• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

凌志のブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

美しい日本のクラウン改め?

美しい日本のクラウン改め?日本の車のキャッチコピーでは、「美しい日本のクラウン」「世界にひとつ、日本にソアラ」あたりが思い浮かぶのですが、2度目のマイチェンを果たした新型アクアは、「アクアの国、ニッポン」というキャッチコピーでやってきました。

カタログも日本をイメージした写真が多数使われており、見て楽しい体裁になっています。惜しむらくは、どこか特定できないように地名等が一切載っていないことでしょうか。V36スカイラインのカタログにあった、「日本のスカイライン(山岳道路)」の紹介のような粋な計らいが欲しかったです。

まずは山梨県側から見た富士山。富士五湖のどこかでしょう。


東京スカイツリーを望む。


京都?金沢?倉敷?


渋谷の交差点


鹿がいるから奈良公園?


横浜みなとみらい


竹林。京都?


夜景と言えば長崎か函館?ちょっと違う気もする。


沖縄にこんな橋があったような。


しまなみ海道?瀬戸大橋?

こんな感じで現代の日本らしい、いい写真が続くのですが、撮影地のクレジットがあるといいですね(^_^;)




Posted at 2017/06/20 22:27:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記
2017年06月17日 イイね!

東京へ

東京へ行ってきました。収穫はこんなところです。
高級車の販売員の方は、さすが商品知識の豊富さと客のあしらいが洗練されていて、各ブランドの力を感じました。それにしてもBentleyのカタログの重いこと(嬉笑)。
Posted at 2017/06/17 11:53:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記
2017年05月24日 イイね!

ヤナセポケットガイド

ヤナセポケットガイドヤナセの取り扱い品目がコンパクトな体裁でまとめられた冊子です。
最新版は出ていないようですが、どなたかご存じないですか?
一説にはセールスマンの手帳に添付されていたと聞きます。
全国的にフォルクスワーゲン、アウディ、GM車を扱っていた時代が懐かしいですね。

Posted at 2017/05/24 17:19:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記
2017年05月04日 イイね!

ACC JAPANカタログ交歓会&アルファ156GTA同乗記

ACC JAPANカタログ交歓会&アルファ156GTA同乗記今年も標記の催しに行ってきました。
放出用カタログ、じゃんけん用カタログを囲み、車談義、カタログ談義を楽しむ会です。

今年は、急きょお呼びしたみん友さんのセフィローさんも駆け付けてくださり、韓国車や台湾仕様車のカタログを提供いただきました。
そのほか、いつも会う方々とも短い時間でありましたが、交流を深めることができました。

くじの順番が最後尾だったのですが、それでもスカイラインRSとか、2代目クラウンのカタログ等をゲットすることができました。

行き帰りはMさんのアルファ156GTAで。
ラテン車=適当、いい加減な作り、というステレオタイプのイメージが覆されました。

あと多くの自動車ライターの記事も、ほとんど参考にならないと感じました。百聞は一見に如かず。きちんと手入れされた車は、実にしっかりしたコンディションを保っており、優れた移動手段になり得ることを実感しました。
(以下、助手席インプレッション)
最初乗せてもらった時、街中のドシンバタンの乗り心地に驚く。こりゃスパルタンな車だわ。
高速に入る。3.2㍑V6エンジンは快音を奏でて、乗り心地もフラット。極めてエレガントに走る。
スポーツセダンの皮をかぶった贅沢なセダンという印象。
高速に乗った後だと、街中の固い乗り心地が不思議と気にならなくなる。
ありきたりな結論。日本のグランドツーリングカーがスカイラインだとしたら、これはまさにイタリアンGT(グラン・ツーリスモ)だ。
Posted at 2017/05/04 07:59:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記
2017年04月30日 イイね!

ルノーサムスンSM6のカタログ

ルノーサムスンSM6のカタログ今日は、さる方のご厚意で頂いた韓国車のカタログを披露します。

ルノーサムスンSM6は2016年1月デビュー、既存のSM7とSM5の中間に位置していますが、両車を統合してもおかしくはないほどの商品力を持つ車です。

エンジンは1.6ガソリンターボ、2.0ディーゼルターボ、2.0LPGの3種類で、ガソリンとディーゼルには7速DCT、LPGにはCVTが組み合わされます。
(後に1.5ディーゼルターボの6速DCT仕様も追加されました。)

見どころはスタイリッシュな外観と豪華な内装で、最高級グレードには、シートやダッシュボードに流行のキルト柄が施されています。

装備的には日本車や欧州車にもひけをとらないもので、日本でもセダンの人気が落ち込んでいなければ、ルノー25→サフラン→ベルサティスの後継車として輸入されていたかもしれません。

全体的には、マークXやカムリの車体にメルセデスSクラスやレクサスLS相当の装備や雰囲気を詰め込んだ印象で、そんな背伸びをした印象こそが私は嫌いではありません。


釜山の高層ビル群をバックに


伝統家屋の長い塀をバックに。


インパネはボルボ90シリーズやテスラのように、タブレットを埋め込んだような造形。


豪華さを打ち出した室内。

いかがでしたでしょうか。自動車ジャーナリストの清水草一氏が、「日本で乗っていたら人間国宝級」と称したSM6、誰か輸入してみたいという御仁はおられますでしょうか?
Posted at 2017/04/30 07:17:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記

プロフィール

「昔集めたCM集はこちら→https://www.youtube.com/channel/UCLqN2gBJKmCUwF_dBR1UkKA
何シテル?   03/12 12:19
ミニチュアカーや車のカタログ収集と国内・海外旅行、読書が好きな40代です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2015年2月に買い替えました。限定車のPremium Editionです。約300万円 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
3年落ちの試乗車上がりを135万円で購入、6ATのスムーズさや乗り心地の良さが気に入って ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
もらい事故にあったため買い替え。プジョー206やMINI、国産高級車を検討するも、ナビ、 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の新車+ドイツ車。 日本車との違いを良い部分も悪い部分も知りました。 買った当初はゴワ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.