• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラノッテくりおのブログ一覧

2020年04月26日 イイね!

今週届いたエアコンプレッサーの組み立て~試運転。

今週届いたエアコンプレッサーの組み立て~試運転。今日、早朝からエアコンプレッサーを組み立てて
試運転までしました。

午前中は天気が良くて暖かかったので
その間に実施しました。



梱包を開けて取り出した本体。
100V、オイルレス、静音仕様です。売れ筋ランキングと見た目の好みでチョイス。

あらかじめ用意していたエアフィルターを組み立てたり


付属のタイヤや足を取り付けて組み立ては完了。

早速電源を入れて試運転。エアを充填します。

静音タイプですが作動音はそれなりにしますね。専ら我が家の立地では全く近所迷惑にはならないレベルです。

先に購入していたエアゲージを使用してみます。

練習という名目で何度もエア圧調整を繰り返して感覚をつかみました。
やはり抜群の使用感で気持ちよくエア調整できました。
コンプレッサーを所有したので、便利なエアツールをいろいろ導入したいです。

エアー調整後、近場を少しだけ試走してきました。(常時マスク着用)

北陸電力神通川第一水力発電所横の神通峡に架かる寺津橋。

秋は紅葉も綺麗でいつも人が居ないお気に入りの場所。

八重桜が咲いていました。



暫しの癒しを感じてから速やかに帰宅しました。(接触者無し)


コロナによる生産調整で明日から3日間出社したら木曜日から休業日→そのままステイホームウィークに入ります。
人が居る所へは行かずに家の中をとことん掃除と整理整頓する予定です。

こんな一日でした。
Posted at 2020/04/26 23:19:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理・整備 | 日記
2019年04月30日 イイね!

昨日のドライブ中に次々と発覚した不具合を修理しました。

昨日のドライブ中に次々と発覚した不具合を修理しました。皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。
私のゴールデンウィーク前半は用事が多くて殆ど出掛けられませんでした。
そんな中、昨日は石川県金沢市大野町にある
ヤマト醤油味噌「糀パーク」に行ってきました。



創業100年以上にもなる老舗です。

静かな雰囲気に写っていますが中は観光客で賑わっていました。

時代を感じる良い雰囲気です。

ここで味噌や醤油、甘酒を買ったり醤油ソフトクリームを食べたりしました。

楽しいドライブ中、ふとメーター周りに違和感を感じて確認すると…

外気温度計が表示されていません。
厳密に言うと薄っすらと表示はしているのですが、通常は日中でも分かる程の光量があるので明らかにおかしいです。

という事で今日は朝から修理に取り掛かりました。久しぶりに見る光景。

数年前にタコメーターやトリップメーターの故障でバラして以来なので、手順を頭の中で反復して挑みました。

ドナー用のメーターASSYを用意します。

不具合の要因は
①温度計ユニットの故障
②照明用バルブ切れ
③その両方
の何れかと考えられるので、一番簡単な②から試してみました。

照明バルブは2個使われており、取り出して確認すると右の交換用と比較して真っ黒でフィラメントも切れていました。

特に真ん中のは常時点灯用(左はライトONで消灯する側)なので痛みが激しいです。

バルブを交換して組み戻す前に点灯確認。

先ずは無事に点灯表示される事が確認できました。

全部組み戻してエンジンも掛けて…

スモール、ヘッドライトON時の減光も機能しているので温度計ユニットは壊れてはいないようです。

そして昨日の帰り道のトンネルで発覚したのが左ヘッドライトのバルブ切れ。

バルブ系のトラブルが次々と発生しましたが、全て回復させました♪



期せずして次代を照らす新しい光の準備が出来ました。

こんなゴールデンウィーク前半でした(^^)/
Posted at 2019/04/30 22:12:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理・整備 | 日記
2019年02月16日 イイね!

長年放置していたドアオープナーの不具合、交換修理実施。ちょっと怖かった?

長年放置していたドアオープナーの不具合、交換修理実施。ちょっと怖かった?昨日の午前中、私の元へ荷物が届きました。

「いつかやろう」と思いながら10年以上経過して
ようやくその気になって取り寄せた部品は・・




ドアオープナーです。

純正部品ではありませんが、見た目には問題は無さそうです。見た目には…。

部品を手に冬眠中のクリオが佇む納屋に向かいます。

ここ最近は週末ごとに天気が悪く、全く動かせていません。

納屋の気温は2℃。


寒いけど部品を”交換するだけ”なので作業を開始しました。

ドアオープナーの不具合ですが、レバーを引くと普通だったらバネが効いて元に戻るのが…

御覧の通り引きっぱなしになり元に戻りません。助手席側も同じ症状です。
長年に渡りこんな状態だったので、ドアを開けたらレバーを押して戻すという動作がすっかり身に付いてしまいました。


ドアオープナーを外します。

トルクスネジ一本で簡単に外せます。


上が外した純正部品、下が今回入手した部品。

純正部品ではないので、部品番号が見当たりません。当然か。


不具合の原因。

レバーを戻す為のバネが収まるケース部分が欠損していてテンションが掛からなくなっていました。
まぁ知ってたんですけどね。

運転席側から交換を開始して数分で交換終了。
運転席に座り”念のため”ドアが開くことを確認しようとした時、「ん?・・あれ?・・ドアが開かない!!!!」
一瞬「閉じ込められた!!」っと思って焦りましたが助手席から出られて助かりました(^^;

原因を調べたらクランク状のロッドを引っ掛ける穴の摩耗保護部品が純正品(左)はプラ系の硬めの素材に対して柔らかいゴムだったのでロッドを引く際に潰れて引ききれなかった様です。

取り敢えず外した純正部品から移植して事なきを得ました。さすが非正規部品ですww。

助手席側は予めこの部品を交換してから作業を行ったので最初からドアを開けられました。

これ、作業手順が①運転席側交換⇒②助手席側交換(ドア閉)⇒③運転席乗り込み⇒④ドア開確認
だったら閉じ込められるところでした!!
スマホは持ってたので助けは呼べたでしょうが、もしもスマホが無かったら寒い車内で…
想像するだけでゾッとします!
今度は(当分無いとは思いますが)窓を下げて有事に備えます(^^;

すんなりとはいきませんでしたが交換完了!!

ようやく”普通”にドアが開けられる様になりました♪

一方…

こちらの作業はなんだかんだバタバタして全く進んでいません。

そろそろ動きを掛けていきたいと思います。

以上、ちょっと怖かったドアオープナー交換でした(^^)/
Posted at 2019/02/17 12:21:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理・整備 | クルマ
2018年09月29日 イイね!

雨の日にはクリオをみがいて

雨の日にはクリオをみがいて金曜日に職場の半期決算が無事終了して
9月最後の週末を迎えましたが・・・雨。
台風も接近している最悪の週末ですね。

こんな日は
愛読書のタイトル通りに行動することにしました。


来月にはFBM2018も控えているので雨も丁度良かったと思うようにします。(台風は余計ですが)


因みに去年はFBMの直前にラジエタートラブルに見舞われ通勤車で参加という憂き目を見ました。
今年は車検も終えたばかりなので大丈夫でしょう。


先ずはエアフィルターの交換。
いちいちバッテリーを降ろさなければならない(降ろした方が楽)ので地味に面倒臭い作業。

そんな理由も有って気付けば前回交換から3.5万kmも経っていました。


新品(右)と交換して作業終了。これで新鮮なエアを供給できます♪

交換したエアフィルター、納屋の鉄骨に叩きつけると大量の砂埃が舞いました!!


そして、半年ぶりのワックス掛け。

固形カルナバワックスの香りに酔いしれながら艶々ボディを眺めるのは気持ちが良いです♪

多分、明日も雨。ワックスの拭き残しを探したりして大人しくして過ごします。

以上、雨の日のクリオみがきでした(^^)/
Posted at 2018/09/29 22:50:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理・整備 | 日記
2018年08月26日 イイね!

色々と思う所があって、クリオのダウンサスをノーマルに戻しました。

色々と思う所があって、クリオのダウンサスをノーマルに戻しました。来月車検を迎える私のクリオ。
車検の際にいろいろとやりたいこと、思う事がある中で
ここ最近「フロントのダウンサスをノーマルに戻したい。」
という思いに駆られ、この週末に実行しました。
ビルシュタインのショックと共に装着して丸5年での交換。
何故交換したのかは後ほど。


スプリングコンプレッサーを使用する作業が3回発生するので金曜夜にその内の1回目、「ノーマルサスペンションからバネを外す」を終わらせておきました。

外したバネは綺麗に掃除して塗装を施し、翌日に備えました。

土曜日。
朝から気温が上昇し時折雨も降る蒸し暑い環境の中、作業を開始しました。

入道雲、遠雷、局地的な雨と終日不安定な天気でした。

作業開始。
フロントサスペンションのアッパーナット1本、ロアボルト2本を外して取り外します。

外したサスペンションのバネにコンプレッサーを掛けてバネを外します。

外したバネは暫くお休みさせます。


前日準備しておいたノーマルのバネをコンプレッサーで縮めて

ビルシュタインショックに組み付けます。

そして、車に装着。

熱中症にならないように何度も休憩を取りながらも、何とか午前中で作業を終わらせました。
尋常じゃない位の汗が噴き出して体臭がかなりヤバかったです(^^;

午後からサスペンションの当たり出しを兼ねて試運転をしたかったのですが、度々降る雨、雷雨が
夜まで続いたので日曜日に持ち越しました。



日曜日。

朝の涼しい内に試運転をしてきました。
最初の内はサスペンションがバラバラに分解しないかを超慎重に確認しながら運転。

程なくして16万km達成!試運転に気を取られる事無く撮影成功♪

ちょっとペースを上げて山道を40kmほど走ってから帰宅。

未だバネの当たりは出切っていないと思いますが、現状はダウンサスで最終的に下がった車高より
10mmほど高い状態です。

今回バネをノーマルに戻した理由。
①ノーマルバネとビルシュタインショックの組合せの乗り味を確認してみたかった。
②前々回(4年前)の車検時に交換したハブベアリングがもう異音を出し始めたので、今回の車検で再びハブベアリングを交換してその後の寿命を確認したい。
です。

①は先ず当然ながら乗り味が柔らかくなりました。ダウンサスの時はカーブ進入時少ないロールで
スパっとカミソリの様にフロントが入り楽しかったのですが、それは比較的フラットな路面の時の話で凸凹をダイレクトに車体に伝え「古い車体には悪いなぁ」と感じていたのと、低速・極低速時のショックで抑えきれていない細かい揺れがとても不快でした。
ノーマルバネの組合せは久しぶりに”ロールさせて曲がる”を気持ち良く味わえる足になりました♪
5年モノのビルシュタインもヘタったノーマルショックよりはまだ良い仕事をしてくれています。

②は5年前のダウンサスへの交換から1年後にハブベアリングから異音が出て交換しました。
それまで18年間無交換だったので単に寿命と捉えたのですが、先述の通り4年も持たずに再び
異音が出始めたので本当にダウンサスの影響で間違い無いのかを確認したいと思いました。

車体サイド全景。
ホイールアーチの形状の関係でフロント上りになった様に見えますがサイドシルの前と後ろの車高を測定したらフロントが12mm低かったのでこれでも辛うじて前傾姿勢です。

ダウンサスに合わせて下げたリアの車高ですが当面はこのままで行きます。

車検時に素人交換の確認を兼ねてアライメント調整をお願いしたいと思います。

以上、クリオのサスペンション交換でした(^^)/
Posted at 2018/08/26 23:01:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理・整備 | クルマ

プロフィール

「@ackey.kana さん、なるほど~そうでしたか。完成楽しみです(^^)/」
何シテル?   04/17 22:45
ラノッテくりおです。 恥ずかしながら参加を決意しました。 よろしくお願いします。 登録したとたんに車が壊れるんじゃないかと心配しております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011 121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
新車で購入してから丸26年を過ぎ、27年目に突入しました。 これからも”太く長く”楽しく ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
免許を取って初めて中古で購入しました。
ホンダ シビック ホンダ シビック
天井知らずに回るエンジンが最高でした! 購入後8か月で24,000km走った挙句 ガード ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
”つなぎ”で購入した中古車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.