• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆GE90仝のブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

今朝の北九州空港と初音ミク展



風邪の方は体温も正常値になり、多少喉の痛みと咳が出るくらいですが、ドクターから処方箋して貰った薬の一部により、頭が「ボーッ」とする中、空港へGOです。

と言う事でプライマリーはコレですね。北九州55周年を記念して『MIKU展 in 北九州』です。






初音ミクが誕生して10年あまりですが、バーチャル・ヴォーカロイドとして、各分野で活躍し、今ではワールドワイドになりました。

と言う事で、この初音ミク展に鑑み、地元イラストレーターである「YUU」さんと「しいたけ」さんが書いたイラストがいちばん下のがそれです。

撮影が終わると即、ホームに帰宅。明日からの夜勤に向けて体調管理しないとね。でも、新薬の薬による、頭が「ボーッ」としているのはなんとかならないかなと思っています。
Posted at 2018/12/09 11:30:37 | トラックバック(0) | 航空機 | 趣味
2018年12月05日 イイね!

ボーイングB777X



ボーイングのツィッターより

どうやら、B777Xの初号機製造は順調のようですね。

B777Xは事実上のB777シリーズの後継機となりますが、何が違うかというとやはりマテリアル、つまり炭素繊維強化プラスチックを多用する事による軽量化がプライマリーかと思います。と同時にエンジンも現在のGE製GE90-115Bエンジンより、減格型を予定していましたが、やはりパワー不足が懸念されたためにB777-8X向けで88,000 lbf (390 kN)を102,000 lbf (450 kN)へ、B777-9Xおよび-8LX向けで99,500 lbf (443 kN)を105,000 lbf (470 kN)へ推力増加型へのスイッチした事は正解ですね。

このエンジンはGE製GE9Xシリーズと言われファン直径が132 in (335 cm)となり、GE90-115Bより上回るエンジンとなりそうです。今の所、B777XシリーズのエンジンはGE製オンリーのようですが、RR製やPW製も提案されていましたが、コスト増大が見込まれる事により、GE製オンリーとなったようですが、これには賛否両論の意見もあるのも事実であり、現にエアバスA350 XWBのRR製オンリーですが、中にはそれに関して「面白くない」とのエアライナーも居るかと思います。

このオンリーエンジンに関しては試算では数百万ドルの機体購入価格が上昇するのであれば、事情が飲みこめますが、これには論議が呼ぶと思います。おさーんもあまりオンリーエンジンにはして欲しくないとは思いますが、何処のエンジンメーカーとは言いませんが、革新的だが「イマイチ」のもありますので、ある意味「正解」、ある意味「不正解」とも言えます。

このB777XシリーズはB787の概念を受け継ぎ、担当製造メーカーも多国間となり、日本は川崎重工、三菱重工、SUBARU、新明和工業、日本飛行機の5社が担う予定ですが、他にもMADE IN JAPANは沢山有ると思われます。

日本ではB777-9XをANAが20機の確定発注していますので、将来的にはJALも同様に採用に踏み切る可能性があると思いますね。
Posted at 2018/12/05 11:23:01 | トラックバック(0) | 航空機 | 趣味
2018年12月02日 イイね!

師走の北九州空港




師走ですね~

まあ、師走になっても夜勤はそのままなおさーんですが、やはり師走と言えばクリスマスですな。多分、そのクリスマス仕様にしていると思える北九州空港へGOです。

今朝の空港はそんなに寒くは無かったですが、ターミナルビル玄関にはクリスマス仕様のイルミネーションともみの木が展示しており、今年も無事に見る事が出来たと実感しております。心臓が悪いのにね(笑)、自ら命を縮める行為を積極的に行っていますね(爆)

この撮影を終えて月初めの日曜日は町内会の環境美化活動に参加し、班長さんには「心臓の調子が今ひとつなので来年参加する事は難しいかもしれません」と言いながら、空港撮影だけは行くと言う、なんともとんでもないおさーんですわ・・・反省しております。

まあ、あの世に行っても緊急連絡先を提示しているし、遺言書も書いて法務省法制局に管理、保管しているので問題はないかな?

クリスマス一色の空港ターミナルビルですが、お客さんはやはり多いかな~。JAL370便であるB737-800型機のタクシーアウトを撮影して、今日は空港をあとにしました。
Posted at 2018/12/02 09:31:10 | トラックバック(0) | 航空機 | 趣味
2018年12月01日 イイね!

エアバスA340シリーズは何故売れなかったか?



このブログを見ている方々も一度は旅客機に搭乗した事がある人は多いと思います。その時の旅客機(シップと言います)の機種までは分からないと思いますが、外見上で一番分かりやすいのがエンジンの数でしょう。

今はほぼ双発機、つまりエンジンが二発しかない旅客機が殆どでしょうね。一昔前までは海外旅行に行くにもB747を代表するように四発機がデフォルトだったと思います。ですが、エンジンテクノロジー革新の進化により、より高出力、より低燃費、より低コストが現実化に基づき、双発機が殆どとなりました。

上の動画でもありましたが、エアバス社が計画した四発機であるエアバスA340シリーズは当初のアドバンテージは何処吹く風のように販売機数を延ばす事無く2011年に377機で生産を終了しました。下の写真はエアバスA340-300型機で成田空港でおさーんが撮影したスイス航空のシップです。写真では一応エアボーンしてますが、この後、なかなかメインギヤが浮くことは無かったです。それだけ厳しいシップでしたね。




動画でもありましたが、とにかくスタートロールしてからリフトオフするまでの時間が長い。それにリフトオフしても、なかなか上昇しないのは、見ていてハラハラしましたね。あの成田空港「A」滑走路、4000mをフルディスタンスでの離陸は「エアバスA340のみが運用出来る」滑走路の長さと思うくらいでした。パイロットはある意味「命がけ」

要因は動画でもありましたが、とにかくパワー不足に空気抵抗が大きい事とハイリフトデバイスの活用不足ですね。また、これはエアバス社の欠点かどうかは分かりませんがペイロードバランスが悪い事もあります。その良い例がA380かと思います。乗客数の割りには貨物量が少ないという、なんともとんでもない事が後日、発覚したのは、これはもうエアバス社の「お粗末」でしょう。

では、何故双発機が主流になったかと言うと、コスト面もありますが、やはりエンジン革新による指針となるETOPSがあると思います。ETOPSとは、早い話が片発時の飛行可能時間を指します。最初にETOPSを認定されたのは、ボーイングB777シリーズである-200型機です。その時のETOPSは「-180」ですね。つまり3時間は安全に飛行、着陸が出来る事を言います。ただし、このETOPSはICAO(国際民間航空機関)が認められたエンルートでの話です。

今やETOPSも最高ランクでETOPS-370という事を鑑みれば、益々、双発機が主流になるのは間違いないと思います。

話は違いますが、米空軍ボーイングC-17AグローブマスターⅢは四発基ですね。対して航空自衛隊川崎C-2は双発機ですね。確かにペイロードはC-17Aが一枚上手です。これは当時の運用思想のRDF(緊急展開軍)を派遣するには、C-17Aが必要だったと言う事です。対してC-2は双発機ですがC-17を超える性能があります。これは今までの高翼戦術輸送機では考えられないのですが、高度が10000m以上で飛行出来る。速度がマック0.8で飛べると言う事なんですね。因みにC-17Aは高度7000~8000mで速度はマック0.76です。

「なんで?」と思いますが、旅客機の主翼は低翼機と言って、主翼は胴体の下ですよね。その方が空気抵抗が少ないのです。対して高翼機は空気抵抗が大きいのです。では、なぜ高翼機か言うと機動性、運動性も必要となるわけです。この背景には敵機からの回避運動では高翼機の方が適しているからです。

つまり川崎C-2は民間旅客機と同じエンルートで高度と速度での飛行が可能となるわけで、そのアドバンテージはかなり大きい事かと思います。

エアバスA330もA340も共有化された計画で生まれた機体ですが、良くも悪くもその時の時代に適合しているか、していないかで運命が左右されます。これはロッキードL-1011トライスターにも言える事です。実際での運用も速度が遅かったために、採用したエアライナーからのクレームが同機の性能を物語っているかと思います。
Posted at 2018/12/01 17:55:38 | トラックバック(0) | 航空機 | 趣味
2018年11月26日 イイね!

今朝の北九州空港とくだらん話



今週も今年も来年もズーッと夜勤続きのおさーんです。

世間様は三連休だったようで、夜勤に三連休は全くお構いなし。体内時計をリセットするのは一週間の内の日曜日だけとなります。全くもって「夜に寝る事が出来る」という、幸せと有り難さを痛感しております。

本日、月曜日は夜勤開始の日と言う事で時間を夜勤時間にセットするきっかけは、やはり空港に行って撮影する事でしょう。まあ、それしかないんですけどね(笑)、今朝撮った写真の一部が上の写真。JAL370便、B737-800型機でレジナンバーはJA307Jですが、お客さんが多かったですね。平日でも旅行バッグをゴロゴロ牽きながらの人が多かったですが、三連休が終わっても休みの人が居て、何処かへ旅行でも行くんでしょうね。その資金と時間があるという事自体が、かなり羨ましい限りです(爆)

それはそうと、昨日は航空自衛隊築城基地航空祭と言う事でしたが、同日にエアフェスタ浜松も実施しており、BIは浜松だったようです。だからかな?そんなに道路の混雑は無かったと感じました。

その築城基地航空祭ですが、前日に築城基地第8航空団第6飛行隊のモットーである「見敵必殺」が地元シンボルマークに合わないとのクレームで地上展示機であるF-2Aはモットーである「見敵必殺」の文字を消していたようですね。福岡地元新聞である西日本新聞に記事がありました。まあ、この西日本新聞は左派系ですので、あからさまに自衛隊への批判、非難記事は当たり前な新聞社でもありますが、ハッキリ言って「ア○か」ですよ。因みに今の福岡市長は元は九州朝日放送のアナウンサーで同局の報道番組で堂々と自衛隊非難、批判した市長だからね。今でもハッキリ覚えているよ。その報道番組もね。流石はテレビ朝日系放送局だと思ったよ。「見てください、自衛隊の戦闘機が町上空をスレスレに飛んでいます」とね。あのな、ランウェイ25へのファイナルアプローチによるランディングでは海面なんだけどな。海上に住居があるのか?そこからかな?マスゴミ印象操作が始まったのは。

ま、ちょっと話は長くなりますが築城基地の所在地は福岡県築上郡築上町で合併する前は福岡県築上郡築城町、だが、この住所は居住区が築上町にあるだけの話。エプロンや滑走路の行政上の住所は行橋市になります。まあ、他に第2高射群第7高射隊は京都郡みやこ町となるんですが、「見敵必殺」が地元シンボルマークに合わないとのクレームは、なんだか呆れて苦笑いですよ。

もう何十年も築城基地に所在する第6飛行隊のモットーが地元シンボルマークに合わないとはね。情けねえなと思うばかりです。国からの補助金等、つまり「騒音迷惑料」が頼り。。農業と漁業が主産業で少子高齢化により、地元自治体は税収不足で「火の車」だったんじゃないですかね。それに合併する前の築城町役場を新規に建設し実際に活用したのは、モノの数年じゃないかと思いますがね。あんな立派な役場を建設しながら、今は築上町築城支所かな?になってますが、農業と漁業での税収で立派な町役場が建設できますか?と言いたいね。その他の公共施設も当然の然り。

基地と地元自治体とは「持ちつ持たれる」関係じゃなかったんですかね。地元シンボルマークに合わないのであれば、居住区を行橋市にすれば良いんですよと言いたい。そうなると国からの補助金は行橋市へ優先される事態にも成り得るからね。そうなると築上町は益々、税収不足により住民税を上げるしか無いと思いますがね。そうなると地元の方からは税金アップするとなれば、良い顔はしないでしょう。町長も議員も選挙もあるから・・・後は言わんでも分かるよね。

地元シンボルマークにあわない?全くくだらん話だ。それをネタにする西日本新聞社も呆れるわ。因みに築城基地航空祭時はJR九州も臨時で特急もJR築城基地に停車します。その恩恵は分かるよね。もう、来年から築城基地航空祭は止めよう。困るのはどっちか?
Posted at 2018/11/26 13:17:27 | トラックバック(0) | 航空機 | 趣味

プロフィール

「新薬の副作用が強く、身体がフラフラ、頭がグルグル回っているし、意識障害もあるので本日も仕事はお休みします。」
何シテル?   12/10 18:17
パワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全で病院に通院中。発病してから20年が経過したが、未だに当時の上司、同僚等の謝罪は一切無し。 精神的、肉体的苦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.