• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

quadrifogliospaのブログ一覧

2014年08月28日 イイね!

アルファロメオ ジュリア開発車輌キャッチさる


> 2016年にリリースが予定されるアルファロメオのDセグメントセダン"Alfa Romeo Giulia"の開発車輌の姿が初めてカメラに捉えられた。
>
> "Tipo 952"というコードネームがキャビン内で確認出来るこのジュリアの開発車輌は、まだFRレイアウトのプラットフォームを共有する"Maserati Ghibli"の外装を借りた状態であるが、リアドア部分が顕著に短くなっているのが判るほどホイールベースが短縮されている他、ボディ中心が半分に分断され、上部のエンブレム1個分程度幅が削られているなど、一回り小さなボディを採用するだろうことを窺わせるものとなっている。
>
> 現時点で搭載されるパワートレインなどはまだ明らかではないが、排気量1.4Lと1.75Lのターボエンジンからジブリギブリの排気量3.0L V型6気筒ターボエンジンまでのガソリンユニットや、排気量1.6Lと2.0Lのディーゼルユニットなどがラインナップされるものと予想されている。

[ソース:AutoWeek.nl]

アルファロメオのジュリアというとウチのジウジアーロによるいわゆる”段付き”105系が有名ですがアルファロメオのFRというだけで共通点は無いでしょうね。

Dセグメントで4ドアなのでジュリア・スーパーに近いかも?

リンク先の写真を見ると偽装というかギブリのボディを切り張りして被せたもので全然違ったものになるでしょうけど、近年のジュリエッタやミト系のロメオ顔になると思われます。



この他、8Cの弟分とも言える限定生産の6Cクーペも計画されているようです。

こちらはジャガーFタイプやポルシェ911のライバルと目され、エンジンはマセラティ・ギブリの3.0L V6ツインターボエンジンをチューニングし500馬力前後になるのでは?と言われております。




他にもSUVやマツダと共同開発のスパイダーなど噂には事欠きません。

※画像はいすれも想像図。

まぁ元気そうで何よりですが、それより4Cを日本でもちゃんと売ってくれ!
Posted at 2014/08/28 22:53:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月27日 イイね!

アサヒるの悪行三昧

アサヒるの悪行三昧いわゆる従軍慰安婦問題の捏造がクローズアップされ、また「吉田調書」によって東日本大震災の福島第一原子力発電所の事故経緯をめぐっての誤報も暴露されて購読解約、広告減少で廃刊まっしぐらのアサヒる新聞ですが、戦前は「米英に勝てるのになぜ戦わぬ!」と国民を戦争に煽り立てた過去もあります。

最初に意識したのは「珊瑚記事捏造事件」で当時はずいぶん酷いことするなぁくらいだったのですが、実はこれすらも可愛らしく思える捏造、誤用を繰り返してきた歴史があります。

1950.09.27 伊藤律のインタビューを捏造
1959-1985 北朝鮮礼賛キャンペーン
1967-70 中国政府当局が朝日新聞を除く全ての報道関係者を追放
1971.8.26-11.26 「日本軍虐殺」捏造コラム掲載
1975.4.19 残虐なポルポトを「アジア的優しさ」と報道
1982.9.7 侵略進出書き替え誤報の責任転嫁コラムを掲載
1984.8.4 「南京大虐殺」を捏造
1984.10.31 毒ガス戦を捏造
1985.8.7 靖国参拝ご注進報道
1989.05.15 サンゴ自作自演事件
1991- 「従軍慰安婦」捏造報道
2003.05.14 北朝鮮に残る曽我ひとみさんの家族の住所を報道
2004.08.11 サマワの自衛隊宿営地内に迫撃砲弾が撃ち込まれたと捏造

ネットで軽く調べただけでけっこう悪質と思われるものがまぁいくつも出てきます。
もちろんこれだけではなく日々、大なり小なり日本にダメージを与えるスタンスで記事が書かれている訳です。

これらのうち、いくつかは後の検証で記者が先走ったものだったり、悪意を持って誤用したものである事が分かっていますが、社として正式に訂正、謝罪文掲載といった事はしていないのですから、是認、黙認と言われても仕方ありません。

特に「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」報道は後に中国、韓国との国家間の軋轢を助長さており実害も日本国民全員に及びます。

一流の三流タブロイド紙「東スポ」の方が笑えるだけで、まだ害がありません。

こういった飛ばし記事をしかも意図的に見識のある一流紙ヅラして刷られていたのでは、読者もたまったものではありません。

どういう意図があって日本を貶めているのか、一度公開の場できちんと説明してほしいと思います。
Posted at 2014/08/27 01:13:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月23日 イイね!

PS3、GT6バグ

今日は荷物の配達待ちなうえ、ウチの前が道路工事だし雨だしで暇つぶしにGT6をプレイしていたのですが、新たなバグに遭遇しました。

シーズナブルイベントのシングルレースで0.01秒差以内でゴールしてもゲームリザルトは1位でも記録されるが結果は2位(シルバー)になるというもの。

「0.01秒!」というトロフィーを獲得し、ゴール時のリザルトも相手に先行する青文字でタイム差が表示されたので1位フィニッシュなはずなんですけどね。

判定ルーチンが同じなら他でも発生すると思われます。

セッティングでABCと3つ保存できますが項目のうちいくつかが保存されない、つまりCのセッティングを変更するとAまで変わってしまうというものもあります。

またエンジン音が再生されない事がよくあります。
その場合、風切り音とターボチャージャーのウエストゲートの「パシュルル」というSE、そして近くのライバルカーのエンジン音しか聞こえないので走りにくい。

他にもアップデートでコースが変わったのか判定基準が変わって既にゴールドを獲得していても内部的にシルバー扱いでゲーム達成率が下がってしまうとかいろいろ香ばしいようです。

既に開発チームの殆どがPS4に移っていて、GT6の方は僅かなプランナーとネットワーク管理者が掛け持ちでメンテしてるくらいなんでしょうけど、これならウチの会社の方がよほどしっかりケアしてるよなぁと。

少なくともDLCで稼ぎたいならちゃんとケアしてほしいとこです。
Posted at 2014/08/23 16:15:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月20日 イイね!

SUBARU、新社屋移転でのメッセージが話題に

SUBARUは恵比寿の新社屋への移転で48年間を過ごした新宿駅西口のスバルビルの4階から9階まで、168枚の窓を利用した「リアプロジェクションマッピング」によるお別れのメッセージを遺しました。

粋なことをしますね。

Posted at 2014/08/20 21:37:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月15日 イイね!

東日本大震災の遺構保存を考える④ 気仙沼市 鹿折見学台

お盆休みの前半は母親が居る気仙沼市に行っておりました。
普段町中を走り回っているダンプなどの工事車輌が休みなので久しぶりに静かな気仙沼でした。

今年は東日本大震災から四回目のお盆でしたが、被災したお寺の1/5が政教分離の原則から公的支援が受けられない事と檀家の多くが被災して離散した事で再建の目処が立たず未だに再建されず津波の犠牲者も未だ納骨されていないという現実もあります。

以前住んでいた気仙沼市の鹿折は復興が停滞しておりましたが、ここに来て土地の造成がずいぶん進んだようです。

岸壁に近い商工業用地で1.8m、住宅地で3.5~5mの盛り土がされており、旧住宅街を偲ばせる目印になるようなものは殆ど見つけることが出来ませんでした。

隣接する陸前高田市の方から造成用の土が回されているという事ですから陸前高田の方がやはり地権者とのすり合わせなどで工事が遅れ始めているという事でしょうか。

土地の区画割りの方も復興を鑑み、工場を誘致しやすい現実的なものに修正されつつあるようです。

そんな中、津波で住宅地まで押し流された第18共徳丸が解体され、住民の要望でその近くに鹿折を見渡す展望台や慰霊碑が造られたという事でしたので行ってみました。





最上段に登る階段の途中には津波の到達点といった高さが記されていました。



岸壁に近い場所にあった鹿折郵便局前の電柱だかには1960年のチリ地震津波だかの到達点が2m数十センチのあたりに記されていたと思いますので先般の津波がいかに桁違いだったかという事を物語っています。

また献花台と慰霊碑も設置されています。



この日訪れていた地元の人は被害の大きさに比べたら慰霊碑が小さいね、と言っていましたがこの見学台や慰霊碑は盛り土造成工事が終わるとその下に埋もれてしまいますので恒久的なものではなく、暫定的なものだと思います。



ほど近い所にある仮設商店街「鹿折復幸マルシェ」は岸壁に近い場所に移転に伴い8月末で終了し、移転先の仮設店舗での新組織での再開は9月以降という事でこの日は午前中から多くの人が訪れているようでした。

その後、建設が進む三陸縦貫自動車道路の無料区間を通って陸前高田市から大船渡市まで足を伸ばしましたが、こちらは郊外型の大型店が早くから立ち上がった割には海岸沿いの市街地に関しては殆ど進んでいないような印象を受けました。

原子力災害が続く福島浜通りが顕著ですが、それ以外でも被害規模などによって復興の進捗具合に地域差が目立ってきたように思います。

三陸縦貫自動車道路は仙台を基点とし、岩手県の宮古市までの三陸沿岸都市を結ぶ220kmの自動車専用道路で、自分が暮らしていた頃は特に土地の少ない沿岸地域では土地収用の問題もあり、本当に完成するんかいな、といった感じでしたが東日本大震災で改めて有用性が見直され、建設が進み始めた印象があり、自分の親戚も自宅が震災後の建設予定地にあたったため立ち退きに応じております。

開通率は五割ほどに留まりますが、これが完成すれば東北道のICから離れ陸の孤島と言われた気仙沼から仙台が二時間ほとで結ばれることになります。

ストロー現象で人口流出が加速するのでは、と言われておりましたが、利用してみると山道や海岸沿いの曲がりくねった道を数時間掛けて行くより高速道路感覚で気軽に行き来できるようになる事で各都市の交流が盛んになればと思います。
Posted at 2014/08/15 11:10:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「北海道また揺れた。大きな地震があった地方は特にお気をつけください」
何シテル?   02/22 01:07
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.