• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラノッテくりおのブログ一覧

2019年09月16日 イイね!

トヨタ博物館に行って来ました。

トヨタ博物館に行って来ました。9月14日から15日の日程で、地元所属団体の研修旅行に行って来ました。
今年は参加を見送ろうと思っていたのですが
⇐のプランを見て参加を決めました!





初日の行程は昼食に「ひつまぶし」を食べてからナゴヤドームで野球観戦。

野球は全く分からないのですが、隣に居合わせたドラゴンズファンのヤジや解説に聞き耳を立てながら雰囲気を楽しんでいました。
初めての野球観戦で中日の投手がノーヒットノーランを達成した場面に立ち会うことが出来ました。


翌日はホテルから直でトヨタ博物館へ♪
とあるみん友さんが度々訪れているのを羨ましく見ていたので感慨深いです。


先ずはクルマ館から。

トヨタスポーツ800「ヨタハチ」

優れた空力と軽量ボディで馬力以上の性能を誇ります。

トヨタソアラ

”ハイソカー”という言葉が懐かしいです。

ミツビシギャランGTO

カラーリングも相まって何となくガンダムっぽく見えます。

メルセデス・ベンツ300SL

特徴的なガルウィング。かつて石原裕次郎も所有していたそうです。

アウディ・クアトロ

WRCラリーの世界に4WDの優位性を知らしめた名車!

GMキャデラック・エルドラド

絶頂期の1959年式。排気量390cu.in.ですって!!

ディーノ246GT(この車両は文化館側に展示しています)

芸術的なボディラインはため息しか出ません。

仏車

ルノー5


縦サンクは可愛いです。

シトロエン11CV

”トラクシオン・アヴァン”の先駆車。

シトロエン2CV

最初期モデル?超シンプルですね!

他にも大量に写真を撮ったのですがこの位にしておきます(^^;

文化館にはクルマの関連グッズが展示してありました。

ミニカーとか…

クルマCMソングのレコードとか…

懐かしさと同時に我が家に有るものも見受けられました。

トミカ。


ミニカー集めを始めた時、既にクリオに乗っていたので仏車は特に大事です!

そして、捨てずに持ってたシングルレコードたち。

”ドラマティックレイン”は擦り切れる程聴いてました♪

旅行の方は昼にジンギスカンバイキングを食べて(飲んで)帰路に就きました。

今回はなかなか行けなかったトヨタ博物館に上手い具合に行けて良かったです!!

それでは~(^^)/
Posted at 2019/09/17 00:19:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2018年08月17日 イイね!

お盆休みの出来事①群馬県ドライブ小旅行。

お盆休みの出来事①群馬県ドライブ小旅行。お盆休み前半。
群馬県へドライブ小旅行に行って来ました。
行先を検討する中で嫁さんが「軽井沢のSCに行きたい」
と言ったので「何でSC??」と思いつつも
「八ッ場ダムに行ける!」とダム病が発生し快諾しました。
宿は嬬恋のペンションを取りました。


12日。

最初に「八ッ場ダムぷらっと見学会」に参加する事にしました。事前予約不要で無料、有難いです。
10時45分から受付開始だったのですが、ちょっと早めの早朝3時に出発しました。

因みにぷらっと見学会ではダムカードの配布を行っていません。
ダムカードが貰えるスタンプラリーが9時から始められるので先に達成しておきました。
スタンプラリーの台紙は「道の駅」八ッ場ふるさと館で貰えます。

スタンプラリーを終えて受付場所で待つことにしました。
すぐ近くにダム工事の様子を見学できる展望スペースがあります。

無料の望遠鏡が設置してあり、これだけでも十分楽しめました♪

私たちが着いた時は未だ閑散としていた受付場所が、気付けば凄い人数が集合していました!

あまりの多さに同時刻に2班に分けて対応していました。さすがお盆休みです!

ヘルメットをかぶり(色、選べます)見学会が始まりました。
現在行われている工事内容はコンクリートの打設で進捗状況は70~80%です。
堤高は完成時116mに対してあと14~15mといった所です。

この日は工事従事者が少なかったみたいですが、普段ならクレーンや重機が引っ切りなしに動いて慌ただしい様子が見られるそうです。
来年度完成を目指して24時間体制で工事が進められています。

巨大なクローラークレーン。いちばん大きなのは750t!
クレーンを複数台使用するのは珍しいそうです。

こんな工事現場を見る度に人間の業は凄いなと感じます!

ダムの上流側に目をやります。ダムが完成したらダム湖に沈んでしまうところです。

ダム建設に必要なコンクリート骨材を上流10km地点からベルトコンベアで運んできています。
ダンプカー輸送による排ガス環境負荷が大幅に軽減されるそうです。

と言った説明を聞きながらコンベアを見ると鉄橋の上を通っている様に見えました。

それに気付いたタイミングで説明が始まり、それによると旧吾妻線の軌道を利用しているそうです。
そして工事が終了したら沈んでしまう…何か切ないですね。
ダム建設の陰で多くの住民が転居を余儀なくされた事実なども忘れてはいけません。

ぷらっと見学会終了後に再び「道の駅」八ッ場ふるさと館へ行き、ダムカードを貰らいました♪

八ッ場ダム、完成までにまた再訪したいと思いました。そして完成後も。


次に向かったのは某クルママンガに名前を変えて登場した場所、榛名山です。
私、このマンガは3rdシーズンまでは観ましたが、その後や最終回は知りません。
一つ言えるのはT橋K介とのバトルが一番面白かったことです。「かっ慣性ドリフト?!!」

この日は午後から天気が不安定で榛名湖到着時は生憎の雨。車から降りませんでした(^^;

こちら、スタート地点。

私たち以外にも次々に記念撮影に来ていました!

給水タンク。

木が生い茂っていて意外と見え辛いんですね。

この後は有名な下りを走りました。スケートセンターの緑看板や5連続ヘアピンで写真を
撮りたかったのですが、交通量が多くて無理でした。危ないし仕方がないです。
1つ分かったのは…溝落としはやらない方が良い。車が壊れます多分!

榛名山を下った所で温泉街の渋滞に嵌まったりしながら嬬恋のペンションに向かう事にしました。

今回お世話になったのはここです。
中にはデビ・スカルノ夫人を始め有名人が取材で訪れた時の写真がありました。

食事に使われていた野菜(特にキャベツ)が美味しかったです♪

駐車場が見える部屋でした。

ドイツ勢の包囲網ww。

翌朝、13日。

天気が良かったので朝食前にペンション周辺を散策。

辺り一面キャベツ畑!
我が家の周りは水田ばかりなので畑が広がる景色は新鮮です!
※前日の夜は此処でペルセウス座流星群を見ていました。たくさん見る事が出来ました☆

ペンションを後にして向かったのは軽井沢、嫁さん希望のSC「ツルヤ軽井沢店」です。
豊富な品揃えとお土産も買えるスポットとしてクチコミで聞いて訪れたかったようです。
実際、珍しい食材やお土産を大量に買い込んでテンションが上がっておりました(^^♪

そして私はお菓子売り場でマジョレットのオレンジトゥインゴを発見し小躍りしてましたw。
全く期待していなかった(そんな場所だと思ってなかった)ので結果的に良かったです。

この日はここだけ立ち寄って帰路に就きました。

道中、ちょっとだけ奈川渡ダムに立ち寄りました。

こんな風に堤体の写真を撮ったのはこの時が初めてでした。改めて巨大さを実感できました!

以上、お盆休みの出来事①群馬ドライブ小旅行でした(^^)/

出来事②に続く…。
Posted at 2018/08/18 03:19:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2017年02月26日 イイね!

1997年、再び蘇るフランスの思い出。

1997年、再び蘇るフランスの思い出。先日、久しぶりにフランスフランの紙幣や硬貨
青いメトロの切符(カルネ)が目に留まりました。
今から20年前の1997年、新婚旅行でフランスを訪れた後に
あえて円に換金せずに、記念に取っておいた物です。
現在フランスフランは換金期間も終了していて
これ等はただの紙切れとコインです。寂しいです。
メトロの切符は今でもこれなのでしょうか?

その時購入した車関係の雑誌。ジャンルはラリー物、インプレ物、最新情報物です。
当時の現地の車事情が分かる大切な資料として保管しています。


クリオ2のスクープ!


フランス語は読めなくても写真を見ているだけでも十分に楽しめます。
もっといろいろ買っておけば良かった!

こうして当時の物を眺めていると、再び訪れて現在の車事情を観察して写真を撮りたくなります。
何せ当時は新婚旅行にも拘わらず半分車趣味旅行と化して、車を見付けては燥いで写真を撮って
(撮らせて)いた私に、嫁は相当呆れていたと”今でも”言っています(^^;

以前、ブログで思い出の車写真を紹介していましたが、他にもまだ有りました。


パリの代表的なアングルの一つ。シャンゼリゼ通りを行き交う車を見られただけで嬉しかったです。
パリ市内滞在型ツアーだったのでシャンゼリゼはほぼ毎日散策していました。

そしてクリオを見つけては観察と写真撮影♪
後ろにトゥインゴやエクスプレスが写り込んでいて素敵です!

これは私のと同年式のクリオ16V。ホイールキャップ外しはこのクリオに影響されました。

パリ市内はセピアが似合うと思い”写ルンですセピア”を持参して行きましたが・・

結局車撮影にも利用しました。このクリオ1は顔が柔らかくなったフェーズ3です。となりは205。

これはモン・サン・ミッシェルの上から駐車場を撮影した所。

この駐車場でも車を撮りまくっていました。

そんな中、こんな車両もいました。↑の写真に写ってます。(真ん中ちょっと右下辺り)
ここを訪れている時、空からパラシュートがたくさん降りて来て、何かと思ったらフランス陸軍の
パラシュート降下訓練でした!訓練後、この車両で撤収していきました。

写真撮影をしたら逮捕される?と思ったので兵隊さんは撮りませんでした(^^;

モン・サン・ミッシェルは20フラン硬貨の図柄になっていました。素敵なデザインです♪

熱膨張率の違う異種金属を組み合わせるバイメタルと言う手法で造られていてます。面白いです。

フランス再訪、今は到底無理でも、いつの日か実現出来たらと・・・・夢だけは持ち続けます。
もしも叶ったら、現在の車事情とクリオ1の残存具合を確認したいです!

以上、1997年フランス旅行の思い出でした(^^)/

Posted at 2017/02/26 13:43:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2016年08月15日 イイね!

群馬県みなかみ町と片品村へのドライブ旅行。

群馬県みなかみ町と片品村へのドライブ旅行。お盆連休初日の13日から一泊二日で群馬県へ
ドライブ旅行に行って来ました。
先ずは大事なクルマ選択から。
①エアコンが効く快適普通車+高速利用にするか
②エアコンの効かない酷暑快速車+下道にするか
出発間際まで悩みましたが、②を選択しました。
家族(特に嫁さん)には本当に感謝です。

最初の目的地は丸沼ダム。昭和6年竣工の歴史あるダムです。

国道120号の脇にある小さな案内看板を入ると駐車場があります。


右に行くと天端へ行きます。左にケモノ道の様な遊歩道があり、先ずはそこを降ります。

急な斜面をゆっくりと降りて5分程行くと

○○青少年自然の家とかに有りそうなドラム缶で作られたイカダが浮かんでいます。

これに乗って対岸まで渡れます。看板には「自己責任で」と書いてあります。

早速乗り出し、中間地点から大尻沼を眺めます。

天気が良くて心地よい風も吹いていて気持ち良かったです♪

そして振り返ってダムを見学。

珍しいバットレスダムという構造で大正から昭和初期にかけて国内で8基が作られ、現在6基が
残っているそうです。

その中でも丸沼ダムは最大の大きさを誇り、ほぼ当時のままの姿を残している唯一のダムで
「土木学会選奨土木遺産」と「国重要文化財」に認定されています!

対岸からの眺め。

コンクリートが高価だった当時、使用量を減らすために考えられた構造とのこと。

そしてダム直下からの眺め。

頑丈そうな構造ですが、昨今のダムと比べるとどうしても地震に対する強度に不安があるようです。
それでも80年以上も現役で稼働しているのは当時の技術水準の高さが伺えます!

今度は天端へ行ってみます。

歴史や諸元が書いてある看板があります。

上からの眺め。

上からは見通せるところがほぼ無くて、これが唯一見える所です。

天端は残念ながら入れません。

柵から手を入れて撮影。

ダム湖となる丸沼。

見学会が開催されたら是非もう一度訪れたいダムです。建築美学を感じました!

次に訪れたのは、尾瀬に向かう国道401号から県道63号”奥利根ゆけむり街道”を走り抜け・・

関東の水瓶、矢木沢ダムです。

ダム連チャンですが、家の嫁さんや息子もダムは好きなので愚痴は出ません(^^;

実は私、6月下旬に矢木沢を含む利根川水系のダムを複数訪れており、今回再訪です。

この日の貯水率は44%でした。まだまだ厳しい状態ではありますが・・

前回のダム湖の様子。この時の貯水率は12%位だったと思います。

この時に比べたら徐々に回復しているようです。まとまった雨が切望ですね!

次は、昔、「秘境駅」という番組で知って興味があったのと、最近みん友さんがブログアップしている
のを見て場所が近い事が判ったので、土合駅を訪れました。

到着して驚いたのは駐車場のデコボコ!車の下を擦らないかハラハラでした。

雰囲気満点の駅舎。

写ってませんが周りに廃屋が点在していて秘境感を増していました。

モグラトンネルと呼ばれる入り口。実際に見下ろすと凄い高さです!

一瞬降りるのを躊躇しそうになりましたが、中二の息子は降りる気満々だったので負けるわけには
いきません!なので、頑張って降りました♪
嫁さんは早々にリタイヤして中腹のベンチに座って私を見放しました(^^;

最後の一歩を降りた瞬間、一気にひんやり感が増す不思議な感覚がありました!

「電車が来たら面白いのに」とか言いながらダイヤを調べるでもないので来るわけもなく・・。
でも、このホームに足跡を残した達成感は格別でした!

そして、降りたら必ず上らなくてはいけない訳で・・。

途中まで一緒に歩いて”くれていた”息子、終盤私を見放し駆け上がって行きました。若さスゲー!
上る程に上がる気温と体温、二乗の効果で汗だくです!
そして駐車場には酷暑クリオ。三乗の地獄でした!
初日最後の予定にしておいて正解でした。
でも思ったのですが、この辺りは気温30度でも窓を開けて風を切っていたら涼しいんです♪
帰りの新潟・富山は29度でも蒸し暑くて・・。湿度が違うんですね!

宿泊したペンションは片品村にある「STONE ISLAND」。丸沼ダムから車で3分程の所です。

料理が美味しくて、オーナー夫妻も気さくで居心地が良い所でした♪

二日目。

早朝5時、朝食前に再び丸沼ダムに向かいました。

流石に誰もいません。

前日逆光だったので日が高くならない内にダムの真ん中のアングルを撮りに来ました。


ここで嬉しい誤算。無風だったので湖面が全く波立っておらず、鏡の様に映り込んだダムを
見る事が出来ました♪

「早起きは三文の得」とは良く言ったものです。

宿に戻ってもうひと眠りもできました(^^;

朝食を食べて、オーナー夫妻に見送られて最初に向かったのは
東洋のナイアガラ「吹割の滝」です。

一歩踏み外したら苔生した川に転落です。絶対に落ちたくないです!
午前中から結構な人出がありました。

薗原ダム。
白いコンジットゲート機械室の屋根上にあるスキージャンプ台の様な減勢工が面白い構造です。

放流中の様子を機械室から見てみたいですね!

最後に沼田市の果樹園で桃狩りをして帰りました。

桃が成っているのを初めて見ました。狩った桃は現在熟成中で食べるのが楽しみです♪

ドライブ旅行の戦利品♪

矢木沢ダムと薗原ダムのカード。前回貰った時には無かったシールが貼ってあります。

「節水にご協力を!2016渇水」と書いてあります。水に対する意識を高めるのに良いですね。

そして本命の丸沼ダムのダムカード!
これらは片品村観光協会に行って貰う事が出来ますが条件が有ります。

左の通常版はダムへ行った証明写真が必要です。
右のプレミアム版は写真の他に片品村の宿泊施設を利用した証明(領収書等)が必要となります。

今回はいろんな目的がギュッと詰まった楽しい旅行となりました!

残りの連休をどう過ごそうか考え中です。

ダムを巡るか車検の準備か・・。

以上、群馬県ドライブ旅行記でした(^o^)/
Posted at 2016/08/15 22:51:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2013年11月18日 イイね!

研修旅行?

研修旅行?先週、土日にかけて大阪・京都方面へ行って来ました!
私の所属する地域の非営利団体(ピンときた方シーッで)
の研修旅行・・・・・研修・・・・・・・だったのかな?(笑)

朝、家の前から立山連峰。いい天気です♪
このまま天気に恵まれる事を祈りつつ出発です!


バスに乗り早速(^^; これが延々続きます。 ああ。 困った。 困った。


最初の目的地サントリー山崎蒸溜所。


歴史的なものを見学して


貯蔵庫の香りで幸せになり、試飲コーナーで更に・・・(笑)


ここ、目の前を電車が通ってるのですが有名な"撮り鉄スポット"らしくて・・・


ちょうど電車が来たので一枚。 ん~難しい(^^; お酒のせいにしよう。


次は寺田屋。あの有名な事件の。 建物や場所は諸説あるようですが。


この辺りで昼食(昼酒)を摂り

次の目的地、伏見稲荷大社へ。金運のパワースポット! 効果はまだみたいです(笑)


延々続く鳥居のトンネル。 何だろう?この風景、昔の角川映画を髣髴とさせるこの感覚。


何となく撮影・・・。田舎者なので"電車"複線というだけでテンション上がります!


ホテルに到着。田舎者なのでこういう風景にもワクワクしますね!


宴会後(フグ料理の店だった様な・・?)、当然の様に喧騒の中へ・・・中へ・・・

初日の楽しい研修を終えてホテルに戻る時

あっ! 忘れてた。 "あの"ランナーにお会いするのを・・・

という事でこの写真を収めました。 小さっ! しかも消えてるし(涙)

二日目、朝食会場から。 遠くに通天閣が見えたり。 いい天気です♪


先ず、"お西さん"こと西本願寺を参拝。


国宝、唐門。かっこいい!


次、二条城。中で鶯張りキューキューさせてから天守閣跡地へ。いい眺めです!


綺麗ですねぇ。 写真好きな人にはいい場所ですね!


そしてここ、清水寺です!シーズン真っ盛りでこのお約束撮影ポイントも凄い人で・・・

やっとの思いで撮りました(^^;

ここら辺で昼食を食べて(湯豆腐)

最後に井筒八つ橋本舗で沢山の夕子さんを連れて帰りました(笑)

帰り道、北陸道徳光PAで。月が綺麗でした♪


以上、グルメ系レポ一切無し(笑) 秋の大阪・京都 研修旅行報告でした(^o^)/
Posted at 2013/11/18 20:15:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域

プロフィール

「@ackey.kana さん、なるほど~そうでしたか。完成楽しみです(^^)/」
何シテル?   04/17 22:45
ラノッテくりおです。 恥ずかしながら参加を決意しました。 よろしくお願いします。 登録したとたんに車が壊れるんじゃないかと心配しております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011 121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
新車で購入してから丸26年を過ぎ、27年目に突入しました。 これからも”太く長く”楽しく ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
免許を取って初めて中古で購入しました。
ホンダ シビック ホンダ シビック
天井知らずに回るエンジンが最高でした! 購入後8か月で24,000km走った挙句 ガード ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
”つなぎ”で購入した中古車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.