• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+







<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。


みんカラスタッフチームのブログ一覧

2019年10月29日 イイね!

【D1 GRAND PRIX】AUTOPOLIS DRIFTは今週末の開催!

【D1 GRAND PRIX】AUTOPOLIS DRIFTは今週末の開催!
皆さんこんにちは!

みんカラスタッフのシズカです。


いよいよ今週末は…D1GP AUTOPOLIS DRIFTが開催ですよ!!!!






先日チケットプレゼントにご応募いただいた皆さんありがとうございました!

当選者の方には、先日メッセージとチケットをお送り致しましたのでご確認くださいね!


チケットに残念ながら外れてしまった方も・・・・
みんカラブースに来ていただいたら、ちょっとしたプレゼント?をご用意しております!!


なかなか九州までお伺いする機会が少ないので、ぜひ沢山のみんカラユーザーさんとお会いできればと思っておりますので、ぜひぜひお越しください!




当日みんカラブースでは・・・

みんカラ公式グッズ販売します!
もちろん、15周年記念グッズもあります!




ブースの目印はこんな感じのみんカラブルーのテントです!




HOKKAIDO DRIFTと同様にハイドラの限定バッジももちろんご用意しておりますよ~♪
バッジの詳細はこちら
>>https://minkara.carview.co.jp/userid/1612592/blog/43401872/



ちなみに・・・イベント前後は熊本空港付近に滞在予定ですので、熊本空港付近のおすすめご飯やおすすめスポットがあれば教えてください(人´∀`)~♪


以上、スタッフシズカがお送りしました!


皆さん、オートポリスでお会いしましょう~(*^∀^*)/

Posted at 2019/10/29 17:54:54 | コメント(6) | トラックバック(1) | イベント紹介しま~す! | 日記
2019年10月23日 イイね!

【第46回東京モーターショー2019】潜入イベントレポート!

【第46回東京モーターショー2019】潜入イベントレポート!こんにちは!

みんカラスタッフのユキです。


いよいよ明日10月24日よりはじまる
東京モーターショー2019」に、
本日から潜入しております!

なんと、今年のモーターショーでは、南4展示場に出展している『豊田合成』さんブースとハイドラがコラボした企画を実施しているのですよー!
(ついに、みんカラが東京モーターショーデビュー!キラキラ~)

altaltalt
コラボ企画の詳しい内容はこちらから!

今年のモーターショーは、これまでのように展示されたクルマを眺めるだけのイベントではなく、試乗体験や近未来体験、キッザニアとの連携による『子どもたちが働く街』の出現など、参加型のコンテンツが盛りだくさんなんですよ!

嬉しいことに、高校生以下の入場料はなんとタダ!!(太っ腹~!)

体験型コンテンツも盛りだくさんなので、
家族を誘って来ても、きっと家族みんなで楽しく過ごせるはずです!

さらに今年は、来年開催されるオリンピックの関係で、
東京ビッグサイトのある有明エリアに加えて、新たに、
青海エリアまで会場が拡大されるのを皆さんご存知でしたか?

エリア間は、無料のシャトルバスも運行していますが、
2つのエリアをつなぐ約1.5kmにもおよぶ『OPEN ROAD』という
1本道も今回の見どころ!(歩くと20~30分ほどの距離)

この『OPEN ROAD』は、東京モーターショー2019の入場券を持っていれば、
電動キックボードや次世代小型モビリティなど、未来のモビリティに乗って自由に行き来ができます!
altaltalt

■有明エリアの主な出展メーカー
・日産
・ホンダ
・マツダ
・レクサス
・スズキ
・三菱
・メルセデスベンツ
・カワサキ
・ヤマハ
ほか
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt

alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt

■青海エリアの主な出展メーカー
・トヨタ
・スバル
・ダイハツ
・いすゞ
・日野
・トミカ
・キッザニア
ほか
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
alt
キッズサイズのジャンパーかわいい(^o^)

その他の画像は、フォトアルバムをチェック!
フォトアルバム その①
フォトアルバム その②


■有明エリア/屋外展示場

▼グルメキングダム
有明エリアの屋外展示場では、次世代の野外グルメイベント「グルメキングダム」が今回も開催されます!
http://gourmet-kingdom.com/
10月25日~11月4日の10:00~20:00(※日・祝日のみ18:00まで)

※みんカラスタッフのモーターショー取材恒例行事となっていた、
会場でのグルメ時間を誰よりも楽しみにしていたみんカラスタッフの彦摩呂(写真左)。

なんと、プレスデーではグルメキングダムが開催されないことを知り、
あの名言『味のモーターショーや~』を言い放てず、仕方なくハンバーグカレーを飲み込んでおりました。
alt

ぜひ、皆さんも見どころ満載の東京モーターショーに足を運んでみてくださいね!
Posted at 2019/10/23 13:21:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | イベント紹介しま~す! | 日記
2019年10月21日 イイね!

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド用のビルシュタインダンパーを発売開始! どこがスゴイのかビルシュタインの開発現場に潜入!の巻【PR】

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド用のビルシュタインダンパーを発売開始! どこがスゴイのかビルシュタインの開発現場に潜入!の巻【PR】こんにちは、スタッフSSです。

今回はですね、皆さん大好物の、あのカスタムパーツを生み出している核心部に潜入的な、そんな内容です。と、もったいぶった言い方してますが、こちらの写真を見れば一目瞭然。そう、ダンパー界の巨人『ビルシュタイン』ですね!

そんな言わずと知れたビルシュタインが、ホンダ ヴェゼル向けに純正形状のダンパーを開発し、8月から販売を開始したというので、その開発現場に潜入させてもらい、開発秘話やら、ビルシュタインダンパーのどこが優れているのか、いろいろとお話を伺ってきました!


というわけで、おじゃましたのは、千葉県某所にある「ビルシュタイン・テクニカル・センター」(以下BTC)です! こちらでは主に国産車用のビルシュタインダンパーの開発、設計、製造が行われているんですね!


お話を伺ったのは、BTCセンター長の矢代さんと、


今回、ヴェゼル用ダンパーの開発担当の山本さんです。

まずは、こちらのBTCについて聞いたところ、ビルシュタインダンパーの設計開発や現地向けの仕様変更、そして製造までも手掛けるBTCは、ビルシュタイン本社があるドイツ、そしてイギリスとアメリカ、アジア地域にはこの日本と最近できた中国の5つだけ。

ビルシュタイン出資のグループ企業であるBTCですが、実は日本のBTCだけは、こちらもクルマ好きにはお馴染みの阿部商会さんのひとつの部門で、つまり、ビルシュタインの資本は一切入っていません。「なぜ日本だけ?」と思うのも当然ですが、ビルシュタインが日本に上陸した頃から阿部商会さんとタッグを組んできて、なんと去年でその付き合いが40周年を迎えたという歴史が、現在に繋がっているわけですね。


独自仕様のダンパーを開発する機能を有する、ドイツ本国からもいち目置かれる日本のBTCは、阿部商会さんへのビルシュタインからの信頼度の高さを証明する存在でもあるわけですね。

そんな日本のBTCのこだわりと表すエピソードをここでひとつ。各国のBTCでは、主要な機能パーツをビルシュタイン本社から仕入れて、加工しています。例えばこのメインチューブ。


奥の半分ビルシュタインイエローに塗装してあるのが日本のBTCで加工した後で、手前がドイツから仕入れた部材を切削して溶接加工を施した状態です。


こうやってアップにすると、加工したままの状態では、小さな傷などがあるのがわかると思います。


まずこちらをバフ掛けしていきます。向かって右側がバフ掛けした後ですが、違いは、もう言うまでもありませんね。


バフ掛けした後は、メッキを施し、サーフェーサーを噴いて、最後に耐久性に優れる焼付塗装のビルシュタインイエローをペイントします。


「ペイントする部分の下地にも耐食性に優れたメッキを施しているので、日本のBTCで製産したダンパーはとても錆びに強いんです。これは日本独自の品質です。」と矢代センター長。いや、それ、笑顔でサラリとかなり大事なことおっしゃってますけど(笑)


「我々は、このビルシュタインのラベルを貼る位置も正確に定めています。着けたらほとんど見えないパーツですけど、やっぱり見た目も大事ですから(笑)」 シールの貼る位置までとは、お、恐れ入りました!! まさに、ジャパンクオリティ! ここだけの話、日本製のビルシュタインは、海外でも事情通のファンに人気なのだそうですよ。

さて、日本のBTCの凄さがわかったところで、続いて本題のホンダ ヴェゼル用のダンパーのお話にまいりましょう!


そもそもなぜコンパクトSUVのホンダ ヴェゼルの純正形状ダンパーを開発することになったというと、ヴェゼルは海外では主に「HR-V」として販売されている人気モデルで、タイ、台湾、マレーシア、シンガポール、インドネシア、中国など、アジア各国で販売されているのだそうです。

そこで各国のユーザーから、ヴェゼルの足をもっと良くしたい!という要望がアジア各国のビルシュタインの代理店を通じて、開発機能を有している日本のBTCに届いたのだとか。なるほど、つまり日本国内だけじゃなく、海外も視野に入れての開発だったわけですね!


「ヴェゼルはコンパクトなのに車内が広くて実用性も高い人気のモデルですが、純正のダンパーは硬さが目立ち、乗り心地に関して、ユーザーからの要望が高かったんです。特に路面状況が良くないアジア諸国では、その傾向が高かったようです。」と、開発担当の山本さん。

今回、ハイブリッドのスポーティグレード、FFの「RS」用と、 それ以外のFFのハイブリッドグレード向けの2種類の開発を行ったわけですが、どんなポイントに苦労したのでしょうか。


「純正のスプリングを使う純正形状ダンパーの『B6』というシリーズの場合、スプリングの受け皿となるスプリングシート(※写真でセンター長が指さしている丸い皿状の部分)を忠実に再現しないといけません。純正の形状に合わせて設計すれば、サスペンションが原因で車が壊れることはありませんからね。」と矢代センター長。


3Dスキャナーで純正ダンパーを計測し、寸分の狂いのない計測データを作成したら、1つウン百万円(!)の金型を起こします。ちなみに、開発期間1年のうち、このシェルケースの開発で半年ほどかかっているそうですよ(汗)


また、乗り味の決め手となるのが、こちらのピストンバルブ。ビルシュタインのダンパーの要となるピストンバルブが上下動(伸び/縮み)することで、封入されたオイルがスフィアの中を通り抜ける際に生み出す抵抗が、減衰力を発生させるのは、ご存知の通り(釈迦に説法ですね)。


その際、オイルの流れ方により減衰特性を変化させるわけですが、その変化を生み出すのが、複数のそれぞれ特性が違うシムになります。このシムと呼ばれるそれぞれ大きさや穴の位置・サイズなどが違う丸いプレートを、伸び側、縮み側でそれぞれ組み合わせていくわけですが、その組み合わせは、それこそ無限に存在します。


今回のヴェゼル用ダンパーの開発では、通常より多くテストを行ったそうですが、開発担当の山本さんは、硬めのフィーリングが好みなので、硬い方向に足のセッティングが寄りがちだったのだとか。

そこで、片道約85kmを車通勤する矢代センター長に、開発中のダンパーを装着したヴェゼルを評価してもらうことで、乗り心地の良さにこだわったセッティングが実現したんだそうです。


手前がノーマルのダンパーですが、見ていただいたわかるように、奥のビルシュタインダンパー(フロント用)は単筒ダンパーで倒立タイプできるので、フロントストラットの剛性がアップし、ステアリングを切った時にリニアに反応し、思い通りのコーナーリングをしてくれます。


また、単筒倒立ダンパーはバンプラバーがシェルケース内に内蔵されているので、動きが筒内で制約されるため、表に出ているバンプラバーと求められる性能が異なりますね。

ではさっそく、ビルシュタインダンパーを装着したヴェゼルの試乗に出かけましょう! と、その前に、せっかくなので、BTCのファクトリーを見学させていただきました!!


ダンパーの組み付け・分解をするマシンに、慣れた手付きでダンパーをセットする山本さん。


あっという間にピストンバルブを抜き出します(早っ!)。簡単そうに見えますが、高圧ガスが封入されているので細心の注意が必要ですね。


こうやって抜き出したピストンバルブのシムを変更したりして、減衰特性のチューニングを行っているわけですね。


では、ピストンバルブを戻していきましょう。まずピストンバルブをセットして。。


ダンパーオイルを注いでいきます。ちなみにこのビルシュタインが使うダンパーオイルは、アフター向けをはじめ、メーカー純正用からレーシング用の特別なものまで、すべて一緒だって知ってましたか?(スタッフは知りませんでした。。。)


こちらはドイツの老舗オイルメーカー、FUCHS(フックス)社製のオイルで、ビルシュタイン向けの専用オイルなんだそうです。このこだわりっぷり。ビルシュタインが世界中で人気なのも納得ですね。


で、この後、高圧ガスの封入を行うわけですが、おっと、その場面は企業秘密でNGなので、写真はありませんよ!


組み付けできました! 単筒ダンパーの場合、高圧ガスを使用するため、高い精度が必要になりますが、その一方で構造がシンプルで分解が出来るので、アフターパーツ向けとも言えるんだそうです。


ちなみに、高圧ガスを使用するワケをこちらのダンパーの見本で実際に見せてもらいました。このようにダンパーの高圧ガスを抜いてピストンを動かしてみると。。。


ダンパーオイルが濁ったようになっているのがわかるでしょうか? これは、筒内の圧力が十分ではないため、オイル内で気泡が発生してしまっているんですね。その結果、気泡はオイルのように減衰しないため、想定した減衰力が発生しなくなる=ダンパーとしての機能を失っている状態なわけです。

走り始めと走り終わることでは、乗り心地が変わってしまうという場合は、走っている間にダンパーオイルのエアが発生している可能性があります。つまり、ダンパーオイルはギュッ!と高圧で封じ込めておく必要があり、そのノウハウがビルシュタインの優位性でもあるわけですね!


せっかくなので、組み上がったダンパーをテストマシンにかけるところをデモしてもらいました。ダンパーをマシンにセットして。。


スイッチON!


ダンパーを速度を変えながら上下させていきます。実際にはこういったテストを何十回、何百回と、セッティングを変えながら繰り返し行っていくわけですね。


すると、こんな感じで伸び側(上向きのグラフ線)、縮み側(下向きのグラフ線)で、ダンパーの動きをグラフ化してくれるんですね。実走前の確認というわけですが、「同じようなグラフの線形をしていても、実際乗ると乗り味が違っていたりするんです。長年やっていても、面白いものだなと思いますね。」と、矢代センター長。奥が深いですね。。。!


というわけで、こうやって開発された『ビルシュタイン B6』 ホンダ ヴェゼル ハイブリッド/ハイブリッド RS用 純正形状スポーツダンパー。


フロント!


リア!


というわけで、普段乗り味のチェックに使っているというコースに向かいましょう!


テストドライブと言っても、普段使いでどうかなので、通常より飛ばしたりするわけではないんですが、お!? 凸凹のある路面の悪いところでも、しなやかに足が動いているのがわかりますね。


もちろん脚はノーマルよりも硬め、というかしっかりした印象ですが、ノーマルダンパーの突っ張ったような挙動がなく、路面をきっちり捉えている感触が伝わってきます。また、フロントは倒立タイプになったため、ステアリングレスポンスが向上しているのがわかります。
助手席にも後席にも乗りましたが、後席にも不快な振動が伝わりにくいので、後席にご家族を乗せる機会の多い方でも、乗り心地に不満が出ることは少ないのではないでしょうか?

というわけで、今回ご紹介したホンダ ヴェゼル用 B6 純正形状スポーツダンパーの製品情報はこちらになります!

【製品情報】
(1)ホンダ ヴェゼル ハイブリッド用(RU3)

   1台分税抜価格 152,000円
   フロント 左)VE3-3388LJ 倒立単筒 税抜価格52,000円
   フロント 右)VE3-3388RJ 倒立単筒 税抜価格52,000円
   リア BE5-3389J 単筒 税抜価格24,000円

(2)ホンダ ヴェゼル ハイブリッド RS用(RU3)
   1台分税抜価格 152,000円
   フロント 左)VE3-3390LJ 倒立単筒 税抜価格52,000円
   フロント 右)VE3-3390RJ 倒立単筒 税抜価格52,000円
   リア BE5-3389J 単筒 税抜価格24,000円


さて、いかがでしたでしょう? ビルシュタインでは、様々な国産車および外国車向けに、豊富なダンパーをラインアップしていますので、ぜひ以下の「車種別適応表」からチェックしてみてくださいね!
https://bilstein.jp/product_search

また、阿部商会さんのみんカラ+ページでは、最新の製品除法を更新中! フォローよろしくお願いいたします!

https://minkara.carview.co.jp/userid/1122418/blog/

では、また。
2019年10月18日 イイね!

ディーゼルユーザー必見! ディーゼル燃料にちょこっと添加で愛車をグレードアップ!【PR】

ディーゼルユーザー必見! ディーゼル燃料にちょこっと添加で愛車をグレードアップ!【PR】こんにちは、スタッフSSです。

私事で恐縮ですが、愛車はディーゼルエンジン搭載車で、太いトルクと燃油代の安さがお気に入り。だから、というわけではないんですが、本日は『軽油』なお話しですよ!

ご紹介するのは、ディーゼル燃料用の添加剤を扱う、広島県に本拠を構える『サプライズサプライズ』さんの軽油添加剤!


3種類ありまして、まずは、新製品のDPFクリーナー『スートル』


続いて、軽油のセタン価(ガソリンのオクタン価にあたる値)を向上させ、始動性やパワー、トルクの向上を図る『セタンブースター』


そして、「セタンブースター」に洗浄作用を付加した『ディーゼルウェポン』となります!

というわけで、まずは新製品のDPFクリーナー『スートル』から、見ていきましょう!

まず、「DPF」について、一応お話しておくと、「ディーゼルパティキュレートフィルター」の略で、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれるPM (粒子状物質)を漉し取るフィルター装置となりますね。

このDPFで集められたPMは、そのままにしておくとフィルターを目詰まりさせてしまうので、基本的には自動的に約600度という高温でPMを燃焼させたり、触媒で処理を行いDPFを“再生”するわけですが、これが短時間の走行を繰り返した場合や、低速走行、アイドリングを続けた場合などは、温度が上がり切らずに燃焼処理がしきれなくなったり、正常に処理されてもフィルターの処理能力が落ちて、警告灯が頻発するといった現象につながってしまいます。

スートルには、DPF内のススを除去する洗浄作用があり、DPF内のススをキレイに燃焼させやすくすることで、DPF再生回数の低減、DPFの回数や実施時間が減ることによる燃費回復、DPFの寿命の延長が期待できるんですね。


というわけで、さっそくディーゼルエンジンを搭載する、スタッフ・ダンディーのプジョー 308SWに投入してみましょう!


開封の儀!


スートルは濃縮タイプなので、50リットルのディーゼル燃料に対して、50mlの比率(0.1%)でOK。500ml缶なので、10回分ということになりますね! 液体の色は琥珀色です。


おもむろに給油口から注入! チュー、チュー、チュー…。


はい、これだけ! ちなみに、スートルという商品名、“Soot(スス)”を燃焼させて“取る”=「スート」+「取る」で『スートル』なんだそうです! スートレートなネーミングです!


スートル注入後、200キロほど走ったという、スタッフ・ダンディー(仮名)に感想を聞いたところ、「DPFのチェックランプは今まで点灯した記憶はないんだけど、最近ちょい乗りが多かったので気にはなっていたんだよね。スートルを入れた後は、なんだか耳掃除をした後というか、歯石を取ってもらった後というか、なんだかすっきりした気分になれるのがいいね(笑) チョイ乗りが多い人は、ススが溜まりやすいのは間違いないから、定期的にやるとDPFも気分もさっぱりすると思うよ!」とのことでした!

さて、では続いて2つめのディーゼル添加剤『セタンブースター』にまいりましょう!

ガソリンのオクタン価にあたる、軽油の「セタン価」を向上させてくれるセタンブースターですが、このセタン価が高くなると何がいいのでしょうか? セタン価が低い=着火性の悪い燃料の場合、着火遅れが大きくなり、燃焼室内で燃料と空気が正常に混合されな状態で爆発してしまい異常な振動、いわゆるディーゼルノッキングが発生してしまうんですね。

つまり、軽油の「セタン価」を上げてくれるセタンブースターを入れると、ディーゼルノッキングの予防はもちろん、始動性の向上、パワー、トルクの向上、燃費の改善、高回転までスムーズに回る、きれいに燃焼するので排気ガスが浄化されるといった、良いことずくめの効能が期待できるわけです!

では、早速注入の儀とまいりましょう! セタンブースターを添加するのはこちら!

三菱 デリカ D:5になります!

と、その前に、添加する分量を計算しましょう。セタンブースターはほんとに少量でOKなので、燃料タンク残量に対して、1/500~1/1000という比率になります。デリカ D:5のタンク容量は64リッターなので、満タンであれば64ml~128mlとなりますが、燃料が少し減っていることを考慮して、100ml添加してみることにしました!

ちなみに推奨値としては、「セタン価を3上げたい場合は燃料1000に対し、セタンブースター1を、セタン価を5上げたい場合は燃料500に対し、セタンブースター1を添加する」となりますが、メーカーや燃料の地域等によってセタン価は違うので、それぞれ調べるか試して最適値を出してみてくださいね。


セタンブースターは無色透明ですね。


チューっと燃料タンクに入れましょう。こぼさないように慎重に!


はい、OKですー。


こちらの写真は入れた直後なのですが、その後180kmほど走ったというスタッフ・低音氏に感想を聞いてみると、「デリカ D:5は、けっこうエンジン音がうるさいんですよ。ディーゼルらしいと言えばそうなんですけど(笑) で、入れて50kmほど走ったくらいから、アイドリングの音が安定してきて、あれ? 静かになってないか、と。アウトドア用品満載して、高速道路の追い越し加速とか、峠の上りとかも、楽になったような気がします」と、ナイスな低音ボイスで答えてもらいました。

さて、では最後に「セタンブースター」に洗浄作用を付加した『ディーゼルウェポン』をご紹介しましょう!

セタンブースターのセタン価アップの効能はそのままに、燃焼室、インジェクターの洗浄力を強化したディーゼルウェポンは、燃料経路のサビ止め効果などもあるので、ちょっと古めのディーゼルモデルにもお薦めですね!


添加する量は、洗浄(クリーンアップ)目的の場合、燃料50リットルに対し30ml、キレイを保ちたい(キープクリーン)場合は、燃料50リットルに対し20mlを添加します。


マツダ アクセラのディーゼルモデルに30ml、添加していきます。添加後、約150kmほど走ったというスタッフ・エビ君は、「まだ1回した給油していないですが、燃費が少し良くなってたんです! パワーがちゃんと出てるから、アクセル踏む量が減ってるってことなのかもしれません。音も心なしか静かになっているような気がします」。実際に燃費が向上しているのは、わかりやすいですね!

というわけで、ディーゼルを愛用している皆さんは、サプライズサプライズさんのディーゼル添加剤、注目ですよ!

というわけで!
■サプライズサプライズさんのみんカラ+ページはこちらです。フォローよろしくお願いします!
https://minkara.carview.co.jp/userid/3074591/profile/

■サプライズサプライズさんのサイトはこちら!(購入も可能です)
https://firstadd.com/


では、また。
2019年10月17日 イイね!

イベント:アルト・ワークス ミーティング in 京都 2019

イベント:アルト・ワークス ミーティング in 京都 2019









こんにちは。開発Zです。


※このたびの台風19号によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

甚大な被害を与えた台風19号、千曲川沿いの私の長野の両親も避難生活をしていました。
横浜の私の家の隣は壁がはがれました汗






さて、気を取り直しまして、オフ会取材のレポートです。



今年で9回目となりました、
アルト・ワークス ミーティング in 京都
alt





前日、東京から車で466kmの道のりでしたー。
alt

台風で行けるのか!?と焦りましたが、無事お邪魔して取材することが出来ました。

※前日に京都入りして、南禅寺と金閣寺を見たかったのですが、渋滞&混雑すぎで駐車場に入れず…






今回の場所は、嵐山-高雄パークウェイ。
alt




料金所を抜けたすぐその先、大きな駐車場が待ち受けておりました。
alt










今回、実はspiegelさんのデモカーのワークスをお借りしました。
右端のワークスです。
alt

往復トータル1000km近く乗らせて頂きましたが、やっぱりワークスは運転していて楽しい!
とても軽とはおもえないパワーがあります。どのギアでもグイグイ加速します。

※お隣はNAVICさんです。
https://www.youtube.com/user/navickyoto/videos

当日のオフ会の様子はこちら↓

https://youtu.be/dhUPdV7ciE8









なんと今回は300台オーバーのアルトワークスが集まったそうで、歴代のアルトワークスが勢ぞろいでした。

1代目
alt


2代目 ※C系だと思うんだけど・・・違ったらごめんなさい
alt



3代目 ※H系だと思うんだけど・・・違ったらごめんなさい!
こちらは、開催者のz1fさんのワークスで、シーケンシフター装着済!
alt



4代目は涙目ですね
alt



そして5代目の現行型
このブルーの方は、料金所までの道中後ろにいたような・・・?
alt





まずはご挨拶からの全体写真 (パノラマver)
alt






当日は雨が降ったり止んだりの天気となってしまいましたが、皆様仲間同士で楽しそうに交流されていました。
alt


alt


alt





出展ショップさんもいらっしゃいました。
VITOUR TIREさん  とMOTY'Sさん
alt


WAKO'Sさん 
alt


NAVICさん
alt



集合写真。人多いですねー
alt




午後からはチャリティーオークション
alt

36純正ホイールとかがものすごい安い額で落札されたり!
ちょっと驚きでしたー。





残念ながら、雨天のため寸止め選手権は中止に。
3連覇は持ち越しでしょうか?
長ねっちゃんさん、ブログ書くまでがオフ会ですよ!
alt

サンミツさんの青木わー子
ハイドラステッカーありがとうございまーす。
alt



けっこう西の遠くからお見えの方もちらほら。
高知から!カラーリングにグッときました。
alt



36セカンドカーに欲しいー
alt




ハッスル3台も!奥にはウォークスルーも!
alt


これで京都市内でわらび餅移動販売とかいいですね^^
alt







そんなこんなで、15時でオフ会は終了。
オサレカフェで休憩だけさせていただき
alt
※この日はスタッフシズカの誕生日でした!おめでトゥーン!



京都駅でスタッフ2名をおろし、横浜まで帰りました。
alt
※渋滞もろもろで家着いたの1時でした、しぬー









ということで、最強な軽ホットハッチのアルトワークスオフ会を楽しんできました!




主催のz1f様、スタッフとして参加された皆様、お疲れ様でした。
また、参加されたすべての皆様、たくさんブログ書いてトラバしてください!

パーツレビューもお忘れなく~







おわり







※この記事はアルト・ワークス ミーティング in 京都 2019 について書いています。
Posted at 2019/10/17 19:28:38 | コメント(9) | トラックバック(1) | オフ会にお邪魔企画! | 日記
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「VOPM2020開催中( ´ ▽ ` )ノ♪!!
さらに、本日11時よりYoutubeで生放送を実施!!
皆さん是非遊びにきてください♪
https://minkara.carview.co.jp/event/opm/2020/mainstage/
何シテル?   09/05 10:24
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 
みんカラアプリ開発ブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2014/07/17 19:17:07
 
みんカラサポートブログ 
カテゴリ:みんカラお知らせ
2009/09/15 11:50:12
 

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.