• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2019年08月14日 イイね!

人並みのベンチができるようになったんでやってみる

人並みのベンチができるようになったんでやってみる









モニターの都合上1280✕720でしか比べられないのでコレで統一。
CPU intel i7-6700 定格
RAM Crucial CT2K16G4DFD8213 DDR4-2133 16Gx2
VGA SAPPHIRE RADEON RX 460 2GD5 VRAM2G 定格動作品
SSD Crucial CT275MX300SSD4 M.2 S-ATA接続

RAMは8G程度しか使わないので余裕ぶっかましてるが、みてたら定期的に引っかかりがあった。
SSDの転送がまにあわねーんじゃねーの?
それとVGAのRAMが2Gなんで足りないような雰囲気が有った。




CPU AMD Ryzen 5 2600 定格
RAM Crucial CT2K8G4DFS832 DDR4-3200 8GBx2
VGA XFX R9-270X-CDJ4 VRAM2G 定格動作品
SSD intel SSDPEKKW256G8XT NVMe 256G

こっちは引っかかりは全くなかった。
Posted at 2019/08/15 00:22:43 | コメント(0) | PC | 日記
2019年08月14日 イイね!

安モンintel M.2 NVMe 760p

安モンintel M.2 NVMe 760p









このSSD灼熱で有名なため値下がりしていて、通販最安5200位から*ただし送料手数料入れると
6千位になるところが多いので、他の物一緒に買って送料手数料無料にせんと意味は無い
ARKで買った理由がその辺。

で、コイツの発熱源は主にコントローラー、また読み込み時はまだいいとして書き込み時
原理上flashは発熱する。
ヒートシンク付けて送風するしかないわけだが、ただそのまま付けてもダメだ。
保証がなくなるが、部品面に張られた製品IDシールは剥がしてコントローラーに断熱材の如く
付いている接着剤を完全に落としてヒートシンクを貼り付ける必要が有る。
そこまでやって2hほど稼働してる状態。
しかもこれwinupが走って再起動してきた直後。
室温は26℃で。
intelのこのSSDは発熱がヒデーモンだから値下がりしてる類い。
対策できれば安価なNVMeとして十分使える。
読み出し3G/S 書き込み1.3G/Sはでるんで。

後このPCは懸念が再使用してるHDDの状態悪化が本当に起きないかと、VGAが
電源6p✕2物なのでせめて6p✕1の VRAM4Gものにというくらいか。
Posted at 2019/08/14 20:46:14 | コメント(0) | PC | 日記
2019年08月14日 イイね!

自家用PCは

使い回し部品多いんで基本基幹部替えれば最新鋭化が出来る。
ケースと光学ドライブと電源は最低限使える。
といっても電源の使い回しが出来るのは、一度開けて電解の総交換してあるからだから
真似できるもんじゃ無いが。
大体マザーに頭文字A、HDDに海門 RAMに寒村買うようなバカには無理だ。

オレが選ぶ物はこれら粗悪品の製造元弾いた物だ。
電源は開発製造元の構想を読めて、尚且つ改修が可能な物を部品を替え
必要な改修を施しているから10年は持つ。
負荷も25%以下での使用にしてるしね。

今回の再生機はケースは20年物、電源はプラチナだが6年前の物、VGAも5年は前の物だが
ミドルハイ辺りの奴だから消費電力に目をつむれば処理力は十分。
すくなくともIGPに負けるようなもんでは無い。
BDはパイオニアのリテール品大分前の物だが、そこはパイオニア。
HDDは今回処理に時間かかる原因だが、6-7年前のもんシーゲートじゃ動かして無くても
とっくにくたばってるよ。
HGSTだからなせる技。
・・・ま何せ稼働時間が400h以下でシステムクラッシュの影響があるが・・・
でもこの当時のHDDでHGST以外なら確実に死んでる。
再使用部品はそれぞれ再使用理由があるんだよねぇ。
で、CPU・マザー・RAMを差し替えれば良い。
現実にはシステム用のSSDを2.5からM.2へ更新、ケーブル接続でのトラブルが
多いんでその解消をしてより安定性を高めるのも目的。
市販品組んでやってりゃいろいろ見えてくるんだよ。
設計開発では解らない奴がたんまりとね。

また、今回の修理に使った構成は、灼熱のintel SSD入っていたりしてるけど、これは
対策法を解ってるからよ。
安い代わりに手間掛けて使えるようにってことよ、そのままでは産廃(ええ
*ただし、intelの保証は無くなるが

まー買うタイミング逃して最安では買えてないが・・
Ryzen 5 2600 ツクモで\15,098
GIGABYTE B450 AORUS ELITE ドスパラ \9,880-
Crucial CT2K8G4DFS832 DDR4-3200 8Gx2 ARK \9,900-
intel SSDPEKKW256G8XT 256G M.2 NVMe 3D TLC ARK \5,400-
7月頭ならARKで一括CPUマザーセット割引とRAMが\1000-は安かったんで
上記合計よりも3000安く買えたが・・
*ARKはRyzen 5 2600 \15,098 当時B450 AORUS ELITE \10,980-
 このsetから\3000引きだった 現在は\2000-引きだがCPUの在庫が無い
OSはWin7のライセンスを購入していれば、Win10への移行扱いができる。
更新に4万しか掛かってないって事よ。
タイミング見計らってれば\37000-で済んでいた。
相場を読むことと、ターゲット品の詳細を把握して居ないとできんけど。 
 
Posted at 2019/08/14 04:05:37 | コメント(0) | PC | 日記
2019年08月14日 イイね!

PC組む場合

安価というか無駄を省く為には目的を絞ること。
コレが大前提。
実際問題車両だって目的ごとに作られてる。
トラックなんかが一番わかりやすい、ベースのラダーフレームにエンジンと駆動系が付いて
キャブ缶乗ってるのがベースだが、目的ごとに架装されて使用される。

目的がハッキリしていない、どっちつかずの方針なんてのは論外よ。
素人仕事の帰結が破綻な理由だ。

なんで、目的を設定しての部品選定。
それとwintelなんてモンは存在しない、バカなライター辺りが書いたことをパープリン
共が吹聴しただけだ。
実態intelとMSは仲悪い部類だ、大体それぞれ自社製品が売れれば良いだけの話。
どこ製のCPUでもかまわないし、どこ製のosでもかまわない。
現実カナダの林檎にintelのってんだぞ。
MSにしてみればアンドロイドの台頭は焦りの原因。
バカだからwin8でやらかしWin10でもあるイランタイル表示なんかがある。
それぞれ自分が一番なら良いんだから。
んで、AMDは386の時から続く積年の恨みからintel殺マンと化してる上にnvidiaも
居るんで規模問題がある以上、単社での攻勢は不可能なのであの手この手やってる訳よ。

これらを踏まえて必要条項に合う構成をたたき出す。
AutodeskのFusion 360が快適に動く最低構成というのがこの間のスペック要求。
この要請を受けた時点での選択は、Ryzen 5 2400Gにするか 待って3400G
にするかだったが、intel構成を初めから考慮して居ないわけでは無い。
Autodeskはいいとしてアドビ製品だと大きな欠陥がある。
4コア以上のCPUでの処理が安定しない。
これはAMDのRyzenで起きることだが、原因がCPUコア間での処理遅延を想定していない
事が原因で、AMDのRyzenが4コアを1ブロックとして構成していたことが原因になっている
4コア以上のモデルでは2ブロックのため、6スレッド走らせると4+2スレッドに分割され
クラッシュすると言うことだ。
この辺をある程度改良したのがzen2 3千番台だ。
ただしこの点はMS側が対処したビルドにWin10自体が変わってるんで問題にはならない。

ここいら各アーキテクチャを把握した上で、ソフトの要求要項を確認すると
intel i7-3~4以降推奨 OPENGL要求する類いの物。
ここでCPUは4コア8スレッドで有れば十分、GPUはAMDの物しか選択肢が無い。
総額を考えると要求APIに対応したGPUが有るのはAMDになるからだ。
単体で必要APIのモン買うと1.5万くらいかかるし、必要電力が増大して電源から何から
更にコストがかさむからねえ
で、冷却のために更にコストがかさむと、雪だるま式に高額なるんだ。
ここでintel+nvidiaだと3万はかかる、AMDは1.5万しかも時期的にintelは
アップグレードパスは無い、AMDは最低先2世代はいける。
大体の構成の方針が決まったところで、無難なパーツ探しになる。
PCの安定性はマザーとRAMと電源だ。
依ってこの3つはパチモンは絶対ダメ。
安物は所詮安物。
だからマザーはGIGABYTEのAORUSシリーズ最下位モデルを選んでる、もっと
安価なモデルが有るが電源回りや放熱対策が違いすぎるからねぇ
RAMはちょうどマイクロンが放出やったので最良の、メーカー純正採用タイプが出回ったので
クルーシャルに。
電源はOEMが見当付き、壊れても大事にならないのがわかってるんで玄人志向の
エンハンスOEM物に。
まー高効率な上に構成的にMAX100W喰うかどうかなんで余裕が5倍っていうまず壊れないだろ構成。
あとは安いSSDのなかでまともなメーカー製、ま、クルーシャルだな、とか
HDDはこのへんなら東芝でも良いだろ・・ete
と言った調子で構築。
本体部分さえその通り選択してくれれば周辺どうあれ目的は達せられる物が作れるように
してるわけよ。
そんなこんな目的の3DCADが快適に使えるPCを丸ごと1式10万ちょいで構成できてる。
素人がやると20万だろうな。
要らんとこふやして、必要な部分ケチって買い直しって言うのが必ずあるんで。


2016/9にAMDのていたらくのおかげで組んだintel機はある程度汎用処理を目的としていたが
それでも本体部分だけ再使用部品の額含めて10万切って作っているのが、ある程度
想定した上での構成だからだ。
このときはマイクラが快適に出来るようにってのがあったけど。

再生したPCは本来ある程度のゲームができ、動画の処理が目的で組んであった。
ただし、ガチゲーマーじゃ無いし消費電力が増えるとろくな事が無いので
フルロード300W以下という消費電力での制限があった。
電源はプラチナの650Wいれてある。
再生した今はフルロード250W以下。
270Xが180W 2600は65Wなんで、双方MAXってのは現実無理だろうし。
実際150W位の辺りで使うことになるだろう。
負荷掛けた限り根本的にVGAがそこそこ音出す程度で、破壊時構成とはまるっきり
違うのと、ベースの処理力が変わってるので、PCとしてそれほどの負荷にならないという
構成上状態だからだ。
処理力に余裕が有れば省電力も達成できるんだわ。

Posted at 2019/08/14 02:33:52 | コメント(0) | PC | 日記
2019年08月13日 イイね!

AMDとintelのCPUクーラーの違い

AMDとintelのCPUクーラーの違い










これはAM3 FX-8370Eの純正
ソケットのリテンションに2箇所引っかけて



このレバーで固定する奴。
いまでもAM4 Athlonではこれ。

んでintel



これ3.5万もするi7-6700純正だぞ、まーショボイ事。



で、この4つのピンをマザーの穴に押し込み、ロックするだけという構造で
脱着すると折れるんだわ。
大体うるせーわ冷えねーわの産廃。
大昔のソケット370の頃の付属なら山洋製のもので良かったが、P4以降ゴミ。


Ryzen 5 付属



でかい!
65WCPUに95W対応品そのまま付けてきてるAMD・・
VRMも冷やそうとしてるみたいだが。



固定はリテンション外してこのネジでバックパネルに止める方式。
マザー自体はAM3の頃のモノでも、このタイプでも対応してる。



付属品ながらこの貫禄・・
上位モデルはもっとでかい光るやつが付いてくる。

で、汎用品でAMD・intel対応タイプ



この金具を付け替えて、マザーのリテンションもバックパネルも外し裏からナット止めするタイプ
これは高さを抑えた小型ケース向けの物のためこんな構造だが、でかくてかまわない
用途はAMDの引っかけ式にして取り付ける物が大半。

で、うちのi7-6700の冷却に難があるのは、intelのCPU自体が物理的に強度が無く
下手な物付けると重量で破壊されるため。
サイドフロー式はでかい物になれば為るほど、マザーが立ちクーラーがそこに
90度横向いて付く関係上、下方向に力が働く。
ま、ニュートンの法則にクーラーは逆らえず、CPU自体強度が無いんで潰れるんだよ。
i7-6700 Skylake世代はintelが材料ケチって強度が落ちて物理破壊が多発した世代だ。
大体ソケットが壊れやすいのにCPUまでだからな。

AMDは頑丈だ。
939から続く構造のままAM4に、クーラー取り付けもその頃から同じ物を継続。
流石にAM4のパフォーマンスラインは4点ネジ止めにしてきたけど。

Posted at 2019/08/13 23:07:56 | コメント(0) | PC | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.