• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しばとらのブログ一覧

2019年01月29日 イイね!

ヒュンダイ XG

ヒュンダイ XG
以前隣町で見かけたヒュンダイ・XG。かつては三菱のデボネアと兄弟関係であったモデルでした。この頃のヒュンダイはノックダウン生産から独自のデザインを纏ったモデルが登場しつつある時期で正規で日本に上陸しました。

このXGは正規販売されていた頃のモデルで、後期モデルとなります。当時の日本車の同クラスのモデルよりはデザインに少々古臭さを感じたものですが、装備はそれらよりも安いにもかかわらず充実していたモデルでした。
alt
残念ながら今は日本よりバス事業以外は撤退してしまいましたが、海外ではシェアを拡大してきているメーカーですよね。日本のメーカーも十分シェアは高いですが、奪われないよう頑張ってほしいものです。

↓いつもクリックありがとうございます↓
       にほんブログ村 車ブログ 迷車・珍車へ
        にほんブログ村
(他の同業サイト様へ行くことも出来ます)
2019年01月03日 イイね!

ヒュンダイ サンタフェ

ヒュンダイ サンタフェ
以前和歌山県内で見かけたヒュンダイ・サンタフェ。ベーシックな価格設定ながら、装備を比較的充実させ、日本社より安価な値段で日本市場に切り込みをかけてきたヒュンダイの正規輸入開始当初導入されたSUVです。ふっくらとしたデザインで、日本車に近いものを感じますが、独特な雰囲気を感じるのは国外のモデルだからでしょうか。

このサンタフェは日本でサンタフェよりサイズが小ぶりなヒュンダイ・JMの正規輸入開始とともにラインナップから消滅します。当時より見かけませんでしたが、今では出会う事すら大変困難なモデルになってしまいました。
alt
個人的には後継のJMよりコチラの方が垢抜けていてデザインは好きです。
alt
サイズはそこまで大きくなく、国内のライトクロカンの様なサイズです。
alt
サイド。
alt
道路からちらっと見えたこのモデル。自分が「ヒュンダイみたいなのが見えた」と折り返して確認したわけでしたがまさかサンタフェとは・・・。今のヒュンダイのデザインとも大きく異なるデザインの時代のモデルですよね。
alt
↓いつもクリックありがとうございます↓
       にほんブログ村 車ブログ 迷車・珍車へ
        にほんブログ村
(他の同業サイト様へ行くことも出来ます)
2018年01月19日 イイね!

ヒュンダイ XG

ヒュンダイ XG以前大阪府南部で撮影したヒュンダイ・XG。そういえばこんなのも撮影していましたが、忘れていました。ヒュンダイのモデルは日本で正規販売していた頃、あまりにも売れずに撤退したとよく言われておりますが、このブログでは頻繁に登場するメーカーですので実は売れていた?と錯覚はしませんかね。

このモデルはプラットフォームはディアマンテ。少し前までは三菱のモデルのライセンス生産を行っていたりしたメーカーでしたが、この頃よりオリジナルのデザインが与えられるようになっています。特にこのXGの前期は個人的に好感度が高く、後期はナンバーの位置がバンパー上、トランク部分に移動しマジェスタみたいになるのですが、この前期はいやらしさを感じない、落ち着いたデザインのモデルでは無いかと思います。後に販売されるグレンジャーよりもこちらの方がデザインでは好きでした。
alt
流石に撤退してから久しくタマも減ってきていそうですが、先日もシルバーのXG、そして黒のTBを見かけましたのでまだ細々と生き延びている個体がいるようです。現在のヒュンダイのモデルはアクが強く結構目立つのですが、この辺のモデルは少々地味であるからかあまり目撃証言が上がらないですよね。

2017年10月26日 イイね!

ヒュンダイ エラントラ

ヒュンダイ エラントラ京都市内で撮影出来たヒュンダイ・エラントラ。このモデルはヒュンダイが正規で日本で販売していた頃のモデルで、2000年に3代目へとモデルチェンジしました。

この頃の輸入車自体減っている中、当時でもあまり見かけなかったヒュンダイのモデルが残っているのも凄いですね。当ブログではこれで25台目となるヒュンダイのモデル。当時のモデルは少々地味であったこともあり見落としているだけでひっそりと走っているのかもしれませんが、自分は見落としませんよ。

サイド。こういったシンプルなセダン、今となっては求めている人も多くはありませんがいると思います。今のモデルは少々プレミアム性が求められていることもあり少々華美なセダンが多いので、逆に目立つ存在ですよね。カローラやグレイス、個人的には思っていたよりは売れていますし。

リアです。エラントラはこのセダンの他にエラントラユーロという5ドアのモデルも販売されており、当時希少な5ドアモデルが比較的リーズナブルな価格で購入することが出来ました。

きちんと右ハンドル車を設定、また求めやすい価格での販売でしっかりと下ごしらえをしていれば日本市場でもう少し違った結果となっていたかもしれませんね。
2017年06月16日 イイね!

ヒュンダイ エクウス

ヒュンダイ エクウス以前京都市内で見かけたヒュンダイ・エクウス。これは流石に驚きました。シルエットがまるでドイツ車のようで、かなり大きさを感じさせますね。

ヒュンダイは商用車(バス)部門を残し日本からは撤退してしまいましたが、どんどん品質が向上しており、このモデルもかなりデザインが洗練されていると思います。このモデルはVS380ということで、GDIのV6 3.8Lのモデルです。

リアです。このモデルは日本では正規販売は行われておりませんが、一体日本国内で何台いるんでしょう・・・。

エクウスは本来であれば専用のエンブレムが付くのですが、この個体はヒュンダイ自動車のCIマークの物に変えられているようです。何の車だこれ?と車が分かる方は感じるでしょうからきっと「え?これヒュンダイ?」ってなることでしょうね。

余談ですが、部屋にこのモデルのカタログの前期のものがあるのですが、引っ越しの段ボールの中で・・・。

プロフィール

「エルフ検診車で初のイベント参加でした。場違い感w大阪→飛騨高山→大阪まで6回くらい給油!」
何シテル?   05/13 07:14
しばとらと申します。旧車、中途半端に旧いネオクラシッカー、または全く売れなかった珍車、そしてあまり見かけることの無い高級車など変態的な車が好きです。ブログでは主...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

コースター ローザ シビリアン マイクロバス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:49:02
NP300ベース ルノーピックアップトラック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 01:25:09
ケアンズで見た車たち③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 00:55:28

愛車一覧

トヨタ コルサ トヨタ コルサ
トヨタ コルサ(EL41)TXに乗っています。こちらがメイン車です。通勤、通学、旅行はこ ...
スバル サンバー サンバー550 (スバル サンバー)
たもん号と呼ばれています。サンバー550です。2012年3月まで営業車だったのを車検切れ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
・・・朝起きたらもう1台コルサが増えていました。 前期型、僕の所に来る前は八王子5# ...
いすゞ エルフトラック いすゞ エルフトラック
元々検診車だったエルフワイドです。 架装はヤナセ。今はダイエット化のために胸部レントゲ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.