• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2015年02月20日 イイね!

ついでに?日産本社の日産グローバル本社ギャラリーを見てきました

ついでに?日産本社の日産グローバル本社ギャラリーを見てきました










こんにちは、スタッフKKです。


先日のこちらの取材の合間に、

横浜で体験できちゃう!未来の…?クルマの利用方法
http://minkara.carview.co.jp/userid/285744/blog/35104533/




日産本社内にあります、

日産グローバル本社ギャラリーを見てきました。
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/



日産の各モデルを見ることができます。


キャラバンの車いす送迎車両、キャラバンLVシリーズ。ならではの活用。





電気自動車、e-NV200も。なかなかスタイリッシュ。





日産の誇るスポーツモデル、GT-RとフェアレディZ。





ジュークやエクストレイル。どのクルマも車内に乗り込むことができますよ。





スカイラインとフーガのマイチェンモデルが展示中。





直噴のMR20DDエンジンと新エクストロニックCVTのカットモデルも。






各モデルの説明のタイムスケジュールがあったりして、

ちょうどセレナのサードシートの格納説明がありました。

とても簡単で驚きました。






ニッサンブティックというショップがあって、






ニッサンに関わる各種グッズを販売しています。





これまた、いいなぁ…











とっとっと!これは!






ピニンファリーナデザインのセドリック130型!

セドリックスペシャル6です。





うーん、ダンディな男の色気がありますね…




スペシャルシックスのエンブレムがゴールドに光る!





リヤにはさらにヨーロピアンデザインの香りが漂います。




リヤにかけてすぼまるラインがキレイですね。







そして、タテグロ!A30グロリア スーパー・デラックスです。





高級車らしい、重厚なライン。





エンブレムすら美しいですね。






このリヤビュー、優雅ですね。





仕立てのいいスーツのような佇まい。いいですね。






と、打って変わって、

カモフラなGT-Rはニュルブルクリンクで量産市販車世界最速をマークした実車です。




ライトにはライト風のラッピングが。





市販車ということで、ナンバーが付いています。





なんか顔に見えてきた。。





リヤウイングが高々と。






スカイラインの魂(ソウル)、そのシンボル。





走りの痕跡。











画像をクリックして拡大すると、リアルなラッピングが見えますよ。






さて、チビッココーナーも完備。






こんなペーパークラフトが用意されていて、チビッコも遊べます。






ということで、日産グローバル本社ギャラリー。

http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/



ドライブスポットにどうぞ~♪




おしまい
2014年05月18日 イイね!

興味津々!!!今どきの電気自動車とその充電場所!

興味津々!!!今どきの電気自動車とその充電場所!みんカラ編集部のリコです。

carview!の撮影用の広報車を
見学させていただきました!


BMWの最初の量産電気自動車、BMW『i3』です。

まだまだ巷ではなかなか見られませんよね。

ただ、4月より納車も始まったようで、そろそろ見かけることもあるかもしれません!


電気自動車は数あれどベース車無しで作られた車は、今の所はテスラ モデルSとBMWのiシリーズだけではないでしょうか?


発売前からかなり話題になっていましたよね!


去年の東京モーターショーでも展示されていましたし!!!



さて、見た目ですが、可愛くも見えるけど、かっこよくも見えて、どちらの面も取りあわせたクルマだなと感じました。





それから、BMWデザインの象徴的なグリル、キドニー・グリルが非常に目立ちました。





今回はcarview!の編集の方が給油ならぬ充電をしに行く所に同行いたしました!

なんだか、音がちょっと気になるなと思ったのですが、充電が少なくなるとBMWスクーター用の650cc2気筒エンジンが動きだし発電するらしく、その音のようでした。
ちなみに、この機能を搭載しているモデルとしていないモデルがありますので、ご注意を。


充電ですからBMWのディーラーへ行くのかと思っていたのですが、、、。


なんと、NISSANのディーラーでi3を充電しに来たのです。





少し違和感を感じながらの充電です!




実は、他車の電気自動車でも充電をさせてくれるディーラーは多いようですよ!!!
(充電スタンドがあるディーラーにはなりますが)





ただ、場所によっては料金がかかる所もあるようなので、気を付けてくださいね。



さて、内装を覗いてみましょう。わりとシンプルです。





ドアは観音開きです!





リアシートも乗り降りがしやすく、解放感があります。





思ったよりもラゲッジルームは余裕があります。





家庭用電気などで普通充電する場合は、ボンネットを開けると専用のソケットが装備されています。






充電までの道、驚くほどの加速を感じ、電気自動車の見方が変わる経験をしました!
ハンドリングも切れ味がよさそうで、BMWらしい電気自動車になっていると思いました。





これからの電気自動車に期待ができそうです。
そして、これからi3も街で見かけることも増えるのかなと。

詳しいことは、みんカラのBMW i3の総合情報をチェックしてくださいね!
http://minkara.carview.co.jp/car/bmw/i3/
2014年05月16日 イイね!

自宅は三菱地所ならぬ三菱ふそう 住所はニューヨーク ブルックリン

自宅は三菱地所ならぬ三菱ふそう 住所はニューヨーク ブルックリンこんにちは。久しぶりのポスト“マンデーY”です。

タイトルが意味不明ですがしばしお付き合いください。

遡ることゴールデンウィーク。
息抜きにニューヨークに行ってきました。
※息抜きとはいえ4泊6日の弾丸ツアーですけどね…



洗練されたマンハッタンの街もいいですが、私は前衛的なブルックリンが好みなので勝手にブルックリンのディープスポットの一コマについてご紹介したいと思います。


訪れるなりいきなり登場したのは修理工房に描かれたイケてるマ〇オ。


今回わたしが訪れたのはブッシュウィックというエリアです。

今流行りのベッドフォードなど個性的な街を連ねた“ヒップスタートレイン”地下鉄Lラインの東側界隈。下車した『Jefferson』駅から地上に出ての感想は、静寂、荒廃、無人。よく言えば無骨、過剰なまでに個性的って感じでしょうか。倉庫、工場、廃校、空き家が雑然と並んでいて多くの建物の1階は窓が割られないよう鉄格子や有刺鉄線、フェンス等でブロックされていました。
(夜はおちおち出歩けません。)


そもそもブッシュウィックが何故こんなに寂れているかといいますと、1960年代初頭に若い世代が一戸建てを持つために郊外に引っ越してしまい空いた家に有色人種や移民が住み始めた事から中産階級の郊外への流出が加速。1960年代終わりには空き家が目立つノーマンズ・ランドになり、貧困問題や治安悪化が顕著になったそう。
その貧困が故に、1977年にニューヨークでの大停電を機にしばしば暴動が起きるようになり、暴徒によって襲われ多くの建物が焼失したことが原因のようです。
他地区に比べて復興が大分遅れてしまったものの、2000年代からは市が住環境の向上と治安の改善に取り組み、現在はかなり住みやすくなっているようです。比較的ブルックリンでも家賃が安く若い学生が多いとか。



そんな街で見かけた一台のトラック。
“MITSUBISHI FUSO”と書かれたトラックにcol-wallnutsというアーティストがスプレーペイントを施したアートなトラック。
このアート作品を展示している現在地はここです。ということを伝えたいらしくクルマを駐車してる場所が住所になってるそう。
トラックを目の当たりにすると荷台を開いたら部屋が出てきそう。そんな雰囲気です。
誰のクルマ?と尋ねるべきなのか、誰の家?と尋ねるべきなのかちょっと困惑します。

街は寂れているのに一つ一つエッジが効いているからか洗練された雰囲気すら感じてしまう本当にハチャメチャな街です。
この一帯は数駅先までとてもタフな地域ですが、アートもアメ車も好きな方に是非“眼と脚”で確かめてみてほしい。そんな街です。
※ガイドが必要な時は私まで…(笑)

それでは最後に現地で撮った写真をサラッと。













まだまだたくさんありますが残りは次回に。

それでは。
2014年04月18日 イイね!

タクシー料金は23,140円です げ!?

タクシー料金は23,140円です げ!?

こんにちは、スタッフKKです。

昨日に続き連投です。

どうぞお付き合いください。









先日のハイパーミーティング2014に向かう交通手段として、

筑波サーキットまで、タクシーで行きました。

ハイパーミーティング2014の模様はこちら



参考までに、

東京駅から筑波サーキットまでタクシーで行くいくらか?

インターネッツで検索してみたところ、

目安の料金は、23,140円だそうです。







だそうです?

さて、なんのことでしょう?










先日のハイパーミーティング2014のみんカラブースに来て頂いた方や、

ブース横を通過した方は、ご覧になったかもしれませんね。




そうです。

こんなクルマを連れていきました。



ぱっと見、黄色いNV200バネットですが、このクルマ、タクシーです。

ちょっと見ればわかりますねw

行灯がついてます。

ライト両脇のオレンジのサイドマーカーに反応するUSDMな人もいるかも。





タクシーと言っても、普通のタクシーではございません。

NYのイエローキャブ用のタクシーです。

http://carview.yahoo.co.jp/news/market/146210/

ちなみに、本物のイエローキャブ用のタクシーベース仕様車です。

日産から借りてきたので本物です。

のはずですw




ちゃんと?左ハンです。

左ハン、最初運転に慣れなくて大変でしたw

ベース車なので、タクシーメーターはありません。



ちなみに、ナビは使えませんでした。

ラジオも周波数が違うのでNG。


もちろんメーターはマイル表示。




ガソリンエンジン仕様で、先日ニュースにあったEVではありません。
 
基本的な性能はNV200バネットと変わらないようですが、

諸元は不明です。




駐車場の白線で囲ったスペースに駐車すると少し鼻が出るので、

5ナンバーサイズにしちゃ長いなと思ったら、

実際に長いようです。

よーく見てみると、



通常のNV200バネットと比べてエクステンドしてます。






スライドドアは手動です。

タクシーのドアが自動なのは日本くらいですよね。

海外でも自動ドア使っているところが少しだけあるようですが、

NYはおそらくほとんどが手動ではないでしょうか。


 

ドアは手動ですが、ステップがスライドドア連動で自動で出てきます。

「ウイーン」という感じではなく、 「シャッ!」と素早く出てきます。







客席となる後部座席に入ってみると、

厳重な仕切りが(汗)

流石NY仕様。防犯体制ばっちりです。

※足元の段ボールは傷汚れ防止です。あしからず。
 




大きなモニターと、エアコンスイッチがあります。

モニターは使えなかったので、どのように使うのかはわかりませんでした。

CMでも流れるのでしょうか?

運転席と完全に隔離されるので、温度調整が好みに調整できるのはいいですね。

ちなみに、ドライバーとちゃんと会話できるようになっていますよ。





運転席とのこのガラスのような仕切りはポリカーポネイトのようです。

コンコンと叩いてみると、かなり頑丈そうな感触。。

機動隊が使ってる盾とおんなじ感じです。


ポリカーポネイトの下側の部分は、トリムを少し外して覗いてみたところ、

鉄板がいました…。まさに「鉄壁」の防犯です。

※参考ニュース
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/200055/



リヤシートは、

車体が長くなってる&シート位置がやや後方にオフセットしているので、

レッグスペースは広大。欧米人なら妥当なサイズかもしれないですね。





はめ殺しですが、大型のサンルーフがついています。

もちろんサンシェードがついているのでまぶしい時は閉められます。





さて、鉄壁があって、

どうやってお支払をするのか?






まずは、クレジットカードでの支払いは…






こちらにカードリーダーが。





現金は?




ありました~

昔の切符売り場思い出しました。

なんかかわいいですね。





最後に、タクシーとは関係ないですが、

リヤゲートが観音開きでした。アメリカっぽい仕様ですね。



どうですか?

海外の働くクルマ、面白いですね。

NYで実際に乗られた方いらっしゃったら、ブログ書いてください~

トラックバックしちゃってもいいですよ♪

また面白いクルマに出会うことがありましたら、

レポートします。


NV200バネットの愛車紹介はこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/nissan/nv200_vanette/



おしまい。
2014年02月06日 イイね!

コンパクトでスポーティーなクルマと出会いました!

コンパクトでスポーティーなクルマと出会いました!みんカラ編集部のリコです。

今回もまた、カービューに来ていたコンパクトでスポーティーなデモカーを見学してきました。


それは、「日産 マーチ NISMO S」!!!



ちなみにマーチって、初代モデルはジウジアーロデザインだったんです!


それから、80年代のキャッチコピー「マッチのマーチ」は有名ですよね。
(あ、知らない方もいる…、古かったですね?(汗))



そんなマーチは、街乗りのコンパクトカーとして人気がありますが、
初代モデルからワンメイクレースが行われていて、
モータースポーツの登竜門としても愛用されているクルマなんです。


マーチ NISMO Sはどんな乗り味なのか、気になりますよね。


しかし、今回もまた見学のみ。
残念です。この車の良さは乗らなければわかりませんよね、きっと。


マーチ NISMO Sの詳細は、みんカラの車種別ページをご覧下さい!


さて、それでは簡単にレポートさせて頂きます。


まずは、見た目です。





ホワイトパールのボディにサイドミラーのレッドが目立ちます!


ボディカラーの正式名称はブリリアントホワイトパールといい、
NISMOの特別塗装色とのこと。


この色以外に、ブリリアントシルバーとピュアブラックの設定があります。

ちなみに、どのクルマもサイドミラーはレッドで統一されています。





そして、NISMOとNISMO Sの2つのグレードがあり、
NISMO Sのみの専用装備があります!


では、NISMO Sのみの専用装備をちょっとご紹介しますね!


▼5速マニュアル・専用シフトノブ&シフトブーツ(レッドステッチ付)



▼専用コンビメーター



▼専用アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル、フットレスト



▼S専用エンブレム



▼専用スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)



それから、エキゾーストシステム・チューニングコンピューター(ECM)などなど…

エンジンルームを取り忘れてしまいました!!!
肝心なところですよね。
ごめんなさい、次回の見学車両からは、忘れずに撮るようにいたしますっ(汗)




また、カッコいいクルマや珍しいクルマなどが来たときは、皆さんにご紹介いたします!

私もこれからどんな素敵なクルマとの出会いがあるのか楽しみで仕方ありません。


これからもよろしくお願いいたします!!!
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スマートフォン用「車種別TOPページ」リニューアル!(例:トヨタ86)http://minkara.carview.co.jp/smart/car/toyota/86/
ランキングページも表示順位拡大!あなたの愛車は何位!?チェックしてみてください~!※他デバイスは今後展開予定

何シテル?   06/08 20:16
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,071 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.