄せて貰おうかと思いましたが、出来ばえが気になっていたので、原物を見てからの買うことに。

やっぱりこの年代のF1カーは個性的で良いですね。(*´ω`*)



やっぱりタイレルP34は小さいですね。


あと、またまた積みプラ発生…(^o^;)



これらは番外編で、1/12の合間に作ろうと思いますが…(^_^;)


それから今日は、少しずつですが、ロータス49の製作を再開しました。



ブレーキディスクと、リアサスペンション周りを組み立てています。
ブレーキ周りの配管は色々考えましたが、こんな感じになりました。



早くシャシーに取り付けたいですね。
4月には完成させたいと思います。


今日もネタ切れなので、これくらいで…(^o^;)

最後に先週のブログで載せた動画の続きです。
3はかなりショッキングな事故シーンがありますが…






それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )




今夜は外食でした。
ジョイフルのピザとシーザーサラダでした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



それでは皆さん、体調に気をつけて、また一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ






Posted at 2018/03/25 19:52:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月21日 イイね!

週刊タイレルP34 Vol.8

週刊タイレルP34  Vol.8こんばんは。(^_^)

ここ数日、寒い香川。
相変わらずの忙がしさですが、頑張って乗り切りたいところです。


さて、今日は祝日とあって1日早い発売になりますが、何時もの書店で購入してきました。(*´ω`*)



今日は明るい時間帯なので、隣の建物もよく分かりますね…(^o^;)


週刊タイレルP34。
Vol.8です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
P34とフォーミュラー。
1976年のスウェーデンGPです。
タイレルP34が唯一優勝したレースになります。



このスウェーデンGPでは、翌年1977年にはリジェが初優勝。
さらに1978年には、ファンカー、ブラバムBT46Bが優勝しています。

しかしながら、この年のイタリアGPでスウェーデン出身のロニー・ピーターソンが事故死。
更に前年ロータス78を駆って初優勝した、同じくスウェーデン出身のグンナー・ニルソンも癌で亡くなってしまいます。
母国出身のヒーローを失った影響からか、翌年以降、スウェーデンGPは開催されていません…(´・c_・`)



因みに4輪以外のF1カーが優勝した唯一のレースにもなります。

これはタイレルではなく、ウイリアムズの試作した6輪車です。(^-^)
実戦投入されていたら…




続いて、F1マシンのテクノロジーです。\(^_^ )
史上初のモノコック構造。
モノコックとはフランス語で、単一の貝殻を意味するそうで、ボディの内側も外側も単一素材で作り上げる構造を指します。




続いてF1黄金時代、マシン&チーム編です。\(^_^ )
70年代の名車、フェラーリ312Tです。
312Tの由来は3リッター12気筒エンジンにトランスバース(横置きミッション)です。



因みに、この312Tはモノコック構造ではなく、鋼管スペースフレームにアルミ製パネルを貼り付ける、セミモノコック構造でした。

312Tシリーズは1980年まで表舞台で活躍しましたが、その中で僕が一番好きなのは、1978年に登場した312T3です。
昔 、タミヤの1/20を作りました。




それでは、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




今回もまだ箱スカではないようですが…(^_^;)




今回のパーツは、右側第2前輪のディスクブレーキとサスアーム。
タミヤの1/12と同じくフロント周りからの組み立てですね。



フロント周りのパーツが揃えば、組み立てに入ろうかな。♪~(・ε・ )


その前にロータス49を完成させないと…(^_^;)



それでは。\(^_^ )




今回もジャガーEタイプとのコラボです。\(^_^ )
同時進行するか迷い中ですが…




ではもう1枚。\(^_^ )





それでは皆さん、今週もあと半分頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted at 2018/03/21 20:53:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月18日 イイね!

今日も仕事でしたが…次なる妄想が始まってます。(^_^;)

今日も仕事でしたが…次なる妄想が始まってます。(^_^;)こんばんは。(^_^)

今日も残念ながら仕事でした。
次の日曜日までが忙がしさのピークのようで、それを乗り越えれば、少し余裕も出来そうですが…

さすがにブログネタもないのですが、現在製作途中のロータス49。



時間が無くて中断したままですが、余裕が
出来たら直ちに再開したいと思います。


その一方で、ロータスの次に作る車も妄想が始まってます…(^_^;)



フェラーリ312Bです。
ロータス49で葉巻型F1の魅力を再確認したのと、あと、DFV搭載車ばかり作ってきたので、此処等で12気筒エンジン搭載車も作ってみようかと思いました。

ロータスが完成してないうちから、次の車と言うのも何ですが…(^_^;)


とりあえずキットの内容から。



ロータス49と違い、フルディスプレイキットなので、部品はやや多めかな。
ドライバーは膝から下が無いので、今回は載せないほうが良さそうです。(^o^;)



12気筒エンジンなので、エキパイも12本ありますね。
ビンテージキットなので、ゲート処理が大変そうですが…(^_^;)



エッチングパーツとカルトグラフ製デカール。
これは欠かせないですね。

続いて、説明書です。



説明書は2冊入っています。
右は旧版の組み立て説明書で、左はエッチングパーツやデカールの取り付け指示の説明書。
今回は2冊を見比べながら組み立てることになります。



カーNo.は3.4.6番。
其々ドライバーも違います。
今のところ、 6番を作る予定です。


大したネタもないので、次期作の紹介でしたが、先ずはロータスを完成させないと…(^_^;)


今日は最後に、動画を載せたいと思います。
昔のF1GPのドキュメンタリー映画で、ショッキングなシーンもありますが、かつてビデオレンタルで何度も見ました。



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜は品数豊富な晩御飯。
ホウレン草のソテーに肉じゃが、万葉のけんちん煮にお味噌汁でした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



それでは皆さん、体調に気をつけて、また一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ





Posted at 2018/03/18 20:40:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月15日 イイね!

週刊タイレルP34 Vol.7

週刊タイレルP34 Vol.7こんばんは。(^_^)


春の暖かさを感じる香川ですが、僕の方は相変わらずの忙しさで…

今日は早めに仕事を切り上げて、気晴らしに外食へ。(^-^)



焼肉定食を頂きました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

因みに店内ですが…(^_^;)




簾越しに見えるお店ですが、実はここです。\(^_^ )





何時もの書店でした…(^o^;)

週刊タイレルP34。
Vol.7です。\(^_^ )





まずは今回の記事からです。\(^_^ )
P34とフォーミュラー。
タイレルP34以前にも6輪車は存在していました。




写真の 6輪車はマーチが開発したもの。
タイレルとは違って、フロントタイヤをリアに4つ配置した6輪車です。
後にウイリアムズも同じような6輪車をテストしましたが、1983年からレギュレーションでタイヤは4輪までと規制されたので、日の目を見ることはありませんでした。(´・c_・`)




続いて、F1マシンのテクノロジーです。\(^_^ )
1970年~1983年のグラウンド・エフェクト。
ロータス78はそのうち作りたいですね。




続いてF1黄金時代、ドライバー編です。\(^_^ )
タイレルP34のNo.4をドライブしたパトリック・デパイユ。
開発能力に優れて、タイレルP34快走の立て役者となりました。



1978年のモナコで初優勝。
翌年はリジェJS11をドライブして 、2勝目を上げますが、ハンググライダーの事故で重症を負い、シーズンを棒に降ることに。
翌年はアルファロメオに移籍しましたが、テスト中に事故死してしまいました。(´・c_・`)




それでは、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




今回もまだ箱スカではないようです…(^_^;)





今回のパーツは、右側前輪のタイヤとサスアームとダンパー。
これでフロント4輪が揃いました。




さて、もう1つの組み立て、ロータス49は全く進展なしで…
早く時間が欲しいですね。(´・c_・`)


それでは。\(^_^ )




今回は公式発表されました、週刊シリーズジャガーEタイプとのコラボです。\(^_^ )





ではもう1枚。\(^_^ )





また日曜日も仕事です…

それでは皆さん、今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ

Posted at 2018/03/15 21:49:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@BAN84 さん、こんにちは。(^_^)
日曜出勤はお昼までで何とか終わりましたよ。
明日からはまた通常勤務なので、ゆっくりしたいと思います。(o^・^o)」
何シテル?   05/20 13:16
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

4月のGTOはF1マシンロータス49 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/09 21:59:39
超絶ディテールミニカーの世界 Part3(1/18スケール CMC編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:25:24
超絶ディテールミニカーの世界 Part2(1/12スケール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 12:22:21

お友達

筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
1001 人のお友達がいます
じょーじメビウスじょーじメビウス * 涙目@涙目@ *
ヒロスSヒロスS * kohei@st183celxivkohei@st183celxiv *
まおうアニキまおうアニキ * SKY JsonSKY Json *

ファン

581 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.