• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama@roadstinのブログ一覧

2012年03月26日 イイね!

何事も第一歩からFSWファーストインプレッション

平日狙いの富士スピードウェイってことで、年間4回ほど開催されているFSWファーストインプレッションに行ってきました。

FISCOライセンス取得したものの、まだスポーツ走行はしていないので、先ず、コースのことなどから教えていただく講習を受講した次第であります。


昼頃行けばよいのですが、早めに到着したので会員用休憩室に行ったら、まだ準備もされていませんでしたぁ~。

隣のプレスルームに通じる休憩室でお弁当なんぞを食べていると、係員が準備を始め、お客さんも一人入ってきたのですが、準備中ということで隣の部屋へ。

そこで初めてお目にかかりましたが、走ろうとする切っ掛けが退職後の楽しみにと言うことで、同じでしたから話が弾みましたよ。

Yモトさんということにしておきまして、ニコニコの黒GTRにお乗りになられ、あれこれ操作のことを見させてもらいました。開始前のひと時を、準備のことやらストレートでのブレーキングなど、初めてなら無理しないでと、アドバイスも・・・・。

おかげで、一日、いろいろなことを教えていただき、写真撮影までしていただき、Yモトさん、お世話になり有難うございました。




さて、参加者がマイクロバスに乗ってコースへと案内され、実際にコースアウトして動けなくなった車両の対処方法を実演。



オレンジ色の部分には消火器が格納されているので、初期消火に使うこととか、オフィシャルカーが到着するまでの待機の仕方、実際に牽引フックを使って牽引するところまで目の前で再現してくれます。






いざとなったら、その通り出来るかどうか・・・・。


さらに、コースの中にあるポストからの手旗を見たり、メインスタンドの信号などの見方も。


ピットインを求められる手旗。



ご存知、チェッカーフラッグ。



そして、係員が指差す方向には、そのときの信号。



ひととおり説明が終ると、いよいよ走行です。


しかし。

しっかし。

どれも早そうな車ばっかりです。

1リットルクラスのクルマは我がA1ちゃん、だけ。


下の写真、左のベンツ、メチャ速かった~。黄色はロータスエリーゼ。




GTRのエンブレムがまぶしい、Yモトさんのクルマのエンブレム。



と言うことなので、ピットから出て待機し全ての車両を前に行ってもらい最後尾からスタートしました。

最初の3周は先導車が先導して体験走行と同じですが、さすがにコース取りを把握しながらの走行なので、詰まったりストレートだけ速く走るなんてことはありません。


ペースカーがピットに入り一斉に速度を上げて周回開始。

ストレートでは、踏めども160キロを超えるとゆったりしか速度の出ないA1なので、ここだけは諦めて、コーナーでの走り方重視で回り始めました。

ちょこっと慣れてきて速度を上げてゆくと何度もアウディのESPが作動して限界を超えているのかなぁ~っと、言うことでそれ以上の速度では回りませんでした。


途中、イエローフラッグとグリーンフラッグの練習と、レッドフラッグでピットインする練習もありまして、実戦さながらです。


再スタートしてから次第に追い越されだしまして、安全な追い越され方の練習にはなりましたよ(爆)

それでも、最後のほうでダンロップコーナーからプリウスコーナーを猛然とアタックしたのですが、プリウスの二つ目で大きく外に振られてコースアウト。


このコーナーって、最後のパナソニックコーナーを速く回る決め手になるので、何とかスムースに速度を乗せながら回りたいものです。


タイムのほうは、P-LAPの設定がFSW仕様になっていなかったみたいで、取れませんでしたぁ~(残念)

でも、GPSロガーのほうはデータが取れていたので、じっくりと見ておきたいと思います。


ストレートのところはメーターで190を差しててもロガーは180と記録されてまして、この程度の誤差があるってことでしょうね。

なお、およそ50分、70キロ余りの走行のほとんどフルスロットルでしたので、燃費は滅茶苦茶悪いです(爆)

くりのぶさんには、到底及ばないけど、こうして始めの第一歩から始まるのでしょうから、時間をかけて慣れて、楽しく走れるようにしてゆきたいものです。

帰りの高速道路なんか、実にゆったりと走って、談合坂で腹ごしらえしてきたとさ。



あ、これ、ツイッターで呟いたら、見ていた方がいたんだぁ~(笑)
Posted at 2012/03/26 22:44:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | A1なこと | クルマ
2012年03月19日 イイね!

こんなものも揃えて

こんなものも揃えてクルマ弄りには関係無いことなのですが、ちょこっとずつ、注文した、あるものが全部揃いました~。


それは・・・・・。


ワッペンです。



袋から出して並べてみると・・・・。






フォーシルバーリングスのものは一つだけで、オーバル型の赤い枠と地色の中に白いaudiのロゴかな・・・・。



どこに、どう貼り付ける(縫い付けるのかな)か、思案のしどころであります(笑)


縫い付けたものをご覧になりたい方は、5月6日(日)にあるところでご覧くださいませ~\(^o^)/
(それまで発表しません。と言うより使う機会があるかどうか・・・・(笑))
Posted at 2012/03/19 20:37:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | クルマ
2012年03月16日 イイね!

会員限定休憩室も出来たFSW

会員限定休憩室も出来たFSWFSWには昨年のクリスマスに行ってから、3回目になりますが、本日も良いお天気でした。


すぐにゲートに入らず、方向転換して写真を一枚\(^o^)/




ここを上がると正面に富士山、いつもながら綺麗だなぁ~\(^o^)/




いったい、何枚撮影するんだかなぁ~(爆)



別にETCCでも何でもありませんが、FSWに行ったのは・・・・・。


ライセンスを取得しておけば、いつでも走れるし、ご近所のレーシングクラブ兼整備工場の店長いわく、

「平日狙いで走れば空いているよ~」

とのことでもありましたので、ライセンス講習に参加しました。


受付を済ませて表に出ると、走行準備をしている白いBMWで眼鏡使用のお兄さんがいたので、車内の装置のことなどを聞いたり、フルフェイスで眼鏡を掛けるときのやり方など教えてもらったりしましたぁ~。

今度、会ったら、もっといろいろと教えてもらいたいですので、宜しく~。


自分は、いますぐに走行するには準備しなければいけないものもあるので、まだまだ走りに行くのは、先の事になりそうです。





一応、講習会の後、下見走行と言う云わば体験走行があり、参加者が先導車の後ろについて追い越し禁止でラインの取りかたを確認しながら3周しました。

これって、FSWの体験走行と同じく、ストレートではせいぜい120キロまでみたいです。

ETCCの体験走行のほうが、はるかに速度が出ていますよ~(*_*)


それでも、台数が少ないから、コーナーに入るときや抜けるときの速度、ラインの取りかたは、実際の走り方のために大いに下見になりました(笑)

だって、ETCCだと数珠繋ぎでパレードですから、コーナーの速度が出ませんものね(笑)

前も後ろも新品っぽいスカイラインGTで他にはBMWとか国産のスポーツ仕様のクルマばかりで、参加車両の中でA1は一番チビなんです。

でもいいんだ、これからも自分の車のペースで走ることに徹してゆくことにします。




お昼過ぎに終り、ライセンスを受け取ると、講習で教えてもらったライセンス会員限定休憩室に行ってみました。

なるほど、ストレートの真ん中あたりで観られるし、更衣室とかコーヒーのセルフサービスなどがあり、家族を休ませておくのも良いかもしれませんね。






これから、主に平日に練習走行に行く方がいましたら、走り方を教えてもらいたいですから、お邪魔でなければ、いつでも声をかけてくださいませ~。
Posted at 2012/03/16 20:27:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | A1なこと | クルマ
2012年03月14日 イイね!

甲府の梅園、「奥村不老園」と「もつ煮」

甲府の梅園、「奥村不老園」と「もつ煮」快晴に恵まれた朝、急遽思い立って山梨県甲府市の梅園に行ってみました。

中央高速ではスロコンのスポーツモードを使ってスイスイ走ったので、走行距離9000キロの写真は撮れませんでしたぁ~(残念)


訪れたところは・・・・・。


~ 財団法人 奥村不老園 ~ のサイトより。

住所:山梨県甲府市酒折3丁目4-3

不老園は甲府盆地東部山つき総面積約5万平方メートルにおよぶ広大な山地の山を切り崩し、谷を生かし、池を造り、その周辺に20数種類、約3,200本の観賞用の花梅木や赤松、桜、南天、つつじ、もみじ、牡丹等が人工的にバランスよく栽培されている梅園です。
明治30年、市内に住む呉服商の七代目奥村正右衛門が別荘として開園したもので、氏は北海道を除く全国を行脚(あんぎゃ)して、特に九州地方から紅梅、小梅、夫婦梅、ブンゴ梅などを持ち帰ってはこの園に植え付けたという。

URL http://www.furouen.jp/index.html


ぽかぽかな春の日差しを浴びた紅白の梅が八分咲きでした。


コンデジでの写真ですが並べてみます。












遠方は春霞みのような感じでしたが、富士山も見えました。




庭園内を歩き、お腹も減ったところで、昼食に甲府市内の奥藤本店で、蕎麦定食をいただきました。



お蕎麦のお替り自由なんですが、もつ煮とご飯がついていてボリュームもたっぷりで、ザル3杯しかお替りできませんでした。


帰る前には、甲府駅前のこの方に挨拶しなけりゃね。

Posted at 2012/03/14 22:40:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | 旅行/地域
2012年03月11日 イイね!

あの日あの時を忘れない

昨年の3月11日、何をしていましたか。

私は、こんなことをしていました。

読んでいただければお分かりのように、新橋演舞場で歌舞伎を観ていて飛び出し、有楽町から日比谷公園経由新宿、そして新宿から調布まで歩いて、その後動き出した電車で帰宅したのです。

その後、数日は腰や鼠径部などが痛みましたが、アラ還になって良くもまあ歩けたものだし体力も十分に残っているもんだなぁと感心した次第です。


あの東日本大震災から一年・・・・・。


犠牲になられた多くの方に哀悼の意を表します。

また、復興に向けて頑張っている方や34万人と言われる避難生活をしている皆さんに心から応援いたします。


自分の中で、「あの日が最後だったなら」と、いろいろなことを考えさせられる出来事でもありました・・・・。


それは、ちょうど仕事をリタイアして半年後のことなので、人生の最後の時期をどう過ごそうか模索しながら生活していたからかもしれません。


あの日が最後だったなら、すべてのことに後悔だらけだということに気づきました。


それほどあの日の出来事は、これからの自分がどう生きるのか、発想の転換をさせてくれる大きなインパクトを与えてくれたと、言えるでしょう。


人生に悔いの無いように、いままで出来なかったことや思い半ばで実現しなかったことの中で、どうしてもやっておきたいことをやっておこうと・・・・。


自分の中で遣り残したこととか、一番好きだったことというか実現出来なかったこともすぐに気づいたのです。


すでに両親も兄弟も没していて、後取りだった兄がいた家とおぼしきところには兄嫁がいますが、これまでお世話になっていた親戚一同に義理を欠いて礼を失してばかり・・・・。


先ずは、両親と兄の年忌法要が重なる年にあたることもあり、震災が起こる前年の暮れから嫌がる兄嫁を説得して計画を進めていたことでありますが、4月の父親の命日に合わせて法事を営みました。


すでに両親の兄弟、すなわち自分の叔父伯母などは多くが鬼籍に入り、お元気な方は二人ですが、従兄弟が列席してくれて懐かしい昔話に花が咲いたことは申すまでもありません。


両親や兄も草葉の陰から喜んでくれたらいいな、と自己満足。



そして次に自分のことで考えたら・・・・・。


やっぱり、それは、クルマのことだったのです。


2011年1月11日に国内発売開始したアウディA1に出会ったのも何かのご縁ですし、決めかねていた自分の気持ちに対して、「もう誰にも気兼ねすることなく好きなものを選んで乗ろう」と強烈に後押ししてくれたのが3月11日の出来事だったのです。



それ以来、カーライフを楽しむ「みんカラ」にも登録したり、クルマ好きな方々との楽しい時間を過ごしたり、人生が変わったかのように過ごしていることに心から感謝いたします。


津波で何もかも流された被災者に比べれば、両親と兄がいなくなって生まれ育った実家が無くなったことくらいは、どうってこともないと思えるようになりました。


あの日の大震災で被害にも遭わずに今を生かさせていただいていることにも感謝して、これからも悔いの無いように過ごしてゆきたいと思います。
Posted at 2012/03/11 19:02:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | クルマ

プロフィール

「無かったことにして次へ http://cvw.jp/b/1176372/42297258/
何シテル?   12/15 08:41
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

【NB20th】貴島さんインタビュー フォードは決して敵ではなかった(F-2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 19:54:29
毎年恒例・・プレゼント企画! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 16:55:59
コーティング剤比較(キズ消し効果) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/27 22:20:52

お友達

いつかは・・・、ではありませんが還暦にして永年の夢が叶い、外車に乗ることになりました。3年間の輸入車生活で、ここまで必要ないと感じ、国産に戻ります。サーキットを卒業して、これからは、たまにテニスを楽しみながらドライブやオートテストにでも出かけます。
318 人のお友達がいます
G-FACTORYG-FACTORY *みんカラ公認 ふっし~ふっし~ *
Hot.Hot. * ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認
yohei nishinoyohei nishino * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
ついに終のクルマになる予定です(^^;)
アウディ A1 アウディ A1
2011年5月28日に納車。街を軽快にチョイ乗りして、尚且つ高速も安定しているので、この ...
アウディ TTS 陽橙号 (アウディ TTS)
TTSの2010年式、右ハンドルを待っていたところ出てきました。(2009年10月登録、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.