• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2020年02月28日 イイね!

ECUの修理で

昔から直面する問題が2つ。

1つはそもそも漏れる前にやらないと意味がないものだということを理解できないバカの多さ。
話だけふってきて実際の物来ないとか多いんだよねぇ
迷惑以外の何物でも無い。
貸し出しはあるし、専用ROM駆動でもソケット実装ならうちの貸出機は対応可能だから
ROM差し替えて運用はできる。
*貸し出し自体難物なところがあるが。
乗用車両で無ければうちで差し替えて貸し出し送ることもできるし。
*まぁ貸し出しは所詮ポンコツですが(w

2つめこれまた多いんだけど・・・
大手電機メーカーに勤めてる人に一度頼んだとか言う奴。
これ今のところ100%ゴミなのよね。
トーシロ以下がほとんど。
サービス部門の人ならともかく、それ以外はだめよ。
根本的に製造下請けに丸投げだから知識も技術もねーから。
論外論外。

言ってる本人は大手電機メーカーの設計やって、大手ラベルプリンター屋の製造下請け
やって電気工事屋やって半導体製造装置製造メーカーに潜り込んで・・・ete
やってるんだからできるだけの話だ。
こんな奴まずいね-けど。

だいたいこの間カミムラ行って電気工事のはずが、まずポンコツ車のECU判断に始まり
想定外工事もした上でECU OHに持って帰ってといわれるという、なにやかわからんのだが(爆

まーオレの構想は元々電子・電機・電機網羅するなんでまぁほとんどしてるんだけど。


Posted at 2020/02/28 16:03:03 | コメント(0) | 修理・再生依頼品 | 日記
2020年02月28日 イイね!

検疫・疫病対策・感染症対策・ete

まともできるの我が国くらいだ。
コロナウイルスどうこうなんかたいした問題じゃ無い。

3.1億の人口のうち10%の3000万人が罹患そのうち1.2万人が死亡
これアメリカのインフルエンザの罹患数と死亡者数だ。
流行対策できてねぇだろが。
我が国では流行病に対しては対策を必ず嵩じている。
うちの国は国立感染症研究所がきちんと統計までだしてんだよ
ちなみにアメリカの1/10~1/5程度の罹患/死亡数だぞ。
総人口アメリカの1/3位なんだが。

クルーズ船の封じ込めは必要策であるから行われ、あの船の船籍がイギリスである
以上本来イギリスがやらねばならないことを、我が国は自国防衛のためにやってるにすぎない。
幸い、船自体が我が国製で船内閉鎖サイクルな最新船だったから楽にできたが、
粗悪半島製だったらこうはいかなかった。

我が国は伝染病に対しては過剰反応する面はあるが、その対策は世界でもTOPクラスだ。

寄生虫症では日本住血線虫を撲滅できている。
世界で寄生虫症を撲滅できたのは我が国だけだ。
Posted at 2020/02/28 15:01:31 | コメント(0) | MEDICAL | 日記
2020年02月28日 イイね!

我が国が

疫病や伝染病・寄生虫症などに対しての病理学を持つのは近代化後2度目の大戦期に
BC兵器開発を含めた部隊を創設し研究を行っていたからだ。
731部隊とその系列だ。
戦後731部隊自体はその部隊内容から実験内容をアメリカとの取引に使い、部隊の
解散に伴い極端な処罰対象とはされなかった。
ナチスドイツのユダヤ人大量虐殺もあって、大陸での人体実験程度アメリカにとっては揉み消すには十分だったんだろうな。
それ以上の利益が731舞台記録から得られるとなれば。
ドイツの方はジェノサイドでしか無いのとナチの人体実験は病理等では無く
ただの拷問だからな。

これが史実だよ。

そして、検疫について我が国は鎖国していたことも有りまるっきり認識自体も無く
技術的にもゼロだった、それを2度の大戦を経て、欧米以上の物を得た。
戦争という異常事態を使って。
ただし、これは欧米が200年掛けて行ってきたことを縮めただけで、やってる内容は
そうは変わらない。
欧米が植民地の検疫になにやってたか。
現地人で人体実験くらい珍しくも無い。
平時で連中がしてきたことを大戦期の20年に凝縮しただけの事よ。

各種技術の進歩なんてそんなもんなんだよ。
Posted at 2020/02/28 14:38:14 | コメント(0) | Military affairs | 日記
2020年02月28日 イイね!

今も昔も

どこの国の軍でも最終決戦時等にはある薬が兵士に与えられる。
「麻薬」だ。
目的は単純に死を恐れず・もしくは肉体の死を認知させず目的を達せよ・・だ。

アメリカなら特殊任務中にも投与されるな。
通常戦闘中でも正規軍は使っていたりする>湾岸戦争なんかでも
帰還兵がやらかす原因の一部が麻薬中毒による物だ。
自衛隊だって最終決戦となれば覚醒剤の使用が許可される。

我が国は二次大戦時その後1960年代近くまで、覚醒剤使用を一般に広めてしまった過去が有る。
それにより規制が厳しい。
やらかしの過去が有るから余計な。

アメリカはそこらが緩いどころじゃ無い。
10年以上前にADHDの治療に覚醒剤が有効で有ると示された。
子供に対しての治療にもだ。
今かなりの市場になっている。
依存性薬物であるものを使用しての話だ、治療では無いと思うんだがな。
抗うつ剤なんかも似たようなもんだ。

しかし最近国内でもADHD治療薬に麻薬の成分を含んだ物が承認されている。
抗うつ剤などにも大分前から含まれた物が有る。
抗うつ剤での自殺者の話が取り上げられていた時期が合ったんだが・・
麻薬と言っても2種 覚醒 鎮静がある。
覚醒剤といわれるだけ有り、活性化させるだけかというとそうではなく
神経伝達物質の阻害もある。
鎮静は伝達阻害と機能破壊などを起こす。
どちらにせよ成分の消失後反動が来る。

再度の覚醒剤時代が来るのか?
Posted at 2020/02/28 03:48:30 | コメント(1) | Military affairs | 日記
2020年02月28日 イイね!

本来

直す物では無い基板自体修復してることがあるわけだが・・・

やってることは歯科技工と変わらん。
電子技術無いといかんのでたとえるならまんま歯科医院だな(マジで
歯科医師が居て歯科技工士が居るので。

で、ベースが残ってないことにはどっちも始まらない。
歯科だと最悪骨の再建からだからな。
基板だとベース部分のガラエポ再建ちゅーことだ。
さすがにそこまではおれはやらんが。
*クレーターくらいまでは直すが
基板自体の絶縁性に問題が無ければ銅箔張ってスルーホール再建するけど。
細いパターンは錫メッキ線でなぞれればなぞり、消失していれば元の経路道理
ジュンフロン線を這わすが。
ただハンダ盛るバカ居るがアレじゃ意味は無い。
導体埋め込まないと導電率稼げない。

まぁそうはいってもそこまでやっていつまで持つかわからんからねぇ
通常の修理品は10年くらい平気だが、流石に切り貼りするレベルだと接合部と
他の部分が後から壊れる場合が有るので何とも。
今のところ切り貼り品でも10年は持ってるが、程度が悪くなる一方だからねぇ
素人破壊品なんかぼろすぎてどうにもならんし。
複数の粗悪連中にやられてるのなんか手に負えん。

Posted at 2020/02/28 03:16:20 | コメント(0) | 技術放談 | 日記

プロフィール

「@りえすぱ 雨に降られませんでしたか?」
何シテル?   11/04 01:27
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.