• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BLUEぜっとんのブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

”史上最強”のRacing Sportsたち☆

11月に入り2回目の日曜日。今日も各地で様々なイベントが行われました☆


・・・もちろん私も、イベント出撃です(^_^)





























お隣の栃木の・・・






コチラに♪ ここ最近、11月の今ごろにコチラに出向いてます(^_^)











会場には「史上最強のスカイライン」・・・DR30がスタンバイ。


・・・今日はこのヒーローしのいサーキットで行われた、DR30 スカイラインRSの走行会”ゆる~いファミリー走行会”を観戦です!















筑波山で仲良くさせてもらっている、銀黒RSターボのI 隊長が今年もこの走行会に出場するので山源さんと応援に出向いたのです(^_^)



・・・それにしてもZ32とDR30、”ワルい目つき”が並びましたね(^_^;













I 隊長は今回は”ラッキー7”!










コースコンディション等トラブルはあったものの今回もいいリザルトでした☆ 安定した走りは健在です。I 隊長いいレースをありがとうございました!



























山源さん号も久しぶりに拝見です(^_^)


細かなエンケイメッシュホイール、時間かけて”一穴づつ”洗うこだわりぶりはさすがです☆

・・・お昼の弁当には”撃沈”、されちゃいましたね(^_^;













うぉっと、西部署から"RS-1"も出場です!























シルエットフォーミュラのLZ20BT、そしてグループBの240RSのFJ24・・・コチラの4気筒たちの方がFJ20に比べ、実際のレースシーンにおいて高名を上げていたかもしれません。


しかしFJ20もやはりレース目的のユニット。赤ヘッドは櫻井氏の”血の赤”の現われとも言われています。


本来の活躍の場であるサーキットにて大いに快走するDRたち。これが"Racing Sports"の実像なんだと、しみじみと実感できた一日でした☆
Posted at 2018/11/11 21:12:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマイベント! | クルマ
2018年11月04日 イイね!

今日の筑波山・・・2018.11.4

今日の筑波山・・・2018.11.4早いものでもう11月、徐々に年末の足音が近づいてきています。


秋真っ只中ということで、クルマのイベントが今日も各地で行われましたが・・・今朝はお山に向かいました(^_^)





























今朝はジャパン号としばしご一緒、です☆


この今朝撮った写真・・・





・・・実は先日、やはり朝日峠で撮った写真とほぼ同じアングル(^_^; いつも同じ感じの写真を撮ってる証拠ですね(^_^;










今朝の朝日峠、朝早くから多くのクルマで埋まっていました☆ 雲がかかっていたものの心地よいドライブ日和でしたからね♪ 少しずつですが、紅葉も始まってました(^_^)



















60年代の勢いのあったアメ車の影響を受け、ふっくらと優しいデザインがなされたケンメリ。

そこにヨーロッパ車の、締まった精悍さが加わったのがジャパン。


当時の海外勢のテイストを上手く取り込み、日本の風土にマッチすべく誕生した名車ですね☆













休日の朝にココに来て、ダベったり走らせたり・・・ということをしばらくやっています。


馴染んだ場所でゆっくりとすることで元気がもらえるのはもちろん、慣れ親しんだ山道を通うことでクルマもここしばらく大きなトラブルがなくいいコンディションをキープしています。


自分自身とクルマ共々、これからも元気であり続けられるよう今後も時間があればココに来るスタイルは保っていきたいですね☆







・・・また最近、茨城の魅力度がどうのこうのと言われていますが、このお山は魅力ある”観光地”だと思いますよ(^_^)
























下山後、午後は・・・










もう一台の、ミッドシップターボなアシクルマの定期点検に☆


アシクルマとはいえコイツももう19歳・・・実用車ですのでZ嬢と同じくらい、気を使って接していますよ(^_^;
Posted at 2018/11/04 20:36:53 | コメント(6) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | クルマ
2018年10月21日 イイね!

渚のモーターショー・・・2018.10.21

渚のモーターショー・・・2018.10.21早いもので10月も後半、秋も真っ只中・・・


・・・まさにイベントシーズン真っ只中、ですね(^_^;





・・・よって今日は、イベント出撃です♪








それにしても今日は雲一つない、最高の行楽日和♪



















・・・よって、イベントに行く前に、軽くお山にお立ち寄り(^_^)


今シーズン初めて、富士山がハッキリと拝見できました☆ 少し前まで暑かったのですが、もうすっかりとお山も秋モード♪









お山を下りて、進路を西に・・・向かうは下妻市のレトロなリゾート、砂沼サンビーチ☆




ここのプールサイドに旧車を展示するというイベント”渚のモーターショー”を見学です(^_^)















デンと現れた、映画に出てきそうなでっかいアメ車!





リンカーンコンチネンタル・タウンカーです☆

全長6m、幅が2.1mとご立派な体格(^_^; 2トントラック並みです(^_^;

1975年(昭和50年)式ということで・・・先ほど辞任を表明した巨人の高橋由伸監督や、やはり引退を表明した西武の松井稼頭央選手と同い年。


・・・って、私も同い年だった(^_^; ちなみにお馴染みの、あの”黒ひげ危機一発”も同い年だったりします☆








ボルボアマゾン☆

世界で初めて、三点式シートベルトを装備しました。以降ボルボ=安全、という確固たるイメージを築いています。








世界に誇るジャパニーズスーパーカー・・・”トヨ2”こと、トヨタ2000GT☆





・・・ラッキーなことに、そのインテリアを直に拝見させていただきました! ヤマハの楽器作りのノウハウが生かされた、まさに高級家具☆









510の後継車、610ブルーバード☆ ”ブルU”、”サメブル”のニックネームで親しまれています(^_^)


昔、ウチで乗っていたのでただただ懐かしいです♪


小さい頃は大きく感じたこのブルU、今の目線で見るとコンパクトですね☆






510と比べても、それほど大きくありませんでした。大きく見えるように、上手くデザインされたのでしょうね♪










さらに後の世代の、910☆


2ドアは同時期の、S110シルビア/ガゼール風のデザインが施されてます(^_^)



・・・この910に「お前の時代だ!」と言ったあのお方は現在、某騒動で注目を浴びちゃってますがね(^_^;











今までも旧車イベントでよく見かけた、グッドコンディションなKPGC10 GT-R☆

・・・驚くことに、まだノーレストアだとか!






そんなハコスカRの初耳小ネタ♪

・・・ドアノブ、太いドアハンドルの下側に鎮座していました(^_^)
















昭和テイスト漂うプールサイドの旧車イベントも、独自性が高くていいもんですね(^_^)


・・・ただプールの開場時間まで本会場に入れなかったのはビックリしましたが(^_^;






この渚のモーターショー、地元の町祭りの一イベント的な感じでした。よって恒例の駐車場ウォッチはあまり出来ず(>_<)













・・・そんな中でも、以前筑波山ミーティングにいらしてくれたパルサーGTi-Rを発見! オーナーさんとしばしお話させていただきました(^_^)







そして今日は”極上日本”、JAPAN-Nさんと一緒に見て回りました。お忙しい中お付き合いくださり、ありがとうございました☆
Posted at 2018/10/21 19:08:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマイベント! | クルマ
2018年10月07日 イイね!

昭和のくるま自慢大会・・・2018.10.7

昭和のくるま自慢大会・・・2018.10.7台風のおかげで今日は季節外れの猛暑(;_;)


・・・しかしもう10月、旧車イベントシーズン開幕です☆





・・・というワケで、今朝はさっそくイベントに♪ 向かうはお隣の栃木の、小山市。



小山の道の駅思川にて行われた”昭和のくるま自慢大会”を覗いてきましたよ(^_^)






本会場&駐車場ひっくるめてバババっとダイジェスト!














ポルシェのグランドツアラー、928。

・・・我がZ32も開発時にターゲット視していました。




意識していたからか、はたまた偶然か・・・Z32のインテリア、928にかなり似ていまして(^_^;






・・・インテリアは似てしまっても、こういう点はマネ出来ず。

・・・タイヤとフェンダーの隙間がかなり狭い。当時の日本のスポーツカー勢、ここまで狭くはなかったです。












とってもきれいなダイハツフェロー☆




パッと見はハッチバック・・・しかし2ドアのセダンなんです。










独特な、かわいらしい顔つきの初代サンバー☆

現存台数はかなり少なく、レアな一台。








歴代クラウンの中でも特に販売台数が多かった、120系☆


やはりクラウンはカクカクした、3ボックススタイルが似合いますよ(^_^)・・・新型のクーペ風テールがどうにも馴染めなくてね(^_^;





・・・AD Three!






コロナマークⅡのピックアップ☆


駐車場にさりげなく停まってました(^_^)









最近、三栄書房の「・・・のすべて」シリーズでも、取り上げられたギャランΛ☆






本会場だけでなく、駐車場にも☆ 実は今朝の思川、ギャランΛ率が高かった(^_^)






ルーチェロータリー☆


・・・先日の筑波山ミーティングに続きまた拝見出来るとは(^_^;







旧車ではないが、C7コルベット☆


・・・噂では次期C8はミッドシップになるとか(^_^; かなり”スーパーカー化”したこのC7を見ると、その噂も本当なのか・・・と思ってしまいます。
















この思川のイベント、6年ぶりに行ってきました。


前回は遅い時間に入ったため駐車場に停められず、たんぼ道に路駐なんてことがありましたねぇ(>_<) その反省を踏まえ今朝は早いうちに会場入り☆ 


あまり多くない台数でノンビリと見て回りました(^_^) しかし猛暑には勝てず、11時前には退散(^_^;








帰宅途中にキリ番ゲット、しちゃいました(^_^)








今朝は小山で名車堪能しましたので・・・








明日の朝は、こっちの”お山”で自分のクルマを堪能しますか(^_^)
Posted at 2018/10/07 21:19:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマイベント! | クルマ
2018年09月30日 イイね!

幻の長兄を思ふ・・・

幻の長兄を思ふ・・・参りましたねぇ(^_^;・・・九月最後の日曜日は台風様のご襲来(;_;)


よって今日は引きこもり決定! 勉学の秋らしくエロ本&エロサイト閲覧に没頭です(^_^;

・・・ま、クルマ本&クルマ関連のネット徘徊ですがね(^_^;























・・・最近はこういうオカズ(=良書)も出てますからね♪









これらでクルマ勉学に励んでいたら、とある一台が気になりました・・・





















幻のスーパーカー、日産MID4Ⅱです。



901活動で”イケイケ”だった日産が市販前提で開発したクルマです。










全長4300×全幅1860×全高1200mm ホイールベース2540mm 車重1400kg 

エンジン;VG30DETT 2960cc 330PS/6800rpm 39.0kg.m/3200rpn

サスペンション;前ダブルウィッシュボーン 後マルチリンク(HICAS)

タイヤ;前235/55 ZR16 後255/50ZR16



・・・もうこれらスペックを見るだけでワクワクしちゃいます(^_^) 純粋に市販化を期待しちゃますよね☆











完成度が高かったMID4Ⅱでしたが、市販化までの道のりは想像以上に厳しかったようです。


まずはエンジンの熱問題。


MID4Ⅱ、ミッドシップらしさを強調しないデザインが施されました。その影響で熱が籠もりやすく、市販化に向けた対策に長時間を要することに。





そして価格やブランド力。


販売するとしたら・・・2000万円くらいになったとか(^_^;


1990年代当時、フェラーリのテスタロッサが2300万円でした。現代に比べまだプレミアムブランド力が弱かった日産が、スーパーカーリーグに2000万円に挑むのは大きなリスクを伴います。







また馬力規制やデザインの問題も生じたかと思います。



当時は例の”280馬力規制”が施行されたばかり。実質330PSのMID4Ⅱも日本仕様は280PSとなったでしょう。

すでに同じ280PSのスポーツカーが、2000万円を大幅に下回る価格で販売されていたので性能的な優越感が薄らいでしまったでしょう。



同時期にホンダがリリースした初代NA1 NSXに似ているとも言われていました。個性が重要視されるスポーツカーで”マネッコ”はいいイメージが損なわれますからね・・・



















そのMID4Ⅱの存在で、運命が左右されたのが・・・


















Z32、だったのです。


Z32、90年代の日産のスポーツカーラインナップにおいて、MID4Ⅱの下位の立場となる予定でした。











ミッドシップ2シーターのMID4Ⅱを際立たせるために、Z32は歴代Zでは初めて2 by 2をメインにデザインされたといいます。



2 by 2をメインにすることでGT的なキャラクターも持たせたのでしょう。だからもう一つのGT・・・F31レパードは4ドアのJフェリーへとなったのでしょうね。









VG30DETTも本来はMID4Ⅱ専用ユニットだったとか・・・


しかしMID4Ⅱが幻となったので、Z32に搭載決定。














HICASや、インテリアデザイン等Z32はMID4Ⅱの技術を大いに受け継いでいるのは既知の事実。


しかしその生誕において、幻となった”長兄”の存在感も大いに影響があったのです。









MID4Ⅱが放つつもりであった魅力を、魂を受け継いだ”妹分”Z32で味わうってことも楽しいかも☆ ドラポジはこんな感じだったのかな、エンジンフィールはこうなってたのかな、とか・・・


































現実に公道でMID4Ⅱを見る機会はありませんが・・・











・・・こういうカタチなら、所有は可能ですね(^_^;



・・・昔作った、フジミのプラモデルです。


















それにしても90年代の日産、Z32 & BNR32の二大スポーツ、インフィニティQ45 & Y31シーマの二大サルーンの上級にプレミアムスーパーカーを据えようとしていたなんて・・・今のラインナップを思うととてつもない勢いがあったと大いに実感しちゃいました(^_^;
Posted at 2018/09/30 19:03:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 勝手に語るクルマネタ | 日記

プロフィール

「”史上最強”のRacing Sportsたち☆ http://cvw.jp/b/977735/42173726/
何シテル?   11/11 21:12
茨城在住のBLUEぜっとんです。初期型どノーマルZ32とともにまんまんな日常生活しとります。ディープなクルマネタ、教えて下さい☆ もちろん、Z32の情報を共有し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

実際にお会いした方やネット上で親しくコミュニケーションを交わしている方に限らせていただきます。数稼ぎや業者の方々はすいませんがご遠慮願います。
198 人のお友達がいます
CZ32のOSSANCZ32のOSSAN * 瀬迅瀬迅 *
ゴールドヘッドゴールドヘッド * まっさよしまっさよし *
根崎根崎 * ジョーヒロジョーヒロ *

ファン

157 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
初期型(第Ⅰ型ってヤツ)Z32です。初期型しか設定がなかったブルーボディ&ブルーインテリ ...
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
平成11年(1999年)式の、アトレーカスタム・・・90年代の雰囲気残る、メッキパーツ多 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
98~03年まで所有、非力でしたが楽しいクルマでした。憧れていたZ32購入のため、車検時 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
父が所有していたDR30 RS-Xターボ4ドア、ATでした。シートにはっつくような、ドッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.