• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しばとらのブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

ホンダ インスパイア

ホンダ インスパイア京都市内で見かけたホンダ・インスパイア。このモデルも5年ほど前まではかなりまだ残っていたような気がしておりましたが、数年ほど前から急激に姿を消して来ているモデルでは無いでしょうか。今年1年でもこのように以前より長く乗られている個体に遭遇した例は少なく、見かけるのはごく最近に登録された個体も多いと思います。

別の角度より。このモデルも当時のホンダ車らしさ、良さが前面に出ており、そういった点でも未だに人気があるモデルである要因でしょうね。

2017年08月28日 イイね!

トヨタ コロナリフトバック

トヨタ コロナリフトバックバス狙いでカメラを構えていたら突然現れたトヨタ・コロナ 1800GLリフトバック。こんな個体がいたのかと驚かされました。2000GTならともかく、普通のグレードのリフトバック・・・しかもかなり程度の良いイベントでもあまり見かけないモデルですのでこれは貴重な生き残りでは無いでしょうか。

リア。このリフトバック、後のコロナSFに通ずるものがあると思うのは自分だけでしょうか。かつてカローラやスプリンターにもリフトバックがありましたが、いずれも今となってはほとんど見かけることのないボディタイプですよね。
2017年08月24日 イイね!

トヨタ ハイエース

トヨタ ハイエース京都市内で見かけたトヨタ・ハイエースバン。当時はかなりの数が売れていたはずですが、流石に2代目ハイエース、しかもバンの登場ということでかなり驚いた個体です。マニアによる所有と思われますが、何と四国は某うどん県ナンバー。旅行でしょうか、凄い物を見せつけられました。

フロント。どことなく新幹線0系にいていることから「新幹線ハイエース」の愛称があるモデルですね。

エンブレム。

このモデルは77年に登場。バン、ワゴン、トラックが用意されていました。


サイド。バンにはホイールベースの長さが3通り設定されていましたね。

シンプルながらカッコいい。程度も良くて大切に乗っておられることが分かりますね。

この無鉛ステッカーが付いているということはガソリン車ということですね。

リアです。

一時期派生モデルとして100系をベースとしグランビア、レジアス。ツーリングハイエース、グランドハイエースなどセミボンネット型のモデルが多数登場し、迷走しましたがラグジュアリー志向な所はアルファード/ヴェルファイアに任せ、200系はこの頃のハイエースの原点に回帰したような気がいたしますね。

おまけで自動車販売店の裏のヤードに留置されている2代目ハイエーストラック消防車。消防団で使用されていたものがお役御免となったようで、長いこと置かれたままとなっています。とはいえ2000年中頃までは使われていたと思われ、それでも走行距離は知れているでしょうが随分長い活躍ですよね。


2017年08月22日 イイね!

マツダ ファミリアNEO

マツダ ファミリアNEO以前地元で見かけたマツダ・ファミリアNEO。BHファミリアの3ドア版として登場したのがこのファミリアNEOでした。BHファミリアセダン自体、先代モデルと比べデザイン的にも大幅に進化しており、今見てもあまり古さを感じさせない非常に優れたデザインをしていると思われますが、この3ドアモデルはクーペスタイルのような斬新なデザインをしていました。

当時のマツダはランティスもこのこのようなクーペスタイルをしていましたし、提携していたフォードのフェスティバもこのようなクーペスタイルのハッチバックとなっていました。ただ、これが世界的に評価が高かった半面、保守的な日本市場では売り上げが低迷し、2年ほどで急遽ベーシックスタイルの3ドアハッチバックが投入されたことから、ファミリアNEOは代数も多くはなく、希少な存在ですね。

ただ、後に登場した3ドアハッチバックもまた2年ほどで後のBJ系ファミリアへとモデルチェンジしたことからこれまた非常に見かけないモデルとなっています。ファミリアアスティナなど今となって日本に非常に再評価されるモデルを沢山登場させてきたマツダ。このモデルも今見ても非常にカッコいいモデルであるが故にあまり見かけないのは残念ですね。
2017年08月21日 イイね!

日産ディーゼル コンドルS

日産ディーゼル コンドルS和歌山県にて遭遇した日産ディーゼル・コンドルS。このような建設車両や近場での配送などの用途では安価であるこのようなベッドレス車を好んで導入する事業者が結構いたものですが、流石に我が地元では規制によりすっかり淘汰されており、少し地方へ出ねば見かける機会は少なくなってしまいました。

このモデルは2tのワイドモデルのキャブが流用されており、初代アトラスのこの顔も最近はすっかり見かけなくなりました。

別の角度から。初代アトラスはキャラバンのフロントドアを流用しており、このモデルも自然とそのドアが使用されるわけですが、おかげでドア下部の形状がフェンダーと合わずよく見ると違和感がありますね・・・。

しかしながら、この撮影へ遠征した日は同型の別個体を複数台撮影することが出来、まだまだ活躍している姿を見れて安心したものです。やはり建設車両系は走行距離が伸びにくいことからこういった古いトラックの生き残りも多いのでしょうね。

プロフィール

「メーカーは違えど、同じ名前。コルサ奇跡のツーショット。」
何シテル?   06/18 00:04
しばとらと申します。旧車、中途半端に旧いネオクラシッカー、または全く売れなかった珍車、そしてあまり見かけることの無い高級車など変態的な車が好きです。ブログでは主...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

NP300ベース ルノーピックアップトラック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 01:25:09
ケアンズで見た車たち③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 00:55:28
蛭子さんがアニメ化!?(驚!!) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/11 21:51:05

ファン

157 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コルサ トヨタ コルサ
トヨタ コルサ(EL41)TXに乗っています。こちらがメイン車です。通勤、通学、旅行はこ ...
スバル サンバー サンバー550 (スバル サンバー)
たもん号と呼ばれています。サンバー550です。2012年3月まで営業車だったのを車検切れ ...
スバル サンバートラック サンバー550トラック (スバル サンバートラック)
部品取りに購入しました。昭和53年式スバルサンバー550。サンバー5の中期型、スーパァデ ...
日産 セドリックセダン 日産 セドリックセダン
現在勤めている会社の社用車で使用しているセドリック営業車のクラシックSVです。 塗装は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.