車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
終の車 その後難航していた父の車選びについて、父より以下のメールが届きました。フィットに決めたそうです。
「終の車にはカローラを」を実践してもらおうと思ってましたが、母の難色により叶いませんでした。
せいぜい安全に、大切に乗ってもらいたいものです。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

当初、カローラフィルダーかシャトルを考えていたが、女房からライトバンみたいでNGと拒否され、又、この先夫婦で10年乗ることを考えると、サイズダウン車のフィットか、ヴィッツに絞り検討した結果!決め手は、自動ブレーキそして、大幅値引や年末納車(23日)OKにて購入決定!因(ちな)みに3組の○○さん◎◎さんもフィットです。「後期高齢者向け車?」色々手間暇かけて申し訳なかった!

Posted at 2016/12/05 22:16:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
VWのカレンダーでわかる2017新車スケジュールいつも部屋に飾っている標記カレンダーを今年も頂いてまいりました。
2017年のテーマは、「車を使ったアウトドアライフの提案」といったところでしょうか。

このカレンダー、何を楽しみにしているかというと、2017年の新車リリースはこのカレンダーから大きく外れないということです。




カレンダーは、次のような順番となっています。
1,2月 ゴルフ

3,4月 ビートル
5,6月 ティグアン

7,8月 パサートヴァリアント
9,10月 トゥーラン
11,12月 ポロ


即ち、以下のことが言えるわけです。

・先ごろ本国で発表されたゴルフのマイチェンは、日本では2月までなし。
・同じく先ごろ発表されたアップのマイチェンは、新年早々にもありうる。
・新型ティグアンは5月までには発売される。
・ポロのモデルチェンジ(日本発売)は、2017年内はなし。

カレンダーに旧型モデルが載ることがないよう、気を遣っているということです。この法則は数年来外れたことはないので、他メーカーのカレンダーも改めてご確認いただくと良いと思います。
Posted at 2016/12/04 17:40:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2016年12月02日 イイね!
台湾版シエンタ雑感お隣台湾でも、先ごろ(11月24日)新型シエンタが発売された模様です。

ダウンロードしたカタログによれば、日本仕様との違いは下記の通りのようです。



・1.8L(2ZR-FAE)の設定あり。ハイブリッド仕様はなし。1.5Lは最廉価版のみ。
・5人乗り仕様(車両類別は小客貨両用車)あり。(7人乗りの車両類別は小客車)
・7人乗りモデルには後席エアコン吹出し口あり。
・1.8Lのリアドアガーニッシュはメッキ。
・SIENTAエンブレムは別置き。
・両側パワースライドドアは最上級グレードにオプション(注文生産)。
・藍牙通訊系統(ブルートゥース)は全車標準。
・真皮座椅(本革シート)は1.8Lに標準。
・ボディカラーはレッドとダークグレーが台湾専用色。
(補足)・パーキングブレーキがセンターレバー式

パッと見日本仕様と同じなので、特記すべき事項はあまりないだろうと思いましたが、ざっと見ただけでこれくらいはありました。
ハイブリッドがない代わり、1.8Lの設定があるのが新鮮に感じます。1.5Lで感じた非力感がどのくらい解消されているのか興味深いです。
あと、「小客貨両用車」に類別されている5人乗り仕様では、商業車需要も想定しているように思えます。スーツケースを積み込む画像があるなど、かの地ではタクシー需要もあるかと思います。
日本仕様そのまんまではなく、パワートレーンを含め現地のニーズにローカライズしての市場投入というところに魅力を感じました。
 ちなみに、メーター表示盤の最高速度は180km/hで、日本仕様と同じでした。

Posted at 2016/12/02 20:49:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2016年11月29日 イイね!
マイ・フェイバリット・カローラこのほど発売50周年を迎えたカローラについて、何か読み物はないか物色したところ、「トヨタカローラ 日本を代表する大衆車の40年(小田部 家正著)」という本がありましたので早速読んでみました。

なかでも印象的だったのが、4・5代目開発主査 揚妻文夫氏のコメントです。4代目の開発にあたり、次のような事が書かれていました。

「アイデアスケッチをはじめるまえにデザイナーから30(さんまる=3代目カローラ)のイメージを残しましょうかと聞かれたのですが、私は残す必要はまったくないとハッキリ申しました。時代に先駆けたデザインを考えてもらいたかったのです。成功したクルマの後は概してイメージを変えるのが恐いものです。しかし、成功したからといってそのイメージを残してあまり変えずにモデルチェンジして成功したという例は少ないですね。
 わたしはデザインの直線基調の流れのなかで、その決定版を出そうとしました。空力試験を繰り返して決定されたスタイルは、デザイン審査ではスラントしすぎではないか、ハイデッキすぎるのではないかと指摘されて、若干修正しました。しかし開発に約3年かかり次のモデルチェンジまでを考えると少なくとも7年先まで読まなければなりません。ですから初めのデザイン段階で抵抗感があっても当然です。それよりモデル期間中に大きなマイナーチェンジをしないで済むようにすることの方がずっと大切です。そしてクセのあるデザインを避け、そうかといって万人好みだけというのでもいけない。つまりオリジナリティがあり、主張できるものがなければなりません」


4代目カローラは、歴代カローラが持っていた丸みを帯びたスタイリングを止め、一転直線基調となります。
この流れは5代目にも引き継がれ、80年代前半の揚妻氏によるカローラはクリーンな造形のモデルとして、今日まで記憶を残すものとなります。
振り返ってみると、1980年代は従来のスタイリングの延長というよりも、いち早く直線基調になった方が勝ちという時代の流れだったと思います。
910ブルーバード然り、FFファミリア然り、ソアラ然り。
カローラもその流れにしっかりと乗り、時代の変わり目を果敢に切り抜けたという印象が強いです。なので、マイ・フェイバリット・カローラは、4代目の1500SE(ウレタンバンパー付)ということにします。

備忘録として、以下にカローラのカタログコレクションと販売の推移(同書抜粋)、歴代のスペック推移(自作)を貼り付けます。









Posted at 2016/11/29 16:39:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | カーウォッチング | 日記
2016年11月27日 イイね!
ACC JAPAN 愛知交歓会恒例の標記のイベントに参加してまいりました。

愛知地区のカタログやその他の情報を仕入れることができ、とても有意義な時間が過ごせました。





○本日の収穫物

カローラ50リミテッド カローラ名古屋版
さる方のご厚意により、念願のカローラ名古屋版をようやく入手。P.6

ヴェロッサ エクシード(2003年)
ラテン派スポーツセダンとして誕生した同車の、先代であたる「クレスタ」に先祖帰りしたモデル。スポーツとラグジュアリー、ラテンコンセプトと日本的高級車とのせめぎ合い、この振り戻し感がたまらない。10数年の時を経て、こちらもご厚意でようやくカタログ入手。


名古屋トヨペット「歴代トヨペット ラインナップカード」
店頭で配布しているらしいコレクションカード。全70枚以上はある模様。裏面には車種の紹介とスペックが記載。コンプリートしてみたい。


日産セフィーロ(初代・後期 1992年)
「くうねるあそぶ」から4年。登場時の遊び心が鳴りを潜めたことで、当時興味を失っていた世代。今見ると、大人びた内外装は好感が持てるもので、後にFF化する2代目との連続性も感じられる。




VWサンタナ(前期型 1985年)
Xi5アウトバーン登場時。日産としては「消したい過去の車」の最右翼だと思うがファンの心からはそう簡単には消えない。日本のVW党としては思い入れの深い車。



Posted at 2016/11/27 21:30:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | カタログ・グッズ | 日記
プロフィール
「TOP画像 GolfⅣを増車したわけではないので、あしからず。写真は合成です(笑)。」
何シテル?   11/14 17:37
ミニチュアカーや車のカタログ収集と国内・海外旅行、読書が好きな40代です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2015年2月に買い替えました。限定車のPremium Editionです。約300万円 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
3年落ちの試乗車上がりを135万円で購入、6ATのスムーズさや乗り心地の良さが気に入って ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
もらい事故にあったため買い替え。プジョー206やMINI、国産高級車を検討するも、ナビ、 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の新車+ドイツ車。 日本車との違いを良い部分も悪い部分も知りました。 買った当初はゴワ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.