• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSIHIROのブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

週刊ハコスカGTR Vol.118

週刊ハコスカGTR Vol.118こんばんは。(^_^)

8月も今日で終わり。
少しは過ごしやすくなったようですが、まだまだ暑い香川です。

さて、今日も何時もの書店で買ってきました。(*´ω`*)



今日は仕事の都合で閉店間際でした…(^_^;)

週刊ハコスカGTRスペシャルコンテンツ。
Vol.118です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
今週はハコスカGTRのデビューレースとなった、1969年のJAFグランプリ。



デビューレースは繰り上げ優勝でしたが、これを教訓として改良されたハコスカGTRは、その後快進撃を続けることに。




続いて先週に引き続き、日産のラングレーの登場。\(^_^ )
スカイライン・ミニと言う位置づけのラングレー。
今回は2代目です。



2代目ラングレーのCMです。\(^_^ )
ポールとポーラのと新ラングレーいうキャッチコピーでした。




続いて名車ギャラリーです。\(^_^ )
今回は、ミケロッティデザインのプリンス・スカイラインスポーツ。




それでは毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )




今回はホイールでした。(*´∀`)♪




今回のパーツは、フロントホイールです。
予想ではVol.120だと思ってましたが…(^o^;)



ところで、肝心の組み立てですが、Vol.117まで組み上がりました。

シリンダーブロックです。



そして反対側のシリンダーブロックは、クリアーパーツになっています。



シリンダーブロックにクランクシャフトとピストンが組み込まれました。

とりあえず、今のところは順調なようです。(o^・^o)


さて、もう一つの組み立てシリーズ?
ヤードレー・マクラーレンM23です。



とりあえず合わせ目の処理も終わり、これからサフ吹きです。
時間が無いので、なかなか進んでませんが…(^_^;)
並行して、エンジンの組み立ても進めて行きたいですね。



それでは。\(^_^ )




今回はフィアットNUOVA 500F とのコラボです。\(^_^ )




では、もう1枚\(^_^ )





それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ

















Posted at 2017/08/31 23:11:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハコスカGTR | 日記
2017年08月27日 イイね!

ヒストリックカーを作ろう。(ヤードレ-・マクラーレンM23)

ヒストリックカーを作ろう。(ヤードレ-・マクラーレンM23)こんばんは。(^_^)

昨日は過ごしやすい気温でしたが、今日はまた暑い香川でした。

今日は先週のあまりの忙しさから、疲れが溜まり、一日ゆっくり休むことにしました。( ̄▽ ̄;)


代わりに今日は、先日ブログに載せた、ヤードレー・マクラーレンM23の概容を載せたいと思います。(^-^)



前回製作したタイレルP34とはうって代わり、マニアックなF1カーですが、70年代F1GPの名脇役と言うことで、これから少しずつですが、作っていきたいと思います。




先ずはこのマクラーレンM23。
登場したのは1973年で、それから1978年まで実に5年もの間、基本設計を変えることなく使用されました。

如何に素性が良く優れたマシーンであったかが分かります。



映画「RUSH」のクライマックス。
雨の富士スピードウェイでの、ジェームス・ハントの激走が印章深いですね。

あとジル・ヴィルヌーヴが、デビューレースでカーNo.40のM23をドライブしたことでも有名です。(o^・^o)



さて、これらのマシーンは世間的に一番認知されているマルボロカラーですが、今回作るのはヤードレーカラーのマクラーレンです。



今回作るマクラーレンM23は1974年の後期型。
因みにマルボロカラーのマクラーレンはこの年誕生しました。
この年はマルボロカラーの2台とそれまでのヤードレーカラー1台の3台で参戦。

ヤードレーカラーのマクラーレンはこの年が最後のようでしたが、資料となる写真が少ない…(´д`|||)






この年のマクラーレンM23はインダクションボックスの形状が前期と後期で異なるようですが、特に後期型のヤードレーカラーは写真を探すのも大変でした。(^o^;)


でも、個人的にはヤードレーカラーは落ち着いたカラーリングで僕好みですので。(*`・ω・)ゞ


それでは、キットの内容です。



今回も田宮模型の1/12ビッグスケールシリーズ。
このキットの特徴として、本物を忠実に再現すると同時に、本物を作るような楽しさを味わえると言うことで、これまで作ってきた週刊シリーズのモデルと比較しても、見劣りしない内容です。

それでは、パーツ内容です。







個人的にパーツ数は、この年代のF1模型の標準だと思います。
大まかに数えて、400足らずくらい。

あとこの時代からすれば、パーツの精度も良好なので、時間を掛ければ問題なく完成させることができると思います。


唯一の問題はデカール。(´・ω・`)



一時期、版権問題が取り沙汰されたグッドイヤーのロゴは入っていましたが、問題はドライバーのロゴ。
この年ドライブした、「マイク・ザ・バイク」マイク・ヘイルウッドのロゴが入っていません。(´д`|||)




これまた版権問題のようですが、シーズン途中で離脱しているので、後期型をドライブしていない可能性も…(^_^;)





写真が無いので何とも言えませんが…(^o^;)
今回はヘイルウッドに代わり、シーズン途中からドライブした、ディビット・ホッブス仕様を作ります。




この方がディビット・ホッブス。
イギリス出身で、この年入賞はできませんでしたが、インディカーでは活躍したそうです。





第一期ホンダF1参戦時、ホンダRA301もドライブしたそうです。
あと、岡山国際サーキットにはこの方の名を付けた、ホッブスコーナーがあります。(^^)d


何ともマニアックな話題になってしましましたが、この年代のF1模型はストックもまだ数台あるので、これから少しずつ作りたいと思います。


今日は結局、愛車に乗らず仕舞でしたが…(^_^;)





それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜も外食。
鈍餃でチャーハンを食べました。(o^・^o)


それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けてお仕事頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ





Posted at 2017/08/27 20:18:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月24日 イイね!

週刊ハコスカGTR Vol.117

週刊ハコスカGTR Vol.117こんばんは。(^_^)

お盆明け、少し過ごしやすくなったかと思えば、連日体温並みの気温が続く香川です。


さて、今日も何時もの書店で買ってきました。(*´ω`*)



ここ数週、撮り忘れていましたが…(^_^;)

週刊ハコスカGTRスペシャルコンテンツ。
Vol.117です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
今週は新世代エンジン、NEOシリーズの登場。



日産のステーションワゴン、アベ二ールの2代目に搭載されてデビューしたNEOエンジン。
その後、2代目プリメーラにも搭載されました。



2代目アベ二ールのCMです。\(^_^ )
この頃は各社、魅力的なステーションワゴンがたくさんありましたね。



NEOエンジンは、9代目サニー、ハイトワゴンのティーノにも搭載されました。




日産ティーノのCMです。\(^_^ )



出演されている方は、カルロス・ゴーンではありませんので…(^o^;)


続いて、日産のラングレーの登場。\(^_^ )
ミニ・スカイラインという位置づけで開発された車です。



ラングレーのCMです。\(^_^ )
愛のラングレーというキャッチコピーでした。




では毎度お馴染み、段ボール箱の登場です。♪~(・ε・ )





相変わらず、箱スカですね…(^o^;)




今回のパーツは、メインベアリングキャップです。
これで、クランクシャフトがシリンダーブロック内に固定されます。(o^・^o)



最後まで、何事もなく終われば良いですが…(^_^;)


さて、もう一つの組み立てシリーズ?
ヤードレー・マクラーレンM23ですが、組み立てに入りました。



先ずはボディパーツの仮組から。
パーツの精度はまずまずですが、いかんせん40年前の模型なので、あちこちに会わせ目が目立ちます。( ̄▽ ̄;)

鑢やサンドペーパーで研き、下地を整え中です。



詳細はまたブログにも載せようと思います。



それでは。\(^_^ )



今回はアルファロメオ・ジュニアZとのコラボです。\(^_^ )




では、もう1枚\(^_^ )





それでは皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ


















Posted at 2017/08/24 21:58:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

フレンチコンパクトに試乗。(^_^)

フレンチコンパクトに試乗。(^_^)こんばんは。(^_^)

お盆休みも終わり、少しは過ごしやすい気候になるかと思いきや、相変わらず溶けるような暑さの香川です。(^_^;)

今日は、朝から少し愛車弄り。
お盆休み中に車検を受けたインプレッサの車検証が届いたので、ステッカーの貼替えです。



車検証が届くまでの仮のステッカーです。



ステッカーを見易い位置に貼りました。




そのあと、お盆休み中にヤフオクで購入した、ドアストライカーカバーを付けてみました。



取り付けたところです。
両面テープで貼り付けるようになっていますが、合わせたときに奥側は両面テープが届かなかったので、テープを貼足して付けました。



前に取り付けたストライカーカバーは、フィッティングが少し悪くて、ドアを締めたときに擦ってましたが、今回のストライカーカバーは、外側が凹んでいるので、開け閉めの際に擦ることもなくなりました。(^^)d

スバルのロゴが入って見た目も良くなり、大満足ですね。(o^・^o)


今日はそのあと、とあるディーラーへ。



ルノー高松です。\(^_^ )

ここは以前、フォードのディーラーがあったところですが、今年の春頃にルノーのディーラーとしてオープンしたばかり。


ショールームです。(^-^)





更に、ここではルノー以外の中古車も販売されています。



つい、アルファ155に目が行ってしまいましたが…(^_^;)


今日ルノー高松に来た目的は、この車でした。\(^_^ )



今年の始め、香川輸入車ショーで見て以来、一度乗ってみたいと思っていた、ルノー トゥインゴです。

御存知、リアエンジン・リアドライブのフレンチコンパクトカー。
最近、街中でもチラホラ見られるようになり、ずっと気になっていました。



インプレッサの車検を受けたばかりなので、当方に買う意思がないのは明らか…(^o^;)

駄目元で試乗してみたいと言ったら、あっさりOKでした。ρ( ^o^)b_♪♪


さっそく試乗することに。
先ずはインテリアから。\(^_^ )



インテリアはラテン車らしく、明るくポップな感じです。
質感はそれなりですが、価格を考えると致し方無いですね。


続いてメーター周りです。\(^_^ )



メータは1つですが、視認性は申し分ありません。
因みに200キロまで刻まれています。
あと輸入車なので、ウインカーとワイパーの位置が左右逆になっています。

試乗で道路に出る際に、さっそく間違ってワイパーを動かしてしまいましたが…(^_^;)


続いてトランスミッションです。\(^_^ )



トゥインゴは5速MTと6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)が用意されていますが、今回試乗したのは6速EDC。
当然ATモードとMTモードが選択可能です。(^-^)

シフトレバーの前には小物入れが有ります。




その他のインテリアです。\(^_^ )

今回試乗したのは、インテンス キャンバストップと言うグレード。
天井のスイッチを押すと。




天井が開き、御覧の通りの開放感。(*´∀`)♪




続いてエクステリアです。\(^_^ )



リアのドアは最近の流行に倣い、ドアノブが目立たないようになっています。



更にリアのサイドガラスはこのように開きます。
旧車みたいですね。(*´ω`*)




試乗した感想ですが、走り出して直ぐに分かったのは、背中から押されるような独特の感じでした。

エンジン音が意外に静かだったので、いかにも後方からエンジンが聞こえると言った感じでは無いものの、リアエンジン車に殆ど乗ったことのない僕にとって、今まで体験したことが無いものでした。

エンジンパワーも僕にとっては十分すぎる程で、軽快な加速が味わえました。
乗り心地も固すぎず柔らかすぎず、ボディも思ったよりしっかりしていて、短い時間でしたが、走るのが楽しかったです。

ただ、唯一気になったのが、6速DEC。
少しギクシャクした感じで、変速時のショックも大きく感じました。
今回はATモードだけだったので、何とも言えませんが…(´・ω・`)

あと、後部座席は頭上足元共に狭かったので、ファミリーカーには不向きですね。

とは言え、やはりリアエンジン・リアドライブのドライブフィールは特別ですね。
是非ともワインディングを一度走らせてみたいですね。




これはショールームに展示されていた、ルノー トゥインゴ ノクターンです。
夏の夕暮れをイメージしたカラーだそうで、暗いブルーは僕好みですね。(*´∀`)♪



ホイールは16インチで、車体色に合わせたブルーがあしらわれていました。
あとリアブレーキはドラムですが、ドラムのデザインも洒落てます。(^^)d
日本車も見習ってほしいところですね。

トゥインゴは日本の道路事情にも合った大きさと、洒落た雰囲気に加えて、手頃な価格で、走りも楽しめる車だと思います。

リアエンジン・リアドライブと言う特別感も魅力ですね。(o^・^o)



次期愛車は、インプワゴンと同等程度までのコンパクトな車を望んでいるので、こんな車をスバルもラインナップしてほしいところですが…(^_^;)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜は野菜炒めとポテトサラダでした。(o^・^o)


それでは皆さん、まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けてまた一週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ






Posted at 2017/08/20 19:47:43 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年08月17日 イイね!

週刊ハコスカGTR Vol.116

週刊ハコスカGTR Vol.116こんばんは。(^_^)

今日から仕事始め。
早く休みモードから抜け出したいところですが。

さて、いつもの書店の写真はありませんが…(^_^;)
今日も買ってきました。

週刊ハコスカGTRスペシャルコンテンツ。
Vol.116です。\(^_^ )




まずは今回の記事からです。\(^_^ )
今週はNISSANスポーツモデルと銘打って、GTRニスモの登場。



正に究極のGTRと言った感じ。
エクステリアも迫力ありますね。(^-^)




続いて、ダットサン サニー1200の登場です。\(^_^ )
風格ある新しい大衆車を目指した車です。



3代目サニーのCMです。
カローラに対して、ワンランク上の上質感で対抗した車ですね。(o^・^o)




では毎度お馴染み、段ボール箱の登場。♪~(・ε・ )




何時もよりはマシかな…f(^_^)





今回のパーツはシリンダースリーブとシリンダーヘッド、シリンダーヘッドガスケットです。
今回の組み立てで、シリンダーブロックが形になるようです。



今のところエンジンは順調に進んでますね。(*´∀`)♪


ところで、今年のお盆はのんびり過ごしてましたが、その一方でまた衝動買いも…(^_^;)

インプレッサ用のドアストライカーカバーに。




これは高かったです…(´д`|||)



これからマクラーレンを作ると言うのに、早くも次の妄想も始まってますね…f(^_^)



それでは。\(^_^ )




今回はフィアット・ヌォーヴァ500Fとのコラボです。\(^_^ )




では、もう1枚\(^_^ )




それでは皆さん、体調に気を付けて今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ



Posted at 2017/08/17 22:55:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@BAN84 さん、こんにちは。(^_^)
日曜出勤はお昼までで何とか終わりましたよ。
明日からはまた通常勤務なので、ゆっくりしたいと思います。(o^・^o)」
何シテル?   05/20 13:16
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

4月のGTOはF1マシンロータス49 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/09 21:59:39
超絶ディテールミニカーの世界 Part3(1/18スケール CMC編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:25:24
超絶ディテールミニカーの世界 Part2(1/12スケール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 12:22:21

お友達

筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
1001 人のお友達がいます
Tomozo:Tomozo: * TUBESTTUBEST *
ガッツリ@DQNガッツリ@DQN * 555swrt555swrt *
マサッチ@8713マサッチ@8713 * べるぐそんべるぐそん *

ファン

584 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.