• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2019年07月26日 イイね!

いよいよ、終わりか?



後日、右足首捻挫が診断される前に行った救命外来病院を撮った写真ですが・・・

画像の70%くらいは「黄色」ですよね。多分、「CMOSセンサー」が終焉に近いかファイル自体が壊れる映像エンジンの不具合か、どちらかだと思いますが、結果的にこのDSLRは終わりに迫っていると思われます。

確かに購入したのは6年前ですからね。このような状況が続けばDSLRを修理するよりは、新規に購入した方が得策かと思います。

もし、新規に購入するならばNIKON D7500ですね。DXフォーマットDSLRならば、コレしかないと思います。
Posted at 2019/07/26 14:52:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2019年07月04日 イイね!

やっと解明したし解決出来た。



当方が所有しているDSLRの一つがNIKON D800Eなんですが。

昔から記憶媒体の容量に合わない残撮影枚数を表示してました。例えば、32GBもCFで画質クオリティが「FINE」、画像サイズが「ラージ」でJPEGにも関わらず、「931」枚しか表示しない。勿論、この枚数を撮りきると「FULL」表示になり撮影は出来ない。記憶媒体の容量が半分にもなっていないのにね。

そこでニコンカスタマーサポートセンターに問い合わせ、あらゆる手順を行ったが改善しない。担当者も技術者も交え原因を追求する事態に発展。

そこで担当者は「一度、初期設定にしてください」と言われ、工場出荷状態つまりシステムデフォルトにして再起動すると写真のように「1.3K」、つまり「1300」枚以上は撮影出来るとの表示なり「ヤレヤレ」でした。

この件については「弊社でその原因を解明する事にします」という事で一件落着。

最初は「ファームウェア」かなと思いましたがニューバージョンでもあるし、昔から残枚数表示がおかしかった。

これでやっと、本当の「FULL」まで撮影出来るようになりましたが・・・疲れた・・・(´・ω・`)
Posted at 2019/07/04 14:43:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2019年05月05日 イイね!

時代はミラーレスになるのか?



ニコンも出しましたね~ミラーレスのDSLRですよ。

いつかは出るとは思っていましたが競合社が出した事でニコンも時間の問題でしたからね。

ミラーレスとは一眼レフカメラにはミラーによってファインダーに画像を光学により見る事を言いますが、シャッターを切った瞬間にミラーがアップし、その光がCMOSセンサーにあたり、光信号を一次元データに移行するのがDSLRの一般的な特徴です。つまり、シャッターを切った瞬間にファインダーの画像が見えなくなるのはミラーがアップしていると言えば分かりますかね。

その見えなくなる事が無くなるのがミラーレスという訳です。

このニコンZ6はそれ専用のレンズが必要という事ですが、価格は高いと思いますが魅力はありますね。あとは映像エンジン次第でしょうね。
Posted at 2019/05/05 09:24:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2018年12月29日 イイね!

デジタルカメラの露出補正

デジタルカメラだけではないのですが、銀塩フィルムカメラ時代においても露出が「AUTO」の時は露出補正はありました。一般的に「EV補正」と言います。

今のデジタルカメラのEV補正値は「0」になっているかと思います。それだと、若干露出アンダーになります。そこでワザと自動的に露出を補正するのが「EV補正」となります。

おさーんは「EV+0.7」で撮影しています。そのEV+0.7で撮影したミクちゃんがこの写真




EV+0.3で撮影したミクちゃん



どうですかね、若干EV+0.3で撮影した画像の方が「白飛び現象」が無いですかね。

まあ、そこは好みの問題もありますので試して撮影して、良いEV補正値が見つける事が出来ればいいですね。
Posted at 2018/12/29 20:12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2018年12月17日 イイね!

ニコンD800EとD7100の画質の違いはあるか

おさーんは現在、DSLR(Digital Single Lens Reflex )、デジタル一眼レフカメラを2台持っていますが、片やFXフォーマットのD800E、片やDXフォーマットのD7100ですが、果たして画質、色再現、色調、階調度に差はあるかどうかですが。

まあ、普通に考えれば違いはあります。DSLRもそうですがデジタルカメラはC-MOSセンサーにより、光信号から電気信号に変換し映像化する基本は一緒ですからね。ただし、映像エンジンや画素数等のハードウェアやファームウェア等のソフトウェアで画像も変わる事は承知の通りだと思います。

これからクリスマスやお正月を迎える家庭も多いかと思いますし、これを機にデジタルカメラを新調する方も居るかもしれません。たかが、デジタルカメラと言わず、細部を見るとカメラメーカーの設計思想が理解出来るかと思います。

そこで画像のモデルは初音ミクちゃんに登場して貰いました。果たしてD800EとD7100との違いはあるかどうか。フェアをきたす為にISO感度は違いますが、色空間(adobeRGB)、ホワイトバランス、JPEG(FINE)、EV補正値、フォトショップのワークフロー、圧縮した容量を均一に処理してます。

まずはFXフォーマットのD800Eで撮影したミクちゃん




続いてDXフォーマットのD7100で撮影したミクちゃん



う~ん、おさーんが言うのもなんですが、スピードライトのGNの違いが多少の影響はありますね。D7100の方が若干、暗黒調に感じます。これは撮影したおさーんが悪い(笑)

では、細部はいかがでしょうね。ミクちゃんの右眼を切り取って、1000PXまで拡大したのがコレ・・・ですが、多少のトリミングのズレはご勘弁です。

D800Eでの画質状況




D7100での画質状況



う~ん・・・D7100では「反転ノイズ」現象が出てますかね・・・

それに色調ムラもあるかな~

でも、意外だったのが6年前に販売されたD800Eですが、思ったより色調が良いのには、買ったおさーんもビックリです。

ただ、D800Eは最初からローパスフィルター設定無いので、ここまで再現出来ない方が逆におかしいとも言えますかね。

それにレンズの違いもあるしね~

まあ、と言う事で、DSLRは早い話が高価な方が勝ちと言う事でしょうか(笑)

ただし、今は映像エンジンがかなり良いので、あとはユーザー次第と言う事でしょうか。それに色空間がsRGBでも色再現はかなり良いと思います。色空間にはsRGBとadobeRGBとがあり、前者はプリント向き、後者は印刷向きと考えてください。情報量としては圧倒的にadobeRGBの方が良いですがファイル容量は増えます。

ご参考になれば幸いですね。では。

Posted at 2018/12/17 19:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味

プロフィール

「YouTubeの動画が重いね。」
何シテル?   10/17 21:35
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.