• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆GE90仝のブログ一覧

2007年06月30日 イイね!

F-15FXについて・・・

今回はF-15FXについてお話ししたいと思います。
皆さんもご存じの通り、このF-15FXは米空軍F-15Eをボーイングが日本側に提案した戦闘機です。
機体外見上はF-15とは変わりませんが実は機体構造が60%違います。重兵装にも耐えうるよう素材も違います。だから中身は全く違います。
後は二人乗りですが後席はパイロットでは有りません。兵装システム士官と言います。それに操縦装置は有りません。もし、空自が同機を採用したならばパイロットではなく兵装システム員を養成しなければならないかもしれません。

そして機体生産ラインも従来のF-15とあまり変更しなくて良いですからコストは安いと思います。支援器材も同様と考えられます。機種変換課程も従来のF-15のパイロットであれば教育時間は少なくて済むと思います。
ただ、操縦システムはCAS方式で今のフライバイワイヤでないのが欠点だと思います。
だけどマルチロールファイターとしては天下一品です。湾岸戦争やイラク戦争での実戦経験が豊富にあり、そのたびにアップグレードしていますのでレーダーや電子器材は最新のものが装備されています。ただ、同機は対艦ミッションは付与されていませんが韓国空軍のF-15Kはハープーンが搭載出来ます。日本ではASM-2/3の搭載出来るよう改修するかもしれません。
ですが兵装ステーションが主翼下には一カ所しかありません。それを考えると実際に対艦ミサイルが搭載出来るのか疑問が残ります。F-2でさえ4発搭載出来るのにF-15FXでは2発が精一杯でしょうね。
何故、F-15が主翼下に一カ所しかないかと言うと同機の主翼の形状にその答えが有ります。F-15にはコニカルキャンバーと言って主翼前縁が垂れ下がっているのです。この形状のお陰で外側にパイロンを付けるとバフェット。つまり振動が発生し最後には主翼破断する恐れが有ります。だからF-15の主翼にはパイロンは一カ所しかありません。だからダッシュ4タンクという胴体にコンフォーマルタンクに兵装ステーションを付けて補っています。
エンジンはPW F100-PW-229か232。GE F110-GE129か132が選定されると思います。
加速はGEの方がアドバンテージが有るそうです。
因みにPWは米空軍、イスラエル空軍、サウジアラビア空軍。GEは韓国空軍、シンガポール空軍が採用しています。しかし、サウジアラビア空軍は砂のお陰でPW製エンジンは不評が有りGE製に替えるとも言われています。

最後に同機は信頼性、生存性抜群ですしハンドリングも容易です。コストパフォーマンスは一番でしょうね。ただ、アメリカが何処まで技術供与出来るかが問題です。実際に米空軍のF-15Eよりは他の国のストライクイーグルの方がダウングレードしています。

元祖マルチロールファイターとして・・・さあ、どうなるか・・・
Posted at 2007/06/30 19:04:53 | トラックバック(0) | 日記
2007年06月30日 イイね!

がびょ~ん・・・PART19

昨日、賞与が出ました。自衛隊では期末、勤勉手当と言います。

・・・昨年より2諭吉少なかったです。それも賞与の半分以上は家賃でとんでいきます。

悪いことは重なるモノでアパートのエアコンが冷えない・・・早速、電器屋さんに見て貰ったらインバーターの基盤がおかしいと言うことで数万諭吉掛かるかもしれないと言いました。しかし、買い換えるよりは良いかな・・・

車も弄りたいですがPCが五月蠅いのでPCケースも買い換えないといけないし、CFも4GBを買わないといけないし・・・

ああ、この夏も何処にも行けない・・・(-_-;)
Posted at 2007/06/30 06:50:34 | トラックバック(0) | 日記
2007年06月29日 イイね!

F-22について・・・

F-Xの有力候補の一つ、F-22についてお話ししたいと思います。
皆さん、ご存じの通り「航空支配」という初めて与えられた任務を達する為に作られた戦闘機です。
モットーは「FIRST LOOK、FIRST SHOOT、FIRST KILL」です。
F-15が5機束に掛かって挑んでも撃墜される戦闘機です。撃墜されたF-15のパイロットは「全く、退屈したミッションだった。いつ撃墜されたか解らないし相手が見つけられなかった・・・」とコメントを出しています。
この戦闘機の特徴はステルス性、卓越した電子装備品、F-15を上回る機動性、卓越した余剰推力、推力変更ノズルを採用したエンジン・・・などです。
ただ、欠点が有ります。価格が高い、ペイロードが少ない、航続距離が未知数などです。
主翼下にはドロップタンクを付ける事が出来ますがこれではステルス性が無くなります。それに今の訓練区域がかなり遠い空自の環境では同タンクを付けて飛ぶしかないと思います。
また兵装の機体の中に入れますのでそのハンドリングにも時間が掛かる恐れが有ります。ミサイル等を搭載するときは何かと点検しなければなりませんのでそれだけでも時間が掛かり再発進にも時間が掛かる欠点が有ります。
運用コストも電波吸収材を機体表面に塗っていると思いますのでこれを維持するにもお金と時間が掛かります・・・と言うことは自然に稼働率も下がります。
多分、機体を整備する時はそれ専用の靴を履くと思います。そこまで考えてF-Xを選考しないと駄目なんです。それ専用工具も無いと整備出来ないのです。
この戦闘機は複座型は有りません。コスト削減の為、キャンセルしました。
しかし、幾らシミュレーターで訓練しても実際に飛ばないと解らない事は沢山有ります。シミュレーターで全てはOKとはいかないと思います。

国内の航空機関連会社としてはおいしい戦闘機には間違いありません。
しかし、ライセンス生産すると一機200億から300億とも言われます。
今の国内の財政事情を考えると・・・まず無理でしょう。
確かに凄い戦闘機では有りますが実用向き・・・とは言えないでしょう。
真のマルチロールファイターにはなれないと考えます。
Posted at 2007/06/29 19:15:11 | トラックバック(0) | 日記
2007年06月28日 イイね!

さて、これは何かな・・・?PART2

さて、これは何かな・・・?PART2さあ、これは何でしょうか?

案外、気持ち良いですよ。

これからの季節・・・重宝するかも・・・・

お一ついかがですか?

追伸:F-Xはどうなるか・・・は次回は機種別にブログにアップします。
Posted at 2007/06/28 18:39:39 | トラックバック(0) | 日記
2007年06月27日 イイね!

F-Xはどうなるか・・・PART2

私が考えるF-Xはこうなることが考えられます。

第一に日本の国土に合った要求が満たされていること。

第二に空自の運用要求に合った条件が満たされていること。

第三に日本の製造メーカーに技術移転が可能なこと。

後は沢山有りますが政治家の気まぐれな意見で決定しないで欲しいと考えます。

現時点ではMDに予算が持っていく現状ではF-22はかなり難しいと思います。

そして施設関連、支援器材、マンアウワー、将来的な発展性の有る柔軟性、整備性、ライフサイクルコスト、部品の入手の容易性などが挙げられます。

個人的にはF-18E/Fのブロック2が良いでしょうね。

さあ、どうなるか・・・
Posted at 2007/06/27 18:44:02 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@いざいこさん、すいません、思わず笑っちゃいました。」
何シテル?   10/17 07:37
パワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全で病院に通院中。発病してから20年が経過したが、未だに当時の上司、同僚等の謝罪は一切無し。 精神的、肉体的苦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

125 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.