• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+





みん友募集ページへGO!GO!GO!

<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。

みんカラスタッフチームのブログ一覧

2013年09月13日 イイね!

アルファ・ディスコ ヴォランテ60年ぶり復活

アルファ・ディスコ ヴォランテ60年ぶり復活みなさんこんばんは!
V6太郎です。

カレンダー的には二週連続の三連休ですが、お出かけプランはもうお決まりですか!?
今週末は台風がやってきそうなので、大きな影響が出なければ良いなぁと思っています。


フランクフルトモーターショーの話題も上がってきておりますが、横に置いておいて、気になるニュースをピップアップしちゃいます。


----
 イタリア・ミラノを拠点とするコーチビルダー、ツーリング・スーパーレッジェーラは13日、アルファロメオ1900 C52 ディスコ ヴォランテの誕生60周年を記念し、“ディスコ ヴォランテ 2013仕様”を発表した。

 アルファロメオ1900Cをベースに1952年に誕生したC52 ディスコ ヴォランテは、軽量設計のチューブラーフレームに空力特性を考慮したユニークなボディを組み合わせたモデルだったという。その現代版として蘇ったディスコ ヴォランテ 2013仕様は、“アルファロメオ8Cコンペティツィオーネ”をベースにボディを手づくりでつくった2シーター・グランツーリスモだ。

 パワートレインは、8Cから4.7リッターV8エンジンを受け継ぎ、0-100km/h加速が4.2秒、最高速度は180mph(290km/h)を誇る。少量生産される予定で、1台につき4000時間かけて組み上げられるという。
----


クラシックカーは詳しくないので、「ディスコ ヴォランテ」という車を知らなかったのですが、現代風にアレンジされたイメージもステキですね。

四角いフェンダーアーチなんか特にw

この車はコーチビルダーの手によるものですが、アルファロメオは現行車種が少ないですので、メーカーからも色々な車が登場したら良いのになぁ~と思います。

8Cも国内で見かけることがまず無い感じですが、この車をもし見かけたら、駆け寄って写真を撮らせてもらおうかなと思います(^^v


アルファ・ディスコ ヴォランテ60年ぶり復活の記事についてはこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/191281/
2013年09月11日 イイね!

[後編]第24回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース!

[後編]第24回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース!前編では「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の概要や雰囲気、決勝レース前半をお送りしてきましたが、後編も引き続き決勝レースをお送りいたします。



陽もくれはじめ、車両もライトオンし始めました。
carview!チームも特にトラブルもなく無事に走り続けます。


夜の筑波もキレイですね~^^




作戦がうまくいったのか、なんと順位が徐々にあがってきて入賞圏内に入ってきました。
そのころからピット内がだいぶあわただしくなっております。


ラスト10分付近では、carview!チーム(No.88)が3番手に浮上!
表彰台が見えてきました!


ドライバーにも指示が飛びます。


最終コーナーで飛び出す車両があったり、拮抗する場面も…




そして…





フィニッシュ!!


と、終わってみると…



No.88 carview!チームまさかの2位!!!(パチパチパチパチ

※どこかのチームがガス欠になっていたようです。


コース上にマシンがとまり、レース終了後、チーム員で使用したマシンを拭きます。




表彰式
優勝は逃しましたが、大健闘の2位!

優勝チームとcarview!チーム






監督・ドライバーさん達で撮影

ブリヂストンのキャップがとてもうらやましぃ~^^


ロードスターもおつかれさまでした!


今回準優勝だったので来年はハンデがつきそうです…。
来年は優勝めざしてリベンジ!?
2013年09月11日 イイね!

[前編]第24回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース!

[前編]第24回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース!こんにちは、メガネ男です。

先週の話になりますが、9/7(土)に筑波サーキットにて「第24回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が開催されておりまして、carview!チームも出場していたので応援に行ってまいりました!


「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」とは、クルマの走る楽しさを伝えるべく、普段は取材する側のメディア自らチームを組み、レース仕様に改造されたマツダ ロードスターを操り4時間の耐久レースに挑みます。初代ロードスターが発売された1989年から毎年1回のペースで開催され、今年で24回目を迎える国内屈指の伝統レースとのこと。


※このときは天候があやしく…

■レース車両使用
メディア対抗レース仕様ロードスター

総排気量:1998cc  トランスミッション:5MT  駆動方式:2WD(FR)
※エンジン、ミッション、排気系は純正品で無改造

主な専用装備:
 ・マツダスピード製専用ロールバー
 ・ビルシュタイン社製車高調整機構付ダンパー
 ・ブリヂストン社製タイヤ「POTENZA RE-11A」(205/50R16)
 ・エンケイ社製専用アルミホイール
 ・エンドレス社製専用ブレーキパッド
 ・ブリッド社製専用フルバケットシート(助手席レス)
 ・タカタ社製フルハーネス「MPH-341W」
 ・トルクセンシング式スーパーLSD
 
主に使用する油脂類:
 ・エンジンオイル:Gulf ARROW GT30
 ・ギアオイル:Gulf PRO GUARD Gear Oil 75W-90 GL5
 ・ブレーキフルード:ENDLESS RF-650


■主なレース規則
・レース時間は4時間
 ※16時ローリングスタート→20時チェッカー予定
・ドライバーは4名~5名
 ※副編集長以上、もしくは女性をドライバーに含めることが必須
 ※過去10年以内に主要レースで入賞経験がある助っ人は1名まで
・1人のドライバーの連続運転時間は50分、合計運転時間は96分まで
 ※但し、助っ人の連続運転時間および合計運転時間は40分まで
・総ガソリン給油量は90リットルまで
 ※スタート時の満タン50リットルを含む
・レース中の給油は1回20リットルで、2回(計40リットル)まで
 ※給油時間として1回に3分間の停止義務
 ※規定回数以上の給油が必要な場合はペナルティが課せられる
・競技車両は完全にワンメイク
 ※一切の改造が禁止され、アライメント調整も不可23チーム

といった内容になっております。



■決勝レース前のチーム紹介




carview!チーム



有名なジャーナリストさんやドライバーさんも沢山いてかなりの豪華さを感じました。


こんな車も展示されてました!
デミオのレースカーですかね。


フォグ穴?を利用してブレーキダクトがきれいにひかれてました。
キャリパーの温度もわかるようになってますね。


こんなおしゃれなデザインのシートベルトあるんですね。



チームスタッフみんなで、レース車両をコースまで運びます。
なかなかいい光景です。


決勝レーススタート前のグリッド整列。
スタートドライバーの方々は緊張されてそうです。
天候も回復しました!


carview!チームは予選12番手で参加チームが23チームのため、ちょうど真ん中からのスタートになります。


そして、レーススタート!




こんな衝撃の写真もw
このときはもうダメかと思いましたwww
ピットに戻りつつ特にダメージはなく、そのまま再開




レース以外ではこんな光景も…



チーム監督も順位やデータとにらめっこです。


結構な時間が経過した頃、ぞくぞくとドライバー交代のピットイン!



ドライバー交代は3人がかりで…



途中セーフティーカーが入る場面も…
これだけ同じ車種が並んで走るのは圧巻ですね。



この時点でcarview!チームは8番手付近でしたでしょうか。
耐久レースですので、ピットインのタイミングなどでだいぶ順位が変わってきますので、この時の順位が実際どうだったのか…

後編へ続く。
2013年09月06日 イイね!

通称レクサスカフェ、『INTERSECT BY LEXUS -TOKYO』

通称レクサスカフェ、『INTERSECT BY LEXUS -TOKYO』
みなさん、はじめまして。

新しくみんカラ編集部アルバイトになったラスタです。
メガネ男さんやV6太郎さんとは違った目線で
クルマに関わる情報をお伝えできればと思っています。
どうぞよろしくお願いします。




8月末に南青山にオープンした通称レクサスカフェ、『INTERSECT BY LEXUS』に行ってきました。
東京、ニューヨーク、ドバイで展開予定のスペースで、東京が最初のオープンのようです。

コンセプトは

デザイン・ファッション・アート・音楽・テクノロジー。
多くのカルチャーが集うこの街で
様々な才能とLEXUSが巡り合い、
新しいライフスタイルを生み出していく。
人・都市・クルマが交差する場所。
INTERSECT BY LEXUS - TOKYO




1階がイベントスペース兼カフェで、2階がショップ+ビストロと言った感じ。構造上3階もありそうでしたがちょっと分からず。
カフェにはノルウェー発のコーヒーバーFUGLENのコーヒースタンドがあり、奥のイベントスペースにはコンセプトカーがありました。
2階に上がる階段は自動車のパーツがコラージュされていてクールです!そしてビストロ入り口の手前にはレクサスカフェ東京限定のクラフトアイテムが購入できるショップも。ビストロは覗いただけですが上品な大人のダイニングといった印象です。

1階でコーヒーを飲みながらぼーっとお店を観察しつつ感じたのは、どこを見てもクルマがさりげなくモチーフとなっていて、品の良い空間でコンセプトカーを眺めながらゆっくりお茶してるな~っということでしたw。本当に空間すべてでレクサスを感じられます。クルマ好きなお父さんに連れられた小学生や、若いカップルさんなどといっしょに楽しいひと時でした。

最後に、壁一面にトイカーが飾られたお手洗いも素敵です。


レクサスの情報はこちら
http://minkara.carview.co.jp/car/lexus/is/

INTERSECT BY LEXUS、8月30日にオープン… の記事はこちら
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/190188/
2013年09月04日 イイね!

みんカラオープンミーティング2013 in 山中湖!

みんカラオープンミーティング2013 in 山中湖!こんばんは!メガネ男です。

ついさきほど、みんカラ開発チームのブログでもお知らせがあがっていましたが…
『みんカラオープンミーティング2013 in山中湖』として、関東での開催が決定しました!

2012年11月11日に関西で開催した「みんカラ」初のリアルイベント『みんカラオープンミーティング』(通称「オプミ」)では、あいにくの天候でしたから、今回こそは快晴を願っております。

地域、車種、お友達、ショップ繋がりなどのつながりを軸に、いつものコミュニケーションの幅を超えたリアルな交流や「新たな何か」を生みだせるのではないでしょうか!


■みんカラオープンミーティング2013特設ページ
http://minkara.carview.co.jp/event/2013/openmeeting2013/

■【イベントカレンダー】みんカラオープンミーティング
http://minkara.carview.co.jp/calendar/9287/

■みんカラ開発チームのみんカラオープンミーティング告知
http://minkara.carview.co.jp/userid/194136/blog/31038327/

twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スマートフォン用「車種別TOPページ」リニューアル!(例:トヨタ86)http://minkara.carview.co.jp/smart/car/toyota/86/
ランキングページも表示順位拡大!あなたの愛車は何位!?チェックしてみてください~!※他デバイスは今後展開予定

何シテル?   06/08 20:16
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

ファン

2,071 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.