• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSIHIROのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

ヒストリックカーを作ろう。(ロータス49)その②

ヒストリックカーを作ろう。(ロータス49)その②こんばんは。(^_^)

今日は朝からいい天気でしたが、風邪が強く肌寒い香川でした。

今日は私用があったので、特に車ネタも無く…(^_^;)
先日から作り始めたロータス49の製作状況を載せたいと思います。



先ずは、ボディから。
今回もボディの塗装から入りたいと思います。



モノコックを組み立てて、カウルと組み合わせてみました。
50年前のキットと言うことを考慮すれば、パーツの精度はなかなかのものだと思います。



サフ吹きして、ブリティッシュグリーンを吹きます。
キットではやや明るめのレーシンググリーンが指定色ですが、僕のイメージではこの色ですね。



これはモノコックですが、ロータス49はフロントノーズからコクピットカウルに駆けて黄色のストライプがあるので、グリーンを塗装したあと、マスキングして、ストライプ塗装します。
キットにはストライプのデカールが付属していますが、シワが入るので塗装することにしました。

こちらはフロントノーズです。



今回の組み立てで難関の一つがフロントノーズのストライプ塗装。
ゼッケン周りとノーズ先端の曲線のマスキングが難しかったですね。(^_^;)

実車はこんな感じです。



ノーズ先端のRに加えて、ゼッケン周りに隙間があります。

白を一度吹いてからイエローを吹きました。



そして、乾かしたあとマスキングテープを剥がしてみました。



写真に写らない僅かなはみ出しはありましたが、思っていたより上手くいって一安心。(*´∀`)♪



デカールを貼ったところです。
なかなかいい感じ。(^。^)y-~



フロントノーズです。
今回のロータス49は、商標問題でフォードのロゴが入っていないので、デカールを買い足すことに…(^_^;)




デカールを貼ったあと、水性トップコートで、クリア吹きしました。



コクピットカウルには風防を付けます。



一通りクリア吹きしたので、ボディとカウルを組み合わせてみました。





今回のデカール貼りはこれで殆ど終わりです。
スポンサーロゴ無しのシンプルなカラーリングも良いですね。(o^・^o)


今日は続いて、リア周りの組み立てです。
まずはフォード・コスワースDFV





言わずと知れた名機で、70年代のF1GPにおけるスタンダードエンジン。
DFVはこのロータス49に初めて搭載されて、デビュー戦の1967年オランダGPで初優勝を為し遂げました。

当初はエンジン内にモーターを仕込むようになっていたので、実寸より大きめですが、形はまずまずと言ったところです。

クランクシャフトなど、見えない部分が再現されているのも良いですね。


続いてトランスミッションです。



ロータス49のトランスミッションはZF製。
ちなみに翌年の49Bからは、これまた70年代のスタンダード、ヒューランド製に変更されています。


今回のロータス49で一番の問題は、このZF製トランスミッション。
当初はモーターライズだったお蔭で、幅広いうえに、上部が御覧の通り、ツルツルののっぺらぼう状態…(´・c_・`)

ちなみに実車はこんな感じ。



大きさは仕方ないとして、ツルツル状態はあんまりなので、プラ板を使って整形してみました。






最初はこんな感じでしたが、何かイメージと違うので、やり直し。♪~(・ε・ )



最終的にはこの状態へ。





最初よりは大分マシになったか。
これ以上となるとスクラッチしか無いようです…(´・ω・`)

余談ですが、同じタミヤの1/12ロータス49Bです。


今回、ロータス49のキットを購入するに当たって、迷った一台。
ブリティッシュグリーンも良いですが、このゴールドリーフカラーもなかなか魅力でした。

ただ、大きな問題がこのトランスミッション。
ヒューランド製でなく、今回の49と同じくZF製になっています。
この場合、全面的改修が必要なので、やむ無く49Bは断念することに。



一度は作ってみたいですが…(^_^;)

長くなるので、今日の製作状況はここまでです。


話は変わって、今日の出来事です。
午後からゆめタウン高松へ。



クリスマスも近いと言うことで、店内はたくさんのお客さんで賑わってました。







次の日曜日はクリスマス。⛄🎄✨
何を買ったかは伏せておきますが、財布が軽くなりました…(^o^;)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜はオムレツと鰤のお刺身でした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


今年もあと少し。
それでは皆さん、体調に気を付けて、また一週間頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ




































Posted at 2017/12/17 19:54:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロータス49 | 日記
2017年11月23日 イイね!

ヒストリックカーを作ろう。(ロータス49)その①

ヒストリックカーを作ろう。(ロータス49)その①こんばんは。(^_^)

タイレルP34、ヤードレー・マクラーレンM23に続いて、1/12F1模型の3作目、ロータス49をこれから作って行きたいと思いますが、今回は模型の概容を載せたいと思います。

模型に興味ない方はスルーして構いませんので…(^o^;)



タミヤの1/12ビックスケールシリーズのロータス49。
今回のキットは数年前に復刻版として発売されたものです。



このロータス49、ホンダF1に続いて、このシリーズの2作目として1968年に発売されました。
この時、僕はまだ生まれていませんでしたが…(^o^;)

今回の復刻版はシリーズNo.52ですが、初回版はNo.2で発売され、ドライバー人形が追加された改訂版がNo.12として発売されました。
その後も何度か再販売されたようで、ホンダF1と並ぶ名キットとして、作られた方も多いと思います。
因みに僕が初めて店頭で見たのは、F1GPで田宮模型がチームロータスのスポンサーになった際に再販された時でした。
ミカ・ハッキネンがロータスのドライバーだった頃だと思いますが。


それでは、パーツ内容です。



葉巻型のF1カーはシンプルなのか、タイレルP34やマクラーレンM23に比べると、パーツ数はかなり少な目です。

僕はどちらかと言えば、パーツ数の多い方が製作意欲を掻き立てられますが…(^o^;)

最近の復刻版ではお馴染み、エッチングパーツやカルトグラフ製デカールが入っています。



加えて今回はアルミ製のエアファンネルが入っています。o(^o^)o



なかなかゴージャスな内容で楽しみですが…
如何せん半世紀前のプラモデルと言うことで、組み立てには難行しそうです。


組み立て前から早くも懸念事項が…(^_^;)



このキットの一番の難点はエンジンとトランスミッション周り。(´・ω・`)

左側がロータスで、右側がストックのタイレル003のパーツです。
因みに前作のマクラーレンとタイレルのエンジン部は共通の金型のようです。

比べてみると。




ディテールはさておき、同じフォード・コスワースDFVなのに、大きさが全く違います。(´・c_・`)

ロータス49のトランスミッションはヒューランドではなくZFですが、実際のスケールより大きいようです。

ただこれには大きな理由があります。
本来、このロータス49はディスプレイモデルではなく、モーターライズとして設計された模型で、エンジンの部分にはモーターが内蔵されるようになっていました。

モーターライズ仕様のロータス49は現物を見たことが無いのですが、ストックの中に同時期に発売された模型があります。



これまた葉巻型F1カー、マトラMS11。
少し前にヤフオクで入手したものです。



経年劣化が…(^o^;)
定価は2000円でした。



御覧の通り、モーターライズキット。
そして、箱の中身です。





いつ頃のキットかは分かりませんが、デカールの裏には53.05の表記。
昭和53年5月?(^o^;)

ブリスターパックの中にはモーターライズと思わせるパーツが。





トランスミッションにはこのギヤボックスが組み込まれるようです。

組み立て説明書にはモーターを組み込むようになっています。





将来このキットを作るときは、モーターを組み込んでホイールが回転するようにしてみたいですね。d(^-^)


また横道に逸れてしまいましたが…(^_^;)
このリア周りをどう作り込むかが、今回課題の一つですね。





フォード・コスワースDFVを初めて搭載したこの車、頑張って作って行きたいと思います。(o^・^o)






























Posted at 2017/11/24 19:55:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | ロータス49 | 日記

プロフィール

「@BAN84 さん、こんにちは。(^_^)
日曜出勤はお昼までで何とか終わりましたよ。
明日からはまた通常勤務なので、ゆっくりしたいと思います。(o^・^o)」
何シテル?   05/20 13:16
カッコいい車、特にスポーツカー大好きです。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

4月のGTOはF1マシンロータス49 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/09 21:59:39
超絶ディテールミニカーの世界 Part3(1/18スケール CMC編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:25:24
超絶ディテールミニカーの世界 Part2(1/12スケール編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/17 12:22:21

お友達

筆不精で、なかなか自分からコメントすることがないのですが、コメントいただければ必ず返すようにしていますので、よろしくお願いします。
基本的に来るもの拒まずですので、気軽に友達申請してくださいね。(^。^)
1003 人のお友達がいます
kobo@REVkobo@REV * Tomozo:Tomozo: *
KITTKITT * dora-mon DS@dara-mondora-mon DS@dara-mon *
FP渡辺FP渡辺 * 鬼の子ピッピ鬼の子ピッピ *

ファン

586 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.