• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

FD3S七転八倒、これからエンジン作る人へのご忠告

FD3S七転八倒、これからエンジン作る人へのご忠告 5月の下旬までには終わるはずだった、FDのエンジンタービンオーバーホールとECUセッティングですが、なんと今になっても完了せず。ここにきて収束がみえ、実に二ヵ月後の納車ということになりそうです。発端は新品で購入したGCGハイフロータービンが、セカンダリ領域でブーストがかからないことでした。ショップが制御系を点検したが異状が見られないため、タービンを送って専門業者にみてもらったところ、なんと異常なし。新品交換なら六月末に部品が入るということでしたが、7月頭に返送となりました。

そうするとこちらのFDの補機類や制御系が怪しいということで、ブーコン不良を疑われました。が、最終的には純正エアクリーナー(ただしトラストのものに交換済み)の吸入限界と宣言され、手持ちのむき出しエアクリーナーに変更して、ようやくセッティングに入るようです。

詳しく説明を受けているわけでもないのですが、本当に純正エアクリーナーシステムの限界だとしたら、「やっちまったなー」という感じです。もともと80パイストレートの排気系に対して吸気系が手付かずだなとは思っていたのですが、純正のダクトとエアクリボックスだと吸気温度の面で安心できるので、できるだけこれでいきたいと思っていました。そのために、インタークーラーもやや効率の悪い純正交換タイプに。しかし、エアクリが限界にくるのであれば、無理をしてでもVマウントに変更するべきでしたね。あるいは今からそうした方がいいのかも知れませんが、純正レイアウトのラジエターを高級品変更した上、しっかりとした導風板を製作してもらい急に水温が下がるようになりましたし、インタークーラーもエアセパレータなどの移動も含め、小加工して取り付けてもらっていますから、工賃込み40万以上の作業を新たに発注するのもちょっと・・というわけで、今回はむき出しエアクリでセッティングしてもらうことにしたわけです。

いやー中途半端な仕様を狙ったことで、結果的には損をしてしまいました。言い換えれば、ニューエンジン+排気ポート加工+ニューハイフロータービンということで、エンジンの基礎体力がかなり強くなったんだなーとも言えます。まあ超前向きに考えての話ですけどねw 今回FD3Sのエンジン製作を初めて行ったわけですが、色々失敗をして感じたことがありました。360~420馬力くらいを狙ってエンジンオーバーホールをする方はまだまだいると思うので、個人的な意見として参考にして下さい。


<エンジン>
サーキット仕様として馬力を出す(そしてガンガン踏む)となると、アペックスシールの強化が必要になると言われています。そのためマツダの新品エンジンをそのまま載せ換えることには不安があり、組み直すのが無難かと思いますが、私個人としては、新品エンジンassyを購入して、それを組み直せば良かったなと思っています。お金はかかりますが、これが一番安心ではないでしょうか。もしくは、ロータリー専門ショップなら計測済みの程度の良い中古を在庫していると思うので、安くあげたいのであれば中古オンパレードで組むのもアリだと思いました。結局自分は新品と中古の合いの子で、かといって部品代がそれほど安いわけでもなく、失敗しました。

<タービン>
これが難しいところですが、エンジンをオーバーホールするなら、タービンも新品にしたいところ。TD06-25Gは、下からまわるが上がTo4Sに負けるみたいです。GTXタービンやボルグワーナーなどもあるようですが、多分キットものとして手に入れにくいのと、組んだ経験の少ないショップが多いんじゃないかな・・?色々聞いたところでは、ディーゼルエンジン用のタービンなどと悪口は言われるものの、結局定番のTo4Sタービンキットが無難なようです。そして、ミニサーキット仕様として下を求めるなら、TD06やGCGハイフロー、また純正同等タービンなどになるみたいです。私個人としては、ポート加工で下を補いつつ、To4Sのキットを組めば良かったなと思っていますが・・うーん難しい。

<冷却系>
黙ってトラストのVレイアウトキットを組めば良かったなと思っています。同じむきだしエアクリ仕様ではありますが、こちらはエアクリに多少導風されるように工夫されているようですし、ラジエターにも導風板が。そして当然のことながらインタークーラーも大型化されます。また、信頼できる情報によると、前置きインタークーラーも組み方のノウハウがあれば十分水温を冷やせるそうです。今回のショップはVマウントラブなので、前置きは検討しませんでした。


ショップや詳しい人とよく相談して、コスパを犠牲にせず最高の13Bチューニングエンジンを組んで下さい。
ブログ一覧 | 整備・修理 | クルマ
Posted at 2014/07/18 16:03:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

都筑オフ
harusuke1000さん

結婚記念日 16年目?
アチャさん

ラーメン屋でもメニューに無いものを ...
アーモンドカステラさん

挑戦者発表!!【MOLYGREEN ...
palstarさん

ルーテシア4オフ 2017(前編… ...
28mikanさん

嫁ぎ先を探してます┏○
メタラーさん

この記事へのコメント

2014/07/18 19:43:35
純正タービンは純正エアクリで十分回せるのにハイフローの加工で体感出来るほどいきなり回らなくなるのも信じ難いですが...相性があるんですかね(;´∀`)

自分もなかなか納車が延びて、自転車の方にはまっちゃってます(;´∀`)
コメントへの返答
2014/07/18 20:38:54
僕もショップの言う事を100%信じているわけではありませんが、エンジンの圧縮が回復したことと、ポート加工が入ったことと、新品のタービンになったことと、ハイフロー加工されていること、合計四つの改善があるので、そうなのかなあと思っています。

なかなか物事はうまくいかないですね。金も時間も予想よりかかりますね。
2014/07/18 20:08:56
レベルは全く違いますが純正エアクリーナーでバックタービン仕様にしたらバックタービン音がしなかったことを思い出しました笑
コメントへの返答
2014/07/18 20:40:39
それだけの勢いが出なかったのでしょうか?ぺんたろーさんが馬力出すときは、やるべきことは全部やることをおすすめします。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@キタザワーレビン 埼玉近辺なら、天皇陛下が来てるからですかね?」
何シテル?   09/20 17:07
「走りには飽きたけど、一度最高峰のスポーツカーに乗ってみたい」 そう考えてFD3S RX-7を購入したところ、サーキット走行にまたどっぷりとはまってしまいました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

車高調のツインスプリング化 ★随時更新中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/28 21:28:57
リアバンパー取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/02 12:12:51
おとなしく復活します。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/02 07:30:09

お友達

筑波・日光・本庄サーキットなど走っている人友達募集します!
54 人のお友達がいます
魔 王魔 王 * hal_s2khal_s2k *
のざPのざP * どすこいパンダマンXどすこいパンダマンX *
あつし、あつし、 タッキーⅦタッキーⅦ

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
決心して買いました。新世代のスポーツカーでNA FFが欲しかったのですが、FD2以外には ...
ホンダ フィット 通勤快速フィット (ホンダ フィット)
ムーヴがガタガタになってしまったので、通勤兼家族のお買い物車として購入しました。1.5V ...
マツダ RX-7 ヤフオクミサイルRX-7 (マツダ RX-7)
憧れだったFD3Sを五年走らせました。かなり手強い車でしたが、他の車にない速さ、ルックス ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
当時所有していた96スペックです。ミニサーキットなら格上の車を一蹴する速さを持ちながら、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.