• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラノッテくりおのブログ一覧

2019年09月22日 イイね!

南相木ダム~安曇野ワイナリーに行って来ました。

南相木ダム~安曇野ワイナリーに行って来ました。9月21日、”日本一”のダムへ行って来ました。
朝4時出発。
終日小雨が降ったり止んだりするぐずついた天気の中
安房を越え東京電力の安曇3ダムを眺めつつ
R254三オ山トンネル⇒R142立科町⇒R141佐久穂町
R299十石峠や麦草峠への誘惑に打ち勝ち南相木村入り。



5時間かけてようやく辿り着いたのが南相木ダム。


東京電力の巨大なロックフィルダム。
南相木川の源流に建設されているのでダムから先に道は有りません!
この最果て感は同じ東電の矢木沢ダムや高瀬ダムに通ずるものを感じました。

そしてこのダム、天端の標高が1,532mで日本一なのです‼

堤高、堤頂長、総貯水容量など〇〇日本一と謳ったダムは多々ありますが
この物件は絶対行きたいダムの一つでした。

車の外気温度計が14℃と表示していただけあって寒かったですが、広々した天端を散策したり余水吐を眺めたり…



天端から堤体下を見下ろすと”ウズマク広場”と名付けられた文字通り渦巻き状のモニュメントが見えます。


渦巻きや螺旋って何かパワースポット的なものを感じずにはいられません!

堤体下に来ました。

ウズマク広場を散策しながらダイナミックな堤体を眺めます。

堤高136mは伊達じゃない!
うずまきの中心に立って写り込んでいる私と比較すると、その巨大さがお分かり頂けるでしょうか。

石灰岩の白い堤体が美しい~。青空だったらもっと映えるでしょうね。

左岸側には余水吐からつながる導流部が見えます。

角度が急です!どんな勢いで水が流れるんでしょう。



ダムを後にしてダムカードを配布している”南相木温泉滝見の湯”に立ち寄ります。


駐車場にはダートを走って来たかの様なポルシェが!!
高級スポーツカーは汚れていても絵になりますね。

南相木ダムを後にして安曇野ワイナリーへ向かいます。

その前に…

今まで何度となく側を通過しながら時間の都合やら何やらで立ち寄ることが出来なかった”内村ダム”。
鹿教湯温泉の近くに有り、この日の朝も通過しています。

ようやく立ち寄る事が出来ました。”鹿教湯温泉観光協会”でカードもゲット。

遅めの昼食。
安曇野ドライブの時はお気に入りのピザ屋さんに行くのがここ数年の定番なのですが昼のラストオーダーに間に合わず蕎麦にしました。

美味しい天ざるそばを食べました。

そして、安曇野ワイナリーに到着。
夕方近くだったにも拘わらず結構な賑わいをみせていました。

今年も試飲担当の嫁さんのチョイスでワインを2本購入しました。楽しみです♪

ダムカード。

大本命の南相木ダムがゲット出来て大満足です。

翌日は雨で汚れ切ったクリオを洗車。
ドアモールを外して半年ぶりにワックスがけまでしました♪

外したドアモールも艶出剤で磨いたりして、来たるFBMへの備えは万全です!

今回は南相木ダム訪問達成と安曇野ワイン購入で大満足のドライブでした。

それでは(^^)/
Posted at 2019/09/24 01:04:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月16日 イイね!

トヨタ博物館に行って来ました。

トヨタ博物館に行って来ました。9月14日から15日の日程で、地元所属団体の研修旅行に行って来ました。
今年は参加を見送ろうと思っていたのですが
⇐のプランを見て参加を決めました!





初日の行程は昼食に「ひつまぶし」を食べてからナゴヤドームで野球観戦。

野球は全く分からないのですが、隣に居合わせたドラゴンズファンのヤジや解説に聞き耳を立てながら雰囲気を楽しんでいました。
初めての野球観戦で中日の投手がノーヒットノーランを達成した場面に立ち会うことが出来ました。


翌日はホテルから直でトヨタ博物館へ♪
とあるみん友さんが度々訪れているのを羨ましく見ていたので感慨深いです。


先ずはクルマ館から。

トヨタスポーツ800「ヨタハチ」

優れた空力と軽量ボディで馬力以上の性能を誇ります。

トヨタソアラ

”ハイソカー”という言葉が懐かしいです。

ミツビシギャランGTO

カラーリングも相まって何となくガンダムっぽく見えます。

メルセデス・ベンツ300SL

特徴的なガルウィング。かつて石原裕次郎も所有していたそうです。

アウディ・クアトロ

WRCラリーの世界に4WDの優位性を知らしめた名車!

GMキャデラック・エルドラド

絶頂期の1959年式。排気量390cu.in.ですって!!

ディーノ246GT(この車両は文化館側に展示しています)

芸術的なボディラインはため息しか出ません。

仏車

ルノー5


縦サンクは可愛いです。

シトロエン11CV

”トラクシオン・アヴァン”の先駆車。

シトロエン2CV

最初期モデル?超シンプルですね!

他にも大量に写真を撮ったのですがこの位にしておきます(^^;

文化館にはクルマの関連グッズが展示してありました。

ミニカーとか…

クルマCMソングのレコードとか…

懐かしさと同時に我が家に有るものも見受けられました。

トミカ。


ミニカー集めを始めた時、既にクリオに乗っていたので仏車は特に大事です!

そして、捨てずに持ってたシングルレコードたち。

”ドラマティックレイン”は擦り切れる程聴いてました♪

旅行の方は昼にジンギスカンバイキングを食べて(飲んで)帰路に就きました。

今回はなかなか行けなかったトヨタ博物館に上手い具合に行けて良かったです!!

それでは~(^^)/
Posted at 2019/09/17 00:19:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2019年09月08日 イイね!

まんだら遊苑ナイトウォークに行って来ました。

まんだら遊苑ナイトウォークに行って来ました。9月7日、土曜日。
立山連峰が綺麗に見える晴天でした。
最近は涼しい日が続いていたのですが、台風の影響なのかフェーン気味で35℃近くまで気温が上がりました。

そんな中、午前中は…



大型玩具店で買い物をしたり


血液検査でネコを病院へ連れて行ったり(暴れて大変でした)


用事を済ませました。

そして
午後からみん友さんの青屋根氏が企画した「まんだらナイトウォークオフ」に参加しました。

15:30。
青屋根氏、shifo夫妻さん、くめちこさん、津久茂さん、が既にお集りでした。

集合場所は「立山カルデラ砂防博物館」です。

まんだら遊苑は夕方からなので、先ずはここを見学しました。
一部有料展示も有りますが殆ど無料で見学できる良心的な施設です♪

富山県に棲息する野生動物の剥製。

中央に新種の生き物が顔を覗かせています。ヤマネの仲間”アオヤネ”?(^^;

2F展示エリア。


砂防工事で使用しているトロッコ電車が展示してあります。


新幹線からトロッコまでの様々な線路のカットサンプル。

こんなにも種類があるんですね!

真下がトロッコ車両基地なのでしょうか、軌道の曲線が美しいです。


この後、すっかり全国区?になったコンビニ「立山サンダーバード」へ。
各々変わり種サンドイッチを買い込んで味の評価をしながら頂きました♪
※気付けば写真を一枚も撮ってなかった。

そして、メインイベント「まんだら遊苑ナイトウォーク」。

私は過去に一度訪れていますが昼の通常展示だったので夜は初めてでした。

「地界」からスタート。

「餓鬼の針山」


「閻魔堂ー音蝕鬼」

突然”殺人ワイヤー”でバラバラに…映画「CUBE」を思い出してしまいました。

ここから奥に見える「天界」へ向かいます。



「須弥山」


その頂上。


”ラピュタの中枢”を思わせる雰囲気。

このオブジェはまんま幽〇に見えますね~。



こんな感じで昼とは違ったまんだら遊苑の雰囲気を楽しみました。

最後は「8番らーめん」で夕食を食べて

駐車場で暫し談笑して帰りました。

この度は、発起人の青屋根氏はじめ参加者の皆様ありがとうございました!
雨で中止になった昨年の雪辱を晴らせましたね♪

さぁ次は一か月後に迫ったフランス車の祭典FBMです!
それに備えて…というわけではないのですがシューズを購入しました。

約2年前のとある新潟オフの最中に崩壊して以来、久々にNBを履けます(^^;
ランニングシューズですが軽くて運転に良さそうです♪

以上、まんだらナイトウォークオフ参加報告でした(^^)/
Posted at 2019/09/08 23:35:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2019年09月01日 イイね!

日本海クラシックカーレビューに行ってきました♪

日本海クラシックカーレビューに行ってきました♪行って来ました、日本海クラシックカーレビュー2019。
好天に恵まれて楽しいひと時を過ごせました。

このイベントにはかれこれ15回位は来ているのですが毎年飽きることなく楽しめています。



会場の雰囲気。

天気が良かったので大勢の人で賑わっていました。

ここでいきなりミニカーの捜索結果ですが…収穫ゼロでした(^^;
唯一気になるジャンク品ミニカーが有ったのですが、強気の値段提示で諦めました。
ジャンク品は500円までと決めている私のどーでもよいポリシーを貫きました。

そんなわけで、いつもより多めに参加車両を見学できました。

ニッサン スカイライン2000GT-R PGC10型

サーフラインを寸断して広げたリアフェンダーが”違い”を主張しています!

ニッサン スカイライン1800GL ワゴン

昔、友達の親父が乗ってたなぁ~。久しぶりに見た。

ニッサン フェアレディ240ZG

純正ホイールキャップの素の姿を見ると、タミヤのプラモデルを彷彿とさせます。

プリンス スカイラインS54B

こんなのが2台も並ぶなんてイベントならではです。

ニッサン スカイライン2000GT-R KPGC110型


生産台数197台、幻の名車! 現在の相場はいったい幾らなんでしょうね。

トヨタ 2000GT
このイベントで度々拝見できるシングルナンバーの個体。


いつ見ても美しいボディライン、正に芸術品です♪

トヨタ コロナ1600S かな?

8スポークのホイールが似合っててカッコイイ。

トヨタ クラウン(4代目) 通称クジラクラウン

当時販売的には失敗作だったそうですが、私は好きです。

ホンダ シビック1200GL

FF2ボックススタイルの先駆け。マスキー法もクリアした凄い奴!

いすゞ ベレット1600GT ファストバック

撮ってないけどリアの3連丸テールランプが好きな所です。

ミツビシ ギャランGTO 

ボンネットのダミーバルジが無いから1700SLなのかな?逆に見掛けない稀少車。


ニッサンとトヨタのお気に入りエンジン

ニッサンS20型

もうベタですが、珠玉の名エンジンです。今の目で見ると2000ccなのにデカい!

トヨタ(ヤマハ)3M型

ヤマハとの共同開発で誕生した名機!どんな音を奏でるんでしょうか。


今年も参加されていたみん友さんの CITROEN AMI6。

ジョイフルラリーに参加されるのを聞いて、飛び入りで同乗させて頂きました。

真剣に取り組むお二方をよそに車窓からの日本海の景色を楽しんだり、AMI6の不思議な乗り心地を堪能させて頂きました♪

楽しいドライブありがとうございました!

今回の特別展示車。
回を重ねると正直興味のない展示車の時も有るのですが、今回は大物2台が見られたので大満足でした!

McLAREN HONDA MP4/6
アイルトン・セナが3度目のワールドチャンピオンを獲得したマシン。

ライバルがシャシー性能をアップデートしてゆく中、明らかに旧態化したシャシーをHONDA V12エンジンのパワーで強引に走らせたマシン。なんでもそのパワーすらセナは不満だったそうです。

LOTUS HONDA 99T
予選では1000馬力を優に超えたHONDA 1.5L V6ツインターボエンジン搭載!

カーナンバー11は日本人初フル参戦F1ドライバー、中嶋悟のマシン!
アクティブサスペンションを導入した意欲作でした。コンピュータ技術が成熟していればもっと実力を発揮できたかもしれませんが…。

今の時代では絶対に纏う事のないタバコ名のスポンサーロゴ。

この”Marlboro”のロゴは私の頭の中に速さの証の様に刷り込まれています。

アイルトン・セナのコックピット。

MP4/6のプレートが見えます。

セナはここからどんな景色を見ていたのでしょう。オーラを感じます!

こんな感じで今年も日本海クラシックカーレビューを楽しみました♪

それでは(^^)/
Posted at 2019/09/03 22:34:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「@ackey.kana さん、なるほど~そうでしたか。完成楽しみです(^^)/」
何シテル?   04/17 22:45
ラノッテくりおです。 恥ずかしながら参加を決意しました。 よろしくお願いします。 登録したとたんに車が壊れるんじゃないかと心配しております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15 161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
新車で購入してから丸26年を過ぎ、27年目に突入しました。 これからも”太く長く”楽しく ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
免許を取って初めて中古で購入しました。
ホンダ シビック ホンダ シビック
天井知らずに回るエンジンが最高でした! 購入後8か月で24,000km走った挙句 ガード ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
”つなぎ”で購入した中古車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.