• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2019年10月09日 イイね!

台風19号の影響で色んなイベントが中止に…

台風19号の影響で色んなイベントが中止に…今度の日曜日…13日に開催予定だった、岡谷のプリンス&スカイラインミュウジアムのイベントが台風19号の影響で中止になったそうです。











この19号は12日(土)~13日(日)にかけて日本に上陸し、どうやら前回の様に千葉県あたりを縦断するルートになるそうなのです。


これで土日と行われるイベントの多くが中止となりますが、ただ、千葉県では今も前回の台風の影響で大きく破損した家だとか、屋根の上のブルーシートが飛ばされる可能性の高い家も多く、不安が残りますね。出来れば予想ルートを外れてくれればいいんですが…
Posted at 2019/10/09 22:32:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記
2019年10月06日 イイね!

久々に行ってみたいな…

久々に行ってみたいな…来週(13日)、岡谷のプリンス&スカイラインミュウジアムでイベントが開催されますね。










時間は9:30~15:00までで、「GTR生誕50年!GTRの軌跡と題して催します」だそうです。









流石に初代GT-R、つまりハコスカがデビューした頃には生まれていませんが…








新世代のGT-RであったR32GT-Rがデビューしてから早30年になるんですね~

当時は雑誌のスクープ記事で「300PSのスカイラインが出る!!」という衝撃的なタイトルがありましたが、結局自主規制で280PSどまりでした。でもインパクトは強いクルマでした。








それから更に10年経って、「スカイライン」としては最後のGT-RであるR34GT-Rが出たのは今から20年も前になります。しかしこのクルマがまさか3年少々で終了してしまうとは…













最新のGT-RであるR35型もデビューしたのは12年も前… 当時はそれなりのインパクトはありましたが、最近の日産の新車投入事情(特に国内の)が寂しいモノなので、GT-Rの血統を途切れさせない様にそろそろ新しいGT-Rを見せて欲しいですね。
Posted at 2019/10/06 16:42:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記
2019年08月31日 イイね!

「史上最強のスカイライン」ではあるけど、あとは…

「史上最強のスカイライン」ではあるけど、あとは…マイナーチェンジされたスカイラインに追加されたV6・3リッターツインターボ405PSエンジンを搭載する「400R」について書かれた記事を見付けました。
















この新搭載された「VR30DDTT」エンジン、ベース車に対して100PSアップの405PSをは叩き出す、ハイパワーモデルとなっています。


また、値段も552万円という価格となり、例えばクラウンの「RSアドバンス」(2.0リッター直4ターボ 245PS)559万円と比べても大いに安いと感じられます。









これはこれで「スカイライン」の名前を冠するクルマとしては最強のモデルとなりました。しかし…











ベースとなるモデルでも304PS…これはこれで「やりすぎ」な感じを受けます。


それに値段も427万円~だし…




「どうですか? 300PSオーバーのクルマとしては安いでしょう?」というセールストークが見え隠れしてるのですが、スカイラインは単に「スゴい!!」だけのクルマではないと思います。







セダン人気がかつてよりもシュリンクしてるので比較対象とはなりませんが、せめてR31、いやR32とかR33時代にあった様な「素」のモデルがあってもいいと思います。








ファンからはブーイングだらけでしたが、従来のモデルにはベンツ製直4・2.0リッターターボがありました。


しかしあれでも「211PS」はあったので、R32時代のRB20DET(215PS)に近いパワーでした。


ベンツ製エンジンをやめるのであればせっかく新開発した2リッターの「VCターボ」、あれならばパワーと燃費が両立出来るし、3リッターモデルよりは安くなるでしょう。





もしかして次期モデルでそれは実現するのかもしれませんが、いずれにせよスカイラインは単に「スゴい!!」だけのクルマでなく、「Fun To Drive」なクルマであるべきなのかなあと思いますね。
Posted at 2019/08/31 21:38:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記
2019年07月18日 イイね!

スカイラインに日産CIマークが復活した背景…

スカイラインに日産CIマークが復活した背景…先日マイナーチェンジを受けた日産スカイラインがインフィニティエンブレムをやめ、日産のCIマークをフロントに再び付けた理由について書かれた記事を見付けました。


















…現行がデビューした時には、どうにか「スカイライン」の名称だけは残されたらしいですが、それが日本市場軽視とも世間的には見てとれたんでしょうね。




しかし、日本市場を再び重視する様になったのは好ましい事です。 …とはいえ、ユーザーが望むスカイライン像に近づいたのはほんの一歩なので、これからのスカイラインの進化に注目していくしかないでしょうね…
Posted at 2019/07/18 06:26:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記
2019年07月16日 イイね!

YAZAWA(「にこ」じゃないよ)のスカイラインがデビュー!!

YAZAWA(「にこ」じゃないよ)のスカイラインがデビュー!!日産スカイラインがマイナーチェンジを施されて発表されました(発売は9月より)。



















今回のマイナーチェンジの特徴は…






・外装の変更…フロントバンパー&グリル、インフィニティマークを日産CIマーク化、丸目4灯テールライト復活など

・グレードによりプロパイロット2.0搭載

・メルセデス製2.0ターボ廃止、自社製V6・3.0ターボに置き換え





…といったものが主な変更となります。




また、新搭載の3.0ターボ(2WD車のみ)は標準グレードで304PS、高性能な「400R」グレードでは400PSというハイパワーとなります。



値段は427万4640円(V6・3.0ターボGT)~632万7720円(V6・3.5ハイブリッドGTタイプSP4WD)(税込)となります(従来型は416万4480円~584万640円)。













…ゴーンの去った後の日産車として、スカイラインもなかなか意欲的なモデルになってきましたね。ベンツのエンジンやインフィニティのエンブレムを捨てたのは「妥協の産物」であった従来型から決別してきてる感じがします。








しかし、せっかく開発された2.0リッターの「VCターボ」の設定が今の所ないし、それに海外では販売されているクーペもない… スカイラインが日本のファンの期待に沿えるクルマに戻るのには、まだまだ時間がかかる気がしますね。
Posted at 2019/07/16 17:20:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記

プロフィール

「描いた本人とのイメージのギャップにワロタwww https://gunosy.com/articles/eKbdW
何シテル?   06/02 22:45
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から23...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

31年続いた伝統に幕引き。スポーツセダン『GT』も登場した7代目トヨタ・カリーナとは  
カテゴリ:自動車に関する情報
2018/12/21 16:19:56
 
神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
「氷菓」の聖地・水梨神社…もとい「水無神社」にて
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.