• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2019年07月12日 イイね!

商売ならば

修理物は安請け合いは厳禁だ。
本筋からはずれているなら増してもな。
それを理解していない・出来ないから破綻する。

大体、新品有るなら下手に直すより新品買うのが筋。
今の車両修理じゃあるまいし、電子機器の基板修理は技術要るんだ。
部品の知識も無いとダメ。
現物から回路図起こして基板のインピーダンスも予測できるくらいじゃねーと
直せたもんじゃネェ
ただジャンパ飛ばすようなパープリンは死ねってことだ。
そして、基板の場合、修理の基本に掃除はあるが見た目なんか二の次、見えない電解液汚染を
どこまで除去できるかだ。
コレが出来ない者は修理者ではないただの詐欺師だ。

まーいままで片手間額でしかやっていなかったのは一度腐ったモンは補償なんか出来ないし、
あきらめ付いたら新品買えっつー事だったんだが、もう新品も無い以上現物直すしかない。
正規に行うなら今までの様子からして、トリアージした上で5~10年は持つように
するには4~8時間はかかる。
そうなるとコンデンサ類全交換含んで基本一律4~5万、破損部品は別途が良いところ。
寄せ集めなんかやってっれば更に掛かるという事よ。
詐欺物は症状が出たら基板自体それもガラスエポキシ部分が腐っているので手に負えない。
トリアージで修理不能品をより分けた上での話だ。
ここまで来てるんだよ。

メーターも同様で、昔からヤフオクなんかでもやってる奴のも同様で
タコの軸受け破壊してハイレスポンスとかバカの丸出しの奴なんか話にならん。
電子的にも肝心な部品は替えてない、使用資材も粗悪。
大体、安物共晶ハンダごて塗りした上にフラックスを除去していない。
オレが使うアルミットの無塩フラックスハンダならともかく、それ以外は塩素化合物を含むため
洗浄が必須だ。
腐るんだ。
こんな基本をしらネェでやってんだから話にならん。
Posted at 2019/07/12 22:34:42 | コメント(0) | 市場論理・資本経済 | 日記
2019年07月10日 イイね!

歴史に学ぶ

のかどうかな所も有るが、資本経済における対外通貨価値で日本は過去の教訓から
今の状況がある。
近代において、日本が近代化を進め世界に経済的門戸を開いたとき、世界恐慌だった
このとき正貨の流出により大きな損害が出た。
その後の世界経済においても、日本の立場を守るための最優先事項が何であるか
を踏まえ外貨準備高を上げ、アジア危機等のファンドの攻撃も叩きつぶしている。
どうあるべきか?ということを歴史から学んでいるからこそだ。

キチガイ半島潰しなんかもっと速くやるべきだったんだ。
15年早ければ、途中の震災があっても今より好転していただろう。
Posted at 2019/07/10 19:01:33 | コメント(0) | 市場論理・資本経済 | 日記
2019年06月04日 イイね!

会社の規模と生産能力

関係ある罠。
同じ物でも月産1万と100では対応できる企業規模が違う。
1万対応できる所は1万個作って採算ベースになるだけの設備を維持していかなければならない。
100対応のところは設備は無いから、生産数がかぎられ逆に大量には対応できない。
そういう関係がある。

基本量産が主なところでは、試作ラインや少量対応ラインを別に持つ場合もある。
採算ラインが量で違うって事よ。

Posted at 2019/06/04 20:07:40 | コメント(0) | 市場論理・資本経済 | 日記
2019年05月17日 イイね!

前に書いた機械式時計の話

高級メーカーでも価値が無いクオーツ。
って話。
コレ具体的に表に出たのは90年代初頭よ。
バブルがはじけ余計に顕著にな。
で、元々親元はなれて5年位までの想定の話で、でだがバブル最盛期だったことも有
80年代頭で崩壊していたところに、80年代中にクオーツが全盛となって居たことも拍車を掛けたんだろうな。

今ではそもそもこの手の物では無く即物的になって居て、そのまま経済格差な。
前の会社でリアルに見たよ。

経済に関わる部分は常に変動していく、年寄りはついて行けないというよりも
変化を認識出来ない。
だから詐欺に引っかかるのさ。
また、価値のある物無い物自体は大きくは変わらないが、そのこともはき違えてる
余計だな。

なんでもそうだけど、販売時の状態をとどめているものが価値が最も高い。
族車仕様の腐った廃車なんか産廃でしか無い。
製造時のままで朽ちた物なら価値はある。
ここよ。
また、書籍ならすべての号が揃っていること。
女には余計理解できねんだよな。

だからババァは損失の原因なんだが。
Posted at 2019/05/17 20:03:39 | コメント(0) | 市場論理・資本経済 | 日記
2019年05月16日 イイね!

原価率

業種・事業形態によってもまるっきり違う。
だが、業種によって理想値はある。
リスクをある程度計算できるモノの場合は特に。

常時一品製作の建設業と大量生産前提の製造業ではまるっきり話が違う。
また、小売りも一般なのか業販なのかで話が違う。

そこいらを加味して、自家開発品の原価に対する販売額は算定している。
が、根本的にそこいらを理解出来ないでヤフオク等での販売やるからキット販売等
転けるのよ。
オレは根本的に競争力があったとしても売る気が無いのもあるが、よくオーディオのモジュール
売ってた奴がいたんだが、そいつのブログから見て根本的にバカすぎ。
基板の製造代からして販売価格が安すぎる。
原価率80%でうるバカどこにいんだよ。
結局破綻してたな。
あんなの原価率20%いかにしねーといみネーぞ。
そう思ってたら案の定。

別の人で基板だけ売りなんかが主な人居るだけど、この人は原価率25~%くらいみたいなんだよな。
こっちは基板だけで後は自分でそろえろパターンだから、まー購入層もそれほどレベル低くもないから
リスクも小さく成り立つんだよな。
そんなもんさ。

小売業の何円単位の利益というのとは全く違うのさ。
右から左に動かすだけの物とは全くリスクから何からちがう。
だから業種毎に原価率がある。
飲食業なら高級店はそれだけの高原価率を維持しないと売り上げを維持できない。
安居酒屋なら原価率20%でも成り立つが、高級料亭なら50~60%は必須。
いっとくけど1%のインパクトでかいぞ。
安居酒屋の単客売り上げ\5000-上げるのに原価20%なら\1000-だわな。
で、回転率必須。
高級店は客単価が5万として原価が2.5~3万、回転は安居酒屋のようには上げられない。
同じ業種に属しても、これだけ内容がちがってくる。

物を作るにしてもそうだ。
ワンオフ品の場合は、原価率90%でもいいが、決まった商品となった場合原価率は50%
以下でないと赤字だ。
ある程度量産する場合なら25%以下にしないと販売リスクと仕損があるから売るだけ負債になりかねない。
つーことよ。
大体転ける理由はこの辺よ。
業種がなんでアレ、方向性により適正原価率は異なる。
そして自分の立ち位置をはき違えると自滅だ。

オレはfabレスで物を製造できる立場にあるが、まんまメーカーのポジだ。
それ故に各種リスク加味して価格設定して販売は出来るが、そのためには資本が居る
だからやらんのよ。
その資本を自前調達できるならいいが、そうはいかんしその後も読めるだけに。

Posted at 2019/05/16 23:06:00 | コメント(0) | 市場論理・資本経済 | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.