• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こ~くんのブログ一覧

2015年11月28日 イイね!

オーナメントパネルのイメチェン

 少し前に、オーナメントパネルのアクセントとして貼った、カシムラのメッキモール。






 悪くはないのですが、イマイチ自分の求めているものと違う気がします。

 元々、パネルがグロスブラックなので、あまり目立たないことと、この寒さで両面テープが早くも浮いてきたので、もったいなかったのですが、結局剥がしちゃいました・・・。






 ・・・で、代わりに貼ったのは、お馴染み向島製作所のラインテープ。





 
 前車のエボ10の時のものがちょうど半分残っていたので、前車と全く同じ仕様にしました。

 うむ、やっぱスポーティの方が自分好み♪
 
 だけど、このメーカーのラインテープ、もう25年以上前から販売されていますが、ラインナップは一切変わらないんですよね~。

 最近の流行に合わせて、オレンジやライトブルーも販売してほしい所・・・。
Posted at 2015/11/28 15:05:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月26日 イイね!

岡山縦断ドライブ(岡山旅行記その3)

 え~、岡山旅行の二日目は、当初より一日レンタカーを借りての県内ドライブを予定していました。

 折角ならいいクルマを借りよう・・・って事で、フェアレディZ34を候補に挙げていたのですが、残念ながら日産レンタカーの岡山支店では取扱無し・・・。

 次に、是非NDロードスターで駆け抜けたい・・・とも思ったのですが、残念ながら2台あるMTモデルも、2週間先まで予約がいっぱいだったのでこちらも断念。

 86とかS660とかも選択肢にあったのですが、結局選んだのは・・・、






 はい、スイフトでした。

 さすがにスイスポやRSのレンタカーはなかったので、一般的な1300ccのXGです。
 
 普段エボに乗り慣れていると、最初トランクの狭さやセンターコンソールのひじ掛け無しに閉口しましたが、シート形状や計器回りのレイアウトが良く、フニャフニャ足ながら運転自体はしやすかったです。


 さて、まず最初に向かったのが瀬戸大橋。












 実はここを通行するの初めてだったので、四国側まで渡り、記念館にて瀬戸大橋にまつわる学習をします。

 そして、そこに行く途中発見したのは、なんとゴールドタワー!!






 まんま、ゴールドの建物です。

 実際はアミューズメント施設で、どちらかと言うとキッズ向けのプレイランドだったようですが、ゴールド好きとしては、一度は行ってみたいw

 
 香川側の瀬戸大橋でしばらく過ごした後は一転、今度は北上し、鳥取県と県境の蒜山を目指します。

 蒜山までの距離は、ひたすら高速で150km弱。

 ちょうど、熊本から福岡に行くようなものです。

 途中休憩を挟みつつ、スイフトでのんびりドライブが続きます。






 ふぅ~、やっと蒜山へ到着・・・。

 熊本の阿蘇と同じ様な景観ですね。

 若干、山々が赤みがかってきていたので、紅葉を楽しむなら来週ぐらいがイイ感じかもです。






 ここで立ち寄ったのは、ヒルゼン高原センター。

 アトラクションがある、ジョイフルパークには入りませんでしたが、物産館とレストランに行きました。





 
 食べたのは、岡山のB級グルメ、ひるぜん焼きそば(ごはん味噌汁付き900円)です。

 特徴としては、鶏肉とキャベツをメインとしたシンプルな具材に、甘辛の味噌ダレで味付け。

 美味しいは美味しかったけど、味噌ダレだからでしょうか、麺がネットリしていて、ちょっと食感はカップ焼きそばみたい・・・。

 正直、ツルツルとしたソース焼きそばの方が好みでした。






 悪いけど、焼きそばが微妙だったので、ラムジンギスカン(1280円)を追加オーダー。

 こちらは肉と野菜もそこそこのボリュームで、独特な甘辛ダレがマッチしてて満足できました。








 食後は、そこからすぐの位置にある、ひるぜんワイナリーへ移動。

 ワインソフトとかあったらいいな~と思っていたけど、実際にあったのは山ぶどうソフト。(350円)

 甘ったるしくなくスッキリしていたので、“山ぶどうではなくワイン味なのだ”・・・と脳内変換しながら食べたら、ホントにワインソフト食べてる気になって、面白かったですね。


 ホントはこの後、東の津山方面へ向かい、同じく岡山B級グルメの津山ホルモンうどん食べたり、道の駅にあるZガンダム像を見たかったのですが、時間的に厳しそうだったので、再び岡山へ戻る事にしました。

 途中、天空の山城と呼ばれている、備中松山城へ寄ったのですが、駐車場から天守閣まで徒歩20分かかるとの事で、閉園時間になると言う理由からお断りされました・・・。
 
 



 
 すっかり夕方になりましたが、代わりに向かったのが桃太郎伝説に出てくる鬼ヶ島のモデルとなった、温羅の居城。

 ここに行くまでの狭い山道が大変で、離合はスイフトでぎりぎり、エボではさぞ厳しかったでしょう・・・。
 







 入場料は無料ですが、駐車場から徒歩で10分ほど歩く必要があります。
 
 鬼ノ城は名前の通り、実に不気味な佇まいをしています。

 古代城なので謎は多いらしいですが、どうやら福岡の大野城のように、飛鳥時代に唐・新羅からの侵略に備えて、倭国が作った城と言う説が有力だそうですね。






 最後は、岡山駅前のレンタカー屋にスイフトをお返ししてドライブ終了~。

 この日一日で、400km近く走りましたが、ガソリン消費量は21Lで、ガソリン代もたったの2500円♪

 スイフトなかなか良いクルマでしたけども、やっぱ次はNDロードスターね。
Posted at 2015/11/26 23:17:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ・温泉 | 日記
2015年11月25日 イイね!

岡山・倉敷観光(岡山旅行記その2)

 昨日の日記では、岡山旅行記最終日のエボファイナル工場見学&試乗会からブログアップしましたが、旅行初日はタイトルの通り、岡山県の観光スポットでもある岡山市と倉敷市を中心に回っていました。






 実は、岡山県に降り立ったのは今回が初であり、まずは旅行ガイドブックを見ながら目的地を検索します。








 最初に向かったのは岡山城。

 決して大きなお城ではありませんでしたが、漆黒のシルエットは熊本城とも若干似ており、特に金の装飾が美しかったです。

 展示物の出展数はそこそこながら、備前焼の体験コーナーや着付けをしての記念撮影が人気でした。




 

 岡山城の隣にある、後楽園。

 ここは日本三名園の一つとしても有名で、のんびり散歩しながら景観を鑑賞するには最高でした。

 また、結婚式の前撮りでしょうか、着物を着た花嫁花婿さん達が5組ほど撮影してましたね。






 そこで食べた、白桃ソフトクリーム。(300円)

 岡山と言えば、まず白桃が思い浮かんだのでこれをチョイスしましたが、ポスターに“スジャータ”と書いてあったのは見なかった事にしよう・・・。


 続いて向かったのは、岡山観光人気ナンバー1の倉敷美観地区。












 旅行ガイドブックに、何故岡山市よりも倉敷市の方がメインで掲載されているのか不思議でしたが、実際に訪れてみて納得。

 白壁と柳並木、川にかかる石橋等、レトロな雰囲気がとても美しいです。

 時間の都合上、当初ここはさっと回る予定でしたが、色々なお店や街並みを歩いていると、時を忘れついつい長居してしまうのです。






 ただ、大原美術館に入るのは断念・・・、代わりにミュージアムショップで絵葉書や版画ポスターを見たりして、勝手に行った気になっていましたw






 お昼は、築270年の建物を利用した料亭旅館「鶴形」に入りました。

 月替わりランチ(1680円)は優しい味で美味しく、嫁さんも大変気に入っていましたが、自分的にはちょっと上品過ぎて、ホントはお隣のお店のママカリ定食(刺身、焼き、天ぷら)を食べたかった・・・。






 倉敷はスイーツでも有名らしく、幾つもの個性的なお店がありましたが、その中で「三宅商店」のリンゴパフェ(900円)を頂きました。

 ほうじ茶とキャラメルの2色アイスも入っていて、これが人気メニューのようで、ほとんどのお客さんがこれを頼んでましたね。


 そんなわけで、気づけば4時間近くの滞在。

 この後は、神社や史跡が多くある吉備路を目指しましたが、すっかり夕方になってしまいました・・・。








 ここでは、桃太郎伝説のモデルとなった、吉備津彦命(きびつひこのみこと)が祀られている、吉備津神社と吉備津彦神社の二社を駆け足で回りましたが、残念ながら陽が沈んでしまったので、本日の観光はここでタイムリミット。

 最後にホテルにチェックインした後、居酒屋へ岡山名物を食べに行き、初日は無事終了となりました・・・。
Posted at 2015/11/26 00:26:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ・温泉 | 日記
2015年11月24日 イイね!

エボファイナル工場見学&試乗会(岡山旅行記その1)

 実はこの三連休、岡山方面へ小旅行に出かけておりました。

 Facebookの方では随時報告しておりましたが、初日と2日目で岡山観光した後、3日目はこの旅最大の目的地、三菱自動車水島製作所へ工場見学に行っていたのです。

 ただ、工場見学と言っても誰でも入れる訳ではなく、エボファイナルの製作工程の見学会に関しては事前の抽選が必要でした。

 しかも枠はたったの40名様限定・・・。

 ネットからの抽選予約でしたが、なんと無事当選!!






 だけど、どうやらエボオーナーさんやら、みんカラをされてる方々の当選率が高かった模様・・・。

 なるほど確かに、常日頃から三菱の公式サイトをチェックしている人は少ないだろうし、みんカラや某巨大掲示板で情報が広がったり、メルマガ登録が必要だったりと、コアな層が集まったのは納得出来ます。


 そんなこんなで話は一気に飛びますが、当日の集合時間無事に水島製作所へ到着!!










 公式サイトで見た、あの入場口です。

 以前はエボ10が展示してありましたが、今はEKワゴンに変わっていますね。

 三菱車乗りの聖地、そしてmyエボファイナルの生まれ故郷でもあるこの場所に来れてホント感激です。








 会場は工場内のPRセンターでしたが、開始時間までしばらく時間があったので、歴代の展示車を見たり、各種エンジンや駆動部のカットモデルを見ながら、その時を待ちます。








 今回、見学会の内容としては・・・、

 須江製作所所長の挨拶と、工場の概要をVTRにて紹介。

 2グループに分かれ、工場見学と試乗会(弁当付き)

 開発部門村崎プロジェクトマネージャーの講話と、質疑応答。
 
 記念撮影、プレゼント抽選会等、約4時間のスケジュールでした。


 当り前ですが、工場内は写真撮影厳禁と言う事で、ここからしばらく全く画像はありませんが、工場内の様子、音、匂い、従業員の皆さんの働いている姿、案内の方のお話をしっかりと焼き付けてきました。

 三菱の公式サイトでは、エボファイナルの製作過程が動画としてアップされていますが、ほぼそれ通りの案内コース。






 プレスから始まり、溶接、塗装、加工、各種パーツの組立と取付、検査など、順を追って丁寧に説明して頂きました。

 個人的に驚いたのは、エボだったらエボばかりを連続でラインに乗せると思っていたのですが、エボの次にEKワゴン、海外用ランサーが来たりと順番はバラバラ。

 それでも、機械や作業員が手際よく、正確に組み立てて行きます。

 エボファイナル1000台作るのに、何故そんなに何ヶ月もかかるんだろう・・・という、これまでにあった疑問が一気に吹き飛んだ瞬間でもありました。

 また、水漏れ確認をするシャワーテストは、一時間辺り2000ミリもの水をあらゆる角度から5分間、出来上がったばかりの新車に当て続けるそうです。
 
 最後、出来上がった車両は走行テストと輸送のためモータープールに移されるのですが、ここでも国内市場に出回っていないクルマを見れたりして、貴重なひと時でした。


続いて、試乗会に関しては直線400mのコースを往復するというもの。

 雑誌や展示会にも度々登場し、メディアやプロドライバーもテスト走行した、シリアルナンバー0のエボファイナルが2台用意され、速度は80km以内、コーナーリング禁止と制限はありましたが、解説員が同乗し、一人一人に試乗する時間が与えられていました。
 
 普段AT乗りの人とか、いきなりのMTでどうするんだろう?・・・とちょっと心配にもなりましたが、その多くはエボオーナーさんだからでしょうか、皆さんスムーズなドライビングでしたw

 また、この時は待ち時間も少々あったので、皆さんと弁当を広げ色々と情報交換・・・、こちらも楽しかったです。


 さて、工場見学と試乗会後は再びPRセンターに戻り、エボファイナルの開発指揮をされた、村崎プロジェクトマネージャーの講話を聞きます。

 雑誌のインタビュー等で、この方のエボファイナルに関するお話は色々聞いていましたが、オフレコのこの場だとさらに様々な逸話を聞く事が出来ました。

 特に印象的だったのは、当初ファイナルエディションは発売予定に無かったという事。

 しかし、三菱ファンからの問い合わせや反響が想像より遥かに大きく、この声に答えたいという事で、急きょ販売が決まったそうです。

 開発期間がもう少しあったら、まだ面白い事を考えられていたそうですが、エンジンや足回りのチューニングは今がベストバランスで、一般客層の事も考慮し、それ以上サーキットで早くなるための仕様はあまり候補になかったそうです。


 その後の質疑応答も、消滅してしまうランエボにまつわる裏話を聞き出そうと、皆さん質問が盛んでした。

 その中で自分は、ここぞとばかりに2つ質問しました。

 まずは、エボファイナルの限定色として、ランエボでは特別な色だった、ダンデライオンイエローは候補に挙がらなかったのかと言う事。

 これに関しては、確かに話は挙がったそうなのですが、実際に塗ってみると、若干軽い感じがして2トーンには合わなかったそうです。

 う~む、個人的にはこの色を狙っていたので、もしそのイエローエボファイナルが現存するなら、それを買いたかったですけどねw
 
 もう一つは、生産終了かつ1000台限定のエボファイナルの、補修部品の供給は大丈夫なのかと言う事。

 講話の中で、BBSやレカロ社に無理を言って限定品を作ってもらったとおっしゃってましたし、最近ではファイナルエンブレムが非オーナーさんたちにオークション等を通じて出回っているので、万が一の事故や板金修理の時のパーツ在庫を心配していたのですが、これに関しても通常の生産終了車と同様、一定期間は供給部品を確保してくれるという事で一安心♪








 最後は、試乗でも使った2台のエボファイナルとともに、参加者全員での記念撮影会。

 エボファイナルの撮影も盛んでしたが、皆さん村崎さんとのツーショットを希望されていました。

 また、同時にお土産や抽選会もありましたが、これが本日の戦利品です。






 ラッキーな人は、エボファイナルのダイキャストカーをゲットされ、羨ましい限り・・・。

 
 今回の工場見学&試乗会に参加の皆様、そしてこんな素敵なイベントを企画して頂いた担当スタッフの皆様方、大変お世話になりました、そして心より有難うございます。

 23年続いてきたランエボの製作も、いよいよ残り僅かとなってきました。

 その最後の貴重なひと時に、工場見学と言う形で直接関わり、そして目の当たりにする事が出来、大変満足しています。

 正直言うと、エボファイナルも5年くらい乗って、次のクルマ買うときに高く売れればいいな~などと、不埒な事を考えていたのですが、開発製作陣や製作所の皆さんの思い入れの深さに考えが一変!!

 この素晴らしいクルマを、誇りを持ってなるべく永く乗っていきたいと、決意を新たにした一日でもありました。

 
 長文を最後までご覧いただき、有難うございました。
Posted at 2015/11/24 10:14:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | イベント・オフ会 | 日記
2015年11月08日 イイね!

初温野菜♪

 少し前の有吉AKBラジオ局にて、西野美姫が「温野菜にハマっている。」と言っていたのですが、それまでこのお店の存在を全く知りませんでした。






 残念ながら、最近になってパワハラがあったとかでニュースになり、ブラック企業として悪い方で有名になりましたが、まあ関東にしかないお店だと思っていました。

 ・・・が、なんと熊本にも、しかも家の近所に店舗があるとの情報を入手し、早速行ってきました。






 食べ放題コースが数種類あるのですが、下が3000円弱と結構良い値段がします。

 しかし、国産の新鮮野菜やイタリア産豚、黒毛和牛など、素材は良さそうだったので、ある程度の安心感はありますね。






 出汁は10種類から選べるのですが、その中で美姫ちゃんお薦めの火鍋と豆乳を選択。

 肉のメニュー自体は決して多くはありませんでしたが、温野菜と言うだけあって、逆に野菜メニューが豊富なのが嬉しい所。

 産地が限られているレタスや白菜も良かったのですが、なぜか人参がめちゃくちゃ美味しく、後半はそればっかり追加してました。

 2時間食べ放題のコースで7500円くらいでしたが、満足満足♪ 


 話はさかのぼり、本日のランチはこちらも初めて行ったまめカフェ。






 店に入った時はお客さん誰もいなかったし、ランチメニューも1000円以上からしかなかったので、ちょっと失敗したかな・・・と思っていたのですが、その後女性を中心に次々と来店。






 オーダーした茄子の薬膳カレーセット(ドリンク付き1180円)はどれにも豆乳が使われ、玄米やら有機野菜やらとってもヘルシーで美味しかったです。

 途中で気付いたのですが、このお店の隣にエステサロンが併設されていて、どうやら美と健康を大切にするオシャレ女子が集まるお店だったようです。

 
 そんなこんなで今日一日、実に健康的な食生活が送れたと満足している次第です。
Posted at 2015/11/08 21:21:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ・温泉 | 日記

プロフィール

「@てつ Jx2 さん むむっ!? このロゴはもしや・・・。」
何シテル?   07/30 07:29
 ランエボ一筋20年、さんざん好き勝手エボライフを満喫しております。  以前は、走り屋の真似事をしたり、有り金全部クルマ弄りにつぎ込んだり、自前ホームペ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

 色々なクルマのオーナーさんと情報交換させて頂きたいので、みん友になっていただけたら嬉しいです♪

 ただ、突然の申請はビックリしますので、良ければコメント等一度やり取りした後、お願いします。

 「コンゴトモ、ヨロシク」

※NGワード
尾根遺産 ブフォ ~ジャマイカ 痛車
59 人のお友達がいます
たけぽんwたけぽんw * オートマグオートマグ
GUREさんGUREさん みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
詩騎詩騎 hataちゃんhataちゃん

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX エボファイナルカスタム (三菱 ランサーエボリューションX)
 個人的4台目のランエボにして、最後のエボ。  基本的には前車と同じ内容のクルマですが ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
 3台目のエボです。  悔しいかなインプレッサのカラーコーディネートの良さに憧れがあ ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
 2台目のエボです。    ランエボ3のダンデライオンイエローに惹かれ続けて、やっと7 ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
 初エボです。  ワタクシの車バカはコイツとともに始まりました。  某走り屋漫画 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.