• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+









<当ブログについて>
※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの正式な見解ではありません。
※個別のご質問はサポートセンター(minkara-c@carview.co.jp)までお願いいたします。


みんカラスタッフチームのブログ一覧

2019年10月18日 イイね!

ディーゼルユーザー必見! ディーゼル燃料にちょこっと添加で愛車をグレードアップ!【PR】

こんにちは、スタッフSSです。

私事で恐縮ですが、愛車はディーゼルエンジン搭載車で、太いトルクと燃油代の安さがお気に入り。だから、というわけではないんですが、本日は『軽油』なお話しですよ!

ご紹介するのは、ディーゼル燃料用の添加剤を扱う、広島県に本拠を構える『サプライズサプライズ』さんの軽油添加剤!


3種類ありまして、まずは、新製品のDPFクリーナー『スートル』


続いて、軽油のセタン価(ガソリンのオクタン価にあたる値)を向上させ、始動性やパワー、トルクの向上を図る『セタンブースター』


そして、「セタンブースター」に洗浄作用を付加した『ディーゼルウェポン』となります!

というわけで、まずは新製品のDPFクリーナー『スートル』から、見ていきましょう!

まず、「DPF」について、一応お話しておくと、「ディーゼルパティキュレートフィルター」の略で、ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれるPM (粒子状物質)を漉し取るフィルター装置となりますね。

このDPFで集められたPMは、そのままにしておくとフィルターを目詰まりさせてしまうので、基本的には自動的に約600度という高温でPMを燃焼させたり、触媒で処理を行いDPFを“再生”するわけですが、これが短時間の走行を繰り返した場合や、低速走行、アイドリングを続けた場合などは、温度が上がり切らずに燃焼処理がしきれなくなったり、正常に処理されてもフィルターの処理能力が落ちて、警告灯が頻発するといった現象につながってしまいます。

スートルには、DPF内のススを除去する洗浄作用があり、DPF内のススをキレイに燃焼させやすくすることで、DPF再生回数の低減、DPFの回数や実施時間が減ることによる燃費回復、DPFの寿命の延長が期待できるんですね。


というわけで、さっそくディーゼルエンジンを搭載する、スタッフ・ダンディーのプジョー 308SWに投入してみましょう!


開封の儀!


スートルは濃縮タイプなので、50リットルのディーゼル燃料に対して、50mlの比率(0.1%)でOK。500ml缶なので、10回分ということになりますね! 液体の色は琥珀色です。


おもむろに給油口から注入! チュー、チュー、チュー…。


はい、これだけ! ちなみに、スートルという商品名、“Soot(スス)”を燃焼させて“取る”=「スート」+「取る」で『スートル』なんだそうです! スートレートなネーミングです!


スートル注入後、200キロほど走ったという、スタッフ・ダンディー(仮名)に感想を聞いたところ、「DPFのチェックランプは今まで点灯した記憶はないんだけど、最近ちょい乗りが多かったので気にはなっていたんだよね。スートルを入れた後は、なんだか耳掃除をした後というか、歯石を取ってもらった後というか、なんだかすっきりした気分になれるのがいいね(笑) チョイ乗りが多い人は、ススが溜まりやすいのは間違いないから、定期的にやるとDPFも気分もさっぱりすると思うよ!」とのことでした!

さて、では続いて2つめのディーゼル添加剤『セタンブースター』にまいりましょう!

ガソリンのオクタン価にあたる、軽油の「セタン価」を向上させてくれるセタンブースターですが、このセタン価が高くなると何がいいのでしょうか? セタン価が低い=着火性の悪い燃料の場合、着火遅れが大きくなり、燃焼室内で燃料と空気が正常に混合されな状態で爆発してしまい異常な振動、いわゆるディーゼルノッキングが発生してしまうんですね。

つまり、軽油の「セタン価」を上げてくれるセタンブースターを入れると、ディーゼルノッキングの予防はもちろん、始動性の向上、パワー、トルクの向上、燃費の改善、高回転までスムーズに回る、きれいに燃焼するので排気ガスが浄化されるといった、良いことずくめの効能が期待できるわけです!

では、早速注入の儀とまいりましょう! セタンブースターを添加するのはこちら!

三菱 デリカ D:5になります!

と、その前に、添加する分量を計算しましょう。セタンブースターはほんとに少量でOKなので、燃料タンク残量に対して、1/500~1/1000という比率になります。デリカ D:5のタンク容量は64リッターなので、満タンであれば64ml~128mlとなりますが、燃料が少し減っていることを考慮して、100ml添加してみることにしました!

ちなみに推奨値としては、「セタン価を3上げたい場合は燃料1000に対し、セタンブースター1を、セタン価を5上げたい場合は燃料500に対し、セタンブースター1を添加する」となりますが、メーカーや燃料の地域等によってセタン価は違うので、それぞれ調べるか試して最適値を出してみてくださいね。


セタンブースターは無色透明ですね。


チューっと燃料タンクに入れましょう。こぼさないように慎重に!


はい、OKですー。


こちらの写真は入れた直後なのですが、その後180kmほど走ったというスタッフ・低音氏に感想を聞いてみると、「デリカ D:5は、けっこうエンジン音がうるさいんですよ。ディーゼルらしいと言えばそうなんですけど(笑) で、入れて50kmほど走ったくらいから、アイドリングの音が安定してきて、あれ? 静かになってないか、と。アウトドア用品満載して、高速道路の追い越し加速とか、峠の上りとかも、楽になったような気がします」と、ナイスな低音ボイスで答えてもらいました。

さて、では最後に「セタンブースター」に洗浄作用を付加した『ディーゼルウェポン』をご紹介しましょう!

セタンブースターのセタン価アップの効能はそのままに、燃焼室、インジェクターの洗浄力を強化したディーゼルウェポンは、燃料経路のサビ止め効果などもあるので、ちょっと古めのディーゼルモデルにもお薦めですね!


添加する量は、洗浄(クリーンアップ)目的の場合、燃料50リットルに対し30ml、キレイを保ちたい(キープクリーン)場合は、燃料50リットルに対し20mlを添加します。


マツダ アクセラのディーゼルモデルに30ml、添加していきます。添加後、約150kmほど走ったというスタッフ・エビ君は、「まだ1回した給油していないですが、燃費が少し良くなってたんです! パワーがちゃんと出てるから、アクセル踏む量が減ってるってことなのかもしれません。音も心なしか静かになっているような気がします」。実際に燃費が向上しているのは、わかりやすいですね!

というわけで、ディーゼルを愛用している皆さんは、サプライズサプライズさんのディーゼル添加剤、注目ですよ!

というわけで!
■サプライズサプライズさんのみんカラ+ページはこちらです。フォローよろしくお願いします!
https://minkara.carview.co.jp/userid/3074591/profile/

■サプライズサプライズさんのサイトはこちら!(購入も可能です)
https://firstadd.com/


では、また。
2019年10月17日 イイね!

イベント:アルト・ワークス ミーティング in 京都 2019

イベント:アルト・ワークス ミーティング in 京都 2019









こんにちは。開発Zです。


※このたびの台風19号によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

甚大な被害を与えた台風19号、千曲川沿いの私の長野の両親も避難生活をしていました。
横浜の私の家の隣は壁がはがれました汗






さて、気を取り直しまして、オフ会取材のレポートです。



今年で9回目となりました、
アルト・ワークス ミーティング in 京都
alt





前日、東京から車で466kmの道のりでしたー。
alt

台風で行けるのか!?と焦りましたが、無事お邪魔して取材することが出来ました。

※前日に京都入りして、南禅寺と金閣寺を見たかったのですが、渋滞&混雑すぎで駐車場に入れず…






今回の場所は、嵐山-高雄パークウェイ。
alt




料金所を抜けたすぐその先、大きな駐車場が待ち受けておりました。
alt










今回、実はspiegelさんのデモカーのワークスをお借りしました。
右端のワークスです。
alt

往復トータル1000km近く乗らせて頂きましたが、やっぱりワークスは運転していて楽しい!
とても軽とはおもえないパワーがあります。どのギアでもグイグイ加速します。

※お隣はNAVICさんです。
https://www.youtube.com/user/navickyoto/videos

当日のオフ会の様子はこちら↓

https://youtu.be/dhUPdV7ciE8









なんと今回は300台オーバーのアルトワークスが集まったそうで、歴代のアルトワークスが勢ぞろいでした。

1代目
alt


2代目 ※C系だと思うんだけど・・・違ったらごめんなさい
alt



3代目 ※H系だと思うんだけど・・・違ったらごめんなさい!
こちらは、開催者のz1fさんのワークスで、シーケンシフター装着済!
alt



4代目は涙目ですね
alt



そして5代目の現行型
このブルーの方は、料金所までの道中後ろにいたような・・・?
alt





まずはご挨拶からの全体写真 (パノラマver)
alt






当日は雨が降ったり止んだりの天気となってしまいましたが、皆様仲間同士で楽しそうに交流されていました。
alt


alt


alt





出展ショップさんもいらっしゃいました。
VITOUR TIREさん  とMOTY'Sさん
alt


WAKO'Sさん 
alt


NAVICさん
alt



集合写真。人多いですねー
alt




午後からはチャリティーオークション
alt

36純正ホイールとかがものすごい安い額で落札されたり!
ちょっと驚きでしたー。





残念ながら、雨天のため寸止め選手権は中止に。
3連覇は持ち越しでしょうか?
長ねっちゃんさん、ブログ書くまでがオフ会ですよ!
alt





けっこう西の遠くからお見えの方もちらほら。
高知から!カラーリングにグッときました。
alt



36セカンドカーに欲しいー
alt




ハッスル3台も!奥にはウォークスルーも!
alt


これで京都市内でわらび餅移動販売とかいいですね^^
alt







そんなこんなで、15時でオフ会は終了。
オサレカフェで休憩だけさせていただき
alt
※この日はスタッフシズカの誕生日でした!おめでトゥーン!



京都駅でスタッフ2名をおろし、横浜まで帰りました。
alt
※渋滞もろもろで家着いたの1時でした、しぬー









ということで、最強な軽ホットハッチのアルトワークスオフ会を楽しんできました!




主催のz1f様、スタッフとして参加された皆様、お疲れ様でした。
また、参加されたすべての皆様、たくさんブログ書いてトラバしてください!

パーツレビューもお忘れなく~







おわり







※この記事はアルト・ワークス ミーティング in 京都 2019 について書いています。
Posted at 2019/10/17 19:28:38 | コメント(4) | トラックバック(1) | オフ会にお邪魔企画! | 日記
2019年10月15日 イイね!

これならペダルの踏み間違い事故が減るかも!? データシステムさんの『アクセル見守り隊』を試してきました!【PR】

これならペダルの踏み間違い事故が減るかも!? データシステムさんの『アクセル見守り隊』を試してきました!【PR】みなさん、こんにちは!

みんカラスタッフのTAKASHIです。

スタッフブログを書くのが半年ぶりです。
キーボードを打つ手が震えます((((´・ω・;`))))
お手柔らかにお願いします。

いや~秋ですね。読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。

そして仕事の秋!笑

わたくしは増税にもめげず必死に汗水、さらには鼻水も垂らしながら働いています。
(秋はブタクサの花粉にやられます)

しかし時には息抜きも必要。クルマ好きのみんカラユーザーにとって秋は「ドライブの秋」ではないでしょうか?


写真:Gettyimages

でもでも、旅先でうっかり事故を起こしてしまっては、せっかくのドライブも台無しですよね…。最近はアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が頻繁にニュースに取り上げられています。


写真:Gettyimages

交通事故総合分析センターの2018年の調査によると、踏み間違い事故は65歳以上の高齢者と24歳以下の若年層でその割合が高く、発生場所は駐車場などが多いようです。

そこで今回、アクセルとブレーキの踏み間違いによる急加速を防止してくれる、
「アクセル見守り隊」を作っているデータシステムさんにお話を伺ってきました!

データシステムさんは、新宿御苑前に自社ビルを構えています。



せっかくなので御苑前を通っていきましょう。まさに都会のオアシス。お昼休みにちょっと御苑を散歩、なんてとってもオサレ。



着きました! なんと立派なビル。



受付に上がると、みんカラ・パーツ・オブ・ザ・イヤー2018(POTY)殿堂入りのトロフィーが!



その隣にはこちら。日刊自動車新聞社 用品大賞2019のトロフィーも…!



そうなんです! 実はデータシステムさん、今や数多くのメディアで取り上げられている人気商品「ペダルの見張り番Ⅱ」も作っているのです!



実はアクセル見守り隊とペダルの見張り番Ⅱ、中身は同一商品



これまでオートバックス専売品として売られていたペダルの見張り番Ⅱを、ほかの販売店さんでも買えるようにと作ったのがアクセル見守り隊なんです。

今回、データシステムの広報である川田さんにお話を伺いました。



話してみると、温泉好きなとっても気さくな方。

ここからはインタビュー形式でお届けしまっす。



***



―――アクセルとブレーキの踏み間違い事故が頻繁に報道されていますが、アクセル見守り隊はどのような商品なのでしょうか?


踏み間違い事故の要因は色々ありますが、アクセルをブレーキと同じように強く踏んでしまい大きな事故になることが多いんですね。アクセル見守り隊は、踏み間違いによる急加速を防止してくれる商品です。

アクセル信号を常時モニターし、停車中や徐行中(10km/h以下での前進・後退)にアクセルが急激に踏み込まれた際、アクセルの信号を制御し、さらに警告音で踏み間違いを知らせ、急発進を防止します。

アクセルセンサーなどの重要な部品を加工・改造するものではないので、車両自体に搭載されている安全システムに影響を及ぼしません。万が一、本製品の機能が停止しても、それが原因で車両が暴走することがないような設計になっています。



―――あくまで停車中や徐行時の急発進を防止するものなんですね。


全速度にすると、高速道路での合流加速などでも信号がカットされてしまうことがあるので、10km/h以下としています。踏み間違い事故は駐車場での発生件数が多いので、十分カバーできると思います。

なお、急こう配での坂道発進や交差点で曲がる際など、制御が入ってほしくない場合はコントロールスイッチで機能を一時的にオフにすることもできます。再度アクセルを踏み込むと自動的にオンになるので、設定忘れがないようになっています。今後は、ウインカーに連動して自動的に機能をオフにするキャンセルアダプターも発売予定です。



―――どのような方が購入されていますか?


ご両親や免許取り立てのお子さんのために買われる方が多いですね。



―――使用にあたって注意することはありますか?


1つ誤解してほしくないのは、あくまでアクセル信号をカットするもので、自動でブレーキを作動させて車両を停止させる装置ではありません。ですので、信号がカットされてもクリープ状態でクルマは進みます。ただ、速度が低くクルマ止めや段差があればそこで止まるので、大きな被害にはつながらないと考えています。

普通に運転する分には感度最大でも特に問題ないとは思いますが、ご自身の運転特性に合わせて感度を5段階で調整することも可能です。

さらにブレーキハーネスを接続すれば、アクセルとブレーキを同時に踏み込んでしまった場合でも、アクセル信号を制御しブレーキ動作を優先します。またその際、ブレーキペダルだけを離してしまっても、アクセル信号を制御し急発進を防止します。



―――みんカラにはDIYで整備するユーザーも多いのですが、取り付けはどのようにするのでしょうか?


安全のためにもDIYでの取り付けはNGとしています。動作テストを行って、ユーザーにキチンと商品の使い方を説明できる弊社認定の事業者さまのみ取り付けることができます。基本的に、この商品を売っているお店は取り付けOKですので、買ったお店での取り付けをお願いしています。



―――トヨタやダイハツは自社でも踏み間違い防止装置を販売していますが、違いは何でしょうか?

トヨタさんやダイハツさんの商品は、車両にセンサーを取り付ける必要があり、目の前に障害物がないと作動しません。そこが違いですね。



―――東京都など一部自治体は助成金制度も導入していますね。


東京都在住のユーザーは1割負担で買うことができ、さらに豊島区では残りの1割も負担してくれます。ほかにも実施済みあるいは制度を検討している自治体がありますので、住んでいる自治体に問い合わせてほしいですね。



***



ここからは、スタッフTAKASHIと同行した営業のS君(ちなみに彼も温泉好き)が実際にアクセル見守り隊を体感。

試乗車はこちら!



かなり年季の入った3代目プリウス君!



なんと19万kmも走行しています。

試乗車…ではなくもはやデータシステムさんの開発車両ですね。

「撮影は最新のマツダ3らしいよ!」とS君に言われ楽しみにしていたのですが、完全に騙されました。

データシステムさんの発売する数々のヒット商品がこのクルマから生み出されると考えると、思わず胸が熱く…とはなりませんでしたが、彼はお詫びに缶コーヒーをおごってくれました。



早速、新宿御苑を出発しお台場方面へ。晴れた日に男二人、19万kmのプリウスでお台場へ。二度と味わうことないであろうシチュエーションに胸が高鳴ります。


***

TAKASHI:お昼何食べる?

営業S君:ラーメン! 豊洲のららぽーとに入ってるど・みそに行きたい!

TAKASHI:(一応、撮影中だからサクッと済ませたいんだけど…。)

***


そんな具合で、とりとめのない会話を車内でしていてふと気づきました!

我々は今、ペダルの見守り隊を試しているのです!(失礼しました!)

新宿御苑を出発して小一時間、感度マックスの状態ながら一度もそのお世話にはならなかったのです。

これはつまり、普段運転する分には何も支障はないということ。それでいて、いざという時に働いてくれるとっても頼りになる存在なんですね。

車内でもいたって目立たぬ存在



どこについているかわかります?



これですこれです。これがコントロールスイッチです。

ちなみに本体はこちら。



タバコの箱よりも小さいぐらいのサイズ。

なお、機能のオン/オフ状態はLEDの明かりで容易に判別できます。



こちらがオンの状態。



こちらがオフの状態。

試しに誰もいない広場で、停止状態から床まで思い切りアクセルを踏んでみると…急加速することなく警告音とともにクルマはクリープ状態でソロソロと動き出しました。


※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

周囲の安全を十分確認しつつそのままアクセルを踏み続けてみても、ひたすらクリープ状態。これは安心です。

今度はクリープ状態(10km/h以下)でアクセルを強く踏んでみますが、ここでも警告音が鳴り加速はしませんでした。

言葉で説明するのが難しいですが、床までアクセルをポンッ!と踏み込むと制御が入るイメージ。伝わりますかね…(^^;)

動作はデータシステムさんの動画を見て頂くとわかりやすいかと思います。



ど・みそを食べてひとしきり撮影を終えて新宿へ。

激坂であれば制御が働くのかもしれませんが、今回都内を走った限りでは、上り坂での発進でも制御が入ることはありませんでした。何度も言いますが、感度は最大です。

繰り返しますが、坂道などではボタンを押せば制御をオフにすることもできます。



実用的でしっかりとドライバーのことを考えられている本製品。対応車種も豊富ですし、ご自身のクルマだけでなく、親御さんや免許取り立てお子さんのクルマにもぜひいかがでしょうか?

アクセル見守り隊の詳細はこちら!

ではでは、みなさん、安全安心で楽しいドライブを~ヾ(=^▽^=)ノ
2019年10月11日 イイね!

欧州車のドアモールに浮かぶ、あの白いモヤモヤ! ホルツの『ドアモールシャイン』でさっぱり解決!【PR】

欧州車のドアモールに浮かぶ、あの白いモヤモヤ! ホルツの『ドアモールシャイン』でさっぱり解決!【PR】こんにちは、スタッフSSです。

今日は欧州車オーナーの皆さんにとっては、“あるある話”であり、今後欧州車コーナーになる・なりたい! という皆さんにとっては、知っておいて損はないお話をしたいと思います。

欧州車オーナーの皆さんには、愛車のドアモールを見ていただきたいのですが、「うちのは銀色のアルミ製だよ」という方、多いのではないでしょうか。

スポーツ系の欧州車だと、黒などでペイントされていたりするケースもありますが、その多くがアルミの地肌そのまま、というケースが多いんですよね。

で、こちらのアルミ製ドアモールにつきものと言えば、そう、表面に浮き出た白いモヤモヤしたウロコのようなシミ、ですね。

この白いシミのようなものは、実は水垢などではなく、アルミ表面に発生した錆び=『白サビ』なんですね。

というわけで、今回ご紹介するのはこちらの商品!
世界的なクルマ補修用品ブランド、「ホルツ」

欧州車アルミドアモール専用
白サビ除去&コート
『ドアモールシャイン』

です!


付属品はこちらの、白サビを効率よく落として下地を作ってくれる、「サンドブロック」! 直方体の4面をくるっと一周すると、粗目から細目のサンドペーパーをかけられるようになっています。まずこちらは320番から600番。


クルっと回すと1200番と3500番の4種類となりますね。マスキングテープも、ばっちり付属してますよ!


で、こちらが下地処理した後に塗布する、高濃度の可撓性レジンコート剤です。
あ、念のため、「可撓性」は「かとうせい」と読みまして、こちらのレジンコート剤を塗ることで、表面の微細な凹凸を柔軟且つ割れにくい皮膜で覆ってツルツルにしつつ、白サビの再発を防止してくれます! 撥水効果が6ヵ月以上持続するのも嬉しいポイントですね!


他にもコート剤塗布用のスポンジが2つと、マスキングテープが付属しているので、これだけで施工が可能になっていますね。

ちなみに、なぜ「欧州車専用」なのかというと、国産車の場合、樹脂製のドアモールをメッキ加工しているため、「サンドブロック」で下地処理すると、メッキを傷付けてしまうんですね。

はい、というわけで、早速施工していきましょう!

被験者、じゃなかった、被験車はこちら、我が社お偉いさんの先代F11型のBMW 5シリーズツーリングですね!


えー、では、早速。。。って、ドアモール黒っ!! アルミ製だけど、黒く塗装してあるタイプじゃないですか! じゃあ、今日はこの辺で~、というわけにもいかないので、よーく見ると。。。


あった! ルーフレール!


白サビも。。


ばっちり発生してます! 人様の(しかもお偉いさんの)クルマに錆びを見つけて喜んでるのもどうかと思いますが、今回はこちらのルーフレールに施工していきましょう! 皆さんはぜひ「これはドアモールだ!」と100回大声唱えて強く自己暗示をかけた上でご覧ください!


というわけで、まずはマスキングしていきましょう!


はい、きっちりマスキング完了です! 何度でも言いますが、「これはドアモールだ!」の精神ですよ!


続いて、サンドブロックを水に濡らして。。


白サビの具合に合わせて、酷ければ低い番手(320番~)から始めていきましょう。
使うサンドブロックの目安としては以下を参考にしてくだいね!


ひどく劣化した状態なら『320番』


白サビ進行状態なら『600番』


白サビ初期状態なら『1200番』


最終仕上げには、『3500番」、となります!


無理に力を入れる必要はないですから、小まめに水を付けながら進めましょう! 徐々に指先の感覚が変わっていくのがわかると思います!


やりすぎはよくありません。完璧に落ちなくても、あとでコート剤が白サビを目立たなくして、且つそれ以上の進行を食い止めてくれるので大丈夫です!


硬く絞ったタオルで水分をふき取り、十分に乾燥させましょう。


というわけで、十分にルーフレールのように見えるドアモールが乾いたら、こちらの高濃度可撓性レジンコート剤の出番です! 大事なのでもう一度言いますが、表面をコートした上で、白サビの再発を防止し、撥水効果も6カ月続きます!


スポンジの柔らかい面にコート剤を適量取りましょう。


いきますよぉ。


力を入れずに、一定の速さで同一方向に塗り伸ばしていきます。


この際、塗り重ねとかしないほうがスジムラになりにくいです。一度で仕上げるつもりで丁寧且つ大胆にまいりましょう! 


コート剤を塗布し終わったら、マスキングを剥がしまして。。。仕上がりチェックといきましょう!


いかがですか! 白いモヤモヤ白サビがあったとは思えません!


塗布後、約1時間で触っても大丈夫になりますが、完全乾燥まで24時間は擦ったり、雨や水に濡れないように注意してくださいね!



はい、というわけで、欧州車アルミドアモール専用 白サビ除去&コート『ドアモールシャイン』、いかがだったでしょうか!? ドアモールはクルマに乗る際には必ず目に入る部分ですから、一度キレイにしてコートしておけば、いい気分でドライブに出かけられると思いますよ!

■『ドアモールシャイン』の詳細情報はこちら!

施工の動画なども見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

あ、最後にお伝えすることがもうひとつありました!


武蔵ホルトさんから、なんとホルツのガソリン添加剤
『プレストン スーパーパフォーマンスプレミアム』を、
200名様にモニター商品としてプレゼント
します!!

『プレストン スーパーパフォーマンスプレミアム』を試して、パーツレビューに投稿いただける方は、こちらのメールアドレスまで、
 ・お名前
 ・みんカラのハンドルネーム
 ・住所 ※郵便番号も忘れずに!
 ・電話番号
 ・使用する予定の車種名

を書いてお送りください!

尚、募集締め切りとモニター期間は以下の通りです!
■募集締め切り:10月22日
■モニター期間:商品到着~10月31日


※当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。
※ご応募はお一人一回まででお願いします。


当選された方は、ぜひパーツレビューの投稿もお願いいたします!
■プレストン スーパーパフォーマンスプレミアムのパーツレビューはこちら!

皆さんのご応募、お待ちしております!

では、また。
Posted at 2019/10/11 17:01:00 | コメント(8) | トラックバック(13) | 日記
2019年10月08日 イイね!

こんなリア用ドラレコが欲しかった! 画期的製品『リアビューカメラ・レコーダー』をご紹介!【PR】

こんなリア用ドラレコが欲しかった! 画期的製品『リアビューカメラ・レコーダー』をご紹介!【PR】こんにちは、スタッフSSです。

皆さんのクルマには、ドライブレコーダー、付いているでしょうか? 今やドライバーにとっての必須アイテムとも言えるドライブレコーダーですが、「ある」と「ない」とでは、何かあった際はもちろん、何もなくても運転中の安心感が全然違うのは、うんうんうんと、納得いただけることかと思います。

しかぁ~し!!!

そのドライブレコーダー、前にだけ付いていればいいんでしょうか?

昨今のあんなことやこんなことを思い起こすと、ドライブレコーダーは前はもちろん、後ろにも付けたほうがいいというのは、多くの方が感じるところではないでしょうか?

しかぁ~し!!!(※2回目)

じゃあ、今付けてるドライブレコーダーにリアカメラってそもそも付くの? え? 付かない? 買い替え? 付けたばっかりなのに? リアカメラ付きのドラレコいいお値段するね、(DIY派の方なら)取り付けが面倒そう……、などなど、もろもろ思うところがありますよね。

というわけで、そんなお悩みを解決するのが、本日ご紹介するこちら!

辰巳屋興業さんの
『リアビューカメラ・レコーダー』です!

こちらの製品、簡単に言ってしまうと、車体にそもそも付いているバックカメラを、リアのドライブレコーダー用としても使えるようにしてしまおう!というものなんです!


バックカメラと言えば、リアのナンバープレートの上あたりに設置されていて、シフトをバックに入れると、モニターに後方の映像を映してくれる、↑の写真のようなカメラですね!

バックする時にだけ使っていたバックカメラに、常時録画用のレコーダーを接続することで、バックカメラとしての機能はそのままに、リア用のドライブレコーダーにもなる優れモノというわけです!!
後ほどプレゼントのお知らせもあるので、どうぞ最後までお付き合いくださいね(*^^)v

あ、ちなみに辰巳屋興業さんは愛知県に本社を置く車関連の専門商社で、ダンパーやブレーキパットなど独自のブランド『レーシングギア(RG)』などで、オリジナル商品を生み出しているんですね。

レーシングマシンのスポンサードも行っているので、「RG」のロゴをつけたマシンを見たことがある方も多いのではないでしょうか?


というわけで、『リアビューカメラ・レコーダー』の仕組みを、こちらのレーシングギアのデモカー、スズキ スイフト スポーツに取り付ける工程をご紹介しながら、詳しく説明しますね。


取付の概念図はこんな感じ。これだけで、なんとなくイメージできますよね。こちらのスイスポには、市販ナビのパナソニック・ストラーダが装着されていて、バックカメラも接続済みです。こちらに早速、取り付けていきましょう。


まずは、レコーダー部分となる本体を設置します。今回は、グローブボックスに付けてみますね。本体は幅62mm、縦46mm、奥行き20mmと、とてもコンパクトなので、場所を取らないのが嬉しいですね。


このような感じで、向かって右側が電源コード、真ん中が映像シグナルのコードになりますね。オプションになりますが、GPSコードも取り付け可能で、取り付けるとGPSから取得した正確な時間と、経度緯度情報も記録されるので、より信頼性の高い記録ができますね。


グローボックス内のリアビューカメラ・レコーダー本体からの電源、シグナル線を、カーナビ背面のコード類に接続するために化粧パネル等を外していきます。


カーナビを留めているネジを外して、本体を引き出します。


背面のコードの中から、黄色いRCAケーブルを探し出します。こちらのケーブルはリアのバックカメラからのシグナルを、カーナビのモニターに出力しているケーブルになりますね。


で、こちらのRCAケーブルの間に、リアビューカメラ・レコーダーを割り込ませるわけですね! 元々のケーブルを外して、まずはカーナビ側からのケーブルをリアビューカメラ・レコーダーのケーブルとつないで…


もう一方をバックカメラ側からのケーブルとつないでいきます。はい、シグナル線の接続はたったこれだけ、なんですね(*^^)v


続いて、リアビューカメラ・レコーダーの電源を、カーナビのACC電源から配線タップで取ります。こちらはギボシ端子などを使っていただいてもいいですね。


で、電源のマイナス側をアースに落として電源の接続は完了ですね!


最後にこちらのボタンを押しやすいところに設置します。このボタンは例えば撮った映像が上書きされないようにロックしたい場合に押すと、その前後約3分間の映像ファイルを保護してくれるんですね。通常は自動で常時録画されるので、映像は古いものから上書きされるわけですが、貴重な証拠映像を残したいときに押すわけですね。

はい、というわけで、これで設置完了です\(^o^)/
どうですか、ちょっと簡単すぎやしませんか(笑)


ナビ本体を戻す前には、動作チェックをお忘れなく!


リアビューカメラ・レコーダー本体もLEDランプで録画状態を確認可能です。


撮影した映像は付属のマイクロSDカードに保存されるので、カードを取り出してカードリーダーなどを使ってスマホやPCに読み込ませると…


このように映像チェックもすぐできますね。

いかがでしょう。バックカメラがすでに付いている車両の場合、このリアビューカメラ・レコーダーを割り込ませるだけで、新たにカメラを設置する作業などが必要ないので、慣れている方なら1時間もいらずに設置できてしまうでしょう。

とまあ、このように簡単に取り付け可能なリアビューカメラ・レコーダーなんですが、実はもっと大きなメリットがあるんですね。

その大きなメリットとは、バックカメラそのものの優位性なんですね。

通常ドライブレコーダーのリアカメラの設置場所は、そう、車内ですよね! 車内に設置して、リアウィンドウ越しに映像を撮影するわけです。

最近のリアウィンドウはプライバシーガラスで暗い色は付いているケースが多く、何より雨の際は雨粒がリアウィンドウにびっしり付いてしまいますよね。例えばこんなふうに!

こちらは、200万画素の車内に設置したドラレコのリアカメラの映像ですが、いくら解像度が高くてもこれでは。。。リアワイパーがあったとしても、常時リアワイパーを動かさないですし、拭く面積も狭いですよね。

一方で、バックカメラは車外に設置されていますよね。しかも、雨がかかりにくい位置、例えばリアナンバーの上の庇(ひさし)のようになっているところに設置されていることが多いですよね? ということは、こうなります。

こちらがバックカメラで撮影し、リアビューカメラ・レコーダーに保存された映像です。雨の日にも遮るもののない状態で後方の映像が撮影できるわけですね。

ちなみに雨+夜間とい条件でも比べて見ましょう!まずは、車内設置のドラレコのリアカメラから。

えーと、車がいることはわかりますね(笑)


で、こちらがバックカメラで撮影した雨+夜間の映像です。もちろん、先ほどの車内ドラレコの映像と同じ条件、同じ時間帯で撮影しています。低照度でも優れた視認性を持つバックカメラを使う優位性がおわかりいただけたかなと思います!

では、もっとわかりやすく、動画で今の映像を見てみましょう!

まずは、昼間+雨の200万画素ドラレコの車内リアカメラの映像ですね。


続いて、同じ条件で、昼間+雨のバックカメラの映像です。

動画だとさらによくわかりますが、全然違いますね((+_+))

では、夜間+雨の200万画素ドラレコの車内リアカメラです。


続いて、同じ条件で、夜間+雨のバックカメラの映像です。

これまた、さらに違いがおわかりいただけるかと思います!

バックカメラは低い位置に設置されていて、一般的なバックカメラの解像度(30万画素)でも、約2.5~3メートル以内に接近すればナンバープレートなどの詳細情報も確認可能なのも利点のひとつではないでしょうか。

また、リアビューカメラ・レコーダーはLED信号もきちんと映るように設定されているので安心です。一点、バックカメラは強い光、例えば後方からのヘッドライトなどにハレーションを起こしやすいものもありますが、最近はハレーションに強いバックカメラも出てきているんですね。


リアビューカメラ・レコーダーは、ご覧いただいた市販カーナビ用タイプの他にも、トヨタとホンダのディーラーオプション用もラインアップされていて、ディーラーさんでも後付け可能となっていますので、気になる方は是非お付き合いのあるディーラーさんに相談してみてくださいね!(^^)!

と、気になるプレゼントですが、その前に、Racing Gearさんの新製品『パワーLEDフォグバルブ』についてもご紹介させてください!


9月17日に発売されたばかりのこちらのパワーLEDフォグバルブですが、その特徴は、天候や路面状況によって、ホワイト光とイエロー光を瞬時に切り替えられるところ!

ドライ路面を鮮やかに照らすホワイト光と、悪天候時や反射するウェット路面で見やすいイエロー光を、純正のフォルランプスイッチの2回のON-OFF操作で切り替え可能です。

詳しくは、Racing Gearさんのみんカラ+ブログにも紹介されていますので、ぜひご覧ください!
https://minkara.carview.co.jp/userid/820881/blog/43229538/

というわけで、お待ちかね、プレゼントのお知らせです!
Racing Gearさんより、今回ご紹介した『リアビューカメラ・レコーダー』を抽選で10名様にプレゼントします!

応募方法などの詳細は、Racing Gearさんの以下ブログに掲載されていますので、よーくご覧の上、どしどしご応募くださいね!
https://minkara.carview.co.jp/userid/820881/blog/43345155/

では、また。
twitter
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「今日はアルト・ワークス ミーティング in 京都 2019にSpiegelさんのデモカーでお邪魔してます!
見渡す限り、アルト!アルト!アルト!
#アルトワークス
何シテル?   10/14 10:18
このブログでは、みんカラの開発・運営スタッフが、 みんカラ内の機能やトピックスをご紹介します。 ※スタッフ個人が記載した内容は、株式会社カービューの...

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ラゲッジランプ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/26 14:27:14
NO BRAND ポータブル USB 電動ハンダゴテ 5ボルト8ワット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/10 16:05:42
みんカラフェイスブック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 12:44:42
 

愛車一覧

その他 その他 イベントカー (その他 その他)
イベントでブース出展に使うレンタカーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.