• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2019年09月02日 イイね!

アルキメデスの大戦



先日、本を買いに行きましたが映画になったコミックがあったので、一巻だけ買って来ました。

いや~これは面白いですね。凄く面白い。

映画は戦艦「大和」を主に演出していると思いますが、確かに原作本は「大和」建造に関して、主計(会計)の目から見てどうだったのか、今で言うコストパフォーマンスはどうだったのか、それが帝国海軍上層部の考えで生まれたのかが描かれています。本当に面白い。

まあ、何でもそうですが、何事も「金」が掛かるし必要となる。その為に会社には「経理」があり、軍には「会計」がある。つまり、「金」次第で戦局の優越が時には左右する事があるのです。

「会計」の元は、過去ではフランスのナポレオン皇帝時代から始まっている事は意外に知られていないと思います。当時のナポレオンは「金」の使い方、つまり給料ですね。それを支給する事で戦局を打破したと言ってもいいくらい重要な事です。

自衛隊では陸海空では「会計隊」たる部署があります。陸上自衛隊では「会計」部隊は独立した部署でもあります。例えば「陸上自衛隊東部方面会計隊」とかね。部隊が動けば「金」が発生する。それらを統括する部署が会計隊という事ですね。なにしろ「国費」ですから監査も非常に厳しく、その部署の指揮官は約2年間の勤務を終えて次なる部隊へ異動する。これは地元との「癒着」を防ぐ意味もあります。それだけ会計部門は厳しいと言う事です。

話はそれましたが、その「金」、つまり「経費」ですね。そこが面白いのです。また、当時のレートとの比較もあり、戦艦「大和」って、こんなに金が掛かっていたんだと感心した次第です。そこを上手くコミック化した原作者は凄いですね。いや~これは面白いです。是非、ご一読を。とは言っても宣伝ではないですから。


Posted at 2019/09/02 15:39:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年07月19日 イイね!

「TOP GUN 2」



2020年に公開ですか?じゃ、来年ですね。これは楽しみです。

レガシー「TOP GUN」が1986年ですから34年振りですね。当方も池袋の映画館で観てドルビーサラウンドで興奮しましたよ。

では「TOP GUN」とは何かですが、これは米海軍戦闘機兵器学校(United States Navy Fighter Weapons School)と言い戦闘機パイロットのトップを養成するアメリカ合衆国海軍戦闘機戦術教育(United States Navy Strike Fighter Tactics Instructor)プログラムを行うアドバーサリー部隊の事で通称はトップガン(TOP GUN)と言います。

ですが、冷戦も終わると同時に「TOP GUN」としての立ち位置も変わり、また対戦闘機戦闘だけでは任務遂行は出来ないという観点から、「ストライクパッケージ」と呼ばれる陸海空の合同対抗部隊として教育されていると聞いています。

時代が変われば任務も変わる、当たり前と言えば当たり前ですが、それが時代なんでしょう。

映画の話ですが、やはり戦闘機はF-18E/Fスーパーホーネットですね。映像としてどこまでF-18E/Fを演出してくれるか、そこもまた楽しみでもあります。それに「MARVERICK」と書かれていますが、これは主人公の俳名ではありません。TACネームと言われる「造語」の部類に入るのかな?つまり、任務上の事を踏まえての「あだ名」と言った方が分かりやすいかもしれません。

当時は「ミラマー海軍航空基地」でしたが、現在は「ファロン海軍航空基地」で行われています。
Posted at 2019/07/19 19:00:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年07月17日 イイね!

アルキメデスの大戦



戦艦「大和」を始めとする「武蔵」に戦艦になるはずだった「信濃」

当時は「絶対沈まない戦艦」と言われていますが、それは間違いだと異論を唱えた人の見聞を読んだ事があります。それがこの映画と関連しているかは知るよしもありませんが。

当方が知る限りでは、例え魚雷が命中しても、その反対側の注水隔壁に海水を入れて船のバランスを維持するようです。実際に「大和」沈没した要因は二番主砲弾薬庫爆発と蒸気ボイラー爆発が有力なんです。それに米海軍は魚雷を左舷側に集中させ転覆を図った意図があったのではないかと言われていますが確認はとれていません。

だが、「武蔵」の場合は魚雷20本以上、爆弾20発近くを被弾しながら9時間程耐えたのに比べ、大和は2時間近くの戦闘で沈没した事を踏まえれば、米海軍はそれなりの対応をしてもおかしくなかったと思います。また、大和艦長の経験不足(ダメージコントロール)が仇となった説もあります。

「大和」に関しては、実は多くの情報が無いと言うか、極端な話、訓練もしなくて、ほぼいきなり実戦に参加させられた経緯もあり、そこにまた憶測や陰謀説もあるくらいです。

最後に伊藤整一第二艦隊司令長官、有賀艦長以下2,740名の英霊にご冥福をお祈りします。
Posted at 2019/07/17 11:12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年05月21日 イイね!

この映画は見るに値しないね



原作の「空母いぶき」と映画「空母いぶき」とは違います。

よって、この映画は別物のストーリーであり、観るに値しません。
Posted at 2019/05/21 21:12:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年03月27日 イイね!

ハンターキラー



動画はコチラをクリック

久しぶりの潜水艦映画ですね。

かなり、リアルに反映していますが、実際問題として海中での対潜水艦攻撃はあり得るのか?と言う事になります。

これは潜水艦能力の話ではなく運用形態での話となります。

と言うのは、米海軍攻撃型潜水艦の任務は空母打撃群グループの一員でもあるので「タイマン」による事は、まず無いと言った方がいいかと思います。

つまり、対潜水艦攻撃はするが哨戒機型ヘリコプターもあるし、艦船からは対潜水艦攻撃デバイスもあるので単独での潜水艦攻撃は「稀」かと思います。

因みに潜水艦搭載魚雷は長距離型魚雷がスタンダード。艦船や哨戒機型ヘリコプターからは短距離型魚雷がスタンダードです。

速力は性能を開示している国や開示していない国もあるので、一概に何とも言えないのですが、ロシアのシクヴァルやドイツのバラクーダは、スーパーキャビテーションによって200ノット以上の速度が出せるようです。

但し、射程に関しては開示されておらず予測するしかないと思います。
Posted at 2019/03/27 19:48:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「昨晩は風が強かったね。「木枯らし」かな?」
何シテル?   11/14 10:45
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.