• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TYPE74のブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

ABSの表面処理 (3Dプリンター)

ABSの表面処理 (3Dプリンター)ちょっと気になったのでやってみました。

ご存じ私の(というか主流の)3DプリンターはFDM(熱溶解積層)方式なので、どうしても積層縞が見ええしまいます。これは0.3mm積層で造形したものの拡大写真ですが、この様にはっきりと縞が出ます。私はこの縞が好きなのですが、これを滑らかにする方法もあります。

こちらでは「Acetone vapor smoothing」と言われますが、アセトンの揮発した蒸気?でABS樹脂の表面を溶かしてスムーズにする、つまり積層縞を目立たなくする方法です。簡単にはこの様に、密閉容器にアルミホイルをひいて造形物が底に貼り付かない様にして、アセトンを浸み込ませたペーパータオルやちり紙を中に入れて蓋をして数時間置きます。ちなみにこの方法が使えるのはABSだけです。PLAだとアセトンでは溶けにくいので。

これが結果。上が45分ぐらい、下が3時間ぐらい。かなりツルツルになります。下の方は積層縞がほぼ見えなくなってます。でも!逆に造形したもののエッジ(角)も丸くなってしまうので、複雑なものだとディテールが失われてしまいます。モノの大きさや複雑さで自分の好みで時間を変えてやれば結構使えそうですね(私はどちらかと言うと積層縞が見えてもマット仕上げの方が好きなんですが)。それにしてもこのアセトン、物凄い溶解能力です。マニキュア剥がしとか揮発したものを直接吸い込まない方が良さそうですね。

木曜日、相変わらずのドーナッツ日ですが、今日は割と売れが良かった。
Posted at 2017/10/20 13:59:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3Dプリンター | 趣味
2017年10月19日 イイね!

攻めてくる朝霧

攻めてくる朝霧先週の事ですが。

セルフィー・ドローンのDOBBYのテストでFBI公園まで行った時ですが、公園に着いたのは日の出直後でした。取り敢えず高度を上げて周囲を見回したら、ちょうど南の方から朝霧がやってくるのが見えました。これは東方面で遠くのセンチュリーシティー方向のビルが霧に飲み込まれ始めてるのが判ります。

これが南側(上に写真方向から右を向いたところです)。すぐそばのビルまで霧が迫ってます。濃い霧に見えましたがこの後は太陽の熱が強かったのかあまり霧って感じにはならずDOBBYのテストフライトが出来ました。でも!地上にいると全くこんな風に霧が迫ってるなんて全く判りませんが、空からみるとどこまで来てるのかすぐ判りますね......やっぱり空撮は楽しい。


水曜日、朝からあちこちで買い物(スーパーとか薬屋とか)で忙しくてオフィスに来たのは11時になってしまいました。
Posted at 2017/10/19 15:31:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 空撮 | 趣味
2017年10月18日 イイね!

BMW2002

BMW2002これはもうわざわざ言うまでもない2002ですが。

いつものクラシックカー・ガレージの近くなんでメンテ待ちでしょうか。これもショールーム・コンディションの思い切り綺麗な個体です。きっといつもどこかのイベントに出してるんでしょうね。そう言えば最近綺麗な個体を見てなかったので久しぶりです。

US仕様ならではでしょうか?例の出っ歯(5マイル・バンパー)が付いてます。年代的にはこの2002ぐらいだと規制以前だと思うのですが。これはこれでクラシックらしくて良いかも。





もう水曜日の早朝。昨日ロスへ来たので夜は疲れててアップする余裕がありませんでした。
Posted at 2017/10/18 22:51:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2017年10月17日 イイね!

MINIのキーのバッテリー交換

MINIのキーのバッテリー交換久しぶりに車ネタ、それもMINIです。

我が家のF56MINIは3年3ヵ月ですが今年はあまり乗ってないのでオドメーターはまだ7万6千キロぐらいです。でも先週インジケーターにキーのバッテリーが減ってる表示が出ました。この前のR56は5年で10万キロ以上乗っていても出なかったのですが、やっぱり新しい方は電波が強いのでしょうか(R56はダッシュのトレーにキーを置くタイプでしたが、F56はキーはポケットに入れたままで良いので)。

ともあれネットで調べたら、簡単に交換出来るとの事なので交換です。本当にエンドユーザー交換を考えて作ってあるのか、数分で交換出来ました。写真の様にちゃんとドライバーで開けられる様になってるんですね。外側のカバーと内側の電池カバーを外すだけで電池にアクセス出来ました。最後の電池蓋を外したところは下の写真ですが、ちゃんと防水仕様でパッキンが入ってるんですね。

電池も標準的なCR2032なので、ダイソーで2つで$1.50を買ってきて交換です。キーが2つあるのでどうせならと両方交換。ダイソーと言えどもリチウムなんでこれで次にMINIに乗り換えるまで交換しなくて済むでしょう。




月曜日、自宅で仕事ですが、空き時間に3Dプリンターのテストが出来るので楽しい.....
Posted at 2017/10/17 09:31:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | MINI | クルマ
2017年10月16日 イイね!

結構使えるDOBBYの空撮動画

結構使えるDOBBYの空撮動画このシリーズのネタも全く人気がありませんが。

個人的には結構気に入ったのでしつこく続きます。動画はジンバルが無いので本体のブレがそのまま撮影されてしまいますのでブレブレになってしまいます。でもこのDOBBYは内部で電子的に手振れ補正をする機能が付いています。具体的にはHD動画の中央80%ぐらいを切り出すのですが(実際には左右は20%ぐらい、上下は上30%ぐらい、下10%ぐらいを捨てて切り出してる様です)その切り出し位置を機体の動きに合わせて微妙にシフトして見かけ上の手振れ補正を行っています(加速度センサーの情報を元にシフトするのだと思います:そうすれば画像から判断するよりCPUへの負荷が減るので)。たたし、その欠点として画質が落ちる事と、機体の揺れがあまりにも急速だとバッファーに余裕がなくなり補正しきれない部分が黒くなる事です。これがその手振れ補正機能(EISと呼ばれます)をテストした動画です。



あと、セルフィー・ドローンなので色々な自動動画撮影機能が付いています。一番気に入ったのは「Short Video」というモードで、よく映画とかで使われる、被写体をアップしておいて、カメラを空に向かって引いて行って周りの景色がだんだん見えてくるって撮影テクニックですね。DOBBYもこれを自動で出来るモードがあって、これが結構使えます。引く時間も10秒、30秒、60秒と選べて、このモードだとある程度の手振れ補正が自動でかかる様です。でも微妙に左右にブレるので、撮影後Adobe premiereの画像処理でブレを修正する必要があります。最終的に出来た動画が↓これですが、かなり使えますね(先日の徳利木綿をオブジェクトにして60秒引いてみました)。ただ!露出の補正があまりにも急速なので画面が若干明るくなったり暗くなったりするのが気になります。



日曜日、今日はまた3Dプリンターのテストに戻りました(もっと時間があればな~)。

Posted at 2017/10/16 15:05:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 空撮 | 趣味

プロフィール

「ABSの表面処理 (3Dプリンター) http://cvw.jp/b/388790/40599571/
何シテル?   10/20 13:59
ロータスに魅せられ、ヨーロッパとエスプリ(どちらも旧型)を所有するはめになってしまい、2台で1台分として通勤常用するという快挙(暴挙?)に出ています。しかし住ん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

春ばあちゃんのホームページ 
カテゴリ:その他
2009/03/24 09:07:50
 
Welcome to Lotus Type 74 
カテゴリ:ロータス関連
2008/05/17 21:33:44
 

お友達

車好きの方、写真好きの方、US在住の方、とにかくどなたでも。自分からは誘いにくいので、とにかくポチって下さいね!
118 人のお友達がいます
sh21sh21 * ジュゴン9ジュゴン9 *
mx5ミアータmx5ミアータ * パパンダパパンダ *
セリカTA45セリカTA45 * みやもっちゃんみやもっちゃん *

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
3世代目の新型MINI(2014年モデル:F56)です。R53、R56と新型を乗り継いで ...
ロータス その他 ロータス その他
1974年US仕様(左ハンドル+ストロンバーグキャブにエミッションコントロール)のサーキ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
1983年US仕様(左ハンドル+デロルト45キャブにエミッションコントロール(エアーイン ...
ミニ MINI ミニ MINI
2世代目の新型MINI(2008年モデル:R56)です。1世代目の新型後期(R53)から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.