• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2019年10月16日 イイね!

日本人の心意気



あの「ガーディアン」紙の記者が書いた、ラグビーW杯、日本対スコットランド戦について記事を書き投稿主さんである「えんちょー」さんの朗読には胸が熱くなる思いがあります。

台風19号により不幸ながら犠牲者が出た事は残念ですが、その台風により「ノーゲーム」にしたら「法的措置に訴える」ともとれる、スコットランド関係者には「失望」しましたが、それに憤慨した、ジョセフヘッドコーチのコメントが記憶に残ります。「決着はグラウンドでつける」と。

その戦いに備え自治体、行政、スタジアム関係者、交通機関、サポーター等は、まさに「日本人の心意気」を表に出したと思います。その結果が選手に勇気と闘志を与えたモノだと感じます。

「日本人の底力を見せてやれ」と痛感したゲームでしたし、記憶に残る名勝負だと思います。

改めて、ラグビー日本代表チームおよび関係者、支えた方々には「おめでとうございます」と伝え、被災された方々、不幸にも亡くなられた方々と遺族関係者、未だに行方が分からない方々、早く発見して欲しいと願っております。

まさに「ワンチーム」とは、この事です。「日本人の心意気」そのものです。
Posted at 2019/10/16 20:08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2019年10月14日 イイね!

「五省」とリーチ・マイケル主将、有り難うございます。

ラグビーW杯公式ツィッターより

コチラをクリック

先の台風19号により被災された方々等に応援メッセージですが、お気遣い有り難うございます。

承知の通りリーチ・マイケル主将ですが好きな言葉は「武士道」「覚悟」、素晴らしいスピリットですね。

15歳の時に北海道札幌にホームステイで来日しましたが、高校2年の時にニュージーランドの実家が火災に遭い、その時、高校の佐藤幹夫監督が中心となって、保護者やOB、学校関係者、チームメイトに募金を呼びかけると、約70万円も集まりました。リーチ・マイケル主将は今でも感謝していて、『日本に恩返しがしたい』と言っています。そこで上記の言葉の意味を学んだんでしょうね。

そして東海大学に進学して、そこで奥さんと出会い、大学卒業後はトップリーグの東芝でプレー。日本代表には08年から選ばれ、14年4月には主将を務めます。特に外国人選手には上記の「武士道」「覚悟」の意味と意義を強く唱え日本文化を伝えています。

つまり、リーチ・マイケル主将は指揮官たる「統御」を心得ていると言う事です。日本人でもそうですが、世界的企業のトップ、スポーツ界のトップもそうですが、そういう人達は「統御」を知り心得ています。だから、業績は上がり利益も向上し発展します。それはスポーツでも言えます。特にラグビーは「ワンチーム」を念頭にプレーしていますが、その筆頭が日本代表チームであり、リーチ・マイケル主将がいるからです。

海上自衛隊幹部候補生学校の伝統である「五省」を知ってますか?この「五省」は昭和7年、当時の海軍兵学校長 松下 元少将が創始したものです。また、米海軍士官学校で有名な「アナポリス」でも享受している有名な言葉です。

一 至誠に悖(もと)るなかりしか
〔誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか〕

二 言行に恥づるなかりしか
〔発言や行動に、過ちや反省するところはなかったか〕

三 気力に欠くるなかりしか
〔物事を成し遂げようとする精神力は、十分であったか〕

四 努力に憾(うら)みなかりしか
〔目的を達成するために、惜しみなく努力したか〕

五 不精に亘(わた)るなかりしか
〔怠けたり、面倒くさがったりしたことはなかったか〕

リーチ・マイケル主将はこの「五省」を心得ていると思います。要は理屈じゃないんです、素養の問題です。だから、日本代表チームを「ワンチーム」にした結果が昨日に反映されています。

ジョセフ・ヘッドコーチはリーチ・マイケル主将に求めたのは、まさにコレなんです。「ワンチーム」、これを知っている選手が欲しかったんだと見聞等には書いてあります。

皆様方にも人の上に立つ立場の人も居るかと思います。部下や後輩をいかにモチベーションを上げるか、向上させるか・・・なかなか難しい事かと思います。それは無理もありません。「統御」を教えて貰えなかった人が大半だと思います。

「武士道」「覚悟」と「統御」、リーチ・マイケル主将はこれらを網羅してチームを引っ張り力があり、また「感謝」と「励まし」を反映している事により、被災された方々等に「ワンチーム」をコメントとして伝えているのかと思います。

ガンバレ日本、ガンバレ・リーチ・マイケル主将、ガンバレ・ラグビー日本代表チーム、その「ワンチーム」精神は被災された方々等に必ずや届くと思います。
Posted at 2019/10/14 19:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2019年10月10日 イイね!

HaKa(日本語字幕版)



オールブラックスがゲーム前に行うのが「HaKa」ですね。大体、スクラムハーフが指揮するのが通例でしょうか。

実は「HaKa」には3種類あります。その時に応じて使い分けているのかと思います。

大体「HaKa」は闘う前の儀式と見られがちですが、いろんなシチュエーションでも行う事もあるようです。

不幸にも亡くなった方々にも行うと聞いた事があります。また、タトゥーも伝統文化でもあります。だからという訳ではありませんが、今回のラグビーW杯に関してタトゥーしている人が多いので公衆浴場においても緩和している所もあります。

中には浴場に入るときは隠す人もいます。日本でのタトゥーは「犯罪組織」として認知されている事を承知しているからでしょう。これは「イングランド代表」の選手ですね。

先日、特急列車の中で「ウェールズ」のサポーターと一緒になりましたが、確かにタトゥーを入れている人はいますが、そんなに神経質にならなくても良いかと思いますよ。隣国とは違い「礼儀」は辨えていますので。

まあ、と言う事で、次戦のオールブラックスのゲームは台風19号により中止となりましたが、粋な「HaKa」を見せて貰いたいですね。
Posted at 2019/10/10 20:35:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2019年10月09日 イイね!

スポーツでは絶対にあってはならない事。



ラグビーW杯、南アフリカ対イタリア戦で49対3で南アフリカが勝ちましたが。

この動画のチームキャプテンで最後に日本語で「アリガトー」と言っていましたよね。これには深い闇があったようです。

知っている人は知っているとは思いますが、過去の南アフリカは「アパルトヘイト」、つまり人種隔離政策により、黒人、白人の身分の差は激しく、それについて各国から批判され経済制裁を受けた事もあります。今は「アパルトヘイト」はありませんが・・・

この動画のチームキャプテンでるシア・コリシはインタビューアーから「観客に感謝してたけど、ここでの経験はどうだった?」との問いに「素晴らしいよ。日本人はどこに行ってもみんな応援してくれる。いろいろしてくれて感謝してる。ラグビーを応援してくれてありがとう。アジアにラグビーを広めてくれてありがとう。」との感謝の言葉で「アリガトー」と言ったようです。

実は他に動画があるのですがチームメイトでありながら、ある黒人選手は白人チームメイトから除け者にされる映像も話題になっているため、シアキャプテンの感謝の気持ちの重さが伝わるインタビューにもなってしまったようです。

なんだか、悲しい現実ですね。未だにレイシズムがスポーツの世界、しかもワールドカップでも出た事は本当に悲しい事ですし残念です。

こういう現実を見ると、南アフリカの現状はまだまだと痛感した思いです。特にスポーツの世界ではあってはならないし、ましてや、ラグビーでは尚更です。

シア・コリシ、チームキャプテン(o゚▽゚)o、応援してるぞ。
Posted at 2019/10/09 20:20:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2019年10月01日 イイね!

日本の強さは本物だ!



当方もネットで「海外の反応」とか見ましたが、どれも「称賛」のコメントばかりです。いや~ここまで「称賛」されるとは思ってもみなかったです。

ですが、代表選手の活躍もさることながら、やはり、日本と日本人の「おもてなし」、つまり「ムーブメント」の影響というかサポートが良かったモノだと考えます。

ウェールズチームは北九州市を拠点に行動していますが、ラグビー教室とかもそうですが、積極的に日本文化を学ぼうという姿勢が強いと感じます。




彼らはラグビー代表チームですが、国の親善大使でもあります。その事を念頭に置いているのが理解出来ます。まず、いかにW杯でも他国の国旗や国歌を唄う国民性と文化は、まず欧州では考えられない事です。そういうギャップがあることも感じ、それをリスペクトする代表チームと関係者に自国の応援団は、日本特有の文化を肌で感じているのかと思います。

どこの国かは忘れましたが、「今回の日本でのラグビーW杯は最高の大会になる」とコメントしていましたね。それを裏付けるサイトがありましたので下記のURLに貼っておきます。

だが、日本代表チームはあと2試合あります。サモワ戦とスコットランド戦です。現在、プールAのトップですが、一試合ごとに成長する事を願います。

「勝って兜の緒を締めよ」です。
Posted at 2019/10/01 20:38:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ

プロフィール

「おはようございます。ラグビーW杯、日本はよくやりました。ベスト8ですよ。それも南アフリカ戦で23失点ですか?コレって凄い事ですよ。本当に夢と感動をありがとう。本当の戦いはこれからですよ。悔し涙は昨日で終わり、今日からリ・スタートです。」
何シテル?   10/21 10:22
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.