• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しばとらのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

ダイハツ デルタトラック

ダイハツ デルタトラック以前和歌山県にて撮影したダイハツ・デルタトラック。農家の所有する車両で、トヨタ・ダイナ、日野・レンジャーⅡ共に兄弟社となったモデルです。

このモデルは1500・2000共にダイハツ製エンジンとトヨタ製エンジンをラインナップしており、今のように日野の生産では無く、まだまだダイハツ・トヨタ共に商用車のイメージも今より強かった時代でした。和44のナンバーが素晴らしいですね。

流石に都市部では規制の影響で見かけないこともありますが、自分が物心ついた時にはこの型のデルタ、ダイナ共にすでに絶滅寸前であまり見かける機会が無かった為、非常に珍しく感じるモデルです。

かつてはバスなども手掛けていたダイハツですが、今ではもう完全にトヨタの子会社となったこともあり、こういうモデルは登場しないと思います。しかしながら、少し前まで海外ではまだダイハツは商用車のイメージも強かった国もあるようです。

状態も満身創痍に見えますし大切にされていたのは先代のご主人だったようで、撮影の際お話を聞いてても先は長そうで無かったのが非常に残念でした。しかしながら、道具が使えねば商売になりませんし、古い車が代替わりしていくのは時代の流れ故仕方ないのですが、やはり目にしたものがいなくなってしまうのは寂しい物がありますね。


2016年08月20日 イイね!

ダイハツ タフト消防車

ダイハツ タフト消防車現在、出向先の関係で毎日滋賀へ仕事に行っているのですが、その際に見かけた車両を。これは驚いたダイハツ・タフトの消防車です。

新聞などで取り上げられたこともある車両でしたが、すれ違ったときはまだ現役だったのかと驚いてしまいました。その時は撮影が出来なかったのですが、別の機会に大きな消防署へ行った際に目論見通り止まっているのを発見いたしまして見事に撮影に至りました。かなりの枚数を撮影いたしましたので写真が多めです(汗)








この車両は消防設備は搭載しておらず、「局装備1号車」として消防車、救急車や消防設備などの故障による修理に出向く車両でして、見かけた際も設備の修理に出向いていたようです。








この車両の年式は83年製とのこと。次の年、84年にはタフト自体が生産が終了しておりますが、やはり頑丈なようで故障は少なく、維持費も通常の車両と変わらないとの事でした。署員の方は「ジープ」と呼んでおられましたが、やはり他にも熱い視線を子供たちから我々マニアまで送られるようで、かなり撮影される方が多いようです。













しかし、代替を検討する度に第一線で活躍するはしご車、ポンプ車、救急車などの高額な車両の買い替えをせねば
ならず、偶然大きな故障もなく奇跡的に今まで生きながらえたとの事です。流石に維持は限界へと達しているようで、もう代替は今年度で確定しているようです。しかしながら通常の廃車にはせず、脱着可能なメタルトップを外し、飾りのポンプ設備を後部へ装着し、エンジンはおろしてオブジェとして静態保管することが決定されているようで、そこまでして残すことは通常ではあり得ません。出初式でも役員を毎年のように乗せて観閲車としても活動してきた車両でもあり、消防局の方々の愛情が垣間見えます。















車両もピカピカで、あまり動いていなかったのでは無いかと伺いましたが、週に数回はずっと動いており、走行距離は30万キロへと達するとのことで、驚いたものです。



だいぶ前となりますが、京都府警のシャレードの警らパトカーの写真も引退間近ながら活動しているのを撮影いたしましたし、この車両も間もなく引退ということですが活動している姿を撮影出来て本当にうれしかったです。


また、お忙しい中対応してくださりました署員の方には改めてこの場にてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2016年04月17日 イイね!

ダイハツ ミゼット

ダイハツ ミゼット以前京都府某所で見かけたダイハツ・ミゼット。カエルのようなフロントデザインになったMP型で、小型オート三輪といえばミゼットと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

それまで、バーハンドルの三輪が多かったのですが、このモデルは丸ハンドルとなり、バイクらしかった物から一層自動車らしくなったモデルでもあります。この個体、初めて偶然見つけたときはおったまげましたが、現在もカバーを被せられて保管されており、ピカピカの状態もあって所有者様の愛情を感じる一台です。

フロント。

エンブレム。エンブレムまでピカピカです。

サイド。幌が付いており、持っていたトミカがこんな様相をしていましたのでこの姿がベーシックな姿に感じてしまいます 笑

他のアングルより。

この個体も状態からして恐らく一からレストアされた車体ではないかと思います。

他にも奈良県で村でレストアされたピカピカの個体を発見していますが、イベント時を除き街中で見かけたMPミゼットは今のところこの個体を合わせて今のところは2台のみですかねぇ。

2015年11月04日 イイね!

ダイハツ デルタトラック

ダイハツ デルタトラック以前某所で発見した初代ダイハツ・デルタトラック。唇ダイナと呼ばれた3代目ダイナと兄弟車と言う形でダイハツから販売されたモデルで70~77年に販売されたモデルです。

ダイナのOEMという形にはなったものの、ダイハツ製のエンジンを搭載したモデルも用意されていました。手前にはパブリカトラックの姿もあり、現在でもレッカー車として現役で使用されているようですが、かなり愛着があるのか大切にされているようで奥にしまわれていました。これは凄いの一言ですね。

リアです。

動いているのは確かで別の日に行くと別の場所へ移動しておりました。これで自動車を引っ張っている姿も一度見てみたいものですね。
2015年10月29日 イイね!

ダイハツ ハイゼット

ダイハツ ハイゼット和歌山県で以前見かけたダイハツ・ハイゼット。76~80年の間に生産された550ccモデルで、最終モデルでももう35年近く経つモデルですのでかなり貴重ですね。こういうのが残っているのはやはり地方だからというのもあるんでしょうね。

しかも、現在も現役で使用され、タンク車として走り回っている姿はとてもカッコいいものでした。初め、後ろから走ってきて驚いたものでしたが・・・。

リアです。

あまりにもインパクトが強い一台でしたので、付近の所有していそうな事業者を探したらすぐに分かり、訪問したら喜んでいただけて見せてもう事ができました。

車内です。屋根付きの車庫に入れられており、普段は走行中しかお目にかかることが出来ないということですが、やはり古い車両が好きで2台同型モデルを購入しようとしていたそうです。

しかし、回送中に1台が事故を起こしそちらは部品取りとすることでこの個体は生き延びているという事でした。この車を見せてくれ、と言われたのは初めてだったそうですが、このようにひっそりと生存している旧型商用車もいるものですねぇ。

自分はこの時、同じ頃のサンバーを持っていると言ったらいつか持ってきてよと言われたのを覚えています。一度思い立ったもののあまりにもの遠さに泉南の方で引き返してしまったのでした。これはまた見に行きたい一台ですね。

プロフィール

「エルフ検診車で初のイベント参加でした。場違い感w大阪→飛騨高山→大阪まで6回くらい給油!」
何シテル?   05/13 07:14
しばとらと申します。旧車、中途半端に旧いネオクラシッカー、または全く売れなかった珍車、そしてあまり見かけることの無い高級車など変態的な車が好きです。ブログでは主...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

コースター ローザ シビリアン マイクロバス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:49:02
NP300ベース ルノーピックアップトラック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 01:25:09
ケアンズで見た車たち③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 00:55:28

愛車一覧

トヨタ コルサ トヨタ コルサ
トヨタ コルサ(EL41)TXに乗っています。こちらがメイン車です。通勤、通学、旅行はこ ...
スバル サンバー サンバー550 (スバル サンバー)
たもん号と呼ばれています。サンバー550です。2012年3月まで営業車だったのを車検切れ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
・・・朝起きたらもう1台コルサが増えていました。 前期型、僕の所に来る前は八王子5# ...
いすゞ エルフトラック いすゞ エルフトラック
元々検診車だったエルフワイドです。 架装はヤナセ。今はダイエット化のために胸部レントゲ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.