• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ろあの~く。のブログ一覧

2020年07月12日 イイね!

GFC限定ガンプラ"HGνガンダム(FirstLotColorVer.)"が届いたよ♪

GFC限定ガンプラ"HGνガンダム(FirstLotColorVer.)"が届いたよ♪
年額1万円という高額な会員費のプレミアムランクを新設して
今年リニューアルされたバンダイ公式ガンダムファンクラブ。
そのプレミアム会員専用の入会特典のひとつでもある
GFC限定ガンプラ"HG 1/144 νガンダム (ファーストロットカラーVer.)"が
7月10日(金)に発送となり、昨日私の元にも届きました。

今回のGFC限定ガンプラはガンダムファンクラブの会員の中で、
新規・アップグレードを問わず6月30日(火)までに
プレミアム会員に登録し送付先住所等を登録した会員に送付されるもので、
期日に間に合わなかったプレミアム会員へは
7月末までに登録を終えれば8月10日(月)に発送されます。
なおこのガンプラは数量限定となっている為、
上限に達し次第配布終了という事なので
それ以降にプレミアム会員になっても貰えなくなります。

このGFC限定ガンプラを貰う為にはプレミアム会員になって
送付先を登録すれば、他に送料等の追加費用はかかりません。
また月額600円の会員からアップグレードする場合は、
月額費用はアップグレード登録した日までの日割りとなり
後日残りの日数分が返金されるので、
月の途中でアップグレードしても差額は発生しません。

ちなみにνガンダムのファーストロットカラーというのは、
1988年の逆襲のシャア劇場公開の際に
事前に上映されていた特報ムービーにおいて、
「特報!衝撃のνガンダム登場」の場面で
バルカンを撃ちまくっていた時のνガンダムの
本編とは異なる仮のカラーリングの事です。

この場面のνガンダムのカラーリングを元に
GFC限定ガンプラとして改めて設定したものとなります。
なおGFCのキービジュアルではデザインがRGベースだったのですが、
キットはRGではなくHGUCとなります。


さて、私としては久々のガンプラレビューとなりますが
レビューをしなくなって既に3年以上経っている事もあり、
その間にガンプラレビューサイトは山のように増え
そして私の自由時間と体力精神力は絶望的に減っているので
今回もキットの完成レビューはせず
送付された特典のご紹介程度に留める事と致します。
なお掲載している画像の中にある
ファーストロットカラーの組み立て済みνガンダムは
4月に通常版を全塗装で再現したものです。
実際のキットを組み立てた完成レビューは
他のサイト様をご覧下さいませ。

そんな理由もあるので、
今回はみんカラの方で記事を書く事としますね。


↓輸送用のダンボール箱です。


ダンボール表面にはガンダムファンクラブのロゴが印刷されていて、
送り状にはしっかりと特典ガンプラである事が記載されていますね。
不在時には不在票を必ず投函するよう注意書きがあるところがポイント?


↓ダンボールを開けると、一番上にGFCマガジン0号があります。

ガンプラのパッケージはズレ動かないように
中包みにストッパーが付いたものに入っています。


↓ガンプラのパッケージはフルカラーの専用デザイン。


側面も全て専用でデザインされていて、
普通にお店で売ってる一般販売ガンプラっぽいですね。
JANコードのバーコードは無く"NOT FOR SALE"の
非売品表示が特別感がありますね。
なおHGνガンダムは2019年11月発売のバリエキットである
"HGBD:R 1/144 ν-ジオンガンダム"の生産の時に
関節パーツが入るCランナーとFランナーが
従来のABS成形からKPS成形へと変更されました。
この変更は金型加工によりKPS専用生産へと
設変(設計変更)を施されている為、
これ以降に生産された同ランナーを使用する
全てのキットでKPS成形となっています。
HWSの方も2020年4月生産分からKPS成形へと変更されています。
金型加工による設変なので今後ABSでの生産はできなくなっています。


↓説明書は通常版とGFC専用の2枚入っています。



キットは通常版の成形色変更のみで新規パーツは有りませんので
組立工程にも基本的には代わりはありませんが、
カラーリング再現の為に成形色違いのAランナーが2枚入っており
その部分に対応した組立手順が記載された説明書が追加されています。
ファーストロットカラー専用のカラーガイドが
掲載されているのもありがたいですね。
ちなみにこのキットは特典ガンプラなので部品注文はできません。


↓ガンダムファンクラブマガジン0号です。

GFCマガジンはファンクラブの会報誌で
毎年3月と9月の2回発刊されます。
今回の0号は準備号的なものなのでページ数も少なく、
掲載されている内容もネットや他の書籍等で
広く一般に知らされているものがメインとなっていて
この0号以外では読めないような記事はあまりありませんが、
次回からの通常の会報誌では16ページへと大幅に増えて
ファンクラブ専用の記事なんかが掲載されるそうです。
今回の0号の内容はこのブログには直接載せていませんが、
画像のアドレスを弄れば見られるようにしてあるので
興味のある方はご覧下さい(次回からは載せませんよ?)。
(※全8ページ約90MBあるのでギガの消費にはご注意下さい)


↓多色成形のAランナーです。


ファーストロットカラーのカラーリングを再現する為に
成形色の異なるAランナーが2枚入っていますが、
片方は全て同じ赤色の成形色となっていて、
一部のパーツしか使用しませんし
サーベルエフェクトは赤い方には入っていません。
こういう色違いのランナーが複数入るカラバリキットでは
複数買いしてあえて異なるパターンで組み立ててみたくなりますが、
このキットは複数入手する方法が無いので残念ながらできないですね(^^;


↓白い外装のBランナーです。


通常版と同じ白い成形色となっていますが、
若干グレーがかった色合いになっています。
HGUCνガンダムが発売された当時、
このヘルメット一発抜きの成形には大変驚かされたもので、
G30thと共にある種ガンプラの伝説のひとつとなっている感がありますね。
最近のキットではあえてパネルラインで分割するようになっていますが。


↓関節部の2枚組Cランナーです。


通常版でもABSのガンメタリック成形でしたが
このキットでもガンメタリックのままKPS化されました。
ABSの頃に比べると光沢感が無くなった感じになっています。


↓腕や脚、フィン・ファンネル外装等の2枚組Dランナーです。


こちらもBランナーと同じ成形色となっています。
それ以外に特筆すべき点は特にありません。


↓同じく2枚組Eランナーです。


こちらも通常版の紺色がグレーに変わっただけで
特筆すべき点はありません。


↓腕、脚、ファンネル等の可動部等に使われる2枚組Fランナーです。


Cランナーと同じくガンメタリックのKPS成形になっています。
C、Fどちらのランナーも以前はランナータグが
抜き文字でABSと示されていたものが
埋められて裏側にPSというテーキンに変更されています。
2020年以降に生産される全ての同金型でABS成形はできなくなっています

HGνガンダムの場合、あえてABSにするメリットは殆どありませんね。
他の古いキットも同じようにみんなKPS化できれば良いのですが、
金型の構造上変更できないものもありますし、
重たい装備等で保持力が強く必要になる機体なんかは
ABSの方が都合が良い事もあるので、キットによりけりですね。


↓ポリキャップ、ホイルシール、マーキングシールです。

ポリキャップは成形色も含めて通常版と全く同じPC-132Aです。
ホイルシールとマーキングシールはGFC専用となりますが、
ホイルシールにはなぜか使用しないものもそのまま入っています。
通常版のカッティングデータを流用して色だけ変えたのでしょうね。


という感じでGFC限定ガンプラ"HG νガンダム (FirstLotColorVer.)"でした。
なおこのキットをイメージして通常版を私が全塗装再現したものは
ツイッターに上げていますので、興味のある方はご覧下さい。

年額1万円というのは現代の日本人には結構な負担となりますが、
プレミアム会員のサービスがどこまでファンを満足させられるか。
今後の展開が気になりますね。
できればGFC限定ガンプラは年1体くらいあるといいなぁ(^^;
※個人の願望です。


以下おまけ(GFC限定ガンプラとは別のプレミアム会員特典です)。

↓ガンダムファンクラブプレミアム会員向けバースデーカード。

毎年変わるGFCバースデーカード、今年は大河原邦男さん描き下ろし!
来年は誰でしょうね??
関連情報URL : https://www.gundamfc.com/
Posted at 2020/07/12 17:04:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラの話。 | 日記
2020年07月11日 イイね!

【追記】実物大フリーダムガンダム立像、建設決定!

【追記】実物大フリーダムガンダム立像、建設決定!
 
と言っても、残念ながら日本のお話ではありません…(´・ω・`)


本日19時より中国のビリビリ動画にて行われていた
ガンダムチャイナプロジェクト2020の発表会において、
中国上海に4年ほど計画延期されながら来年開業予定となっている
ららぽーと上海金橋に入るガンダムベース上海2号店と共に
実物大フリーダムガンダム立像が建設される事が告知されました。

ガンダムベース上海2号店は
アークエンジェルをイメージした店舗設計になるそうで、
同時に"機動戦士ガンダムSEED MSV NEW PROJECT"という
新しいSEED関連の商品展開計画がある事も明かされたようです。
ガンダムSEED監督の福田己津央さんも関わっているとの事ですので、
またSEEDの新作アニメも作られるのかもしれませんね。
ひょっとして劇場版SEED復活なんて事にも!?

実物大フリーダムガンダム立像のデザインは
ガンプラRGのものをベースとしているようです。

パネル分割や細部のディテールなんかもそのままで、
実物大ガンダム立像からRGガンダムが作られた時と
逆のパターンとなっていますね。
そして気になる背中の羽根ですが、
さすがに安全性確保の為に閉じて束ねた先端を
地面の基礎と接続固定した実質4脚(柱)構造となっているようです。

建設には実物大ガンダム立像や実物大ユニコーンガンダム立像を担当した
乃村工藝社さんが参加しているそうですので安心ですね。

これらの情報は中国で公開されている動画で見られます。
動画は日本のスタッフが日本語で話しているので
私達日本人にはわかりやすくなっています。


今回の発表会ではガンダム&ガンプラ40周年を記念した
中国での限定品の一部も公開されています。

これらは日本では販売されない中国専売モデルのようですね。
この他にも日本でも販売される予定のアイテムで
自動変形ユニコーンガンダムヘッドディスプレイモデルや
来週から受注開始となるガンダリウム合金モデルも
紹介されているようです。

中国のgundam.info公式記事をご覧下さい。

詳細は今後随時発表されていくそうですが、
海外のお話ながら発表会では日本との連携についても触れられているようで、
日本との展開の時間差をなくしていきたいというものだったようです。
詳しい事がわかればこの記事に追記修正を行っていきますね。


ららぽーと言えば三井不動産が運営するショッピングセンターで
ガンダムフロント東京(現ガンダムベース東京)が入る
ダイバーシティ東京プラザや
ガンダムスクエア大阪が入る大阪エキスポシティの中にも
ららぽーとEXPOCITYがあったりと
ガンダム関連施設が入ってきた実績がありましたね。
まぁそれなら私の近所に今年9月14日開業予定の
ららぽーと愛知東郷にもガンダムベース入れてよって
個人的には思っちゃいますが、あそこは地域柄客層が
ガンダムとはほとんど合いませんからねぇ…(涙
伝説のすた丼屋ができるだけでも御の字ですがっ。


なぜバンダイさんは本国日本じゃなく中国を推すのか…。
日本のガンダムファンにはそう思う人も少なく有りませんね。
理由はとても簡単です。
ガンダムの生まれ育った日本の市場は減少の一途を辿っており
残念ながら企業が商品展開を行うにはあまりにも将来性がありません。
ほぼ絶望的と言ってももう過言ではないでしょうね。
しかしバンダイさんが近年力を入れている中国韓国は
共にガンダム関連が高い人気を持っており、
しかもずっと右肩上がりの成長を続けていて、
ガンプラに限らずガンダム関連商品は
出せば何でも売れると呼べるほどとなっています。
それ故に海賊版商品もとんでもないくらいありますけどね。
企業である以上利益を生んでいかないといけないのは当然で、
売れない日本でも商品展開を続けていくには
より大きな利益を生んでくれる市場で稼ぐ必要もあります。
そういう風に考えれば、日本のファンにも理解は得られるでしょう。

とはいえ今このタイミングで中国推しをするのは
気持ちの上ではあまり気分が良くない人も居そうですね。
日本人にも大打撃を与えた新型コロナウィルスの発生源でもありますし。
そのCOVID-19によって収入が大幅に減少した人も多いでしょうし
人生を狂わされた人も少なく有りません。
そしてこれから第二波も来る事が予想されるCOVID-19は
好調な中国や韓国といった市場にも打撃を与える可能性もあるので、
先行き不安でもありますけどね…。
Posted at 2020/07/11 21:41:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガンダムの話。 | 日記
2020年07月04日 イイね!

モデロイド、シンカリオンE5Mk-II、AV-X0零式、発売!?

モデロイド、シンカリオンE5Mk-II、AV-X0零式、発売!?
 
本日よりオンラインとオフライン同時に開催されている
グッドスマイルカンパニーの新商品発表イベント
"ワンホビギャラリー 2020 ONLINE&OFFLINE"。
そこで発表されたグッスマのプラモデルシリーズ"モデロイド"の新商品の中で
新幹線変形ロボシンカリオンや機動警察パトレイバー等の新商品が
シルエットで掲示されました。

シンカリオンE5 Mk-II (新幹線変形ロボシンカリオン)
AV-X0 零式 (機動警察パトレイバー the MOVIE)
ブライガー (銀河旋風ブライガー)
ED-209 (ロボコップ)


この記事を書いている時点ではモデロイドの新発表はこの4点で
まだシルエットのみで商品名や作品名等はわかっていませんが、
それぞれ特徴的すぎるシルエットなので
簡単に特定できていますね。

モデロイドのブランドコンセプトはマニアック路線もあるので
ロボコップなんかが入ってくるのもわかりますが、
作品人気も高く数が売れるシンカリオンやパトレイバーからは
特に人気のある機体を出しておき売上を確保し
シリーズを支えていきたいという役割もありますね。

シンカリオンは恐らくブラックシンカリオンの量産機"ナンバーズ"や
紅はブラックシンカリオンからの流用で発売は容易でしょうし
ラスボス機であるオーガや劇場版のALFA-Xも期待できそうですね。

パトレイバーも力を入れているようで、
本日のイベントで公開された彩色済み試作品を見てもそれは明らか。
発売の可能性が高いグリフォンやイングラム3号機以外にも
ピースメーカーやAVS-98、ハンニバルなんかも期待したいところ。

発表済みアイテムのイングラムとブルドック、ヘルダイバーは
彩色済み試作品が公開されています。





1/60 AV-98 イングラム + ブルドック セット
1/60 ARL-99 ヘルダイバー


最初の発表時点ではイングラムとブルドックとヘルダイバーは
それぞれ単独でしたが、本日のイベントにて
イングラムはブルドックとのセット販売になっている事が明らかに。
2号機は初公開ですがブルドックセットに
2号機のパーツも付属している選択式になっているような感じでしょうか?
イングラムが選択式なのは別に良いのですが、
ブルドックはパトレイバー世界における量産機ですから
できれば単独で安めの価格で販売して欲しかったですね。
イングラムは単独で1~3号機選択式にするのがベストなような?

ヘルダイバーも含めてモデロイドのパトレイバーキットは
今わかる範囲ではプロポーションも完璧で
関節シーリングの表現方法も良い感じに見えますし、
なかなか期待できそうですので
零式も含めて続報が楽しみになってきますね。

詳細は電撃ホビーウェブさんの記事をご覧下さい。
Posted at 2020/07/04 20:21:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメとかの話。 | 日記
2020年07月03日 イイね!

ガンダムベースで企画展"GUNPLA WORLD"第1回が本日より開催!

ガンダムベースで企画展"GUNPLA WORLD"第1回が本日より開催!ガンプラ40周年を記念して登場した
MG派生ブランド"MGEX"。
その試作品も展示されるガンプラ企画展が
ガンダムベース東京と福岡にて本日より
開催されています。
【 GUNPLA WORLD Ver.MG (GUNPLA 40th ANNIVERSARY) 】

会場:ガンダムベース東京&ガンダムベース福岡
会期:2020年7月3日~9月中旬
開催時間:ガンダムベースの営業時間に準ずる
入場料:入場無料
※展示内容は東京店と福岡店で一部異なります。


この企画展はガンプラ40年の歴史の中で紡がれてきた進化の歴史を
毎回テーマに沿って振り返る展示イベントです。
第1回は昨日MGEXが発表されたマスターグレード。
マスターグレードの25年間を振り返る展示を中心として
様々なガンプラ関連の展示があるようです。
また東京店にはMGEXユニコーンガンダムVer.Kaの
試作品も展示されているそうです。
福岡店には無いのが残念ですね。


そのガンダムベースにて毎月新商品が発売される
限定品のうち、7月の発表済み限定ガンプラ2点が
7月10日(土)より販売開始になる事も明かされました。

今のところ7月の限定品はこの2点のみとなっていますが、
もしかしたら来週あたりに追加が来るかも?


なお、昨日の正式発表の折に発売が明かされたプレバン限定
MGEXユニコーンガンダムVer.Ka [プレミアム"ユニコーンモード"ボックス]が
本日13時よりプレミアムバンダイにて予約受付が始まりました。

MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka [プレミアム"ユニコーンモード"ボックス]
  9月発送 ¥25,300

プレバンでのUMボックスはパッケージデザインのみが
一般販売の通常版と異なっているだけで
中身は全く同じとなっていますが、
なぜか13時の受注開始後数分で売り切れてしまったようです。
高額な税込¥25,300の値引き無しかつ送料別なのに、意外ですね。

また、昨日の新商品発表において
SDガンダムエクスタンダードに新商品が2点公開されました。

SDEXと言えば先日ハローキティとのコラボモデルが出ましたが、
それを除けばもうずっと新商品は出ておらず、
SDガンダムはSDCSへと移行していった感じになっていました。
ここに来て完全新規でνガンダムとサザビーが発売されるのは
少々予想外でしたね。
どちらもSDCS向きなアイテムだと思いますし。


そして最後に、ガンプラではありませんが
明日7月4日(土)10時より5日(日)23時59分まで
オンラインで開催されるイベント"魂フィーチャーズ2020"において、
ROBOT魂ユニコーンガンダム新しいアイテムが登場しました。



ROBOT魂 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ・ディバイン
 12月発送 ¥13,200 ※プレバン魂ウェブ商店限定近日受注開始予定

ついにROBOT魂にもペルコーン登場かと思いきや、
さらに装備を追加した新種となっていました。
全てのアームドアーマーに加えて
フルアーマーオプションまで全部載せてしまう…。
さすがに物理的に難しかったようで、
背部のバズーカとシールドはフルコーンのようにはいかなかったようですが、
ペルコーンに加えてグレネード付きバズーカとビームガトリングガン、
そして両脚にはビームマグナムも装備していますね。
リボルビングランチャーやシールドファンネルはありませんが、
それでもなかなかすごい事になってますね。
わざわざ新名称をつけているあたり、ガンプラ化もありうる??
カッコいい事はカッコいいけど、
ここまで来るともう置き場所の心配をまずしないといけませんね(^^;
Posted at 2020/07/03 23:05:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラの話。 | 日記
2020年07月01日 イイね!

MGEXユニコーンガンダムVer.Ka他、ガンプラ新商品情報!

MGEXユニコーンガンダムVer.Ka他、ガンプラ新商品情報!
この秋から冬にかけて
発売されると思われる
ガンプラの新商品の一部が本日、
海外の速報系サイトにて
明らかになったようです。




MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka ¥25,300
HGBD:R 1/144 ダブルオー系新機体(仮)
HGBD:R 1/144 アストレイ系新機体用武装(仮)


ガンプラ以外の30MMの新作も同サイトには掲載されているようです。
内容から恐らく数日中にバンダイスピリッツ公式から
国内でも発表されるものだと思われます。

先日新派生ブランドが発覚したMGEX。
マスターグレードエクストリームという名前で
MGから派生する特別なラインナップのようですが、
上級グレードなのか40周年記念の特別アイテムなのか
正式発表前なので詳細はわかっていません。
その第1弾にユニコーンガンダムVer.Kaが選ばれたのは
まぁ今現在バンダイが最も推している中国&韓国市場において
最も人気のあるガンダムUCだからよくわかる選択ですね。

発売済みのMGユニコーンガンダムは
ガンダムUCがまだアニメ化される前の
2007年末に発売されているものなので、
リニューアルするにはそろそろ良い頃合いといったところでしょうか?
個人的な予想では40周年の今年かガンダムUC2(仮)の頃かと
そう思っていたので順当ですね。
画像を見る限り歴代ユニコーンガンダムのガンプラの経験を生かした
バランスの取れたプロポーションのまま変形し、
なおかつフレキシブルLEDシートで発光もする…
という感じでしょうか?
ユニコーンモードの装甲の隙間から
サイコフレームの光が漏れている演出が
素組みでできるのは良いですね。
今までは高額大型のPGでしかできませんでしたから。
まぁ価格は1/100で変形もして色が変わるLEDも仕込んでるので
非可動RGの¥11,000から考えても妥当なお値段っぽいですね…。
ガトリング付きシールドファンネルも3枚付属しスタンドもありますし…。

他に来週から配信が再開される
ガンダムビルドダイバーズRe:RISEの新機体と新武装が1点ずつ。
新機体はひと目でわかるように、
前作の主人公機ダブルオースカイの強化ガンプラのようですね。
そして既に発表済みのアストレイノーネイムの
改造ガンプラらしき機体に使われる武装パーツの単品販売。
これまでにもオーガのGP-羅刹天とか
キョウヤが絡んでいそうなTRYAGEマグナムとか
ビルドダイバーズ前作の主要キャラクタの機体の後継機が
若干足りない気もしつつも一通り揃った事になりますね。
やっぱり前作キャラがRe:RISEに登場するのか、
もしくは一緒に登場するOVAなんかがあるのかもしれませんね。

色々楽しみがありますが、
まずは正式発表を待ちましょうか。
Posted at 2020/07/01 20:34:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガンプラの話。 | 日記

プロフィール

「カコイイ♪」
何シテル?   07/14 00:23
御用のある方はメッセージ機能か Twitterでご連絡下さい。 Twitter:@Roanoke_DEMIO ☆↓商品レビュー&イベントレポート↓...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ガンプラ40周年公式サイト 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:50:42
 
HGユニコーンガンダムまとめ 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 23:49:15
 
ジェガンバリエーションまとめ 
カテゴリ:ガンダム / ガンプラ
2011/07/29 22:57:52
 

愛車一覧

マツダ デミオ ろあの~く・デミオDJ改弐♪ (マツダ デミオ)
初めての発表前予約購入車。 2017年10月08日契約、2017年12月02日生産、 2 ...
マツダ デミオ ろあの〜く・デミオDJ♪ (マツダ デミオ)
初めてのディーゼル車。 2014年11月16日契約、2014年12月25日生産、 201 ...
マツダ デミオ ろあの~く・デミオDE♪ (マツダ デミオ)
初めての新車。 2009年1月31日契約、2009年2月5日生産、 2009年2月13日 ...
トヨタ スプリンターカリブ ろあの~く・カリブ♪ (トヨタ スプリンターカリブ)
初めての愛車。 1993年11月登録、1995年12月納車。2009年3月1日お別れ。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.