• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

quadrifogliospaのブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

ホンダ、S660のエンジン428km/h達成

■ホンダドリーム!「S660軽エンジン」でF1マシン超え最速428km/h達成!ブガッティだって!
http://ethicallifehack.blog.fc2.com/blog-entry-3285.html

エンジン屋と言われたホンダの面目躍如といったところでしょうか。

もちろん、これは特別仕様に仕立てられた「カリカリチューン」エンジンなので市販のS660を弄れば400km/h出るとかそういう話にはなりません。

リンク先の動画にもあるように押してもらわなければ発進できないくらいのトルクスカスカピークパワーのみのハイチューンで、ギア比も最高速仕様でおもいっきりハイギヤードになっていると思います。

だいたいこういう最高速アタッカーは普通のゴムタイヤではゴムが遠心力に耐えられずバーストしてしまうのと走行抵抗を減らすために鉄道のような鋼鉄製の車輪だったりしますし何より何キロものフラットな直線でなくてはなりません。

まぁでもこういう事にゴーサインが出るというのはいかにもホンダらしいと思います。

憎めない会社です。
Posted at 2016/09/30 12:48:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月29日 イイね!

2016年10月1日からからのオートバイ排気ガス規制強化について

■10月から適応されるバイクの平成28年排出ガス規制で、「新型車」「継続生産車」はどうなるか!?
https://news.webike.net/2016/07/01/62004/

これまでは主に騒音規制だったバイクにも厳しい排気ガス規制が掛かります。



EURO4に適合させるのが骨子のようですが、これで国産車といわゆる逆輸入車がなくなるかどうかですが、リミッターが掛かる国内仕様というのは残ると思われます。

そしてOBDの義務化。


これは自動車もそうですが、センサーの故障以外ではかえって故障の根本原因を分かりにくくしてしまってアッセンブリー交換→再発を繰り返す可能性があります。

またセンサー類の増加や制御系のためにコストアップし、二輪ABS義務化もあって車両本体価格がまた上がるものと思われます。

もっとも、これらは新車から適用されるもので現行生産車は数年の猶予期間が設けられており、また施行以前のものには適用されません。

まぁ安全に楽しく乗れるのならなんでもいいのですけど、2ストなんか乗ってるだけで整備不良と言われる時代が近づいてきています。
Posted at 2016/09/29 12:25:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月26日 イイね!

気仙沼行 その⑬ 10万キロ突破

シルバーウィーク後半は平日に休みを取って連休にして気仙沼に行っていました。

やはり連休初日から動けるように前日に仕事上がりで東京を発ちました。

平日の夜間は長距離トラックが多いというか乗用車はあまり見かけませんので追い越し車線を90~100km/hで巡行し特にトラブルらしい事もなく無休憩で6時間10分で到着しました。

燃費はタイヤ外径変化の補正で約22km/L。


気仙沼では貯まっていた病院の支払いを済ませたらあとは自由行動です。

ただ、これまで昼飯は同級生の寿司屋で食べていたのですが、8月で閉店してしまっていたので昼飯難民になってしまいました。


生活の基盤が気仙沼にあれば自炊するところですが数日の短期滞在では食材を買い溜めする訳にもいかずコンビニ弁当やカップ麺などの保存食ばかりになります。

10月には仮設住宅の家財道具の一部を知人に譲渡してしまうので帰省している間の食事にはさらに困る事になります。

肝心の母親の方ですが、リハビリで運動能力は回復してきていましたが、ここ一か月は反応が芳しくありません。
仙台あたりから来ている休日担当医が呼びかけても返事をしませんでしたし、洗濯物を取りに来ている親戚にも反応しないか寝ているばかりだそうです。

見舞い中、ようやく何か話そうとしていましたが、はっきりとした言葉にはならず単語の幾つかを聞き取るのがやっとでした。

これまでリハビリで疲れているのだろうと思っていたのですが、頭痛や発熱といった症状か、あるいは脳梗塞が進行して言語中枢がダメになってきているのかもしれません。

せっかくの連休でしたが雨なため、病院と買い出しくらいしかやる事がありません。

情報端末としてスマホを利用していますが、やはりPCでないと使いづらいので東京に居る時ほど調べ物が捗りません。やはり東京で下調べが必要なようです。

滞在三日目にしてようやく晴れ間が見えたので洗濯物を干します。


滞在最終日になる日曜も病院に行きましたが、母親はずっと脳梗塞が悪化した頃のようにいびきをかいて寝ていたのですぐに気仙沼を発ちました。

実は今回、以前から行きたいと思っていた蔵王のキツネ村に寄る事にしていました。

東北道を南下し、白石ICで降ります。

これまでは天気が悪かったり渋滞で到着が遅れたりで断念していたのですが、午前中に気仙沼を発ったので14時半には到着しました。


園長が永谷園の社長だか会長から譲り受けたものだそうで500万円もするそです。
なんでゴリラなんだ?


























キツネも100匹居ると妙に人間臭いヤツ、どんくさいヤツ、犬みたいなヤツ実に様々。

でも、


噛むのかい!

そしてこんなお土産もGET。


しかし最近のスマホはデカいので今一つ。

そして今回の帰路、試したい事があってハイオクを入れてみました。
といっても全量入れ替えられなかったので1/3以上レギュラーが残っています。
チャンポンじゃなくなるのは最低三回は給油した頃でしょうから、次回帰省の帰路でデータが取れるかと思います。

とりあえず蔵王スキー場の入り口くらいまで登る宮城蔵王キツネ村に寄っての燃費はタイヤ補正値で23.1km/Lでした。


そしてついに10万キロを超えました。

従ってブログページタイトルを「目指せ20万キロ」に改めます。
Posted at 2016/09/26 20:51:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!

ホットイナズマみなたのについて考える

ホットイナズマみなたのについて考えるネットオークションでGD Fitのアーシングキットを買ったらホットイナズマ改、というのが付いてきました。
アーシングだけしか考えていなかったので「あれ?そうだっけ?」と思ったのですが、まぁアース線を自分で用意するにしても掛かる費用程度なのでありがたく頂戴しておきます。

アーシングというのは車のグランド側、普通はバッテリーのマイナス側がボディーに接続されてエンジンをはじめとする装備品はマイナス配線をボディーから拾うようになっているのですが、このマイナス側を強化して効率を高めようというチューニングです。

しかし効果については懐疑的な人も多く「そんなに効果があるならメーカーがやっているい」「単なるプラシーボ(思い込みによる勘違い)効果」というものや「古い車は配線の接点が劣化しているだろうからそれを補う効果はあるのでは」といった感じの見識が大半だと思います。

新車にも効果があるとされるチューニングですしアースそのものは全ての車がやっています。

もちろん「やってみたら確かに効果を体感した」という人も少なからず存在しますが、取り付ける車の状態によっても効果が変わるため、なかなか決定的な事が言えないのが現状です。

ウチのFitは製造から12年以上経っていますし、なにより新車の状態を知らないのでアイドリングでライトが暗くなるのが正常なのか、そもそも発電を司るオルタネーターの問題かもわかりませんが、ちょっと強化してみようかな、と思っている所です。

で、ホットイナズマ改です。

というか元のホットイナズマですが、

> 各電装部品・点火系への供給電圧を安定させ、そのパフォーマンスを向上させることにより本来車両の持つ潜在能力を引き出すことを可能にするチューニングパーツです。

とありますが中身はいくつかのコンデンサから成っているようです。

コンデンサというのは電気を一時的に蓄えたり放出したりする電子部品で電圧を安定させたり電気的ノイズを取り除くもので電気を使う製品には必ずと言っていいくらい使われている部品です。

ただし容量は自動車用としては桁違いに小さいですから、これがエンジンのパワーを増したり燃焼効率が良くなるとは俄かには信じがたいのも事実です。

オーディオなどはノイズ低減の効果があると言われておりますが、これも設置場所やオーディオシステムによっても影響のありなしが違うのでアーシング同様にオカルトパーツ扱いとされています。

自分もそこまでは真剣に考えた事はなかったので効果が見込めるかどうかちょっと怪しいなぁという認識でした。

で、今回ちょっと調べてみるとなかなか面白い実験をしている方のHPがありました。

体感とプラシーボ効果 その1 ホットイナズマとか
http://www.neginoleader.com/scooter_tuning/scooter_tuning40/scooter_tuning40.html

この方はレース用原付に自作のホットイナズマと同じような構成のコンデンサ群を取り付けて容量を変えたり数を変えたりとテストをされています。

結果としてはなにがしか変化はあるようです。

面白かったのが友人のために造って取り付けたら事情を知らない友人の家族が「今日は調子がいいけどオイルでも変えたのか?」と言われたそうで、思い込みによるプラシーボの説は消えます。

友人から潜在意識で家族に伝染したから単なる思い込み、ではそれこそオカルトです。

原付と自動車を一緒にするな、と言われそうですが、ガソリンエンジンが動く基本原理は同じです。
つまりこのホットイナズマのようなものは何がしかの変化をもたらす(※効果が体感できるかどうかはケースバイケース)のようです。

実験すらしていないのに「メーカーが採用していないんだからウソ、詐欺だ」という人も居るでしょうけど、メーカーが製品に採用するのは何も性能が優れているから、という条件だけではなく、そこには調達コストが絡んできます。ネジ一個何銭というシビアなコストダウンをしている量産車で、フィーリングの改善のための数百円を惜しむ事は充分に考えられます。

知り合いの某二輪&四輪メーカーで車両開発をしている人から話を聞くと「えぇ!?そんな事までやっているの」というくらいここでは書けませんがけっこう際どい面白い事もやっていたりします。

まぁ、このホットイナズマ改なるものが効果があるかどうか分かりませんが、後で取り付けてみてもいいかも、とは思います。
Posted at 2016/09/18 22:26:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月15日 イイね!

トヨタの空力改善新技術を考える

昨日あたり、Yahoo!ニュースのトピックスにも上がったのでご存知の方も多いかと思いますが

■アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000016-rps-ind

自分もまとめサイトで見ていましたが、みんカラでも特許が公開された7月に考察している方が居ました。

なんでも車体が帯電していると乱流が発生して空気抵抗になるため、車体の各所に放電用のアルミテープを張ることで電位差が無くなって乱流が減るという事だそうです。



















これを受けてネットでも

「オカルトだろ」
「単なるプラシーボ」
「メーカーが真面目にやっているんだから効果があるんだろう」
「F1では帯電防止塗料を使っている」

など喧々諤々でした。

カムシャフトとバルブリフターにDLCコーティングを施してまで燃費世界一を奪還しに行ったりとなりふり構わない世界ですから良いとなれば何でもやるのかもしれません。

元来、エンジニアは定量化したり方程式に落とし込めないものは効果があっても懐疑的でした。

昔、吸気ポートなどにゴルフボールの表面の凹みのようなディンプル加工を施す手法が注目されました。
狙いは意図的に乱気流を発生させガソリンが吸気経路に張り付くことを防いで霧化を助けることで燃焼を促進しようというものでした。
確かに効果が認められる事もありましたが、ディンプルの大きさや数、そして位置によって効果が変わってしまう事や、素人加工によるバラツキによって効果がある場合と効果が無い場合、或いはパワーダウンするケースすらありました。

吸気の流速変化で過渡特性が大きく変化してしまうため、完全にモノにするのは難しいのだと推測されます。

ですから今回のトヨタのアナウンスはそんな事までやっているのか、という驚きより、どうやって実証したのか不思議でした。

しかし一部の市販車では既に見えない所に貼ってあったりして、ハンドリングや安定性の向上などを体感できるそうです。

見た目に拘らなければコストも千円程度。今後様々なメーカーから類似の製品が出てくる事も予想されます。

効果も含め見守っていきたい所です。
Posted at 2016/09/15 20:11:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「あ~納車待ちきれない(´Д`)寝て起きたら二週間ぐらい経ってないもんかね?」
何シテル?   12/02 01:05
ネコとキャブを愛でるのが趣味の低年式オッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 00:30:55
日光サーキットに注文あり(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 00:11:18
Torque Pro 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 22:27:58

お友達

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
免許取得後、初めて買ったのが数えで同い年の段付きジュリア。二桁ナンバーを維持しながらサー ...
アプリリア RS250 アプリリア RS250
DUCATI996を事故で失い、以前に乗っていた2stにもう一度という事で柏のバイク屋か ...
ホンダ フィット 二号さん (ホンダ フィット)
助手席が回転するスゴいヤツ。 仙台近辺で走っていたようだけど88,290kmでウチに嫁 ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
事故により廃車 親友との排気量競争に突入するように大型免許を取得。 いきなりアガリの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.