• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2020年01月26日 イイね!

足回りのテストと林道チェック。

足回りのテストと林道チェック。今日は朝まで雨でしたが、午後から薄日が射すくらいの曇り空で夕方まで
雨は降らないとのことで、昼からオフロードバイクで出かけました。

目的は、先日入れたフロント・ローダウンキットのテストです。
ついでに、大雨の後、行ってなかった唐津方面の林道のチェックも兼ねて。
今回も動画メインのブログです。

タイトル画像は林道を走った後のリヤ周りです。
タイヤはBSのX40という硬質路面用のモトクロスタイヤです。
今日は雨上がりで全線ウェットで、アスファルトやコンクリートの路面では
よく滑り、むしろグラベルの方が滑り出しが緩やかで走りやすいタイヤです。

1月5日にジムニーでのドライブでチェックできなかった林道を見に行くために、今回は北の方から回り込みます。

1本目は工事中で行き止まり。どうやら大雨で崩落した道を修復した後のようで、この後舗装されるかのような
整備をしているところでした。

近くの2本目へ。こちらは完全にフラットなダートです。


家を出る時は暖かかったのですが、さすがに山の中は気温が低く手の先が冷たくなってきました。

その次は入り口で通行止め、さらにその次は入れたものの中で倒木があり、何とか行けそうでしたが、
その先で引き返す場合のことを考えて先に進むのを断念しました。迂回するついでに、ジムニーで初めて入った
未舗装の林道を通ることにしました。今回もグラベル区間の手前からです。


ジムニーの時はギャップの手前でかなり減速しましたが、オフロードバイクだと気にせずに突っ込めます。

最後は6本目になりますが、結局、通過できたのはこの最後を含めて3本でした。
ここはYZを買ってすぐに来て以来、
4年ぶりになります。その時は逆から入ったので、新鮮に感じます。
前半は草木が伸びて、倒木や路面崩落がありますが、後半はフラットな路面です。


夏に草が伸びると先が見えなくなりそうな林道です。

肝心のフロントサスです。リヤは納車時にリンク変更で30mm落としていたので、前上がりの状態でした。
それが解消されたので、着座して乗っている時には乗りやすくなりました。
また、プリロードを変えていないので、サスの入りは前と同じままです。
今回走った林道のようはフラットなところだとバネレートはちょうど良い感じですが、ガレているところだと結構
跳ねます。ソフトスプリングやプログレッシブ・レートのものも出ているようなので、しばらく今の仕様で使って
から考えます。



パーツレビューに上げていませんが、フロントのローダウンと同時にサイドスタンドもZETAの30mmショートのものに
変更しています。
Posted at 2020/01/26 20:10:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフロードバイク | 趣味
2020年01月25日 イイね!

今朝のサイクリング --- 早くも春の花。

今朝のサイクリング --- 早くも春の花。現在、かなり強い雨が降っていますが、気温は高めで夜というのに屋外は
8度くらいです。

この雨は午後から降るとの予報でしたので、朝のうちに近場の林道を
サイクリングして来ました。
タイトル画像はその途中で撮ったものです。
去年8月の大雨の爪痕はかなり修復されていますが、交通量の少ない林道は
工事の予定も立たず放置されています。

さて、その林道に入る前に甘い香りがしていたので、ふと横を見ると
1本の梅の木に白い花が咲いていました。
こちらでは2月下旬から3月上旬が見頃ですので、1ヶ月ほど早い開花です。
早くも咲いた白梅

この木の他にも梅の木はありましたが、この木だけが暖かさに誘われてフライングをしていたようです。

スタート前の雨雲レーダーでは、自宅から数キロ南は雨が降っているようでしたが、山の中腹に差し掛かる頃には
雲の切れ間から青空が見えていました。
少しだけ青空

今日はあまり高い所まで登らずに、ここから少し登ってから別の道へと下りました。

その降っている途中で、棚田の面が黄色くなっているのが見えたので、ちょっとそちらに寄り道します。
菜の花が一面に咲いていました。
棚田の菜の花

この時期に少数の開花した菜の花を見ることはありましたが、例年これだけ一度に咲くのは3月になってからなのです。
これもフライングですね。

気温も高く、3月頃の暖かさでした。
これは、もしかしたら花粉も飛び出すのかもしれません。早くから用心しなければ。
Posted at 2020/01/25 19:32:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2020年01月22日 イイね!

1月の新月期はこの星雲で終わりかも。

1月の新月期はこの星雲で終わりかも。先週の週末は土日とも仕事で、サイクリングやドライブもできず、天体ネタ
のブログになります。

タイトル画像は本日の「星空指数」(日本気象協会)です。
見事に週明けまで曇りと雨の天気が続きます。
明日、明後日は最低気温が10度を上回る3月のような気温です。
今回ご紹介する画像が、今月最後になりそうです。

今週の月曜も夕方は雲が多かったのですが、21時を過ぎて晴れ間が広がった
ので自宅ドームで天体撮影をしました。
晴れたとは言っても薄雲が見えていたので、長焦点の撮影は諦め、2年ぶりに
「ばら星雲」を撮ることにしました。
フルサイズのデジイチ(D810)に焦点距離450mmの望遠鏡を使うと、星雲と
その周りの淡い赤いガスまで写すことができます。

薄雲で反射される光害を抑えるためにセミ・ナローバンドフィルタ(NB1)を使い、ISO1600、SS=420sを60枚セットしました。
そのまま寝入ってしまい、翌朝起きた時には完走できず32枚撮影したところで終わってました。
3時過ぎに曇ってきてガイド星をロストし、ソフトが撮影を終了させていました。
この32枚を合成して画像処理したものが次の画像です。
C49_2020.01.20

暗い夜空に咲く真っ赤なバラを思わせる明るい星雲です。
中心付近にある明るい散開星団(NGC2244)が出す放射線により周りの水素ガスが電離して赤く明るい光を放っています。
太陽系から5500光年の距離にあります。前に上げたオリオン大星雲(M42)や馬頭星雲までの距離は1500光年ですので、
その3倍以上の距離になります。
星空では、冬の大三角を成すベテルギウスとプロキオンを結ぶ直線上、プロキオン寄り1/3の位置にあります。


今回は天体写真が1枚だけなので、かなり寂しかったですが、次回はもっと撮れることを期待します。
Posted at 2020/01/22 21:10:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
2020年01月13日 イイね!

週末の(2+2+4)輪活動

週末の(2+2+4)輪活動この週末は3連休だったのですが、天気がパッとせず近場で遊んだり、
車弄りをして過ごしました。


まず、土曜日です。
朝の内はどんより曇り空で雨が降り出しそうな天気でした。
前回は西に向かって平地基調でしたので、今回は東に進んで山に向かいます。
小城市から県道を峠に登っていると晴れ間が見え始めました。
天気が持ちそうだったので、峠を越えて天山に向かう林道へと入ります。

いつもの峠に来た時は、再び曇り空でした。
いつもの峠から

林道の最高地点に近い石碑で。
天山横断線

天気がパッとしないので、最短コースで帰宅しました。


そしてその日の午後。
朝の天気が嘘のように晴れ間が広がって来て、バイク(YZ)で出かけることに。
時間もあまり無いので、近場で気になっていた林道と、いつもロードバイクで登る林道の動画を撮ることにしました。
1本目は入って1kmもしないうちに行き止まり。
もう1本は少し距離がありましたが、そこも行き止まり。ただ、道が終わったところで階段があり、登ると結構、
良い展望でした。


その折り返しを動画に撮りました。


そこから天山登山口へ通ずる林道へ。
去年まではA45で星撮りに行くときによく使っていましたが、去年の大雨の後、土砂崩れは片付きましたが、一部のアスファルト
はまだ復旧しておらずA45では通りたくない道です。
林道の入口から天山登山口の駐車場までの動画です。いつもどんな道を通って星撮りやサイクリングをしているかご覧ください。


天気は良かったのですが、時間帯が遅いためか駐車場には車両が1台もいませんでした。この後は、通行止だった道を
チェックして(工事中)、帰宅しました。


日曜日は朝から雨で、午前中に用事を済ませた後、午後からジムニーにブースト計を付けていました。
今はOBDII接続したレーダー探知機でリアルタイムのブースト圧と最大値が表示されますが、電源を切るとピーク値は
リセットされるので、ピークホールドとウォーニング機能の付いたブースト計を取り付けました。先々のブースト・
コントローラを入れる時の為にも。詳しくは整備手帳に上げます。


そして月曜、成人の日です。
朝のうちは曇っていたのですが、9時頃から陽が射して来たのでジムニーでドライブへ。
海が見える林道へと向かいました。今回もGoProをウィンドウに取り付けます。
行き先は佐賀県と福岡県の県境の稜線の近くを通る林道で、ロードバイクで走るルートの逆を行きます。
目的の海が見える展望所の前で行き止まりでしたので、迂回します


折角なので、行き止まりですが展望の良いルートへ。


突き当たりは浮嶽という山への登山口で、この辺りで小雨が降り始めました。
そのルートの途中で撮った写真です。この周辺にはまだ未舗装の林道も残っています。


少しだけ海が見えますが、霞んでいますね。福岡の糸島沖です。


このまま下ると3日に行った唐津に出るので、再び山間部へ。
途中で久しぶりの観音の滝に寄りました。前日が雨だったので、水量十分です。



結局この3日間は、土曜の午後に少し晴れただけで天気がパッとしませんでした。
暖冬だった去年でも年末に山間部で雪が積もったのですが、今年はさらに暖冬ですね。
このままジムニーで雪道を走らずに終わるのか?
Posted at 2020/01/13 21:01:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2020年01月11日 イイね!

2020年最初の満月。

2020年最初の満月。昨晩、正確にいうと本日未明(午前4時21分)が今年最初の満月でした。
しかも、「半影月食」という薄い月食が見られるチャンスでした。

通常は「本影」の月食を「月食」と呼んでいますが、「半影」でも月が地球の
陰になるので、広い意味で月食です。
光源である太陽がある程度の大きさを持っているために起こる現象です。
「本影」と「半影」の違いは、国立天文台の図がわかりやすいので、
そちらをご覧ください。
(最初の「月食のしくみ」と書かれた図です。)

https://www.nao.ac.jp/astro/basic/lunar-eclipse.html

こちらの天気予報では曇りでしたので諦めていたのですが、帰宅する時に東の
空に明るい月が昇っているのが見えました。

帰宅してから観測室に行って、焦点距離900mmの屈折鏡に1.5倍エクステンダー
を付けて、それにAPS-Cサイズのカメラを取り付けます。
SS=1/125sで80枚を撮って合成しました。
Moon_2020.01.10

ドームのスリットから月光が射し込んでいたので、それを撮ろうと階下からD850と15mmレンズ、三脚を持って来た
時には、月に雲がかかり始めていました。(タイトル画像)

今年は(本影)月食は見られません。
次回は2021年5月26日の皆既月食です。この時期は天気が安定しているので、見られるといいですね。
Posted at 2020/01/11 19:17:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.